デート後のLINEで好印象な内容とは?男性から来る脈ありLINEも紹介

好きな男性とデートした後は、自分からラインを送るか悩みますよね。そこで今回は、デート後にLINEを送るのはどちらからがいいのか解説すると共に、女性からの好印象なLINE内容をお教えします。また、男性からデート後に送られてくる脈ありLINEも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

デート後のLINEって内容に悩みますよね。

冗談っぽいLINEに笑う女性

デート後にお礼の気持ちを伝えるため、LINEでのメッセージを送る人も多いです。しかし、その後のやりとりをどう進めていけば良いのか分からない人も少なくありません。

デート後のLINEで相手の気持ちを判断するには、どのようなポイントに注意すべきなのでしょうか。

今回は、女性から男性に対してLINEを送った際に脈ありと判断できるサインの見分け方をご紹介していきます。

気になっている男性とのデートを控えている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。


デート後のLINEは、男性と女性どっちから送るべきなの?

デート後のLINEは男女どちらがするの?

恋人同士のデートに限ったことではありませんが、友人や知人と食事をしたり外出をした後には、「今日はありがとう」といったLINEのやり取りをすることが多いです。

一般的に男性女性を問わず、誘われたほうがLINEでお礼を送るケースが一般的ですが、誘った側が送っても問題ありません。

これはデートであっても同じですが、お互いに楽しい時間を過ごせたのであれば、厳密にどっちからLINEを送らなければならないという、ルールやマナーはありませんよ


女性からデート後のLINEで送ると男性に好印象を抱いてもらえる内容とは

デート後女性からのLINEの好印象な内容

デート後にお礼のLINEを送ることでお互いの関係がより親密になり、次の約束も取りやすくなります

気になっている男性とデートをした帰りに、女性側からお礼のLINEを送る場合、どのような点に注意すべきなのでしょうか。

相手に良い印象を抱いてもらえる内容をいくつかご紹介します。


好印象なLINE1. ストレートに「とっても楽しかったです」と感想を送る

デート後の余韻が覚めないうちに、楽しかった時間を共有することは有効なメッセージです。

内容としてはストレートに「楽しかった」ということを伝えるだけで良いですが、できるだけ早いタイミングのほうが良いです。

本当に楽しい時間を過ごせたことを伝えることで、次の約束も取りやすくなるというメリットもありますよ。


好印象なLINE2. 「明日も仕事で早いのにわざわざありがとうございます」と相手を気遣う

歳が離れていたり、多少距離感のある男性とのデート後の場合、自分が楽しかったことは二言目以降のやりとりで伝えるようにしましょう。

男性側を気遣う気持ちを見せることで、相手は自分のことを大切に思ってくれていると感じます。また、単なるお礼ではなく礼儀を尽くすことによって、あなたに対する印象も格段に良くなるはずです。


好印象なLINE3. 「無事に帰宅しました!〇〇さんも家に着きましたか?」と質問してみる

デート後の女性からの好印象なLINEはいえに着きました。

デート後に女性からLINEを送ることに抵抗を感じてしまう人も多いはず。そのような人は、相手を気遣うような内容のLINEであれば決して悪い印象をもたれることはありません。

帰宅後、無事に家に着いたということを報告することで、やりとりのきっかけにもなります。また、相手が家に着いたか質問形式でメッセージを送ることで、LINEのやりとりも続いていくことがありますよ。


好印象なLINE4. 「〇〇行けて嬉しかった」など、デートのどこが良かったかを伝える

特に印象深いデートであった場合は、できるだけ具体的な感想を送ることで男性も喜んでくれるものです。

あなた自身の好みや嗜好が分かれば、男性としてもその後のデートのプランが立てやすくなります。また、男性側の趣味や好みを知ることにもつながるため、具体的な感想を伝えることは有効でしょう。

お互いをより深く知るだけではなく、良い印象をもたれるLINEとしてもおすすめです。


好印象なLINE5. 「今度は〇〇に行きましょう!」と次のデートを提案してみる

お互いに楽しいデートであったのであれば、自然と次に行きたい場所が頭に浮かんでくるものです。具体的に次のデートで行きたい場所が決まっている場合は、素直に男性に伝えてみましょう。

