好きな人から連絡がこない理由は?脈なし判断の期間と対処法を解説!

気になる相手から連絡がこなくて不安になっている女性へ。この記事では、好きな男性から連絡が来ない時の、連絡をしない男性心理、対処法からNG行動まで詳しく解説します!

好きな人から連絡が来ない理由とは?男性にありがちなLINEをしない訳を紹介!

好きな人から連絡が来ない理由とは?

「LINEで既読なのに返信がこなくて寂しいなあ。」

「LINEが返ってこないのはやっぱり私に脈なし?」

好きな人から連絡がこない理由がわからないと、どのように行動すれば良いか判断できないですよね。

ここでは男性にありがちなLINEをしない訳を8つ紹介します。

なかなかLINEを返信しない男性特有の心理を確認していきましょう。


理由1. 忙しくて返信する余裕がないから

単純に仕事などが手一杯で、正直連絡を返す余裕がない可能性があります。

例えば残業続きで返信が夜遅くなったり、次の日になってしまったりすることもあるでしょう。

この場合はあなたに対して脈なしという訳ではなく、単にLINEする暇がないだけ。

平日は仕事モードで、特に忙しければなかなか落ち着くまでは返せないのが男性心理です。


理由2. 後で返信しようと思って忘れているから

連絡が来た時にたまたま違うことをしていて、それが済んだら返そうと思ってそのまま忘れてしまったかもしれません。

例えば、職場で「この仕事が片付いたら、LINEを返そう」と思っていたら、どんどん上司から仕事を依頼されて、結局忘れてしまうことも。

男性脳の多くはシングルタスクと言われ、1つのことに集中すると、連絡を忘れたり後回しにしてしまったりするものです。


理由3. 単純に返事の必要がないと思っているから

ちょっとした一言などに対しては、「既読をつけることで了承した」という意思表示になっていると思う男性もいます。

もともとLINEという連絡ツールが苦手な男性も多く、「いちいち返さなくても大丈夫でしょ」と楽観的に考えているのです。

「些細なことでもいいから連絡し合いたい」と思う女性も多く、返事を返さない男性を理解しづらいのが女性心理です。


理由4. どう返したらいいか分からないから

そもそも連絡のやり取りが苦手で、どう返すべきか迷っている男性もいるはず。

例えば、

  • 文章で送ればいいのか、スタンプだけでいいのか迷う
  • 文章を考えすぎてしまう

などの理由ですぐ返信できません。

迷ったあげく「学校で会った時に話せばいいか」とLINEを返さないこともしばしば。

「スタンプ一つでも返してくれればいいのに」と思うかもしれませんが、連絡ツールが苦手で、いちいち立ち止まってしまうのが男性心理です。


理由5. 返事がしにくい内容だったから

内容の詰まった長文など、送られてきた内容に、なんて返すべきか困っていることも。

何行にも渡って悩みを相談されてしまうと、サラッと返事をするわけにも行かなくなるのです。

男性心理として「長文で送るなら、電話したり会う方が早いじゃん」と思う場合もあります。

長文な上になかなか回答しづらい内容だと、LINEを返信するのに躊躇している可能性が高いでしょう。


理由6. 興味のない相手だから

男性心理として、どうでもいい相手からの連絡に時間を割きたくない、と考えていることが多くあります。

面倒なことは後回しにしたいと思ってしまうのです。

LINEを送られたことに気付いているのに、未読のままにして気づいていないふりをすることも。

連絡を取り合うのが負担になっており、かつ嫌われてもいいと思っているため、返信をしないのでしょう。


理由7. その気がないことをアピールしたいから

いくら好意を示されても、その女性に対して脈なしの場合、あまり連絡は取り合いたくないものです。

「また連絡きたな…。その気になられても困るし返信しないでおこう。」と思っているのかも。

相手からの好意にうすうす気がついており、変に返信をして期待させたくないため、あえて無視をしているのです。


理由8. 「LINEを確認する」ことの優先順位が低いから

そもそも普段からあまりLINEを頻繁に確認するという習慣が無いので、『連絡が来た』という事に気がついていない可能性もあります。

LINEを確認するとしても「夜寝る前だけ」など、そんな男性はすぐに既読になることは少ないと言えるでしょう。

連絡の重要性が女性よりも低く考えられがちなため、LINEのチェックが疎かになり、返信も返ってこないと考えられます。


好きな人から連絡来ない!どのくらい待つべき?脈あり判断も解説!

