男子が好きな下ネタのまとめ|飲み会で使えるエロいクイズや診断もご紹介!

男性が好きな下ネタまとめを知りたい方へ。本記事では、下ネタのまとめから、飲み会で使えるエロいクイズや診断まで解説します!

男子が大好きな下ネタまとめ|定番ネタやフレーズを紹介!

男子が好きな下ネタをまとめて紹介

男性は何歳になっても下ネタが大好き。

男だけで飲み会をする時は、必ずと言ってもいいほど、下ネタの話題は出てきます。

そして、女性との飲み会でも、男性は機会を伺って、女性と下ネタトークをしようとしています。

そこでまずは、男性が女性と話したい下ネタの定番やフレーズのまとめを紹介

男性なら共感すること間違いなし。女性も男性がどんなことを考えているのか覗いてみましょう。


定番ネタ1. 一人エッチの話

女性の一人エッチは男性が聞きたいネタの定番です。

どのくらいの頻度でするのか、何かを見るのかなど詳しく聞いてくるでしょう。

男性からすれば、女性の一人エッチは謎に満ちているのです。

「女の子も一人で発散させるのかな?」

「身近な男性を思い浮かべるのかな?」

といった疑問から、どうしても聞きたくなるのでしょう。

話を聞き、男女での相違点を比べて盛り上がるのです。


定番ネタ2. 今までで一番変わったプレイの話

  • こんな場所でエッチした
  • 外国人とワンナイトした
  • コスプレの格好でエッチした

といった特殊なプレイの話は、男性の大好きな話題です。

一見、清楚系で男性経験も少なそうな女性が、かなり特殊なプレイをしていたりしたら、男性はギャップに驚き、盛り上がってしまうのです。

また、自分が武勇伝として話したくて、わざと話題を提供して、話を自分にも振ってもらおうとする人もいますね。


定番ネタ3. ワンナイトの話

ナンパや合コンなどで初めて会った人と、その場の雰囲気やノリでそのままホテルに行ってしまった話も、飲み会で盛り上がる鉄板ネタです。

一夜限りの恋愛は、何かしら面白いエピソードがありそうと男性は思って、女性に聞いてきます。

また、その女性が結構な数のワンナイトの話を持っていると、「今日もしかしたらホテルに行けるかも…」と男性は可能性を感じます。

そのことを確かめるためにも男性はワンナイトの話を女性に振るのです。


定番ネタ4. 好きな体位の話

男子が大好きな下ネタまとめは体位の話

エッチをする時の、女性が気持ちいいと思う体位を聞くのは、少し踏み込んだことですがよく話されます。

程よくリアルな描写が話の中に入り込んでくるので、男性はその子を頭に想像しながら、言われた体位でエッチするのを想像するのです。

それが男性にとっては楽しいのです。

たまに彼女がいる人などは、女性側の意見を聞きたいといった真っ当な回答もありますが、大抵は妄想したいだけで聞く人が多いでしょうね。


定番ネタ5. 「雨でびちょびちょになっちゃった」

ただの日常会話に思えますが、ちょっとした言葉遊び。

「びちょびちょ」で男性のエッチな脳を掻き立てているのです。

男性は女性よりもエッチな言葉に敏感なので、「びちょびちょ」と言われると、女性のあそこを想像してしまいます

そして、その女性がエッチしているところを妄想するので、エロく感じてしまうのです。

また雨の日に、「服がびちょびちょになっちゃった」と言うと、男性は先ほどのことを想像しながら、女性の下着が透けてないかも確認するでしょう。


定番ネタ6. 「生中」/ 「生が一番!」

飲みの席でよく聞くビールの「生中」の注文や、「生が一番だよね!」といった言葉ですが、これも男性からすれば下ネタです。

「生」と聞くと、男性は真っ先にゴム無しでエッチするのを考えてしまいます。

