別れた友達にかける言葉17選|失恋した友人へのNGフレーズとは?

別れた友達にかける言葉を知りたい人へ。本記事では、別れた友達にかける言葉から、言ってはいけないNGフレーズや伝え方のコツまで解説します!

別れた友達にかける言葉選びのポイント|注意点も合わせて解説!

別れた友達にかける言葉選びのポイント

恋人と別れた直後は、メンタルが弱って落ち込んでいることが多いですよね。

かけてはいけない言葉を言ってしまうと、友情に亀裂が入る場合もあります。

傷ついている友達には、心のケアが必要です。

正しい慰め方を理解し、この記事を参考にして励ましてあげましょう。


ポイント1. 気持ちに寄り添うような言葉をかけてあげる

恋人と別れて落ち込んでいる時は、優しい言葉が聞きたいものです。

失恋をしたことで大切な人を失って寂しい気落ちになっているので、一人じゃないことを伝えてあげることが大切。

「なにがあったの?良かったら話を聞くよ」

「どうしようもなかったんだよね」

「寂しい時は、いつでも会いに行くからね」

など、話を聞きながら、共感してあげるような言葉がおすすめです。


ポイント2. 友人の味方になれる言葉を選ぶ

自分から振った場合、相手を悲しませてしまったと悩んでいる可能性があります。

別れを告げた選択が、間違っていなかったと肯定してあげましょう。

「頑張って言ったんだね」

「振るほうが大変なの知ってるよ」

このように、振ったことに対してフォローをしてあげると、友達の感じている罪悪感が薄れます。


ポイント3. 励ますような言い方がベスト

失恋をして元気がなくなっているので、言葉と同じくらい言い回しも重要です。

励ますときは笑顔で、元気になるような言葉を選びます。

「きっと。もっといい人が見つかるよ!今度、出会いを探しに行こう」

「一緒に甘いものを思いっきり食べて忘れちゃおう」

など、励ましの言葉を明るい口調でかけてあげましょう。

元気に励ますような慰め方だと、気持ちがいい方向へ傾いていきます。


ポイント4. 笑うのは基本的にNG

いつもよりナイーブになっているので、励まそうと思った冗談がグサッときてしまうこともあります。

いくら親しくても笑って冷やかしたり、馬鹿にしたりしながら慰めるのはやめましょう。

「別れるとか、めっちゃウケるんだけど」

「速攻で別れるなんて、ネタになるしいいね!」

など、悪意はなくても笑いながら冗談を言うのはNGです。

普段は受け流しているようなことでも、落ち込んでいる時にふざけてしまうと、怒りを買ってしまうこともあります。


ポイント5. 説教にならないように気をつける

恋愛の選択ミスは自分では気づけません。だからといって、他人の説教はお節介になってしまうためNGです。

「あんな人と付き合うべきではなかった」

「相手のわがままを聞きすぎるのはよくない」

「浮気されても、一度くらい許してあげるべき」

など、持論を展開しても落ち込んでいる友人に追い討ちをかけるだけに。

失敗したことは、後になって本人が気づけばいいことなので、言ってはいけないと心得ましょう。


別れた友達にかけるおすすめの言葉|LINEでも使えるフレーズを紹介!

