好きな人とのLINEの仕方とは?きっかけから話題、頻度や返信テクまで紹介!

好きな人とのLINEの仕方を知りたい人へ。本記事では、LINEをするきっかけから、話題まで大公開!LINEでわかる脈ありサインも解説していきます!

好きな人とLINEをするきっかけ|どうやって連絡先を知った?

好きな人とLINEをするきっかけ

「好きな人がいるんだけど、LINEとか個人的な連絡先って、どうやったら交換できるんだろう?」

「職場に気になる人がいるんだけど、もうちょっと仲良くなりたいな。LINEとか知りたいんだけど、どうしたらいい?」

好きな人とは、個人的な連絡先を交換してもっと親しくなりたいですよね。

まずは、好きな人とLINEをするきっかけや、連絡先を上手に知る方法についてチェックしていきましょう。


きっかけ1. 写真や画像をシェアする

みんなで一緒に撮った写真や、その人が興味ありそうな画像など、シェアしたいものがあれば、それを送るためにLINEのID交換もスムーズにできるでしょう。

「飲み会の時の写真送りたいからLINE教えて」

「猫好きって言ってたよね?この間、猫カフェでめちゃくちゃ可愛い猫撮ったの送るから、LINE教えてよ!」

などと、あくまで写真や画像などをシェアしたいだけという体で聞いてみるのがオススメです。


きっかけ2. 複数人に聞くついでに聞く

みんなでいる時に好きな人にだけLINEを聞こうとするのは、それなりの理由が必要なので簡単ではないですよね。

しかし、その場にいるみんなとLINEを交換したいという雰囲気を出せば、さりげなくお目当ての人のLINEも入手できますよ。

  • 合コンなどの最後に「また飲もうよ」とみんなでLINE交換をする。

など、複数人に聞くついでにあなたが好きな人にも聞いてみると、スムーズに連絡先を交換できます。


きっかけ3. LINEグループを作る

一斉に連絡ができるLINEグループは、まだ連絡先を知らない人にも、さりげなく連絡先を教えてもらうきっかけになります。

  • 部署内のLINEグループを作りたいからと、LINEを教えてもらう。
  • 「この前遊んだ時の写真送りたい!」とグループを作る

などと、個人的に知りたいのではなく、みんなと情報を共有するためにLINEを教えてほしいと言ってみるのが、自然にLINEを聞くためのポイント。


きっかけ4. 別れ際にサラッと聞く

会社からの帰り道や、みんなで一緒に遊んだ後など、別れ際なら変にかしこまらずに連絡先を聞くことができます。

別れる時に、

「そういえば、連絡先まだ交換してなかったよね?LINE教えて!」

など、サラッと聞けば、相手に交換することが自然な事だと思ってもらえます。


きっかけ5. 「相談したい」と言って交換する

「頼み事があるから連絡先を交換したい」というお願いは、誰だって断りづらいもの。

「ちょっと仕事のことで〇〇さんに相談したいことあるから、LINE教えて貰えないかな?」

など、話を聞いてもらいたいことをアピールしつつ丁寧に聞くことで、「あなたの話を聞いてあげなきゃ」と、ちょっとした責任感を感じるはず。

結果として、LINEを交換することがごく自然になるのです。


好きな人とLINEをする頻度は?どのくらいのペースでする人が多い?

「好きな人とのLINEの頻度はどれくらいが良いか?」というアンケートによると、好きな人となら毎日でもLINEしたいと半分以上の人が回答。

「今何してるのかな?」

「今日どんな1日だったのかな?」

など、好きな人のことは毎日気になってしまうもの。

また、自分にあったことを「好きな人に聞いてほしい」という気持ちもあるので、毎日LINEしたい人が多いのも納得できますね。


好きな人とLINEをする時間帯は?何時頃に連絡するのがいい?

身支度などで忙しい朝や、仕事や勉強で忙しい日中は、LINEをチェックすることすら難しい場合もあります。

しかし、会社や学校などから帰って、ゆっくりしている時間であれば、お互いにストレスなくLINEを続けられるでしょう。

好きな人と時間を気にせずLINEしたいのであれば、帰宅後のリラックスタイムから寝る準備が整うまでの、18時〜22時頃がおすすめですよ。


好きな人とのLINEでおすすめの話題|好印象を与える会話のネタとは?