だから、「生が一番!」と女性が言っているのを聞くと、「そうそう」なんて心の中で相槌を打っているかもしれませんね。

また、天然な女の子が生中を「なまなか」と間違えて読んだりすると、変なことを想像して、ニヤけているのでしょう。


定番ネタ7. 「もう行っちゃうの?」

思った以上に友人が早く帰ろうとしている時に、とっさに「もう行くの?」と聞いちゃうことありますよね。

それも男性からすれば、エッチのフィニッシュと繋げてしまいます。

男子は基本的に「いく」「イク」と脳で変換します。

そのため、「もう行っちゃうの?」と聞かれると、Sっ気ある女性に言葉責めされているような感覚になるのです。

「男子中学生かな?」とバカバカしく思うかもしれませんが、これが世の中の男性の実態です。


定番ネタ8. 「にゃんこ 子にゃんこ 孫にゃんこ」

男子が大好きな下ネタまとめにゃんこ。。

よくあるような早口言葉と思いきや、この早口言葉には大きな罠が。

言い間違えると不思議なことに女性の「あそこ」を口走ってしまうのです。

男性は「早口言葉で勝負しようよ」と普通のゲームのようにもちかけて、この言葉を女性に言わせます。

そして、女の子自らポロっと言ってしまったその下ネタで男性は盛り上がるのです。

自分から言わそうとせずとも、女の子が勝手に言ってしまうので、あらゆる男子がやろうとする定番ネタですね。


定番ネタ9. 「ウルトラマン コーヒー ライター」

こちらもかなり前から聞いたことのある言葉遊び。

それぞれは普通の単語なのに、繋げて読むと卑猥な言葉になるのです。

男子は基本的に女性の口から下ネタが出るのが好きです。

しかし、ガードの硬い子ももちろんいるので、別角度から下ネタを言わそうと、このネタを持ち出してくるのです。

しかし、あまりにも有名なネタなので、大体の女性が知ってしまっているので、最近ではあまり見ないネタにもなっていますね。


定番ネタ10. 「シルシルミシル」

『知って見て得する情報バラエティ』のキャッチコピーで、2008年から放送されていたバラエティ番組「シルシルミシル」。この「シル」に男性は反応します。

女性の口から「シル」と言われれば、男性は女性の体液を想像してしまいます。

過去にあったバラエティ番組の話をするだけで、女性からエッチな言葉が聞けます。

なので、男性としても下ネタのハードルが低く、話題を振りやすいので、定番になったのでしょうね。


定番ネタ11. 「アワビのお刺身」

これは大体の人がお分かりではないでしょうか。

アワビの形が女性器に似ているから下ネタとされているのです。

男性は、アワビのお刺身を食べる時に、アワビを女性器に見立てて愛でてみたりします。

食べ物で遊ぶことなので、あまり推奨できませんが、男性からすればこういったしょうもないことこそがツボなのです。

男子って本当に馬鹿ですよね。


定番ネタ12. 「ちんすこう買ってきて!」

男子が大好きな下ネタまとめはちんすうこう・・・

沖縄の定番のお土産「ちんすこう」

沖縄県民の方には怒られるかと思いますが、これは当たり前のように言葉の下ネタとして定着していますよね。

女性に「沖縄旅行に行ってくる」と言って、「ちんすこう買ってきて!」と言われると、急に男性のあそこのことを言い出したかと思って、ドキッとするのです。

また、想像力豊かな男性の中には、文字を見るだけで盛り上がる人もいます。

並べ替えてもっとエッチな言葉にする人もいますね。


【エロ診断】飲み会で使える下ネタクイズ・なぞなぞのまとめ

飲み会で使える下ネタクイズ・なぞなぞのまとめ

下ネタはどんな男性にもウケるとっておきの話題です。