「別れた友達にかける言葉が思いつかない」

「傷ついた友人が元気になるような言葉が知りたい」

恋人と別れた友人をどのように励ますのか迷うと思いますが、力づける言葉はあります。

ここでは、友人が振られた場合と、振った場合の両方について具体的に解説していきます。

LINEで使えるフレーズも紹介しますので参考にしてください。


振られた&失恋した友人にかける言葉・LINEメッセージ

恋人に振られた後は、切なく苦しいものです。

しかし仲の良い友人に思いやりのある言葉をかけてもらえると、辛い気持ちも和らいできます。

ここからは別れた友達むけの言葉やLINEメッセージの中から、前向きな気持ちになれるものを10個紹介します。


フレーズ1. 「今日は好きなだけ泣こう」

振られて辛い気持ちになっているけれど、恥ずかしくて泣くのを我慢してしまっているかもしれません。

辛いときは泣くもんだよと声をかけ、思いっきり泣かせてあげましょう。

身近な人に泣いてもいいと言われると安心するので、気持ちがスッキリします。


フレーズ2. 「幸せになって見返そう!」

振られたことが悔しくて、気持ちのやり場に困っているかもしれません。

胸の辺りがモヤモヤしていて、言いたいことがあるけれど誰に何を言えばいいかわからない状態です。

振った相手を見返そうと声をかけることで、今後のやる気に繋がり、気持ちが切り替えられます。


フレーズ3. 「いっぱい遊んで忘れよう」

何もしたくない気持ちになっているので、忘れるために協力してくれる人がいると、心の拠り所になります。

恋愛と関係のないことに誘ってもらえると、辛い過去を忘れるきっかけにもなるでしょう。

とことん付き合うという姿勢を示せば、孤独じゃないと安心します。


フレーズ4. 「辛いけどいい経験だったと思えるといいね」

失恋の経験が、過去最悪の思い出だと考えているケースはよくあります。

恋人との思い出を消化できずに苦しんでいる状態です。

しかし、いつかはいい経験と思える日が来る可能性があることを知り、頑張ってみようかなと思えるでしょう。


フレーズ5. 「とりあえず飲みに行こう!」

失恋した経緯を話したほうが楽になれるとわかっているのに、話す勇気がでてこないこともあります。

飲みに誘ってあげると、お酒の力も相まって話をしやすくなるでしょう。

結果、心の中身を全て吐き出して楽になれるケースは多いです。


フレーズ6. 「時間が解決してくれるまで、いくらでも頼ってね」

失恋をした時、頼れる相手がいないと、どうしたらいいかわからなくなることがあります。

毎日が長く感じて、苦しくなってしまうことも。

友人がそばにいて、頼ってもいいと知ることで、安心できるでしょう。


フレーズ7. 「本当に大好きだったんだね...」

振られると、相手のことを無理に嫌いになろうとしてしまうことがあります。

そうでもしないと、忘れなれないと考えているためです。

相手のことを大切に思っていた友人を肯定してあげることで、素直になって悲しみを全て消化できるでしょう。


フレーズ8. 「別れたことを後悔させちゃおう」

振られるとプライドが傷ついてしまいますよね。

まさか自分が振られるなんて...と、ショックを受け、立ち直るまでに時間がかかります。

しかし別れたことを後悔させてやるという反骨精神がやる気になって、ひどい相手だったと思えた時には、気持ちの切り替えができているでしょう。


フレーズ9. 「〇〇は悪くないね」

振られたのは、自分にダメなところがあったと考え、落ち込んでしまうこともあります。

自信をなくして、自分ばかりを責めてしまう状態です。

悪くなかったと言ってあげることで、自己肯定感が高まり、落ち込みすぎないで済むでしょう。


フレーズ10. 「振られた辛さは自分にしかわからないもんね...」

誰に何を言われようが悲しいのは自分なので、うるさいことは言われたくないと思っていることもあるでしょう。

そんな時は、励ましの言葉をかけないほうが良いケースもあります。

わかってあげられなくて申し訳ないと思ってくれている友人がいることで、辛い時には頼ってみようかなと思ってもらえます。


振った友人にかける言葉・LINEメッセージ

恋人を振った友人には、前向きなメッセージが向いています。

慰めの言葉より、罪悪感や未練を断ち切り、良い未来へと導く言葉をかけてあげましょう。

友人はあなたの言葉によって、「自分の行動は正しかった、これから頑張ろう」と勇気が湧いてきます。


フレーズ1. 「お疲れ様!!」

振る決断をするのに相当考え、悩んだはずです。

まわりくどい表現で励ますよりも、ストレートに言い切ることのほうが、肩の荷が降りることもあります。

そして労いの言葉をかけることで、味方がいることに安心できるでしょう。


フレーズ2. 「幸せになるチャンスだよ!」

自分の決断で幸せを捨ててしまったのではないかと後悔している場合もあります。

そんな時は、別れを選んだことは間違っていないかったと伝え、未来に希望がもてる前向きな言葉をかけてあげましょう。

その結果、別れが幸せを掴むチャンスであることを知って、気持ちの切り替えができます。


フレーズ3. 「振る側も辛いよね...」

振られる側だけが辛いわけではありませんよね。

どうしても自分から別れを切り出さなければならない状況もあるでしょう。

本当は辛くても、心を鬼にして決断したことなので、寄り添ってもらえて楽になれます。


フレーズ4. 「一旦、休憩だね」

恋人との別れについて、いろいろと考えた期間で疲れているはずです。

別れた後は、しばらくの間は恋愛なんてこりごりと感じていることも多いでしょう。

休んでいいと言われることで、肩の荷が降りて落ち着けます。


フレーズ5. 「いい思い出って思える日が来るよ」

こんな辛い思いをするなら、付き合わなければ良かったと後悔している可能性があります。

しかし、そんな気持ちは今だけと伝えてあげましょう。

時間が変えてくれるとわかれば、今は考えすぎるのをやめておこうと思うことができます。


フレーズ6. 「間違ってないと思うよ」

振ったということは別れるべきだと思っていたはずです。

親しい友人からの言葉であれば、選択が間違っていなかったと思うことができて、安心するでしょう。

しかしそんなに親しくないと、わかったような言葉を使うなと思われてしまうので注意が必要です。


フレーズ7. 「幸せにしてくれる人見つけよう!」

振って相手を傷つけてしまったので、恋愛する資格がないのではと思ってしまうことがあります。

自分に関わると不幸になるだけと、自暴自棄になりかけています。

しかし新しい人を探そうと友人から言ってもらうことで、次の恋に進む決意が生まれるでしょう。


別れた友達に言ってはいけない言葉|NGフレーズとは?