「好きな人とLINE交換できたけど、何話したらいいのかな?」

「つまんないヤツって思われたくないな。何か、好印象を与えられるようなネタとか話題ないかな?」

好きな人とLINEを交換したら、次は楽しい会話をしたいですよね。

ここからは、好きな人とのLINEでおすすめの話題や、好印象を与える会話のネタについてチェックしていきましょう。


話題1. 趣味の話

自分が興味のあることであれば、自然と会話も弾みやすくなるので、趣味の話は会話にもってこい。

「俺、最近釣りにハマってるんだけど、〇〇さんもハマってるものとかある?」

「カフェ巡りが趣味で、週末はよくカフェに行くんですけど、〇〇さんも何か趣味とかあります?」

などと、まずは自分の趣味の話をしてから、相手の趣味について聞いてみると話が盛り上がること間違いなし。

趣味が同じなら盛り上がるのはもちろんですが、もし違っても詳しく聞いてみたり楽しさを共有することで、会話が続いていきますよ。


話題2. 過去に行った旅行の話

「今までで一番綺麗だった国」などの旅行の話題からは、

  • 相手がどんな場所に行くのが好きか?
  • どんな事をするのが好きなのか?

といったことを知ることができます。

また、旅先ではのんびりする派、観光地をたくさん観てまわりたい派など、過ごし方の好みが分かると、恋愛的な面での共通点を探すこともできますよ。


話題3. 面白い動画をネタにする

SNSで見つけた、クスッと笑える面白い動画を好きな人にシェアすれば、動画をきっかけに会話がスタートします。

笑いの趣味が違いすぎるとウケない場合があるので、

  • 海外の面白ハプニング映像
  • 芸人なら安定の「千鳥」
  • 動物の可愛いおっちょこちょいな動画

など定番で面白い動画を送るのがポイント。

なお、送る時は、「めっちゃ面白いからマジで見てほしい!笑」など必ずコメントを付けること。

動画をいきなり送りつけられるだけだと、「え、何?怖い。」と思われてしまう可能性があるので、注意しましょう。


話題4. 休日の過ごし方

休日の過ごし方には、その人らしさが存分に現れます

24時間を、好きなように割り振れるため、自分が重要だと思う行動が浮き彫りになるのです。

朝早くから予定をきっちり立てて行動する人もいれば、好きなだけ寝て起きたら行動するという人もいるので、過ごし方が同じでも違っても興味が湧くはず。

「やっと週末だね〜。好きなだけ寝れるよ。〇〇さんも週末たくさん寝ちゃう派?それとも、予定入れたりする?」

などと、あなたの休日の過ごし方を先に言ってから質問すると、相手も答えやすくなりますよ。


話題5. 話題の場所の話

SNSなどで話題になっている場所や、期間限定のイベントなどの話題も、時期や年代によって変わるため、新鮮な気持ちで話をすることができます。

また、その場所がどれだけ面白いか伝えることができれば、「行ってみたい!」となるため、自然にデートに誘うきっかけになるのです。

例えば、

「〇〇の花火大会、今年は特にすごいらしいよ。知ってる?」

「先週から、〇〇美術館でピカソ展始まったらしいよ。ピカソの絵、生で見たことある?」

など、ちょっと興味をそそるような聞き方をすることで、「え、もっと知りたい!」と前のめりになって聞いてくれるはずですよ。


話題6. 仕事や学校の話

普段の生活のほとんどを過ごしている職場や学校に関する話なら、会話のネタが見つかりやすいので、話題を考えるのが苦手な方にもおすすめです。

「今日、仕事中にめっちゃ不思議なことがあってさ、聞いてくれない?」

「今朝、通学路ですごく可愛い猫見たの!思わず写真撮っちゃった!見て〜」

など、仕事や学校にまつわる話をしてみましょう。


好きな人とのLINEで好印象を与えるコツ|長続きさせる方法は?

「好きな人との会話なんて、考えただけで緊張しちゃう!できるだけ長くお喋りできる方法とかないのかな?」

「友達相手だったら、メッセージなんて簡単に送れるのに、好きな人には送るペースとか色々考えちゃうよ。どうしたらいい?」

好きな人とのLINEでの会話、できれば、長く楽しみたいですよね。

ここからは、好きな人とのLINEで好印象を与えるコツや、会話を長続きさせる方法について、チェックしていきましょう。


方法1. 即レスせずに、返信の頻度を相手に合わせる

LINEでメッセージを送るたびにすぐに返信を返すと、前のめりでガツガツしている印象を与えてしまいます。

そうなると、相手に「自分もすぐ返信を返さなければ」というプレッシャーを与えてしまい、あなたと連絡を取ることに疲れてしまうかもしれません。

  • 返信は、少し時間を置いてからにするなど、意識的に即レスしないようにしてみる。
  • 即レスする頻度を少なくして、LINEが届いたら5分や10分経ってから既読にしてみるなど、返信スピードに変化をつける。

