愛情深い人の特徴"17選"|結婚相手にふさわしい理由や見分け方も解説!

愛情深い人の特徴や共通点を知り、自分や周りの人を診断したい人へ。本記事では、愛情深い人の特徴や共通点から、結婚相手にふさわしい理由や見分け方まで解説します。

愛情深い人の条件|どんな人を指すの?

愛情深い人の条件

愛情深い人とは、『相手を大切にする気持ち』が強い人のこと。

でもただ相手を大切にするだけではなく、

  • 愛情の対象は恋人だけではなく、子供や家族、周囲の人など幅広い
  • 相手を大切にすることに見返りを求めない
  • 相手が幸せになることを心から願っている
  • 相手のダメなところも愛せる

などの条件を満たした人が『愛情深い』と考えられています。

今回は、愛情深い人の特徴や見分け方、愛情深い人になる方法などを詳しく紹介しているので、ぜひ恋愛や結婚の参考にしてくださいね。


愛情深い人の特徴|性格や行動から診断してみよう!

「好きな男性が愛情深い人かも」

「愛情深い人ってどう見分けるの?」

『愛情深い人』という言葉は聞いたことはあるけど、実際にどんな特徴があるのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、誰でもわかるように、愛情深い人の特徴を性格や行動から詳しく解説

結婚相手を探す時や周囲の人を診断する時にぜひ参考にしてくださいね。


特徴1. 家族や友人を大切にする

相手を大切にする気持ちが強い人は、周囲の人たちを幸せにしたくて、彼らが喜ぶことを常に考えています。

そのため、家族行事や友人とのイベントなどでは、みんなの中心になって立ち回ることが多くなります。

誕生日や結婚式の二次会などパーティーの企画や幹事をしたり、困っていることがあればサポートするなど積極的に行動するのです。

そしてみんなが喜んでくれると、「嬉しい!」と心から思える愛情深さを持っています。


特徴2. 相手の気持ちや意見を尊重する

愛情深い人は基本的に、恋愛でも友人関係でも相手が幸せならそれで満足できるので、自分よりも他人を優先する傾向があります。

彼氏や彼女から、

「仕事が楽しくて、しばらく仕事に集中したいから会えない…」

と言われて、自分は相手ともっと会いたいと思っていても、

「あなたがやりたいことなら応援するよ!」

「頑張って!」

と自分の要望よりも常に相手の希望を尊重し、そのことに喜びを見出せるのです。


特徴3. 愛情表現が素直

愛情表現をすることに恥ずかしさはあっても、相手に伝えなければ喧嘩や別れにつながることもあるので、愛情表現の重要性をよく知っています

そのため、

「いつも気遣ってくれてありがとう」

などと感謝の気持ちを欠かさず伝えてくれたり、面と向かって

「好きだよ」

「愛しているよ」

などと愛の言葉を恥ずかしげもなく言ったりして、自分の気持ちに正直に愛情表現をしてくれるのです。


特徴4. 一途で、裏切らない

人を大切に思う気持ちが強い人は、義理堅く相手を傷つけたくないという思いが強い傾向にあります。

好きな相手だけを一途に愛し続けるので、相手が困った状況になっても、離れていくのではなく手を貸そうとしてくれるのです。

例えば、彼氏が急に会社をクビになっても、別れて新しい男性を探すのではなく新しい仕事が見つかるまで精神的に支えてくれます。

相手が落ち込んでいてもそばにいてくれるなら、愛情深い人だといえるでしょう。


