感受性豊かな人の特徴とは?感受性が強い原因&長所と短所を解説!

すぐに人に対して感情移入してしまう感情豊かな人っていますよね。そこで今回は、感受性が強い人に共通する特徴や原因から、長所や短所、向いている適職まで詳しく解説します。周囲から感受性が強いと言われる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

男性も女性も、感受性豊かな人っていますよね。

感受性豊かな人の特徴

感受性が豊かな人は男性女性問わず、あなたの周りにもいると思います。他人に感情移入しやすく、気配りができるのが魅力的ですよね。

しかし、時としてその感受性の豊かさが、精神的な弱さにつながるという脆さももっているもの。

ここでは、感受性が豊かな人に共通する特徴や原因、向いている職業までご説明します。感受性が豊かな人と、うまく付き合うためのヒントにしてみてくださいね。


褒め言葉なの?「感受性豊か」の詳しい意味とは?

「感受性豊か」とは「色々なものに対して感情移入しやすい状態」と定義されます。良くも悪くも他人の感情に敏感で、空気を読みすぎる傾向がある人と言えるでしょう。

状況によりますが、基本的には悪いイメージは付いていない言葉の傾向にあります。


感受性豊かな人に共通している特徴5選

もう少し具体的に感受性豊かな人ってどんな存在なのか知りたい人も多いでしょう。

ここでは、感受性豊かな人に共通している特徴を5つご紹介します。当てはまりそうな人をイメージしながら、読んでみてくださいね。


特徴1. 感情移入が得意で人の気持ちを汲み取るが上手い

気持ちや心理状況の変化など、目に見えにくい部分のささいな違いにすぐに気がつくことができるのが、最大の特徴といえます。

他人と一緒にいる時に、今その人は何を考えているのかという部分を無意識のうちに感じ取っていることが多いです。

そのため、喜んだり悲しんだり、といった感情を汲み取るのもうまく、場の空気がどうかということに対しても敏感。


特徴2. 人と過ごすのも大事だけど、しっかりと自分と向き合う時間も設けている

感受性豊かであることは、決して他人から嫌がられることではなく、むしろ人付き合いする上では好ましい能力です。したがって感受性豊かな人は、その利点を活かして友人が多くいるケースもあります。

しかし、他人の感情の変化に敏感であることは、疲れやすいという一面も。そのため、しっかりと自分と向き合って心を休めるという時間を設ける人が多いです。


特徴3. 感動してすぐ涙を流すなど、泣き虫な傾向にある

感受性豊かな人は、知らず知らずのうちに他人に感情移入してしまうため、いい方向にも悪い方向にも感情が動きやすい特徴があります。

映画やドラマの悲しいシーンや感動的なシーンを見たりすると、その登場人物の感情を自分に投影してしまい、涙を流すことが多いでしょう。

一般的な人と比べると、泣き虫であることがかなり多いです。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 読書や芸術、映画など外的要因から感化されやすい傾向にある

