一人が楽だと感じる人の心理や特徴|上手な付き合い方を解説!

一人が楽だと感じる人の心理や特徴を知りたい人へ。本記事では、一人が楽だと感じる人の心理や特徴から、恋愛関係になるコツや注意点まで解説します!

一人が楽だと感じる人の割合は6割以上。

一人が楽だと感じる人の割合は6割以上。

「一人でいるのが楽だと感じる人って、どれくらいいるんだろう?」

「一人でいるのってイヤじゃないのかな」

集団で行動するのが得意じゃなかったり、好きじゃなさそうな人もいますよね。

あるデータによると、6割以上の人が「一人が好き」と答えています。

割合でいえば、一人でいたいと思っている人の方が過半数なのです。


一人が楽だと感じる人の心理|どんな理由があるの?

「あの人、いつもお昼ご飯一人で食べてるな」

「一人でいたいのってどうしてなんだろう?」

もし自分がアプローチしたいなと思う相手が一人でいるのが好きな人だったら、どんな理由があるか知りたいですよね。

そこで、まずは一人が楽だと感じる人の心理について紹介していきます。

「気になるあの人」が、どこに当てはまりそうか考えてみましょう。


心理1. 気を使いたくない

人と一緒にいると、いろいろと気を遣うから、面倒くさいと思ってしまうのでしょう。

  • 何か相手が楽しくなることを話さなきゃと思う
  • 遊ぶ場所、食事に行くお店の好みを合わせる

他人に気を遣うくらいなら、一人でいる方を選んでしまいます。


心理2. 邪魔されたくない

人といると、自分のペースで物事を進められません。

  • 水族館では、自分の見たい生き物の前にずっといたい
  • 飛行機より新幹線でゆっくり旅行するのが好き

でも、人と一緒にいたら「早く行こう」「こっちの方がいいのでは?」といわれることも。

自分のことに干渉されたくないので、一人を好みます。


心理3. 自分を知られたくない

自分のプライベートを隠したがるため、人と過ごすのを嫌っています。

  • 「恋人はいるの?」などいちいち聞かれるのが面倒
  • 家族のことを聞かれるのがイヤ

など、他人には知られたくないことは誰にでもあるものです。


心理4. 気分的に人と話したくない

人と一緒にいることが好きな人でも、時には一人でいたい気分の時も。

  • 一人でゆっくり考えたいことがある
  • 疲れていて、誰とも話す気分じゃない

無理して相手に合わせたり話したりするのも大変なので、一人にして欲しいと思っています。


心理5. 異性とのチャンスを逃したくない

恋愛においては、スピード感も大事ですよね。

  • タイプの人から食事や遊びに誘われたらすぐにOKしたい
  • 合コンなどの出会いの場はたくさん行きたい

一人でいれば、突然の誘いなどにも柔軟に対応できると思っています。


一人が楽だと感じる人の特徴|性格や行動の共通点とは?

「あの人、好みのタイプだけど、もしかして一人が好きなのかも」

「あの人が一人でいるのはたまたまなの?どうやって見分ければいい?」

気になるあの人が、一人が好きそうだと戸惑ってしまいますよね。

見極めるために「一人が楽だと感じる人の特徴」を解説します。

一人好きの人にグイグイ攻めて失敗してしまわないよう、まずは相手の特徴を知りましょう!