親しい仲でも、恋人と別れた友達にかける言葉は選ぶ必要があります。

言い方を間違ってしまうと、喧嘩になる場合もあります。

心の傷を刺激するような発言は控えましょう。

ここからは、別れた友達にかける言葉のNGフレーズを8個紹介します。


NGフレーズ1. 「もっといい人が絶対現れるよ」

振られた人は別れた後でも、その人が一番だと思っています。

何も知らない人に言われると、イラッときてしまうでしょう。

根拠もないのに、絶対というフレーズを使うのもNGです。その場しのぎの気休めを言っているだけように聞こえてしまいます。

「同じくらい素敵な人が現れるかも」くらいに留めておきましょう。


NGフレーズ2. 「別れた方がいいと思ってた」

本気で思っていたのだとしたら、言ってくれなかったことや、陰でそう思っていた友人を信じられなくなってしまいます。

なんで今頃そんなこと言い出すの?と喧嘩になる可能性もあるでしょう。

別れる以前は好きな相手だったので、それを否定されるといい気はしません。

自分の意見を押し付けないよう、「ご縁がなかったのかもしれないね」などにしてみましょう。


NGフレーズ3. 「〇〇を捨てるのは本当クソだわ」

好きな相手であることに変わりはないので、その人を馬鹿にするようなことを言われるのは嬉しくありません。

悪口を言った友人に対して、嫌悪感を抱くのがオチです。

浮気をされて振られたような状況なら、多少の悪口はいい場合もあるものの、言い過ぎはNGです。

「〇〇を振るなんてヒドイよね」くらいにしておきましょう。


NGフレーズ4. 「いつまでもクヨクヨしてたって変わらないよ」

クヨクヨしたくてしているわけではありません。

わざわざ声をかけてきて、落ち込んでいる相手に配慮のないアドバイスをしてしまう人間性に、心底ガッカリされてしまいます。

ダメ出しをするのではなく、「カラオケでも行って、おもいっきり発散させよう」など、落ち込んでいることに対しての解決策を提案してみましょう。


NGフレーズ5. 「失恋したくらいで落ち込むなよ!」

失恋をした悲しみは本人にしかわからないし、悲しみの大きさを他人に判断されることが気に食わないと思って励まされません。

上から目線の物言いに「何様のつもり?あなたとはもう話をしたくない」となるでしょう。

「失恋ってほんとに辛いよね」と落ち込んだ気持ちを共有してあげることで、救われることも多いです。


NGフレーズ6. 「私なんてもっとひどい振られ方して、〜」

自分のことで精一杯な時に、人の過去の話なんて聞きたくありません。

振られかたで張り合っても、厄介者の扱いを受けるだけです。笑い話にできるのは、もっと先の話でしょう。

友人のことを心配するなら、「辛いよね。良かったら話を聞くよ」など、落ち込んでいる気持ちに寄り添うような言葉をかけましょう。


NGフレーズ7. 「いい人紹介しようか?」

上から目線なところや、失恋したばかりなのに新しい人を紹介するデリカシーのなさに幻滅してしまいます。

新たな出会いが友人のためになると考えていたとしても、望まれない限りは余計なお節介です。

誰か紹介したい人のいる場合でも、「合コンに誘われてるんだけど、一緒にいってみる?」くらいのノリで、控えめに声をかけましょう。


NGフレーズ8. 「〇〇の〜が原因だから気をつけないとね」

自分でわかっているかもしれないし、直したところで好きだった人は戻ってこないのが現実です。

せっかく自分で切り替えようとしているところに、余計な邪魔が入った感じになります。

「どこが原因かな?」と聞かれた時にだけ、「私は気にならないけれど、もしかしたら〇〇かな?」とアドバイスするようにしましょう。