芸術家や小説家や映画監督といった、クリエイターが作品に込めた意味やメッセージに対しても非常に敏感。

何かイメージに残ることがあると、感化されて自分に投影してしまうことが多くあります。

どんなことでも外的な影響を受けやすいので、その時々でコロコロと考えやセンスが変わってしまうというのも感受性豊かな人の特徴の一つ。


特徴5. 五感が優れており、香りや音の違いに気がつける

気持ちの変化や、場の空気がどうなっているか、という精神的な領域だけではなく、物理的な感受性も豊かな傾向にあります。

五感が敏感なため、他人が気がつかないような香りや音の変化に気がつき、周りをびっくりさせることもあるでしょう。

複数人で印象的な出来事や体験について話している時に、一人だけ意見や感想が違うなんていうこともしばしば。


感受性が強い人に共通する主な2パターンの原因

感受性の強い人は他人の気持ちに敏感であったり、繊細な感覚を持っていたりするのが特徴ですが、何がきっかけでそうなっているのか、気になる人も多いでしょう。

ここでは、感受性が強くなる代表的な2つの原因についてご紹介します。


原因1. 昔からドラマや映画、読書が好きで感情移入していた

ドラマや映画など、ストーリーが大好きで、ハマると止まらなくなるタイプは、感受性豊かになりやすい傾向にあります。

小さい頃から、そういった内容に対してのめり込んでいるので、他人と自分を重ねあわせることが癖になっているのが原因。

一般的な人と比べてたくさんのストーリーに触れているので、感動的な体験を多く経験しているというケースです。


原因2. 遺伝的な影響で生まれ持って感受性が強い

運動神経や顔つき、体つきは親から子供に受け継がれ、似たようなものになる傾向があります。

それと同じように、感受性の豊かさも遺伝によって親から受け継いでいるというケースが見受けられることも。

両親が音楽や芸術に関わる仕事をしていたり、生活環境上、たくさんの感動的な体験に触れたりということがあるのであれば、親が原因であることは否定できません。


感受性豊かな人ならではの長所や短所

感受性が豊かで、感動しやすく、繊細な感覚を持っているという点は、あらゆるところで顔を出し、それが長所にも短所にもなりえます

ここでは日常生活を送る上で、感受性豊かな人のみが持つ長所と短所をまとめてみました。


感受性豊かな人の長所

感受性が豊かであることは限られた人が持つ感性であり、うまく利用することができれば、ものすごく魅力的なメリットを発揮します。

ここでは感受性豊かな人の、周りの人に好影響を与える代表的な長所を3つご紹介します。


長所1. 美的センスなど芸術性が高い

絵画など芸術的な作品や、ファッションセンスなどは、一般的な感覚とは違うことが最大の魅力といえます。

感受性が豊かな人はその高い感性を持って、芸術作品を生み出す力や、評価する目を持っているという点が長所の一つ。

新しいジャンルを作ったり、既存のものを新たな解釈でアレンジしたり、芸術を深めることが得意です。


長所2. 小さな事にも心から感動できる

人の優しさに触れた時、感動してきっちりとお礼をすることは人付き合いにおいて、とても大切なことです。

感受性豊かな人は、小さなことにも感動して喜ぶことができるので、男性であれ女性であれ、周りから可愛がられるというメリットを持っています。

感覚が一般的な人より強いということは、当然楽しさや喜びも大きくなるので、人生をより楽しめるという側面もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


