トーク力が高い人の特徴とは?会話力を鍛える方法&おすすめの本を紹介

トーク力を向上させたいと思っている方へ。今記事では、トーク力が高い人の特徴やメリットから、実際にトーク力を鍛える方法まで詳しくご紹介します。さらに、会話力向上に繋がるおすすめの本も大公開!ぜひ参考にして、今よりもトーク力をアップさせましょう!

トーク力を鍛えて話し上手になりたいですよね。

トーク力を鍛える方法.jpg

会話を盛り上げるスキルである「トーク力」。初対面の人とでもすぐに打ち解けられるなど、トーク力が高いことには大きなメリットがあります

しかし、会話力を身につけたくても、どのようにトレーニングをすれば良いのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、トーク力が高い人の特徴やスキルを磨くためのトレーニング方法を解説します。相手のとの会話を楽しませる技術を向上させて、仕事や恋愛などに活かしましょう。


そもそも「トーク力」の意味とは?

トーク力とは、自分が伝えたいこと相手に分かりやすく伝える能力のこと。トーク力には、声のトーンや表情なども含まれており、話す内容から話し方まで多岐に渡る能力となっています。

さらに、自分の会話へ相手の興味や関心を引き込ませて、集中して話を聞かせられるのです。自分の会話に説得力を与えることもでき、プレゼンなどで大きく活用しますよ。


どんな人が当てはまる?トーク力が高い人の特徴7つ

トーク力は客観的に分かりづらいスキルの1つですよね。そこで、どのような人がトーク力が高いのかその特徴を解説していきます。

自分の会話内容と比較しながら、会話力が高いとはどういうことなのかを一緒に考えていきましょう。


トーク力が高い人の特徴1. 話すだけでなく、人の話を聞くのも上手い

自分の伝えたいことを上手く話せる人は、どうしたら話しやすくなるのかを知っています。相手が話しやすいように話題を展開できるため、トーク力が高い人は聞き上手な人も多いです。

話の流れを作る質問力や、一つの話題を掘り下げる力が高く、相手は会話の主動権を握っているように感じます。そのため、相手は話したいことをしっかり話せて会話の楽しめるのです。

【参考記事】はこちら▽


トーク力が高い人の特徴2. 話し方がハキハキして非常に聞き取りやすい

会話でストレスが溜まるのは、相手が何を話しているのか聞き取れないため、内容が分かりづらいからです。トーク力が高い人は、一つ一つの音をハッキリ発声ため声が非常に聞き取りやすいです。

声が聞き取りやすいと聞き返されることがないため、会話の流れがスムーズに進みます。

自分の主張がストレートに相手に伝わるため、相手が無駄なストレスを感じることもありません。


トーク力が高い人の特徴3. 例え話が具体的で分かりやすい

抽象的な話よりも具体的な話題のほうが、話の内容を理解しやすいですよね。相手の理解力を深めるためにも、トーク力が高い人は例え話が上手く分かりやすいのが特徴です。

また、例え話で会話の本質が伝われば、相手からも本質に沿った質問ができます。

一度の会話や会議でも話題や議題を深く話し合えるため、トークへの充実感が高いのです。


トーク力が高い人の特徴4. 理解力に高く、相手が何を伝えたいのかすぐ見抜ける

トーク力は、常に相手の立場に立って考えることがベースになっています。そのため、話題の理解力も高く、相手が伝えたいこともいち早く気づけるのです。

会話の中で相手が表現に困っていても、伝えたいことを察知して代わりに相手の考えをまとめられます。

会話が迷宮入りしないため、お互いの意見を伝え合いながらしっかりと会話ができますよ。


トーク力が高い人の特徴5. 伝達力が優れていて、意見を端的に伝えられる

相手に伝えたいことがいくつかあっても、本当に伝えるべきことは意外にシンプルです。何を一番伝えたいのかを考え意見を要約して伝えられることが、会話力が高い人には多く見られます。