など、余裕のある態度を見せるためにも、即レス頻度は少なくしましょう。

とはいえ、返信までの時間を何時間も空けてしまうと、LINEのやりとり自体が途切れてしまう場合もあります。

返信の頻度を下げつつも、過度に時間を空けすぎないよう気をつけましょう。


方法2. 丁寧な言葉遣いを心がける

男性の中には、「荒々しい言葉遣いが男っぽさを演出するんだ!」と勘違いしている人もいるはず。

しかし、乱暴な言葉遣いや品の無い言い回しなどは、知性と品が感じられず、あなたの好きな人を幻滅させてしまうことも。

そのため、丁寧な言葉が使える人は、それだけで優しく賢いイメージを持たれやすくなるのです。

例えば、

  • 「やばい!ビビった。笑」ではなく「え〜!びっくりした!」
  • 「まじウケる!」ではなく「すごい面白いね!」
  • 「だるい」ではなく「疲れた〜」「がっかりした。」

など、少しだけ丁寧な言葉遣いを心がけてみましょう。


方法3. ところどころに相手の名前を入れる

1対1のLINEでは、相手の名前を入れなくても会話が成立してしまいがち。

しかし、そこであえて相手の名前を入れることで、ドキッとさせつつ親近感を湧かせることができるでしょう。

例えば、

ただ単純に「あの映画見た?」

と聞くよりも、

〇〇君はあの映画見た?

などと、名前を入れるだけで、「自分だけが聞かれている感覚」を味わってもらえます。

ただ、呼びすぎも気持ち悪いと思われてしまうため、5通に1回くらいのペースを目安にしてみてください。


LINEで分かる脈ありサイン|好意を見極める方法は?

「〇〇君とLINEできるようになったのはいいけど、脈ありか脈なしかよく分からないんだよね。どこでチェックできるんだろう?」

「最近、毎日LINEで好きな人とちょっとしたお喋りしてるんだけど、好意を持ってくれてるかどうか、どこで判断したらいい?」

好きな人とLINEできるようになったら、相手が自分に好意を持ってくれているかどうか気になってしまいますよね。

ここからは、LINEで分かる脈ありサインや、好意を見極める方法について、チェックしていきましょう。


脈ありサイン1. 1時間以内に返信が来る

いつLINEを送っても1時間以内に返信が来るのであれば、相当あなたのことを気にかけているのかも。

なんなら、LINEが来ていないかこまめにチェックしてしまっている可能性すらあります。

  • 仕事で忙しい平日でも、予定がありそうな週末でも、あなたがLINE送ったら、ほとんど1時間以内に返信が来る。

といった場合は、「あなたとたくさん話したい!」「仲良くなりたい。」と思っている可能性大。

脈ありサインの一つと言えるでしょう。


脈ありサイン2. 毎日連絡が来る

好きな人とは出来る限り長い時間、何かしらで繋がっていたいと思うもの。

そのため他愛ない内容であっても、その人から毎日LINEが送られてくるのは、繋がっていたい証拠。

あなたの事が好きだからこそ、ずっと連絡を続けていたいと思っているに違いありません。


脈ありサイン3. 内容がなくても会話が続く

一般的に、好きでもない相手とは「だらだらと中身の無い話をしたい」とは思いません。

頃合いを見計らって会話を切ろうとするはずですよね。

特に、大した話をしているわけでもないのに、なんとなく会話が続くのであれば、相手はあなたとのお喋りを楽しんでいる証拠

LINEしていることに落ち着きを感じているため、好意のサインと言えますよ。


脈ありサイン4. プライベートな質問が増える

気になる人のことは、もっと知りたいと思うもの。

「休みの日とか何してるの?」

「兄弟とかいる?」

など、プライベートを知りたがる質問が多いのは、あなたのことが気になって「もっと知りたい」と思っている証拠。

「今、好きな人とかいる?」

「何人ぐらいと付き合ってきたの?」

など、恋愛に関する質問が多いのなら、より脈ありの可能性が高いでしょう。


脈ありサイン5. デートにつながりそうな話を振ってくる

カップルや好きな人としか行かないデートの話をするのは、そこから話を広げて誘いやすくするための、いわば前振りのようなもの。

あなたがの好きそうなデートスポットを探っているのです。

「そろそろ花火大会の情報とか出てくる頃だよね。〇〇ちゃんは、どこの花火大会が好き?」

「12月1日からクリスマスマーケット始まるらしいよ!いったことある?」

などと聞かれたら脈アリのサイン。

デートのお誘いも、もうすぐでしょう。


LINEでデートに誘い出す方法|スムーズに予定調整をするコツは?