特徴1. 出かける時はしっかりと予定を立てる

自分が一生懸命作った計画は、誰にも邪魔されたくないもの

「ここのお店は食事だけじゃなくて、景色も綺麗だから、ゆっくり過ごす」

と決めていたのに、人と一緒にいると悪気はなくても、

「そろそろ行こっか!」

と早々に言われたら、計画が台無しに。

計画性があって予定通りを好むので、一人で行動することを選びます。


特徴2. 大体のことを一人でこなせる

自分一人でやれるなら、わざわざ大勢の人と一緒にやるのは時間や労力かかって負担になります。

  • 優秀でスキルが高いから、人に頼る必要がない
  • 生活力が高く、一人暮らしをマスターしている

など、精神的にも自立しているため、なんでも一人でこなせます

その方が、気を遣う必要もなく楽なので、誰かといたいとは思っていません。


特徴3. 初対面の人と話すのが苦手

コミュニケーションが苦手な人は、初対面の人と話すのは特に緊張が高くなるもの

  • 何を話したらいいかわからない
  • 相手の質問の意図をいちいち考えてしまう
  • 「今のいい方が失礼じゃなかったかな?」などいちいち気になる

などのようにコミュ力に自信がない人は、苦手な会話をしなくて済むように一人でいるというのはあるあるです。


特徴4. 金銭的に自立している

例えば、結婚していたら生活費も共有していたりと、自分のお金でも自由に使えないこともあるでしょう。

好きなものを買う時、

「そんなにお金を使って大丈夫?」

「買いすぎじゃない?」

など言われたら、気持ちに水を差された気になります。

自分で生活できて自由に使えるお金がある人は、人にどうこう言われたくないので、一人で買い物を楽しんだりします。


特徴5. ハマっている趣味がある

趣味について話していると、会話の中でいろいろ聞かれて説明することってありますよね。

特に、変わった趣味を持っていると、

「どんなことをやるの?何年やってるの?大変?」

など質問攻めにあって、わずらわしく思うことも。

説明するのが恥ずかしかったり面倒くさかったりして、単独で趣味を楽しむことも多いでしょう。


特徴6. 夢のために努力している

叶えたい夢がある人は、弊害になるようなものを嫌います。

夢の実現のためには、努力する時間やお金がかかることもあるでしょう。

  • 勉強時間が必要だから飲み会に行ってる場合じゃない
  • お金もかかるから、無駄なことには使いたくない

自分を曲げない性格で、努力を邪魔されないように、一人で過ごします


特徴7. LINEの返事が遅い

ずっとスマホを気にして、連絡が来るたびにすぐ返信するのって、気を遣って疲れるし、大変ですよね。

  • 誘われてもどうせ断るから、人からの連絡にも興味が薄い
  • 返信よりも自分がその時やってることを優先したい

面倒さがりで誘われること自体嫌っているので、LINEを送ってもすぐには返事が来ません。


特徴8. 質問するよりされることが多い

自分から相手にかかわろうとはしない性格なので、人に話しかけるという行動が少ない傾向があります。

  • 人に聞くのは面倒だから、別によくわからないままだけどいいか
  • 話しかけられたら答えるけど、自分から積極的にかかわろうとは思わない

基本的に受け身なため、会話の主導権も自分にはない人が多いでしょう。


一人が好きな人への対処法|関係を深めるにはどう接すると良い?

「一人が楽だと思っているなら、下手にアプローチできない…」

「一人が好きな人への上手な接し方やコツってあるのかな?」

相手が一人が楽と思っている人だと、付き合い方に悩みますよね。

接し方で失敗すると、逆効果になるおそれがあります。

一人が好きな人への対処法や付き合い方のポイント、注意点などを紹介します。


対処法1. 強引に誘わない

基本は一人でいたいことが分かっているので、嫌がるようなことはしないようにしましょう。

「でも、誘わないことには何も始まらない」と思うかもしれません。

  • 1回誘ってダメならとにかく引く
  • 期間を空けてから、別な場所に誘ってみる
  • 相手のお出かけに自分がついていってみてもいいか聞いてみる

相手がNOといって来たら、必ず引きましょう。

しつこくしなければ、相手も「自分の意見を尊重してもらえた」好感度アップにつながるかも。


対処法2. プライベートにはあまり干渉しない

一人が好きな人は、自分のことを話さなければいけない状況を面倒くさく感じたり、踏み込んでくる人が嫌います。

プライベートへの干渉に、ストレスを感じやすい性格なのです。

  • 家族や実家など、家のことは聞かない
  • 本人が話さないのに、休日や家でのことを聞かない

焦らなくても、もっと仲良くなれば、自分から話してくれる可能性もあります。

無理して踏み込まずに、適度な距離を持った付き合い方をするのがコツですよ。


対処法3. 相手の予定に合わせて行動する

自分の方が相手に合わせるようにすれば、ストレスを与えにくくなります

  • 出かける計画や管理は相手にお願いしてついていくだけにする
  • 連絡の取りやすい時間帯やタイミングを狙ってメッセージを送ったり電話する
  • 予定を決める時も、まずは相手の予定から聞く