別れた友達に伝えたい名言|前向きな気持ちになれるフレーズを紹介!

落ち込んでいる友人を励ます言葉に困ったら、過去の偉人や著名人の名言を参考にしてみましょう。

非凡な才能の持ち主から紡ぎ出される名言は、時代や世代を超えて役に立つでしょう。

ここからは、元気になりそうなおすすめのフレーズを6つ紹介します。


フレーズ1. 「枯れない花はないが、咲かない花はある。」 / 西尾維新

小説家で漫画の原作も手がける西尾維新の名言です。

成功しても失敗しても、いつか終わりがくる。しかし成功しないまま終わりがくることもあると、解釈できます。

時には、仕方がなかったと諦めるこの大切さを教えてくれる名言です。


フレーズ2. 「上を向いて進め、下を向いて暮らせ、過去を思い出して笑え。」 / 野村克也

日本の野球界に数々の偉大な功績を残した野村監督の名言です。

目標は高く、前向きに進むと良い。しかし上ばかり見ていると自らを過信し、そのことに気付かないことがある。

下を見れば、もっと辛い人や苦しんでいる人が大勢いることがわかり、自分がどれだけ恵まれているのか自覚できるはず。

今までの悪い思い出なんて笑い飛ばすといい。

自分が一番不幸だと、落ち込んでいる時に響く名言です。


フレーズ3. 「深く愛することのできる者のみが、また大きな苦痛をも味わうことができるのだ。」 / トルストイ

19世紀〜20世紀に活躍した、ロシアの小説家であり思想家であるトルストイの名言です。

いま深く傷ついているとしたら、それはとても恋人を愛していた証拠。

人を愛せないと、傷つくこともできません。

過去の恋愛に対して敬意を示すと同時に、これからも人を愛することができるだろうと勇気づけられる名言です。


フレーズ4. 「失恋があるからこそ、人生って素晴らしくなるのよ。ただし五年後の話だけど。」 / フィリス・バッテル

アメリカのジャーナリスト、フィリス・バッテルの名言です。

失恋をするからこそ、人生は豊かになる。しばらくは辛いかもしれないけれど時間が解決してくれると説いています。

実際は5年もかからずに、次の恋がはじまるかもしれませんね。


フレーズ5. 「失敗しなくちゃ、成功はしないわよ」 / ココ・シャネル

フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネル(本名ガブリエル・シャネル)の名言です。

失敗を恐れていては、成功を掴めないと説いています。怖がらないで挑戦しようという意味が込められています。

不屈のチャレンジ精神で、現在のブランドを築き上げたシャネルらしい名言です。


フレーズ6. 「別れる時にはもう次の恋が始まっている。」 / アントニオ猪木

元プロレスラーのアントニオ猪木が言った名言です。

別れてすぐに恋が始まらなくても、そのくらい前向きに捉えようという意味合いでしょう。

軽率に聞こえるかもしれませんが、傷ついたときはそのくらいおおらかな方が良いときもあります。


別れた友達にかける言葉は最適なものを選んであげて。

恋人と別れた友達が落ち込んでいたら、なんとかしたくなるのが人情です。

一人で悩んでいても消化できないこともあるので、言葉やLINEメッセージで励ましてあげてください。

しかし言ってはいけない言葉もあるので、注意が必要です。

友達が何を求めているのかを察知し、温かい言葉で元気づけてあげると、次の恋に向き合えるようになるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事