「好きな人から一向に連絡がこないけど、何日待てばいいの?」

「脈ありの判断ってどうすればいい?」

男性からの返答をどのくらい待つべきかわからないと、諦めるにも諦めきれませんよね。

ここからは好きな人から連絡がこない、期間別の脈あり判断方法を解説します。

男性からの連絡を何日待てばいいのかを把握していきましょう。


期間1. 半日

返信までの期間が半日であれば、まだ脈ありの可能性があると言えます。

もともとLINEなどの連絡ツールに慣れていなかったり、返信が遅い性格だったりするかもしれないからです。

また、あえて時間を置いて駆け引きをしている可能性も考えられます。

連絡が来てもすぐに反応しないのは、自分の存在を意識させるためのテクニックの一つ。

「寂しい思いを少しさせてこちらに意識を向けさせたい」という男性心理からの行動かもしれないので、もう少し待ってみましょう。


期間2. 1日

連絡がこない期間が1日の場合は、予定などあったりして忙しかったケースが考えられるので、まだ脈ありの可能性はあります。

男性はシングルタスクの人が多く、仕事に集中していたり、忙しすぎたりするとLINEを返す気になれないものです。

しかしなかなか返信しないのは、「他の用事を先に済ませたい」と考えており、あなたへの連絡を後回しにしている可能性も。

もしかするとあなたの優先順位は低めかもしれません


期間3. 1週間

連絡がこない期間が1週間はどう考えても長すぎと言えます。

出張に行っていたなど余程忙しいという事でもなければ、ほとんど脈なしと考えましょう。

もし脈ありの場合は、遅くても2~3日後には「ごめん、LINE気付かなかったよ!」と返信がくるはず。

1週間も既読スルーしているのはあなたの事をどうでも良いと思っている証拠なので、残念ですが、いっそ諦めるのも手かもしれません。

あまり気にかけておらず、興味がないからこそ1週間放置できるのが男性心理です。


期間4. 1ヶ月

1ヶ月連絡がこないは完全にあなたの興味がなく脈なしと言えるでしょう。

たとえLINE下手な人でも、1ヶ月放置することはまずありません

身内の不幸や病気という特別な事情があったとしても、1ヶ月音信不通になることはないはず。

あなたに連絡を返す必要すら感じておらず、連絡が来ていたということすらすっかり忘れてしまっている状態です。

寂しいかもしれませんが、恋愛対象ではないと男性の意思表示をくみ取って諦めることも肝心です。


好きな人から連絡がこない時の対処法|彼からのLINEを待つ時にすることは?