特徴5. 自分本位の感情をぶつけない

愛情深い人は、相手の立場になって考えられるので、相手に寄り添った言動や行動ができるという特徴があります。

例えば、彼氏や彼女と喧嘩になって怒りの感情が湧いても、相手の事を考えて冷静に話し合いをしようとするのです。

仕事が忙しくてなかなか会えず、会えないことを恋人から責められても、

「寂しいのかな?」

という気持ちが理解できるので、恋人が寂しくないようにビデオ通話を増やすなど対処法を話し合おうとします。


特徴6. 感受性が豊かで、共感する気持ちが強い

人のことを大切に思う気持ちが強い人は、相手のことを「もし自分だったら…」と置き換える想像力が豊かな人が多い傾向があります。

例えば、知り合いや友人などが失恋したりリストラにあったりするなど、悲しい出来事が起こると、自分のことのように悲しみ凹んでしまうことも。

相手の感情を汲み取ることも上手なので、一緒にいる相手が泣いていると、自分も悲しくなって泣いてしまうなど、寄り添おうとします。


特徴7. 自立していて、依存しない

愛情に満ちた人は、人のことを大切に思うと同時に、自分のことも自分で認めて愛しています。

自分のことをよく分かっていて芯がブレないので、他人に振り回されることもありません。

そのため、他人に愛情を捧げても見返りを求めることなく、無償の愛をささげることができます。

例えば、交際中も恋人に会えないからと拗ねたりはしません。

会えない時間も仕事のステップアップや趣味を充実させるなど、自分を高めようとします。

相手に依存するのではなく、自分ができることはきちんとしようとするのです。


特徴8. 自分のことより他人が優先

愛情深い人は、他人の幸せを自分の幸せのように感じられる優しさをもっています。

自分にとってどうかよりも、相手にとって幸せな状況なら迷わず行動することができるのです。

自分の仕事が山積みで残業しなければならない不利な状況でも、

「明日までにこの仕事をしなければならなくて…」

と職場で困っている人がいたら助けようとします。

自分が手伝うことで相手の不安がなくなることを嬉しく感じるのです。


特徴9. 相手を疑わず、信じる

愛情豊かな人は物事の良い側面を見ていることが多く、ポジティブな明るい性格をしている人が多い傾向があります。

そのため、相手に信用できる材料がある限り、「力になってあげたい!」と思うのです。

例えば、友人から、

「お金を貸してほしい」

と言われても、昔から仲の良い信頼してる相手であれば、貸してしまうなど。

相手が本当に返してくれるかどうか分からなくても、疑うことはなく信じているのです。


特徴10. 人の相談に乗ったり頼られたりすることが多い

相手を大切にすることに見返りを求めないので、面倒見が良くて人のために行動することを苦とは思いません。

そのため、包容力があると思われて、友人や同僚などから恋愛や仕事の相談をされるなど、公私ともに信頼されやすくなります。

例えば、友人たちとの飲み会やBBQ、イベントなどでも、気づいたら周囲から頼られていることが多いです。

「相談に乗ってほしいんだけど、、、」

「これ任せてもいいかな?」

などと、聞かれることが多くなります。


特徴11. 優しい言葉掛け、気遣いができる

相手を大切に思う気持ちが強い人は、相手がどうして欲しいかを気にかけているので、相手の気持ちになって考えることができます。