下ネタをうまく使えば、ノリのいい女性と思われて男性からの印象もとても良くなります。

特に下ネタに関するクイズやなぞなぞは、みんなで考えられて盛り上がる最強のコンテンツです。

そこで、ここからは飲み会でも使える下ネタのクイズ・なぞなぞ、ダジャレのまとめを紹介。

知ってみんなに教えてあげるのと同時に、自分でどれくらい正しい答えを出せるか診断しましょう。


面白ネタ1. 「いれると体が暑くなって火照る“ボウ”とは?」

まずは、このなぞなぞ。答えはあくまでも下ネタではありませんよ。

「いれると体が暑くなって火照る“ボウ”とは?」

男性のあそこを考えた人は一発アウトです。
















正しい答えは「暖房」

スイッチを入れると部屋が暖まり、体が火照ってきますよね。

なぞなぞ系の下ネタを出してくる男性は、エッチな答えを想像して言えずに、恥ずかしがる女性を見て楽しみたいのです。

そんな思惑に引っ掛かってエロい人と診断されないよう、以下の問題でも対策していきましょうね。


面白ネタ2. 「男性が優しく女性にハメてあげると喜ぶものは?」

これも男性のあそこを想像させるイジワルなクイズになっています。

「男性が優しく女性にハメてあげると喜ぶものは?」

体の愛じゃなくて、もっと永遠の愛を証明できるハメるものがあるはずです。
















答えは「指輪」です。

結婚式やプロポーズの時に優しくはめてもらえると嬉しいですよね。

この問題は「ハメる」の部分を強調して言ってみましょう。

すると、みんなが下ネタの答えにミスリードされて、盛り上がること間違いなしです。


面白ネタ3. 「好きな女性といると、すぐに“たっちゃう”ものって?」

この問題もイジワルですね。

これは「男性」「友達」でも成り立つ問題です。

あえて、「女性」にすることでミスリードさせています。
















答えは「時間」です。

好きな人や楽しい人といるとついつい時間が「経つ」のを忘れてしまいますよね。

「たつ」と言っても、「立つ」「経つ」「断つ」「発つ」といろいろな意味があります。

その中でもエッチな「たつ」を想像していたら、エロい人と診断されますよ。


面白ネタ4. 「男性が“なめられる”と、思わず“立って”しまうものとは?」

こちらの問題は非常にいいクイズですね。

「男性が“なめられる”と、思わず“立って”しまうものとは?」

あなたもなめられると、きっと立ってしまいます。

確かに、特に「男性が立たせるもの」と言えるかもしれません。
















答えは「腹」

なめられると立ちますよね。

引っ掛かったからといって腹を立たせるような短気は良くないですよ。

しかし、こちらの問題は「なめられる」「立つ」の2つがヒントとして入っているので、間違えずに答えられた人が多いのではないでしょうか。


面白ネタ5. 「英語にしてください。」

こちらはちょっと頭を使う問題。

「英語にしてください。」

  • 胸→バスト
  • 尻→ヒップ
  • あそこ→?
















答えは「there」

場所の「あそこ」を指し示す英語です。

日本では性器のことも「あそこ」と言いますが、本来の使い方は場所を指し示す言葉ですよね。

逆に性器のことを英語で答えた人がいたなら、それはあなたの知識の勝ちです。おめでとうございます。


面白ネタ6. 「何のことを言っているでしょう?」

「毛の生えた棒を挿れて前後に動かすと、中は白い液体で満たされて、気持ち良くなってしまう。」

この文章は何のことを言っているのでしょうか。

完全に性行為の一つを考えていませんか?
















