おやすみラインは脈ありサイン?寝る前にLINEを送る男性心理とは

寝る前におやすみラインを送ってくる男性って、脈ありなのか気になりますよね。そこで今回は、女性に対しておやすみラインを送る男性の心理や上手な返信の仕方を詳しくご紹介します。さらに、男性が送る脈ありLINEも合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

男性からのおやすみラインについて解説!

男性のおやすみライン

仲のいい男性から、寝る前に「おやすみ」というラインが送られてくると、女性としてはドキッとするものです。

単なる挨拶なのか、それとも好意を持っている脈ありサインなのか、彼の本音を知りたいと思う女性は多いでしょう。

今回は、おやすみラインを送ってくる男性の心理を解説した上で、上手な返信の仕方やおやすみライン以外の脈ありラインについてご紹介します。


女性におやすみラインを送ってくる男性心理とは

一日が終わり眠りにつく時間帯になって、おやすみラインを女性に送る男性は多いですよね。

おやすみラインはどちらかというとプライベートな意味合いが強いため、女性としては男性の気持ちが分からず戸惑うこともあるでしょう。

女性におやすみラインを送る男性の心理についてご紹介します。


男性心理1. 本当にもう寝ようと思っている

相手の女性を仲のいい友達の一人と感じている場合、単純に寝る前の挨拶としておやすみラインを送ってきている可能性があります。

言葉の通り、本当に寝ようと思っている直前に気軽に「おやすみ!」とラインをしているだけで、深い意味は含んでいないのです。

女性に対して特別な気持ちを持っているわけではないので、脈ありサインととらえない方が良いでしょう。


男性心理2. 明日も連絡するねと遠回しに伝えたい

男性がおやすみラインを時々送ってくる場合、相手の女性との距離を縮めたいという心理が働いていることがあります。

女性のことを好きになりかけていたり、既に好きになっている状態なので、おやすみラインを送ることで暗に「明日もラインをやりとりしたい」という気持ちを伝えているのです。

自分の存在を気にかけてほしいと考えている可能性が高いでしょう。


男性心理3. 本当は構って欲しいと思っている

デート後など、一人でいると寂しいと感じている時、男性は女性に対しておやすみラインを送ることがあります。

寝る前に誰かとつながっていたいという気持ちが強く、おやすみラインを送ることで「どうしたの?」「もう寝ちゃうの?」といった返信を待っているのです。

毎日でなく、ある夜急におやすみラインを送ってくるなら、何らかの不安を抱えていたり、孤独感を抱いている可能性があります。

ただし、他の女性にも同じようなラインを送っているかもしれないので、軽い返信ですませておくのが無難でしょう。


男性心理4. 純粋にLINEを終わらせたいと思っている

一般的に、女性が気持ちを伝えたり共感を得たいためにラインをするのに対して、男性はラインを連絡手段の一つとしてとらえている傾向が強いです。

何らかの用事があって女性に連絡したものの、その用事が済むと、明日の朝が早いといった理由で早くラインを終わりにしたいと感じ「おやすみ」と送ってきたかもしれません。

この場合、相手の女性への関心は薄く、脈はないと考えていいでしょう。


男性心理5. 夜遅くに連絡するのは申し訳ないと思っている

仕事が忙しかったり、他の用事で連絡した時間が遅くなってしまうことがあります。

そんな時は、「こんな時間に連絡して失礼だったかもしれない」と男性が感じている可能性が高いです。

急ぎの用事などでやむを得ずラインをしたものの、申し訳ないと考え早くやり取りを終わらせようとおやすみラインを送ります。

男性にとって、相手の女性はあくまでも友達や知り合いという感覚で、好きな人という意識は薄いでしょう。


好きな人からおやすみラインが来た時の上手な返信の仕方

自宅でリラックスしている時間帯に、恋人や好きな人からおやすみラインが来ると嬉しいものです。

できれば毎日お休みラインをし合いたいのが本音ですが、はっきりと言うのは照れくさいので、せめて上手に返信して男性にいい印象を与えておきたいですね。

好きな人からおやすみラインが来た場合の、上手な返信の仕方についてご紹介します。


返信の仕方1. 「おやすみ、また明日連絡するね!」と返事をする

恋人や好きな人からおやすみラインがきたら、今夜だけでなく翌日も翌々日もできれば毎日おやすみラインを送ってほしいなと思うもの。

一回で終わらせないために、おやすみの挨拶とあわせて「明日の朝連絡するね!」と返信しておきましょう。

好意を持っていることがそれとなく伝わりますし、脈がある相手なら喜んでくれるはずです。


返信の仕方2. あえてスルーして翌日の朝に返信する

好きな人からおやすみラインが来た時、必ずすぐに返信しなければいけないとは限りません。

相手を少し焦らす意味もこめて、あえて既読スルーするという方法も効果的です。

その日ではなく翌日の朝に返信することで、冷静な印象を相手の男性に与えると同時に、落ち着いて対応できるための時間を確保できます。

何より翌日自然な形でやりとりを続けられるので、関係を深めるチャンスになるでしょう。


返信の仕方3. 「ありがとう。〇〇君もゆっくり休んでね!」と返す

好きな人からきたおやすみラインを既読スルーするのは心苦しい、そう感じるなら、短めに返信するのも一つの方法です。

「おやすみ」とラインがきたら、「ありがとう、また明日ね」「お疲れさま、〇〇くんも早く休んでね」などと優しいメッセージを返してみましょう。

相手の男性を労る内容を送ると、「優しい女性だな」と好印象を抱いてもらいやすくなります


返信の仕方4. かわいいスタンプを送ってみる

好きな人からきたおやすみラインに対して、印象のいい返信をしたいけれどいい言葉が見つからないという場合もあります。

そんな時は、ラインのスタンプを利用してみましょう。スタンプなら気軽に返信できますし、相手の男性が「こういうスタンプを送るんだ」と身近な存在に感じてくれるかもしれません。