「好きな人から連絡がない時って、どうすればいいの?」

「待っているだけじゃ、気持ちが収まらないなあ。」

LINEの返信を送らない男性に対して、対処法を知って状況を改善したいですよね。

適切な行動をすることで、彼からLINEの返信がくるようになるかも

ここからは好きな人から連絡がこない時の対処法を5つ紹介します。


対処法1. 違う話題を振って様子を伺ってみる

LINEが来ない理由は、単に連絡した内容に興味がなかっただけかも。

またLINEを返そうと思って、返信するのを忘れているだけの可能性もあります。

例えば、相手がラーメン好きなら「新しくできた◯◯っていう店、評判いいみたいだけど知ってる?」などと興味を引くような内容を送ってみましょう。

さらに質問形式で送れば返しやくなるはず。

あえて関心がある話題で追撃することで、「返したい!」という気持ちにさせて、男性からLINEがくるようになる可能性があります。


対処法2. 直接会ったら「返してよ〜」と言ってみる

内容によってLINEを返すべきか、返さなくても良いか判断がつかない男性もいるはず。

またLINEを返してほしい内容なのに、男性側にとっては「別に返さなくても良いか」という意識のズレが生じているかも。

そんな時は職場や学校で会う時「前送ったLINE、返信してよ~」冗談交じりで連絡を直接催促してみましょう。

それを聞いた男性は、「あれは返した方が良い内容だったんだ~」と気付いて、今後は意識して返信してくる可能性があります。


対処法3. 思い切って電話してみる

電話はLINEよりも緊急性が高いと思い、心配して折り返してくれる可能性があります。

2~3日経っても連絡がない時は、男性が電話に出やすい仕事が終わったタイミングや休日に電話してみましょう。

電話する理由としては、例えば、

「前のLINEの続きを話したくて~」

「声が聞きたくなってさ~」

など、なんでもOKです。

気になって仕方がない場合は、勇気を出して電話で様子を伺うのも一つの方法です。


対処法4. 半月など間隔を空けてみる

返信が無いのは、相手が忙しい時期でタイミングが悪かっただけということも。

2週間ほど時間を空けて、「最近どう~?仕事順調?」などと改めて連絡してみましょう。

もしかすると忙しさが解消されていて連絡が来るかもしれません。

男性は基本的にシングルタスクの人が多く、忙しい時には仕事に集中してLINEを送っている余裕がないもの。

男性心理や状況を理解しながら、忙しそうであれば2週間ぐらい余裕をもってペースを合わせていくのも大切なことです。


対処法5. イベントに乗っかって連絡してみる

好きな人に関連するイベントの時に連絡をすると、興味を引いて返信がくるかも。

例えば、

  • 相手の誕生日に「誕生日おめでとう~」とLINEする
  • 「バレンタインの日、暇じゃない?」と思い切ってデートに誘う
  • 「あけおめ!初詣行った?」と聞いてみる

などで返信をしてくれるきっかけを作りましょう。

イベントは連絡をし合える良いタイミング。イベントに絡めて相手が関心を引くように連絡すれば返信確率はUPしますよ。


好きな人から連絡がこない時のNG行動|相手から”面倒”だと思われることは?

