「なぜ真面目な男はモテないのか?」女の子の本音を解説しよう

恋愛の勝算.jpg


君たちはなぜ自分がモテるのか、

もしくはなぜ自分がモテないのか、

しっかりと説明できますか?


ビジネスも筋トレも学習も

すべてに通じますが、

原因究明ができてこその対策であり

原因がわからない問題を解決することは

基本的に不可能です。


さらに言うと、

遺伝子レベルで

自分がモテない理由を明確にできて

遺伝子レベルで

モテるための対策ができたら完璧。


努力には2種類あります。

意味のある努力と、無駄な努力。

遺伝子レベルでモテる対策、

つまり本質的な対策を意識しないと、

君の努力はいつまでも効果のない

無駄な努力で終わってしまいます。

古田トシキの恋愛の勝算_モテる遺伝子モテない遺伝子.jpg


彼女ができない男性の共通点は

“真面目”であること。

なぜ真面目な男はモテないのか?

そして真面目な男がモテるためには

遺伝子的に何をすればいいのか?

今回は盛りだくさんです。

解説していきましょう。

古田トシキ恋愛の勝算3記事目目次.jpg


第1章 なぜ真面目な君ではなく、チャラい男がモテるのか?

古田さん3記事目第1章.jpg


女の子に

「好きなタイプは?」

と聞くと、非常に高い確率で

「優しい人」

「誠実な人」

「浮気しない人(≒一途な人)」

といった答えが返ってきます。


わたしの独自調査でも、

94%の女の子がこのように答える。


好きな女の子にタイプを聞いて

「優しい人」と言われたら、

心の中で「優しい人になるぞ」

と念仏のように唱えて、

持ち前の優しさを

100%発揮するのが

真面目な君の思考回路でしょう。


たしかに

映画や恋愛小説の“モテる主人公”は、

ヒロインに優しく誠実で一途です。


しかし現実はどうでしょうか?


君が女の子に

優しくすればするほど

女の子は脈なしになっていき、

一途にアプローチすればするほど

好かれてなさそうなLINEが来る。


現実世界でモテる男の子は、

真面目な君ではないのです。


さらに不幸なことに、

遊んでそうだったり

チャラく見える男の方が、

なぜか圧倒的にモテてしまう。


女の子をエスコートするジェントルマンを演じても、君は“友だち止まり”になる

友達止まり


芸能界の恋愛スキャンダルは

後にも先にも世間の話題です。

最近では文春砲の炸裂が火種となり、

大きなうねりとなり、

業界全体をザワつかせている。


“多目的トイレ”

で一躍有名になった彼の奥さんは

日本を代表する美女です。

彼女が「結婚相手募集!!」と言えば、

500万人の男の子が名乗りをあげます。


真面目な君なら共感してくれると思うが、

婚姻関係にありながら

「他の女性とも関係を持つ」

のは不誠実の極みであり、

優しい人の対極に位置する属性です。


ではなぜ、佐々木希さんは

彼を選んでしまったのか?


最近YouTuberのようにも見える、

男性カーストTOPの

男性アイドルグループにいた

最強のお祭り男。


彼が港区で大活躍しているのは、

港区で遊んでいない

男の子でも知っていますよね。

犬も歩けば彼の◯兄弟に当たると、

わたしの周りでは言われるほど。


彼は旧来のアイドル像とはかけ離れて、

欲望のままに自由に遊び、

数多のスキャンダルを報じられています。

生粋の女好き・遊び人であることは、

周知の事実です。


ではなぜ、彼の周りから

女の子はいなくなっていないのか?


女の子が「好きなタイプは?」

と聞かれた時の回答通り

誠実な人を好むなら、

元アイドルの彼は今もうモテないはず。


しかし、

わたしの目からだけだろうか、

日に日に彼のモテレベルが

上がっているように見えます。


事実で判断しましょう。

女性は、

本心からジェントルマンを

求めているわけではありません。


優しい行動や言動をしていても

好きな人の友だちの枠を

超えることはできません。


現実では「チャラい男」「浮気しちゃう男」がモテる

チャラい男がモテる


真面目な君は疑問に思うだろう。

優しいLINEをして、

完璧なまでのエスコートをして、

デート回数を重ねていたのに、

最終的になぜ彼氏になれないの?


もし付き合えたとしても

君がダメ男だと考えているチャラい男に

彼女を寝取られてしまう、なんて…。


女の子は優しい人がタイプではないの?

そう思うでしょう。


女の子の言う

“優しい人”や“誠実な人”には

女の子の建前が含まれています。


そして何より、

男の子の想像する

“優しい人”や“誠実な人”と、

女の子の言う

“優しい人”や“誠実な人”は

言葉は一緒でも意味が異なります。


言葉通りの意味を鵜呑みにして

真面目くんになってしまうと、

君は一緒にいて居心地のよい

“ただの友だち”になってしまう。


女の子は“誠実な人”とは

真反対の“ヤリチン”に

惹かれてしまう生き物なのです。


「いや、『ヤリチンは女の子に捨てられている』って前回の記事で言っていたじゃないですか!」

と思った男の子がいたら褒め称えたい。


よく前回の記事を覚えていてくれましたね。

次はその記事をぜひ有料部分含めて

“最後まで”読んでみて欲しい。


課金してくれた男の子のためにも

詳しい内容は書かないけど、

前回の記事をすべて読めば

『ヤリチンは女の子に捨てられている』

の言葉の真相もちゃんと伝わるでしょう。


ただひとつだけ、

絶対的なことを君たちに伝えましょう。


君がダメ男に女の子を取られたくないなら、

君自身が強くなるべきだ。


この連載じゃなくてもいいから、

とにかく遺伝子レベルで強くなって、

ダメ男に負けない男になりましょう。


真面目な君のほうが、

倫理的には素晴らしい存在なんだから。


第2章 危険なオスとして見られるか、安全なオスとして見られるか

古田さん3記事目第2章.jpg

どうして真面目な君ではなく、

チャラい男がモテるのか?