長所3. 人を思いやれるため、気配りが上手い

人の気持ちの移り変わりに対して敏感であることで、その人が何をして欲しいかをすぐに察知しやすい。

周りの人が要望や感想を口にする前に動くことができるので、気遣いのできる親切な人だと思われていることが多いです。

コミュニティの中に一人いるだけでその場の空気が良くなり、結果的に人間関係が非常に良好になるということもあります。

【参考記事】はこちら▽


感受性豊かな人の短所

魅力的で独特な長所がたくさんある一方、感情移入をするあまり、時として行き過ぎてしまう傾向があります。

そうなってしまうと、その繊細さがマイナスな意味を持って現れてくることでしょう。

ここでは感受性豊かな人が持つ、代表的な短所を3つご紹介します。


短所1. 些細なことで傷つきやすい

楽しさや喜びなどポジティブな感情だけでなく、ネガティブな感情も人より強いもの。

友人や知人と話している時など、その相手が全く意図していないことも悪く捉えてしまい、必要以上に落ち込むというケースがあります。

事あるごとに傷つき、悲しまれていてはいいコミュニケーションが取りにくくなってしまうため、大きな短所になってしまう可能性があるでしょう。


短所2. 良くも悪くも周囲からの影響を受けやすい

周りの人の良いところを盗み、自分に取り入れることはお互いにとって良い事です。しかし、感受性が豊かな人は、周囲の人の悪い影響も受け取ってしまいます。

よって、良い環境ではとことん成長し、逆に悪いところではどんどんダメになっていくということにもなりかねません。

周りがよく見えることは利点となる一方、周りに流されやすい側面があるというのは短所の一つ。


短所3. 繊細なため、人よりもストレスを抱えやすく、精神的に疲れやすい傾向にある

誰しも周りの人が何を思っているか気にしすぎるとストレスに感じるはず。感受性豊かな人は、感情移入するのが癖になっているため、常に人の気持ちを考えてしまいます

そのため、気を遣う他人と長く一緒にいるとその分ストレスを抱え、疲れやすい状態に陥るものです。人と打ち解けるまでは、人付き合いが大変な点は短所といえるでしょう。


異性に対してはどうなの?感受性豊かな人の恋愛傾向

感受性豊かな人の恋愛に、一般的な人同士のカップルと特徴的な違いがあるか、気になると思います。

ここでは異性に対して、感受性豊かな人がどんな恋愛をする傾向であるか、代表的なものを3パターンご紹介します。


恋愛傾向1. 気分屋で機嫌や日によって言動や態度が変わりやすい

感受性豊かな人は、鑑賞した映画や小説など、色々なものにすぐに影響されてしまう傾向があります。

そのため、少しの時間の経過や、ささいな出来事がきっかけとなり、考え方や嗜好がコロコロと変わるというのが特徴。

一般的に、女性は男性から見ると気分屋であると感じることが多いため、この傾向は特に感受性豊かな女性に強くあります。

【参考記事】はこちら▽


恋愛傾向2. 好きな人に冷たい態度をされるとすぐに落ち込む

発言や行動をとった側が意図した以上に、悲しんでしまう傾向があるのも特徴。

好きな人の行動はどんなささいなことでも見逃さず、そこに隠れている意味を探そうとする癖が消えません。

よって、少し冷たい態度をされてしまうと、「自分のことを嫌いになったのでは」ということまで拡大して解釈してしまうこともよくあります。


恋愛傾向3. 相手の些細な変化にもすぐ気がつける

相手が自分といて楽しいと思っているか、自分がしたことで喜んでいるかという部分に関しても敏感なもの。

一緒にいる人の些細な気持ちの変化にも気が付けるのは、感受性が豊かであることの大きな利点の一つといえるでしょう。

相手からしてみれば、きちんと自分のことをわかってくれていると感じ、嬉しい気持ちになります。


何が適職?感受性豊かな人に向いている仕事や職業

感受性豊かな人は普通の仕事ができない、なんてことは全くもってありませんが、最高の適職ではない可能性はあります。

人によっては、同じフロアで大人数と仕事をすることが苦痛に感じることもあるでしょう。

ここでは、感受性豊かな人に向いている仕事や職業をご紹介いたします。


仕事1. 人の意見を聞き入れてデザインを設計する「デザイナー」

デザイナーは、芸術家ではありませんので、自分のセンスだけを活かしてできるものではありません。

しっかりとクライアントの要望や、世間一般の目線や意見を聞いて、取り入れる必要がある仕事です。

しかし、感受性豊かであれば、依頼者の深層心理や、言葉の奥にある要望を感じ取れることができるため、適職であるといえます。


仕事2. 人を思いやる力が活かされる「福祉関係」

福祉関係の業務はハードですが、老人やハンディキャップのある人を優しくフォローしなければなりません。

その点、感受性豊かな人は、たとえ相手が弱い人であってもその人の立場に立ち、思いやることができるため、福祉関係は最適な職業となる可能性があります。

福祉サービスを必要とする人は、感受性豊かな人の優しさがなによりも嬉しいと感じるでしょう。


仕事3. 自分の感性に素直に生きたいと思うなら「フリーランスや自営業」

自らの感受性を生かし、アーティスティックな仕事につきたいのであれば、フリーランスや自営業もいいでしょう。

なかでも、芸術関係や音楽関係など、独創的な能力が必要とされるジャンルが最適。

感受性が豊かであるあまり、周りの人と衝突してしまったことがある人でも、フリーランスや自営業として仕事をすると、その個性が歓迎されるということもあるはずです。


感情豊かな特徴を活かして、周りから愛される人になりましょう。

感受性が豊かになった原因と、そんな人の特徴について説明しました。

感受性が豊かであることは決して悪いことではなく、むしろメリットのたくさんある、優れた能力の一つといえます。

しかし、マイナスな方向に働いて急激な心情の変化が起こることにより、周りを振り回してしまうことも。

気持ちのコントロールを上手に行って、周りから愛される人になりましょうね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事