すぐに次の約束の話題が出るということは、男性にとっても嬉しいもの。積極的で行動的な女性は、決して悪い印象をもたれることはないため、有効なアプローチといえます。


好印象なLINE6. 髪型や服装など、男性の外見について褒める内容を送ってみる

デート後の女性からの好印象なLINEは外見を褒める

実際に面と向かって言えないこともLINEというツールを使って伝えることもできます。特に容姿に関することや服装、髪型などは直接男性に対して言いづらいもの。

デート後のLINEでは、外見に関する褒め言葉も有効な内容です。男性にとって女性から外見を褒められることは嬉しく感じる人が多いため、良いポイントは積極的に褒めてみましょう。


好印象なLINE7. 「美味しいご飯ごちそうさまでした!」と感謝を述べる

お互いをまだ深く知らないタイミングでは、まずは食事を共にする機会も多いはずです。

どこかに旅行に行ったり、ショッピングを楽しむというデートではなく、単に食事をした場合であれば、美味しい食事であったことを感謝する内容でも良いです。

素直にお礼を伝えることで、男性はあなたに対して良い印象を抱きます。次のデートの約束やLINEのやりとりの頻度も多くなっていくかもしれません。


もしかして脈なし?デート後に送られたLINEがそっけない時の理由

デート後のLINEが素っ気ない理由

自分自身では楽しいと感じたデートであっても、相手によっては決して同じように感じていないケースもあります。

デート後に相手から送られてきたLINEがそっけない時、どのような理由が考えられるのでしょうか。


理由1. デートしてみて相手からの評価が下がってしまったから

想像していたよりもデートが楽しくなく、その原因があなた自身にあるケースがあります。例えば、食事のマナーが悪かったり、自分中心に行動してしまう、言葉遣いが荒いなど、考えられる理由は人によって様々です。

もちろん、相手によってはあなたの行動が気にならない人もいますが、2人でデートをしてみて初めて見えてくる性格もあります。


理由2. 男性がデートを失敗したと思って落ち込んでいるから

デートが楽しくなかったと感じる理由は、必ずしもあなた自身に原因があるとは限りません。

男性によっては、デートの際に女性をリードしなければならないといった、男としての理想像を抱いている人も多く、それをうまく実行できないと自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

あなた自身に落ち度はないものの、男性が一方的に失敗したと考え込んでいることも考えられます。


理由3. LINEが苦手なだけで、会っている時よりもテンションが低く感じるから

デート後のLINEが素っ気ない理由はLINEが苦手

男性に限ったことではありませんが、実際に会って話すことが得意な人と、LINEやメール、SNSなどのほうがコミュニケーションが取りやすい人が存在します。

デート後のLINEがそっけない人の中には、実際にデートは楽しかったものの、LINEでのコミュニケーションでうまく自己表現ができず、テンションが低いと勘違いされてしまう人もいます。


デート後に男性から送られてきたら脈ありといえるLINEの内容は?

shutterstock_229206988.jpg

二人の今後の展開を見極める上で、デート後にどのようなLINEが来るのかは重要なポイントです。

デートが終わった後の男性からのLINEで、どのようなメッセージが来ると脈ありと考えられるのか、具体例をいくつかご紹介します。


脈ありLINE1. 「今日はありがとう!」とお礼のLINEが来る

デート後のLINEでもっとも多いパターンといえます。男性側からデートを誘った場合であっても、「今日は付き合ってくれてありがとう」といった意味でLINEが届くことも多いです。

あなたに対して、決してネガティブな感情を抱いているものではないため、今後の展開次第では十分脈ありと判断して良いでしょう。

焦らず、徐々にLINEのやりとりの頻度を多くしていくなど、お互いの距離を近づけていきましょう。


脈ありLINE2. 「次は〇〇行こう!」と早速、次のお誘いが来る

脈ありパターンのなかでも期待値の高いケース。具体的に次のデートでどこに行きたいかを知らせてくれるということは、既に男性の頭の中であなたとの次のデートのイメージができているということでもあります。