最初の問いを解説します。


真面目な君とチャラい男では、

女の子への対応の仕方・考え方が

根本的に違います。


真面目な君は、

女の子と会ったら、

まず始めに仲良くなって

人間関係を築こうとしますよね。


女の子の話を聞いてあげて、

共感してあげて、

その女の子が行きたい

デートスポットに一緒に行ってあげる。


「これらの行動のどこが悪いんですか?」

と聞かれれば、

たしかに悪い部分はありません。

女の子を気遣った素晴らしい行動です。


でも、断言できます。

これらの行動だと

女の子からは絶対にモテない。


チャラい男は、

女の子と会ったら、

人間関係を築こうとする以前に

その子を恋人にするかどうか

見極めながら接しています。


真面目な君と違い、

チャラい男は最初から

女の子を恋愛対象として見ている。


だから女の子も、

最初からチャラい男のことを

恋愛対象として見てしまう。


真面目な君は

人間関係を築くために女の子に、

とにかく安心感を与える努力をする。

そして友だちっぽい雰囲気になり、

安全なオス(=友だち以下)

になってしまう。


女の子は「今の安全」ではなく「遺伝子の生き残り」を求めている

遺伝子の生き残り.jpg


「彼氏の前に友だちになるのは、なぜダメなんですか?」

そんな疑問を持つのも当然でしょう。


ドラマや映画の

素敵な恋物語というのは

友だち期間を経て、

お互いの魅力に気が付いて、

最終的に2人は結ばれてハッピーエンド。


でもね、

冒頭でも触れたように

ドラマや映画はあくまでフィクション。

幻想なんです。

大切なのは事実・現実を視ること。


君が初めて会った女の子と

付き合いたいと思って、

その子の考え方や意見に

寄り添い優しくすることで

距離感を縮めたとしましょう。


女の子は

「話しやすいな」

「君といると居心地がいいな」

と感じます。


これが、遺伝子的にはマイナス点。

“話しやすい・居心地がいい”は、

女の子が同性の女の子に抱く

感情のひとつです。


この感情を抱かせてしまうと、

意中の女の子は、

君のことを異性としてではなく

“女友だちと同等の存在”

として認識してしまいます。


告白失敗する時や

彼女にフラれる時に

「なんか友だちっぽいんだよね」

「いい人なんだけどね」

などと言われたことありませんか?

それがまさにこれ。


親しみやすさや“今の安全”は

マイナス要素にしかなりません。


女の子の遺伝子が求めているのは、

自分の遺伝子コピーを未来永劫に残すこと。


つまり女の子は本能的に

“今の安全”ではなく、

優れた遺伝子を持つ男の子

を求めています。


だから

「もう浮気されたくない」

と言いながら

どう見ても浮気しそうな

男を好きになっちゃうし、

「誠実な人が好き」

とか言いながら

不誠実な男に惹かれてしまう。


真面目な男は、遺伝子的にモテない


最初の記事に書いた

女の子にモテる遺伝子3種類

を思い出してください。


女の子の「優しい人が好き」

という言葉を信じてしまった

真面目な君が、最も身につけるべきは

モテる遺伝子3つ目で紹介した

ボス惚れのあの遺伝子です。


遺伝子モテの観点で見ると

「優しい人」

「誠実な人」

「安全なオス」

は残念ながら、

女の子の眼中にすらない存在。


動物本能としての

オスとしての強さや

多くの子孫を残せそうに見える

あの遺伝子がとにかく足りません。


女の子は夜を共にする相手として、

真面目な君ではなく

遺伝子モテするチャラ男を選んでしまう。


優しい人・誠実な人

浮気しない人・真面目な人

がモテるってのは、

倫理観や道徳観など

この世界に生まれてから

後天的に身につけた考え方。


いわば社会的な価値観における

恋愛テストの模範解答に過ぎません。


女の子が

居心地の良さを提供してくれる

「安全なオス」ではなく

遊んでそうな「危険なオス」

に惹かれてしまうのは、

遺伝子レベルで決まっているのです。


第3章 真面目な君が「危険なオス」として見られるための8ステップ

古田さん3記事目第3章.jpg

真面目なことは

良いことだと思います。

わたしも正直

「なぜ真面目がモテないんだ?」

と思うほど。


だって真面目な男の子の方が

浮気しない・優しい・記念日を忘れない…

など、女の子を幸せにしそうですよね。


でも

「人はみんな遺伝子でできている」

という不都合な真実が、

この冷静な思考を許してくれません。


だったら、

真面目で優しい性格のまま、

ダメな男やチャラい男に負けない

“遺伝子レベルのモテ”

を極めるしか道はない。


別に性格を変えたり

矯正したりする必要はありません。


真面目なのは君の個性であり、

何よりの長所。

その強みを活かして、

遺伝子モテを“真面目に”かつ“愚直に”

実践していけば、

必ず結果に恵まれます。


今すぐにできるものに絞って、

真面目な君がモテるようになるための

具体的なアクションプランを披露するので

真面目に実践してみてください。


1. “女の子=◯◯”と考える。ブリーダー思考で強い遺伝子を演出

古田さん3記事目危険なオスになる方法1.jpg

強い遺伝子を演出する上で大切なのは、

“男の子が

この続きはプレミアムサービスに登録すると読むことができます(残り6,343字)

続きを読む

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事