相手が優しい人だと、気を遣ってこちらに合わせ、ストレスをためてしまうため、注意点として把握しておきましょう。

自分よりも先に、相手の状況を確認するのがおすすめです。


対処法4. LINEなどで距離を詰める

一人の時間や自分のペースを邪魔しない連絡方法なら、相手の負担になりにくく、取り組みやすいでしょう。

  • LINEなど、放置できる方法で連絡を取る
  • 返事の催促をしない
  • 返信のいらない連絡なら「返信不要」と書いてメッセージを送る

もし慣れてきたら、対面などより深いコミュニケーションが取れる接し方の割合も増やしてみましょう。

距離を詰めていければ、彼氏彼女になれる日も近いですよ。


対処法5. 相手からの誘いは断らない

相手から誘ってくることはレアなので、断ってしまうと二度と誘われないかもしれません。

  • 食事やレジャーに誘われたらすぐにイエスの返事をする
  • 「楽しみにしてるね」など誘いを受けつつ喜びを表現する

誘った相手がすぐにOKしてくれて、喜んでくれたら、誘った方も悪い気はしないもの。

一人が楽な人が自分から誘ってくれたチャンスを生かせれば、お互いの仲を縮められるでしょう。

付き合える日も遠くないかも。


対処法6. 二人の時の話を他の人にしない

二人の時にしている話は、相手があなただからこそしていることで、他の人には知られたくない可能性もあります。

  • 二人の時に知った相手のプライベートなどを、他の人との会話でうっかり言わない
  • 他の人にどんな話したのと聞かれても、適当にごまかしておく

個人的なことを言いふらさずにいれば、相手からの信頼を得られるかも。

信頼を得られれば、相手がもっといろいろな面をあなただけに見せてくれるようになりますよ。


一人が楽だけど恋人や友人関係を築くためのポイントは?

逆に一人が楽な人にとって、どうすれば恋人や友達との関係を上手く築けるのでしょうか。

一人が楽という人が、関係を築く時のポイントを紹介します。

恋人や友達とうまくやっていけるように、ぜひコツをチェックしてみましょう。


ポイント1. 自分の思いを相手に口で伝える

何もコミュニケーションをとらずに、お互いを理解することはできません。

  • 人と一緒にいるのが苦手
  • LINEなどで返信するのが面倒くさくてサボりがち

など、自分のことを、言葉で伝えてみましょう

どういう人なのか知ってもらうまでは、口で言わないと伝わらず、知らないまま行動するとお互いのストレスになってしまうでしょう。


ポイント2. 我慢できる範囲で遊びに行ったりする

人付き合いを完全にシャットアウトしてしまっては、何も始まりません。

一緒にいて疲れない人や場所であれば、人とも遊びに行ったりできる人もいるでしょう。

  • すごく興味がある場所じゃなくても嫌でなければ行くなど、適度に我慢する
  • 楽しいと思う相手とだけ会う
  • 3回誘われたら1回は行く

など条件を考えてみましょう。

無理ない範囲で付き合うのが、コツです。


ポイント3. 理解してくれる相手を選んで付き合う

自分のことを理解してくれる相手でないと、恋愛も長続きしません。

友達との関係も同様です。

  • 自分の好きな○○の話に共感してくれた人
  • 自分が気分じゃない時に無理に誘ってこなかった人

自分の理想通り100%完璧ではなくても、部分的にでも理解してくれた相手なら仲良くなれる可能性は十分あります。


一人が楽だと感じる相手への対応を間違えないで。

一人が楽と思っている人にも、様々な理由や特徴、心理があります。

一人が好きな人あるあるの特徴を押さえておけば、気になるあの人が「一人が楽」と思っているかもわかるでしょう。

相手が「一人が好き」な場合、仲を深めて行くのも難しいですよね

友達や彼氏彼女、結婚生活においても、この記事を参考に相手を知り、アプローチしてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事