そのため、悩んでいたり困っていたりするとさり気ない優しさで気遣いができるのです。

女性でも男性でも困っている人がいると、

「悩んでいることがあれば、いつでも話を聞くよ」

と声をかけることも。

相手の悩み事で自分が手伝えることがあれば、積極的にサポートしようとします。


特徴12. ポジティブで前向き

人を大切にする人は、めげないでチャレンジできる愛情深い家庭で育ち、母親や父親から失敗しても優しい言葉で励まされてきた人が多いです。

そのため誰かが失敗しても、まるでその人の母親のように、

前向きになれるような思いやりのある言葉をかけるなど気遣いをしてあげられます。

例えば、新人営業マンがお客様から怒られて落ち込んでいると、

「一緒に頑張ろう!」

「失敗しながら成長するから大丈夫だよ!」

などと、明るく励まそうとするのです。


特徴13. マメに連絡をする

人を大切に思う気持ちが強いので、相手を不安にさせることは避けたいと考えながら人付き合いをしています。

恋愛相手や家族だけではなく、頻繁に会えないような友達でも、

「元気にしてる〜?」

など、相手の仕事や家庭などの状況を考えて、迷惑にならない頻度でこまめにLINEを送るなどします。

コミュニケーションを大事にして、人との繋がりを切らないようにしているのです。


特徴14. 献身的で周りに尽くすことが好き

自分よりも他人のことを優先するため、相手が困った状況にあれば、「なんとかしてあげたい」と全力で助けようとします。

例えば、

  • 家族が病気になれば母親のように看病する
  • 友人が恋愛や仕事のことで落ち込んでいたら親身に相談に乗るなど尽くす
  • 恋愛でも、恋人がトラブルに巻き込まれたり問題を抱えたりしていてもそばで支える

など、相手に溢れんばかりの愛情を一途に伝え続けて尽くそうとするのです。


特徴15. 時には厳しいことも言う

愛情深い人は、相手のためになることを考えているので、愛情と甘えを履き違えることはしません。

相手が悪いことをしていたり、人間関係などに支障が出るようなダメなことがあったりすると、指摘することもあります。

本当に相手のことを思っているので、「嫌われてもいい」という覚悟で相手と向き合うのです。

ただし、突き放すのではなく、相手が変わるまで見守ったり励ましたりするなど寄り添おうとします。


特徴16. 決めたことは曲げない、頑固

自分の意思をしっかりと持ち、責任感が強く頑固な性格をしているため、自分が決めたことは最後までやり遂げようとします。

例えば自分が「今月は毎朝5時に起きてジョギングする」と決めたら、たとえ前の晩遅く帰ってきても必ず5時に起きて実行するのです。

プライベートのことだけではなく、職場などでも決めたことは曲げずに責任をもって達成するので、信頼が厚く頼りにされています。


特徴17. 自分の考えをしっかり持っている

愛情など感情を素直に表現できるので、他の人に流されることなく信念を貫き通すことができます。

恋人がいるのに友人たちから、

「○○には他に条件の良い人がいると思うよ」

「もっとふさわしい人を紹介するよ」

と言われても、自分の中で恋人が好きな理由を明確にもっているので、揺るがないのです。

そのため、他の人から何を言われても、気持ちが変わることはありません。

そして友人たちにもはっきりと自分の意思を伝えることができます。


愛情深い人が結婚相手にふさわしいと言われる理由とは?