また、同時に要約では伝わりづらい事柄も、相手の理解力に合わせて説明することも可能です。

一つ一つの会話に複数の意味を含ませないことで、相手が理解しやすい会話を実現していますよ。


トーク力が高い人の特徴6. 初対面の人でも自分からガンガン話しかけられる

トーク力が高いと、会話で詰まったり不快な思いをしたりする経験が少なくなります。どんな人と話しても楽しいと感じるため、初対面でも気にせずに話しかけられるのです。

さらに、多くの人と会話することで会話力はより高くなっていきます。楽しい会話がより楽しくなるため、トーク力が高い人は社交性も高いのが特徴の1つです。

【参考記事】はこちら▽


トーク力が高い人の特徴7. 相槌を打ったりリアクションを取ったりするのが上手い

会話相手のリアクションによって、自分の話しやすさは異なります。トーク力が高い人は話しやすくなるポイントを熟知しているため、話しやすいムードを作るのが上手いのも特徴です。

会話のテンポを崩さない相槌や、大きなリアクションなど、話している方が楽しくなるような行動をします。会話能力が高いからこそ、聞き手と話し手、どちらにもなれるのです。

【参考記事】はこちら▽


いいことだらけ?トーク力が高くなるメリット

トーク力が高いと、初対面の人を含めた多くの人との会話を楽しめます。さらに、仕事や恋愛など会話を楽しませる技術を磨くメリットは多くあるのです。

そこで、会話力が高いと得られるメリットから、トーク力の大切さを学んでいきましょう。


トーク力が高いメリット1. プレゼンが成功しやすい

自分の意見や考えを相手に分かりやすく伝えられるのがトーク力です。プレゼンなど自分の考えを披露する場所でこそ、大きな力を発揮します。

また、トーク力が高いと聞き手の受け止め方もイメージするのが得意です。

質疑応答の内容もあらかじめ作成できるため、自分の考えがより伝わり、プレゼンが成功しやすくなります。


トーク力が高いメリット2. 仕事やプライベートで信頼関係を構築しやすい

トーク力が高い人は、相手の言葉から言われたら嫌なことや嬉しいことを察知する力に長けています。自分が伝えたいことも相手に不快感を与えず伝えられるため、喧嘩や認識相違が起きにくいです。

そのため、仕事やプライベートで信頼関係を構築しやすいことが、トーク力のメリットになります。

聞き上手になれるため、相手からも印象が良く、嫌なイメージを持たれにくいのです。


トーク力が高いメリット3. 異性からモテやすい

話し手にも聞き手にもなれるため、相手にも普段の会話よりも楽しく感じさせます。

「話していて楽しいからまた話したい」と思われるため、トーク力を身につけることが異性からモテるようになりますよ。

会話は信頼度を上げる主な手段です。会話力が鍛えられていると、他の人よりも親しみやすく、距離を縮めやすいですよ。


会話能力が向上する!トーク力を鍛える「5つ」の方法

トーク力を磨くことで、仕事や恋愛など場所を選ばずに活用できます。そこで、トーク力を鍛える5つの方法を紹介します。

できることから実践して、会話力を向上させましょう。そして、様々な人との会話や出会いを楽しんでくださいね。


トーク力の鍛え方1. トーク力が高い人を参考にして、話し方を真似する

身近な人の中にも、話していて楽しいトーク力の高い人がいますよね。相手との会話を楽しませるためは、まずトーク力が高い人を参考にして真似してみましょう。

どうしてその人と会話するのが楽しいのか、理由やポイントを分析して自分なりに実践していくのです。

初めは失敗も多いですが、日々の会話の中でトーク力を磨くことができ、着実に向上していきますよ。


トーク力の鍛え方2. トーク力に関するセミナーや勉強会に参加してみる

どんな会話が相手に楽しんでもらえるのか、主観では分からないことも多いです。そこで、トーク力に関するセミナーなどに参加して、プロから技術を磨く方法を教わるのも効果的ですよ。