本当の答えは歯磨き

歯ブラシでこすると、歯磨き粉が泡立って、口の中が白い液体で満たされますよね。

「気持ちいいか?」と不服な方も思うかもしれませんが、歯磨きして後悔した事ないですよね。

スッキリして気持ちいい気分になってるので言っていることは正しいです。


面白ネタ7. 「2人の大人が裸で行う、出てしまったら終了の行為とは?」

裸なんて言われたら、絶対エッチなことなんじゃないかと思うかもしれませんが、これもエッチな答えではありません。

ヒントとしては、2人は男女とは限らないということです。
















答えは「相撲」

まわしを巻いただけの裸の状態で、土俵から出てしまったら負けのスポーツ。

問題の内容に完全に一致しています。

相撲は立派な日本の国技。これをエッチなことだと思って間違えていたのなら、怒られちゃいますよ。


面白ネタ8. 「やぶれてしまわないか、ハラハラドキドキするものとは?」

この問題は答えが複数個あるイージーな問題です。

1つ分かった人は2つ目を考えてみてください。
















答えは「風船」「試合」

「敗れる」かハラハラしますし、「破れる」かドキドキしますよね。

といっても、風船もコンドームもどちらもゴムですし、コンドームをつけてするエッチもある意味、夜の試合なので、正解だとは思います。

「金魚すくい」でもOKです。


面白ネタ9. 「人間を“特急電車”だとすると、男性・女性どちら?」

これは少しこれまでの問題とは指向を変えたクイズです。

どうして男性、もしくは女性と思ったのか理由を考えてみてください。
















答えは「男性」

なぜなら駅(液)を飛ばすから。

ダジャレを使った見事な問題ですね。

これまでとは違って本当の答えもかなりのド下ネタでしたね。

しかも、液で言えば、女性も飛ばしますが、それには目を瞑りましょう。


面白ネタ10. 「夜中に一人でこっそりと見る、誰にも見せられないものとは?」

男性なら真っ先にエッチなビデオが浮かんだでしょう。

「夜中じゃなくても見る」といった意見も飛び交いそうです。
















しかし、本当の答えは「夢」

なんとなくロマンティックな問題でしたね。

「いいものだったら見せてあげたいけどな」とヒントを出すと、エッチな答えを考えている人は、余計に混乱して面白いかもしれませんね。


下ネタを使う時の注意点|周りに引かれないためには?

下ネタを使う時の注意点

ここまでで定番の下ネタのまとめや、飲み会で使える下ネタクイズのまとめを紹介して、いかに下ネタが盛り上がるかをお教えしました。

ですが、だからといってどんな下ネタも言っていいわけではありません。

なので、ここからは下ネタを使う時の注意点を紹介。

ウケると思って使った下ネタが周りの人を引かせることもあるかもしれませんので、ぜひチェックして対策してください。


注意点1. 生々しい下ネタは控える

下ネタはあくまで「ネタ」です。

笑えることがメインにも関わらず、エロい方に走りすぎて、リアルすぎる話をしてしまうと周りの人から引かれてしまいます

そのため、下ネタを話すときは、なぞなぞやクイズのような楽しめる要素があるものや、抽象的なものにすることが大切です。

また、自分の実体験などを話すときも、事細かく話すのではなく、ざっくりとした内容を説明してリアルになりすぎないように注意。

時には、話の内容を少し変えたり、話す内容のエロさを下げたりして、生々しさを控えるようにしましょう。


注意点2. 女性から反応してくるまでは振らない

女性の中には、下ネタの話があまり好きではなかったり、嫌々話に乗っている人がいます。

そんな人に無理矢理下ネタの話を聞き出そうとすると、嫌われたり、引かれたりすることも。

そのため、

  • 下ネタの話題をしている時に話しかけてくる
  • 近くで大笑いしている

といった反応があるまでは話を振らないようにしましょう。

下ネタが好きな女の子は大抵何かしらの反応をしてくれています。

しかし、そういった女の子の中でも、聞くのは好きだけど、話すのは嫌だという人もいるので、「嫌だ」と言われたらちゃんと引き下がりましょう。


注意点3. 「普通の話:下ネタ = 8:2」を限度にする

下ネタがみんなの笑いをかっさらって人気者になるのに手っ取り早いのは分かります。しかし、ずっと下ネタの話をしていると、下品やクズだと思われたりします

また、「この人、下ネタ以外に話せることないのかな」と女性から愛想をつかされることも。

なので、下ネタはたまにするくらいにしておきましょう。

具体的には、誰かの恋人の話になった時に、

「最近あっちの方はどうなの?」

といった発言をして、それとなく下ネタの話に持っていってはどうですか。

場の雰囲気や空気を読んで、下ネタの話をすることが大切なのです。


注意点4. 友人をおとしめるような下ネタはNG

下ネタを使う時の注意点は友人をおとしめる下ネタはNG

下ネタはあくまで楽しくなければ意味がありません。

他人の評価を下げる下ネタでは、当然その人は楽しくないですし、場の空気も最悪に。

あなたの性格も疑われるかも。

そのため、飲み会の席で酔っぱらっていても、話していい下ネタか考えてから話しましょう。

また、他人の性事情などは基本的には本人の口から話させるのが鉄則。

友達に相談した性事情をみんなの前でバラされたりしたら嫌だと思いませんか。

自分がされて嫌なことは相手にもしない。

生きる上で当たり前のことは下ネタにも適用されるのです。


男性に下ネタを振られた時にモテる返し方は?