特にデート後に明るくかわいいスタンプを送られると、男性は嬉しいものなのです。


返信の仕方5. 「寂しいなぁ〜笑」と攻めたLINEを送る

好きな人と普段から会ったり話したりする機会が多いなら、お休みラインを受け取ったのを機に自分から距離を縮めてみるというのもアリです。

男性から「またね、おやすみ」とラインがきたら「あれ、もう寝るんだ」「もう少しラインしたかったのに寂しいな笑」などと冗談交じりに返してみましょう。

もし好意を持ってくれていたら、男性としてもまんざらではないですから、さらにラインを返してくれるかもしれません。


ただし、男性が本気で眠そうな時に送ると嫌がられる恐れがある

男性からのおやすみラインに対して攻めたラインを返す場合は、男性の様子を伺った上で行うことが大切です。

あくまでも冗談として送るラインですから、本気で寝ようとしている男性に対して攻めてしまうと、自分のことだけを考えているわがままな女性という印象を与えかねません。

仕事で疲れているといった雰囲気をラインのやり取りで感じたら、攻めるラインは送らないようにしましょう。


おやすみラインだけじゃない?男性からの脈ありLINEを解説

好きな人からおやすみラインがくると、脈ありという意味だといいなと感じるのが女性の本音です。

ただし、脈ありLINEはおやすみの挨拶だけではありません。

おやすみライン以外の脈ありLINEとはどういったものがあるのか、3つの脈ありLINEについてご紹介します。


脈ありLINE1. 男性から質問形式の文が多い

男性からのLINEがこまめな時は、基本的に女性への関心が高いと考えていいでしょう。

男性にとってメールやLINEは連絡手段という認識ですから、相手に関心がある時だけしかLINEでいろいろ質問しないのです。

次の休日の予定や趣味、好きな食べ物などを次々と質問してくるなら、女性に関する情報をつかんでデートに誘おうとしている可能性が高いと言えます。


脈ありLINE2. スタンプや顔文字を使った文章が多い

LINEでのやり取りは文字のみという、いわゆる黒文字LINEしかしない男性は少なくありません。

必要なことを連絡するツールとしてLINEを使うため、文字だけで終わり、絵文字や顔文字、スタンプを使う機会がないのです。

しかし、相手の女性に好意がある場合は、女性に気に入られたいという心理が働くため、無意識に絵文字やスタンプを使います。


脈ありLINE3. 好きな男性のタイプを尋ねてくる

相手の女性に恋愛感情があり、恋人になりたいと思っている場合は、LINEでも積極的な態度を見せる男性が多いです。

例えば、デート後のやりとりで「どんな男性がタイプなの?」などと質問してきます。

自分が彼女の好きなタイプに近いかを知りたいためで、彼女の好きな男性のタイプと似た条件を自分が持っていると分かると嬉しいのです。


「彼氏いるの?」と聞かれたら、さらに脈ありの可能性が高い

男性が、「どんなタイプの男性が好き?」と聞いてくるのは脈があるサインですが、さらに「今彼氏いるの?」と質問してきたら脈ありサインとしては強力でしょう。

女性に恋人がいるかどうかを知りたいというのは、つまり恋人がいなければ自分がなりたいという気持ちの表れです。

男性はかなり強く好意を持ってくれていると考えていいでしょう。


脈ありLINE4. ラインの中で女性の名前を呼ぶ機会が多い

相手の女性に好意を持っている場合、男性は女性との距離を縮めようとします。自分のことをより身近な存在と感じてほしいので、LINEのやり取りも積極的です。

「〇〇ちゃんは~」と、さりげない感じで苗字ではなく下の名前で呼びかけることもあるでしょう。

友達以上の関係になれたら嬉しいという意志表示をしている可能性が考えられますよ。


脈ありLINE5. どんなラインを送っても素早くレスを返してくれる

男性は、本来LINEでは必要最低限のやり取りしかしないものです。

しかし、相手が好きな人なら、できるだけ長くやり取りを続けたいため、ささいな話題でもすぐにレスを返してくれるでしょう。

「今日は疲れたよ」「お腹すいたな」など、何でもないような内容を送ったとしても、「大丈夫?」「俺も腹ぺこだ」などと嫌がらずに返信してくれるなら、脈ありの可能性が高いです。

【参考記事】はこちら▽


男性のおやすみラインから心理を読み取ってみて。

男性が女性に対しておやすみラインを送るのは、「おやすみ」と一言伝えるだけでも相手との繋がりを感じられるからです。

友達の関係なら、そこから一歩踏み込んで距離を近づけるきっかけにもなるでしょう。

好きな男性からおやすみラインがきたら、仲良くなるチャンスと考えて、男性の迷惑にならない範囲でやりとりを楽しんでみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事