連絡が来ないからといって、無理やり状況を変えるために行動すると、かえって事態が悪化する場合もあります。

ここからは、好きな人から連絡がこない時のNG行動を5つ紹介します。

相手から面倒だと思われてしまう行動を把握していきましょう。


NG行動1. 無視されていることに対して感情的になる

付き合ってもいないのに「どうして返してくれないの?」と怒ったり悲しんだりすると、「別に彼氏じゃないし」と思われてしまいます。

一方的に感情的になると、「面倒臭い女性かも」と思われ、状況が悪化することが多いですよ。

男性側にも「仕事が忙しい」など、LINEが返せない理由があるかもしれません。

そんな時はおおらかな気持ちで待つことで、良い結果につながることもあります。


NG行動2. 何度もしつこく連絡をする

忙しくて大変な時期だから返信出来ない可能性もあります。

そんな時に相手の状況を考えずに、自分勝手にどんどん連絡を送ってしまうと「うざいな~」と思われる可能性も。

さらに通知などが鬱陶しくなって、最悪LINEをブロックされてしまう恐れがあります。

「今、忙しいの?」

「おーい!返事して~」

などと連続LINEせずに、相手からの返信を来るまで待つように心がけましょう。


NG行動3. SNSで落ち込んでいるアピールをする

「返事来なくて泣きそう」などとSNSに投稿すると、それを見た男性は「面倒臭い女だな~」と感じ、敬遠される恐れがあります。

男性心理として、SNSで遠回しに催促されるのは「付き合ってもこんな感じなんだろうな」と感じてしまうもの。

もし連絡が来なくて落ち込んでしまったら、SNSではなく気が合う友達に話を聞いてもらうくらいが丁度いいでしょう。


NG行動4. アポなしで直接会いに行く

いくら連絡が無くて寂しいからと言って、急に会いに行くのは迷惑だし、「もしかしてストーカー?」などと怖がられてしまいます。

相手にも都合があり、アポなしで急に来られると「自分の都合しか考えない人とは関わりたくない」と思うもの。

気になるのは仕方がありませんが、男性のことも考え、冷静な気持ちで待つのが大切です。


NG行動5. 友達経由で連絡する

友達に相談するのはOKですが、友達を使って連絡してもらうのはNG。

「自分の以外の人を巻き込んでほしくない」と思うのが男性心理です。

また、友達経由で聞いたとしても「返信しなくてはいけない」というプレッシャーを感じて、本人に悪い印象を与えてしまします。

自分以外の人に迷惑をかけないようにするのが得策です。


好きな人から連絡がこない時にすべきこと|LINEを待つ期間の過ごし方とは?

「LINEが未読のまま...。これから私はどうすればいいの?」

「LINEを待つ間の寂しい気持ちを紛らわすためには何をするべき?」

LINEを待っている間って、どうしていいか分からず、いてもたってもいられなくなりますよね。

ここからは好きな人から連絡がこない時にすべきことを4つ紹介します。


すべきこと1. 自分磨きをする時間に充てる

返信が来ない事が気になるのは「自分に興味が無いのでは?」と過度に心配になってしまうから。

心配を払拭するためには、誰もが放っておかないような女性になれるように努力することも一つです。

例えば、ジムに行ってシェイプアップに励んだり、英会話に通ってできる女性を目指しましょう。

自分が理想とする女性像を描いて、それに向かって頑張る姿は男性に良い印象を与えます。

変わった姿を見て、好きな人からデートのお誘いがあるかも。

心身共に鍛えられて自分に自信がつくことで、心に余裕が出てきて連絡が待てるようになっていくでしょう。


すべきこと2. 友達を誘って充実した時間を過ごす

LINEの返信を待っている間は、一人でいるとどうしても気になってしまうもの。

仲の良い友人と遊びに出かけて思い切り楽しめば、連絡が来ないことなんて気にならなくなるでしょう。

例えば美味しいものを食べにいったり、カラオケにいったり。

思いっ切って旅行に行っちゃうのもおすすめ。

LINEに集中しない環境を作ることで、「なんで返信が来ないだけで、ここまで気にしているのだろう?」とふと感じられるかもしれませんよ。


すべきこと3. 仕事や趣味に専念する

あえて仕事を増やして忙しい環境に身を置いたり、自分の好きなものを存分に楽しんだりすることも効果的。

何かに没頭する時間を作れば、返信が来ないことを気にしている時間は無くなるはず。

例えば、上司に頼んで何か仕事を任せてもらえるようお願いしたり、趣味のスケッチに没頭するのも良いでしょう。

仕事や趣味に集中すれば、時間はあっという間に過ぎるものです。

余計なことを考える時間が減り、気持ちもどんどんポジティブになっていくでしょう。


すべきこと4. 気にしすぎる前に寝てしまう

返信が来ないからと起きて待っていても、余計なことを考えて辛いだけ。

夜更かししてしまうと、次の日も寝不足で体が持ちません。

その場合、気になり始める前に思いきって寝てしまうのもおすすめです。

ゆっくりお風呂に使った後に、自分の大好きな香りのアロマオイルを焚いて、気持ちを落ち着かせて眠りにつきましょう。

些細な悩みは寝れば忘れられるものです。

悩みすぎて夜眠れなくなるより、いっそ考えることを脇に置いてリラックスして寝ることで、ストレスに負けずに済みますよ。


好きな人から連絡がこない時も焦らずに振る舞おう。

好きな人から連絡がこない不安を払拭するためには、まず男性がLINEをしない理由や状況を把握する必要があります。

本記事を参考に男性心理を確認しつつ、何日待てばいいのか、脈ありなのか、といったことを判断していきましょう。

また、今回紹介したLINEを待つ期間の対処法・NG行動・過ごし方を把握して実践していけば、きっと良い状況に変わっていくはずです。

自分に合った方法を見つけて、男性に依存し過ぎない余裕を持った日々を過ごしていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事