「面と向かっては誘いにくいから、LINEでデートに誘いたいんだけど、どうしたらいい?」

「LINEでデートに誘う時って、どうしたらいい?何かコツとかないのかな?」

LINEでデートに誘うのって、反応がわかりづらいからこそ、どうしても緊張してしまいますよね。

ここからは、LINEでデートに誘い出す方法や、スムーズに予定調整するコツについて、チェックしていきましょう。


方法1. 相手の趣味に合わせた予定を提案する

興味のないイベントの誘いはあまり乗り気になれなくても、趣味に合ったイベントの誘いなら前向きに検討しやすくなります。

「アウトドア好きだって言ってたよね?今週末、アウトドアフェアあるらしいから一緒に行かない?」

などと、あなたの好きな人が趣味にしているもののイベントなら、その人も興味を持って話を聞いてくれるでしょう。


方法2. 日程を複数提案する

ピンポイントで日付を指定してしまうと、都合が合わないとあっさり断られてしまう可能性があります。

いくつか日程を提案することで、相手は都合の良い日を選びやすくなるため、断られる可能性が低くなるでしょう。

「ご飯行こうよ!火金の夜とかどう?それか土日でもいいよ!」

と、相手が選びやすいように提案してみましょう。

ただ、可能性を上げようとして曜日を増やし過ぎてしまうと、「この人、暇なのかな?」と思われかねないので、そういった場合は、

「何曜日がいいとかある?合わせられる!」

と、後から予定をずらす余裕がある感じにしておくのがおすすめです。


方法3. 話が盛り上がったタイミングで誘う

LINEでのお喋りが盛り上がっているタイミングでのお誘いなら、

「この人とのデートなら楽しそう!」

と前向きに思って貰えるでしょう。

「今度一緒に〇〇ちゃんおすすめのそのカフェ行ってみようよ。」

などと、直前に話していた内容に絡めて誘うと、流れで断りにくくなるのでおすすめですよ。


LINEでデートに誘われるコツ|誘いやすい空気の作り方

「出来れば、デートに誘うより誘って欲しいんだけど、どうしたらいいのかな?」

「いくらLINEといえど、自分から誘うのは緊張するしなぁ。なんとかデートに誘って貰えないかな?」

デートに誘って欲しい時、顔が見えないLINEでは、なかなかその雰囲気を伝えにくいですよね。

ここからは、LINEでデートに誘われるコツや、誘いやすい空気感の作り方をチェックしていきましょう。


コツ1. 行きたいと思っている場所を教える

あなたが行ってみたい場所や興味を惹かれるイベントがある場合、それを事前に伝えておくと、相手から誘って貰いやすくなります。

「今度、インディーズ映画のオールナイト上映会を映画館でやるんだって。すっごい気になる!〇〇君知ってた?」

「〇〇に行ってみたいんだよね〜」

などと、さりげなくあなたの行きたい場所を伝えてみましょう。


コツ2. 共通点を見つける

2人の間に共通の趣味や好みがあれば、自然と親近感が湧いてくるもの。

LINEでのお喋りも盛り上がりやすくなるので、デートのお誘いへのハードルも低くなるでしょう。

「〇〇君、コーヒー好きなの?私も好きなんだ。週末は美味しいコーヒー探しによくカフェとか行ってるよ。」

などと、共通点に絡めた話題を出してみましょう。


コツ3. 暇な時間があることを伝える

いつも忙しそうにしている人よりも、デートできそうな時間がある人の方がデートに誘いやすくなります。

相手がデートに誘いやすいよう、いつ頃ならあなたが暇なのか、LINEでのお喋り中に伝えてみましょう。

「もうすぐ連休だね。〇〇君はもう予定ある?私は、家でゴロゴロするだけになりそう〜。」

などと、さりげなく暇であることを伝えると、

「だったら、その連休中、どこか一緒に行かない?」

と、相手もデートに誘いやすくなるでしょう。


好きな人とのLINEを長続きさせて、素敵な恋を始めてみて。

LINEでのお喋りが楽しく続けば、最初は脈なしだった相手が、脈ありに変わる可能性があります。

そのために欠かせないのは、相手のペースを考えたLINEの送信タイミングや、送るラインの内容など。

今回ご紹介したLINEにぴったりの話題やコツ、ペースなどは、どれもすぐに使える実践的なものばかり。

ぜひ、好きな人とのLINEに活用して、素敵な恋を始めてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事