「愛情深い人が、結婚相手にふさわしいと言われる理由はなに?」

「結婚を考えている彼氏が愛情深い人かも…結婚相手に向いてる?」

相手を大切に思う気持ちが強い人は結婚相手にも向いているのか、知りたい人も多いと思います。

実際に結婚したらどうなのでしょうか。

ここからは、愛情深い人が結婚相手にふさわしいと言われる理由を詳しく解説します。


理由1. 一途に愛してくれるから

相手を大切に思う気持ちが強いので、結婚しても伴侶を大事にしてくれて浮気の心配がなく、不安になることがありません。

  • 外出先や予定などが明確で、他の異性と会うなど怪しいところがない
  • 他の異性に勘違いされないように、指輪を必ずつけて結婚していることをアピールする

など、浮気を疑われるようなことは一切しません。

そのため、あなたは一生涯愛される伴侶として幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。


理由2. 家族や友人も大切にしてくれるから

愛情深い人は、結婚相手の周辺にいる人のことも、結婚相手と同じように深い愛をもって接しようとします。

そのため、結婚相手の家族や友人から良い印象を持ってもらえて快く協力してもらえることも。

例えば、相手の家族が病気の時は一緒にお見舞いに行くなどしてくれるので、家族からも「この夫婦を応援しよう」と思ってもらえます。

家族や友人など周囲の人から助けてもらえるので、結婚生活がよりスムーズに送れるのです。


理由3. 無償の愛を与えてくれるから

他人の幸せを自分の幸せのように感じられるので、見返りを求めません。

結婚後も自分が疲れていてもパートナーの身体をマッサージするなど、相手が喜ぶことを惜しみなくしてくれます。

本人はお返しなど一切求めていないので、プレッシャーを感じずに過ごせるのがいいところ。

いちいち気を遣わなくて良いので、ストレスの少ない結婚生活が遅れることでしょう。


理由4. 素直に愛情表現をしてくれるから

愛情深い人は、相手を不安にさせないように感情をしっかり伝えようとしてくれます。

例えば、

  • 結婚記念日など2人にとって大切な日には、プレゼントや特別なデートプランなどで愛情を表現してくれる
  • 日頃から相手に対する感謝の気持ちを忘れずに、顔を見て「ありがとう!」「愛してるよ」と伝えてくれる

など、愛情をいつも示してくれるので、心が落ち着くのです。

そのため、常に大切に愛されることが実感できるので、結婚しても穏やかな生活を安心して過ごせるでしょう。


理由5. お互い自立した関係でいられるから

自分のことよりも相手の幸せを優先する人は、相手に多くを望まないため精神的に自立していることが多い傾向があります。

結婚後も、「パートナーがいないと生きていけない」ではなく、「自分ができることは自分でやる」というスタンスで助け合えます。

それぞれが自立して相手に依存せず対等な関係を築き、良好な関係が構築できて長続きしやすいので、結婚生活に向いているのです。


【注意】愛情深い人にみえて実は危険な人の特徴や見分け方は?

「あの人は愛情深い人?それとも…」

「他人を大切に思う気持ちが強い人とそうじゃない人はどう見分けるの?」

愛情深い人に見えても、本質は危険な人の場合もあります。

両者にはどんな違いがあるのでしょうか。

誰でも違いが分かるようにように、危険な人を見分ける診断方法を解説

危ない人に騙されないように、しっかり把握していきましょう。


見分け方1. なんでも相手の言いなりの人

嫌われたくなくて相手に合わせている人は、誰にとってもただの都合の良い存在でしかありません。

そのため、相手が言うことをなんでも聞いてしまう人は危険です。

  • どのような状況でも、相手の顔色を伺ってイエスマンになっていることが多い
  • 頼まれると相手の機嫌を損ねないようにするので断れない

などの状況が多いようなら、危険な人と診断できるでしょう。


見分け方2. 相手に執着する人

自分のことよりも相手の幸せを優先する人の中には、度が過ぎてしまって相手が負担や恐怖に感じてしまうことがあります。

そのため、本来は相手の幸せを第一に考えるはずが、相手から疎まれる存在になってしまうことに。

  • プライベートで人付き合いが狭くて、恋人と頻繁に会いたがる
  • 趣味などがほとんどなくて、恋人と会うことだけが楽しみ

などに心当たりがあれば、危険な人である可能性が高いでしょう。


見分け方3. 誰に対しても愛情深く接する

特定の人だけではなくその他の人に対しても思いやりを持って接するので、知らないうちに勘違いさせたり誤解させたりしてしまいます。

本人は恋愛感情ではなく誰にでも深い愛情で接するだけなのに、勘違いしてしまった異性が恋人気取りをするようになってしまうことも。

本人が何か悪いことをしているわけではありませんが、余計なトラブルに巻き込まれるという意味で、危険な人といえるでしょう。


見分け方4. 束縛が激しい人

愛情深いを通り越して愛情の度が過ぎてしまうので、相手のことを縛り付けてしまいます。

相手の自由を奪ってしまうので、いつも監視されているようで不自由を感じることに。

  • 誰と会って何をするのか、細かくスケジュールを聞いてくる
  • 自分以外の異性とLINEなどで連絡するのを嫌がる

など、あなたを束縛してくるようなら、危険な人の可能性が高いと診断できるでしょう。


愛情深い人になる方法|幸せな恋愛ができる人になるには?