また、トーク力のセミナーには、セールストークなど種別ごとに開かれている場合もあります。

専門的なトーク技術を学ぶことができるため、目的に合わせたトーク力を鍛えるためにもおすすめです。


トーク力の鍛え方3. 日頃からフリートークをする機会を増やして場数を踏む

トーク力は1つの技術ではなく、相手によって様々な技術を使い分ける必要があります。ノウハウを学んでも、それを活かす応用力がなければトーク力は向上しません。

そのため、なるべく多くの人と会話する機会を設けて会話に慣れることも大切です。

会話中はノウハウを実践できるため、経験を重ねることがトークスキルを鍛えるのに最適な手段と言えます。


トーク力の鍛え方4. 自分のプレゼンやトークを録音して、改善点を洗い出す

自分のトーク力の悪い点から鍛える場合、客観的に自分の会話を聞くのが最適です。プレゼンなどを録音して、話し方や文章などから問題点を洗い出してみましょう。

そして、自分の会話下手な原因を改善していくことで、自分の話し方を矯正できます。

技術を磨くより先に問題点を改善する方が、トーク力の向上を実感しやすくモチベーションがUPしやすいですよ。


トーク力の鍛え方5. トーク力や会話術に関する書籍を読み漁る

トーク力は感覚的なことが多いため、技術が明確には分かりません。そのため、会話術などに関する書籍を多く読み、知識から技術を鍛えることもおすすめです。

1つの書籍に絞らずに、複数の内容を把握することで共通点などが見つかり、会話の中で大切なことが分かりやすくなります

重要なことから一つずつ実践していくことで、着実にトーク力を磨くことができるのです。


トーク力向上の参考に。読むべきおすすめの本3冊を紹介!

トーク力を向上させるための技術を学ぼうと思っても、ただ会話しているだけでは身につきません。そのため、トレーニングに最適な本を3冊紹介します。

男性でも女性でも参考にできますので、本を読み込んで面白い会話を実現させるトーク力を身につけましょう。


おすすめの本1. 『ウケる!トーク術』田中 イデア(著)

お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術 昨日起こった出来事を面白く話す方法

この本は、面白い話題を探すのではなく、どんな出来事でも面白い話題へと変化させるトーク力を記した一冊です。フリとオチというお笑いの基本から、話の作り方やテンポなどを記載しています。

合コンなどで女性の心を話術で鷲掴みしたい男性には必携の本です。

販売サイトで購入


おすすめの本2. 『なぜ、あなたの話は響かないのか』蔭山 洋介(著)

なぜ、あなたの話は響かないのか

時代とともに求められる会話の重要性が変わっています。現代では、空気を読んで話題を提供するトーク力ではなく、自分の話に価値を生み出すトーク力が求められているのです。

そこで、この本では自分の話に説得力をもたせる方法を紹介しており、ビジネスなどで活用できますよ。

販売サイトで購入


おすすめの本3. 『雑談力が上がる話し方』齋藤 孝(著)

雑談力が上がる話し方――30秒でうちとける会話のルール

会話は自分の考えなどを伝える意味のあるものである、という固定概念があります。しかし、楽しい会話は中身が無くても楽しく、面白かったという印象を残しますよね。

この本では中身のない雑談をする方法を紹介しており、会話の前振りを身につけたい人におすすめです。ビジネスや恋愛の場で活躍するので、ぜひ手にとってみてくださいね。

販売サイトで購入


トーク力を鍛えて、仕事や恋愛で周りと”差”をつけよう!

トーク力は身につけるほど、プレゼンで成功することやモテることが増えていきます。

会話は重要なコミュニケーションだからこそ、会話術が重要なスキルになっているのです。ただ、会話の価値を上げるために何をすれば良いのか、その方法は分かりづらいですよね。

そのため、会話が上手い人の真似をしたり、書籍からノウハウを学んだりすることが大切になります。少しずつトーク力を上げるために行動し、ワンランク上の魅力を手に入れましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事