男性に下ネタを振られた時にモテる返し方は

「下ネタを振られたときにどう対応したらいいか分からない」

「どういう下ネタの返し方がモテるのだろう?」

男性との飲み会とかだと下ネタは避けて通れないですよね。

しかし、その上手い返し方もなかなか見つけるのは難しいと思います。

そこでここからは、下ネタのモテる返し方を伝授。

男性から好印象をもらえる返し方をマスターしましょう。


返し方1. 恥ずかしそうに笑顔で首を振る

男性が下ネタを女性に振るのは、下ネタを女性と話したいのもありますが、女性の恥ずかしがっている姿を見たいがためでもあります。

だからこそ、話を振ってきたのに、ガツガツいくと引かれることもあるのです。

そのため、体を少しもじもじさせながら、

「えー言えないよ」

「うーん、秘密」

などのセリフをニコニコしながら言ってみましょう。

恥ずかしがりながらなら、断っても問題ないのです。

そうすれば、大抵の男性は見たかった姿が見れて満足するので、それ以上のことは聞いてこないはずですよ。


返し方2. 同じ質問で返す

男性に下ネタの対応で好印象を抱いてもらうにはノリが重要になってきます。

下ネタをフル無視してしまうと、あまり印象がよくありません。

しかし、言いたくない人も多いはず。

そのため、オウム返しのように逆質問してみましょう。

「そうやって言ってる○○君こそどうなの?」

「まず○○君が教えてよ」

と言って、自分への質問をはぐらかしつつ、相手に質問します。

そうすることで、相手も答えざるを得なくなって話し始めます。

その後は、それとなく話をずらしていけば大丈夫です。

男性の中には、自分の話も聞いてもらいたくて、先に質問しただけの人もいるので、そういった人にはとても効果的ですよ。


返し方3. 可愛らしく注意する

女性から注意されると、従ってしまうのが男の性。

その性格をうまく利用することで、下ネタをけん制することができます。

合コンなどで男性から下ネタを振られたときに、

「そんなこと女の子に聞いたらダメだよ」

「ちょっとお酒飲みすぎてるんじゃないの?」

といったセリフを可愛く言うことで、男性はその子にドキッとします。

しかも、怒っているのではなく、ただの注意なので、場の空気も乱しません。

やんわりと断れるのでおすすめですよ。


返し方4. あからさまにとぼける

男性に下ネタを振られた時にモテる返し方はとぼける

下ネタを振られたときに、分かりやすくとぼけてボケのように振る舞えば、ノリのいい子と思われて好印象を持たれます。

また、男性の下ネタのノリも否定していないので、機嫌を損なわせることもありません。

下ネタを振られたときに、

「えーどうかなー?」

「私ピュアだからわかんない」

と発言して、あからさまにボケましょう。

すると、男性からすれば、「もうちょい押せば答えてくれそう」と思うので、諦めずに接してくれます。

セリフとともに、大げさなジェスチャーを入れれば、より分かりやすくとぼけた感じになると思いますよ。


笑える下ネタを駆使して、気になる異性との距離を縮めてみて。

誰しもが下ネタをうまく使いこなして、場の空気を盛り上げたいと思いますよね。

しかし、下ネタだったらなんでもいいわけではありません。その調節は案外難しいのです。

なので、ちょうどいい下ネタが分からない方は、今回紹介した下ネタの定番やクイズのまとめを使ってください。

そして、女性の方は、それらの下ネタに対する対応をこちらの記事で知ってもらうと、男性から好かれる下ネタの返し方をマスターできます。

みんなで楽しく下ネタトークをすることで、お酒の場を盛り上げていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事