「人を愛するのが不器用な私でも、愛情深い人になれる?」

「愛情深い人になる方法を教えて欲しい」

『愛情深い』と聞くと、特別な人のように感じますが、誰でも人を大切に思う気持ちを強く持つことは可能です。

実現するには、どのようなことが必要なのでしょうか。

ここでは、愛情深い人になる方法を具体的に解説していきます。


方法1. 相手に見返りを求めない

自分に不利益だと分かっていても、相手のためなら犠牲も厭わないのが愛情深い人の最大の特徴です。

そのため、相手から何か見返りを期待して行動するのはやめるようにしましょう。

  • 自分が心から相手に「してあげたい」と思うことだけをするようにする

など、相手の反応よりも自分の気持ちを重視することが大切です。

相手に見返りを求めた時点で、「相手に認められたい」という欲求を満たすための、自分可愛さに繋がってしまうでしょう。


方法2. 短所よりも長所に注目する

相手との信頼関係を築くには、相手のダメなところよりも良いところに目を向けて接することも重要です。

なので、人との向き合い方を変えてみましょう。

  • 相手の過去や噂話などにとらわれないようにする
  • 相手の良いところを見つける
  • 褒め言葉を口に出してみる

など、相手にポジティブに接するのがポイント

あなたから興味を持たれたり、褒められたりすることで、相手からも少しずつ信用されるようになるでしょう。


方法3. 感謝や愛情をこまめに伝える

恋人のことをどんなに愛していても、きちんと言わなければあなたの思いは相手に伝わりません。

そのため相手を大切に思う気持ちが強い人は、恋人を不安にさせないためにこまめに愛情を表現することができます。

なので、彼氏や彼女には日頃のお礼や相手への想いをしっかり伝えるようにしましょう。

「好きだよ」

「愛している!」

「あなたと出会えたことに感謝している」

など、恥ずかしいと思うような言葉でも、伝えることで相手は喜んでくれますよ。

慣れないうちは、LINEで1日1回は愛のメッセージを送るなど、小さなことから始めると良いでしょう。


方法4. 相手のためにならないことはしない

愛情深い人は、相手のためを思う気持ちから嫌われる覚悟を持ってダメなところなどを指摘することがあります。

そのため、どんな指摘なら相手のためになるのか、よく考える必要があります。

  • 必要以上に世話をやくことは『甘やかすこと』になるので、自分でやらせるようにする
  • 誰かに迷惑をかける行為などは、『指摘することで相手のためになる』ことなので相手にきちんと伝える

など、明確な理由で相手と向き合うと良いでしょう。

ただし指摘する時は、相手を不快にさせないように話し方に気を付ける必要があります。


方法5. 自分本位の感情より相手の気持ちを優先する

相手を大事に思う気持ちが強い人は、自分よりも相手を優先して考えられるという特徴があります。

そのため、自分がどう考えているかよりも相手の気持ちを先に考えるようにしましょう。

  • デートの予定などを決める時には、先にどうしたいのか相手に聞く
  • デート中は「お腹が空いていないか」「足が疲れていないか」などを時々確認するようにする

など、こまめに相手に確認するのがポイント。

あまり頻繁に連絡すると嫌がられるので、予定を決めるなど何かを決定する場面で確認した方がいいでしょう。


お互いが愛情深い人でいれるようになって、良い結婚生活を送りましょう。

幸せな結婚をしたくて、結婚相手にふさわしいと言われている『愛情深い人』について興味を持っている人も多いと思います。

でも愛情深いように見えて、本質は危険な人もいるので見分けることが重要です。

そこでこの記事では、愛情深い人の特徴や共通点、結婚相手にふさわしい理由や見分け方まで解説しました。

愛情深い人を見つけたり、自分が愛情深い人になったりして、ぜひ幸せな結婚生活を送ってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事