この場合は、できるだけ早い段階で次の予定を決めましょう。デートの約束は男性女性どっちからしなければならないといったルールもありません。

相手から良い反応がある以上、できるだけ早めに行動することが先決です。


脈ありLINE3. 「今日は楽しかったよ」と前向きな感想が来る

デート後の男性からの脈ありLINEは今日は楽しかったよ

デートが終わった後のタイミングで、相手がどのように感じていたのか気になるのは男性であっても同じことです。

「自分は楽しかった」という内容のLINEは、男性側としては脈ありのサインです。同時に、あなたはどう感じたのか様子をうかがっている可能性もあります。

素直に楽しかったということを伝えれば、相手も安心して次のアクションを起こすかもしれません。


脈ありLINE4. 「また会いたいな」と甘えた感じのLINEが来る

お互いの性格的な相性や趣味の話題などによっては、初回のデートで一気に距離が縮まる可能性もあります。双方の距離が縮まると、男性の中には普段とは違った自分を出してくることも。

甘えた感じのLINEが来た場合は、それだけあなたに対して心を許した証であると考えて良いでしょう。そのため、限りなく脈ありの可能性が高いです。


脈ありLINE5. 「無事に家に着いたかな?」と気にかけてくれる

デート後のタイミングで、今後のLINEのやりとりのきっかけを探ることもあります。帰宅しているか気にかけてくれるメッセージも、そのような心理の裏返しといえます。

男性から帰りを気にかけてくれるLINEは、明らかな脈ありの反応であるため、安心してLINEのやりとりを続けてくださいね。


脈ありLINE6. 「今日のデート楽しかった?」と感想を尋ねてくる

shutterstock_309171938.jpg

女性に慣れていない男性にとって、デートの経験が少ない人も少なくありません。自分はうまくリードできていたか、不快な思いをさせなかったかなど、あなたに楽しんでもらえたか不安になるものです。

このようなメッセージが届いたら、できるだけ早く返信してあげることで男性も安心します。同時に、男性はあなたに対して今以上に良い印象を抱くようになるはずです。

デート当日の感想を尋ねてくる場合は、脈ありと考えて良いでしょう。


デート後にLINEを送る際の3つの注意点

デート後の女性からのLINEの注意点

デート後のタイミングでLINEを送ることで良好な関係性を維持できます。

しかし、なかには焦りの気持ちが出てしまい、関係性を悪化させてしまうケースもあります。

デート後のタイミングでLINEを送る際に注意したいポイントを3つ見ていきましょう。


注意点1. デート後のLINEは必ず、その日のうちに送ること

男性と女性どっちからデートに誘ったかにかかわらず、デート後のLINEは礼儀を表すためにも必要です。

LINEでのお礼を送らないということは、つまらないデートだったという意思表示でもあります。

どっちからLINEを送るということにこだわらず、相手からメッセージが来ていなかったらその日のうちに自分から送るようにしましょう。


注意点2. タイミングは夜遅くではなく、なるべく帰りの道中などで送ること

LINEでのお礼を送るタイミングによっては、相手に与える心象も大きく変わります。

可能であれば、相手と別れてから自宅に帰宅するまでの早いタイミングで送ることが理想的。早ければ早いほど良いですよ。

LINEでのお礼を送る際は、どっちから送らなければならないというルールはありません。相手への礼儀を伝えるためにも、自分から率先して送るようにしましょう。


注意点3. 相手とLINEがなかなか続かない場合、焦って次のデートを急かさない

デート後の女性からのLINEの注意点は次のデートをせかさない

デートを楽しんだからといって、必ずしもその後良い関係に発展するとは限りません。

LINEでのやりとりがなかなか続かず、頻度も少なくなっていくこともあります。脈なしと判断することも多いですが、結果を残そうとするあまり焦りの気持ちが前に出てしまう人も多いです。

例えば、執拗に次のデートの約束を取りたがる場合。相手としては自分の気持ちを察してほしいのに、自分本位で話を進めてしまうと今以上に関係が悪化してしまう可能性があるので注意しましょう。


デート後のLINEで男性の脈ありサインを見極めましょう。

デート後の男性からの脈ありLINEを見極めよう

デート後のタイミングでの男性からのLINEについて、脈ありサインの見分け方をご紹介してきました。反対に、脈なしと判断できる見分け方も参考になったのではないかと思います。

デート後のLINEから急速に発展し、距離が縮まっていくことは可能性は高いので、今回ご紹介した脈ありサインの見分け方を参考に、今後のデートに活かしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事