電話したがる男性の心理|対処法から脈あり&脈なしの判断方法まで徹底解説

突然「電話したい!」と男性に言われて戸惑っている女性へ。この記事では、電話をしたがる男性の心理から、断り方や脈ありの判断方法まで詳しく解説します!

電話したがる男性の心理|気になる理由や目的とは?

shutterstock_139988413.jpg

「マッチングアプリで知り合った男性から突然電話したいって言われたけど、何を考えているのか分からない!」

「会ったことないのに、なぜ電話したがるんだろう?」

急に男性から電話したいと言われると、なぜなのか知りたくなりますよね。

そんな男性の行動を理解するため、ここから電話したがる男性の心理について解説していきます。


心理1. 単純に好意がある

女性に好意があって、「もっと仲良くなりたい」「相手のことを知りたい」という心理から、電話したがる男性は少なくありません。

誰でも、好意を寄せている相手とは話をしたくなるものですよね。

特に何度も電話したがるようなら、あなたとの距離を縮めたいと考えている可能性が高いです。


心理2. 話すことが好き

単純に喋ることが好きだったり、あなたと話していると盛り上がると思っていたりする男性は、電話したがることが多いです。

LINEより電話で話したほうが、お互いのテンションが伝わりやすく、笑い声も聞こえるので、より楽しいと感じるのでしょう。


心理3. 悩みを聞いてほしい

男性が大きな心配ごとを抱えている場合、「誰かに悩みを聞いて欲しい」という心理から電話したがるパターンもあります。

仕事や友達との人間関係などの相談したいことがあって、口で説明した方が正確に伝えられると思っているのでしょう。


心理4. LINEよりも楽

電話したがる男性の心理はLINEより楽

日程調整など事務的な連絡なら、LINEなど文面でのやり取りよりも、電話で伝えたほうが都合がいいと思っている場合があります。

メッセージであれば複数回のやり取りが必要になりますが、電話なら1回でこと足りるから、確かに楽ですね。


心理5. 誰かの声を聞きたい気分

寂しがり屋の男性なら、話し相手を探して電話したがる場合もあります。

男性は割と1人でいることが苦でない人が多いのですが、それでも寂しさや悲しみを感じる時はあります。

誰かと話して、慰めて欲しいと思っているのです。


心理6. 暇を潰したい

とにかく暇で仕方ないので、話して時間を潰す相手を探して電話したがることも考えられます。

こういう男性は相手のことより自分を中心に考えているので、深夜にいきなり連絡してきたり、酔っていたりすることも多いです。


心理7. 飲みに誘いたい

一人で寂しく飲んでいて、あなたを電話で飲みに誘おうとしているパターンもあります。

今すぐ飲みに呼び出したいという思いがあるので、LINEよりもとりあえず電話で確認したいのです。

すでに電話口で酔っていることもあります。

自分が遊びたいから誘っているので、相手の都合は考えていないことが多いでしょう。


すぐに電話したがる男の対処法|スムーズな断り方とは?

すぐに電話したがる男の対処法

「会ったことない男性から急に電話したいって言われたけど、断りたい…」

「電話を断るには何て言えば良いだろう?」

付き合ってない男性から電話したいと言われても、あまり話したくないこともありますよね。

断り方を間違うと、予想以上に時間を取られたり、これから何度も電話されたりする場合もあるので注意が必要です。

スムーズに電話を断る対処法や話し方を把握しておきましょう。


断り方1. 電話が苦手なことにして断る

「そもそも電話が苦手」ということにすれば、相手はそれ以上要求するのが難しくなります。

「ごめん、電話するの苦手だからしたくないんだよね」など、断る意思をはっきり伝えるようにしてください。

電話が苦手だという女性は多くいるので、理解してくれるでしょう。

また電話したがる男性でも、苦手なことを強要する人にはなりたくないと思うのが普通なので、スムーズに断ることができます。

気まずいからといって、「ちょっと電話は…」のように煮え切らない断り方をしないよう注意しましょう。

相手に意思が伝わらず、断りきれないケースも考えられます。


断り方2. 彼氏としか電話しないことにしておく

付き合っている男性がいる場合は、電話しない理由に彼氏をうまく使ってしまうことで相手は強く出られなくなります。

  • 彼氏としか電話をしない自分ルールがあると伝える
  • 彼氏が他の男性と電話すると怒ると言う

彼氏がいることを暗に伝えているので、仕方ないと思ってもらえるでしょう。

電話したがる男性が下心を持っている場合でも、ガードできます。

付き合ってない男性と軽々しく深い関係に進まないという、真面目な印象も与えられるでしょう。


断り方3. 「会うまでの楽しみにしておきたい!」と伝える

相手の男性が嫌いではないけれど単に電話したくないだけなら、会って話せるのを楽しみにしていることを伝えてみましょう。

会って話したいと伝えれば、電話したがる男性も好意を持たれていることがわかるので、納得して引き下がってくれます。

マッチングアプリなどを通じて知り合った、会ったことない男性なら、相手もあなたに会えることを楽しみにしているものです。

さらにデートした時に話す内容をとっておけるので、男性も次に会う時のことを期待してしまいます。


断り方4. 友人や家族と一緒にいることにする

すぐに電話したがる男の対処法は友人や家族と居ることにする

「電話したくない」とはっきり言うと角が立ちそうな時、電話ができる状況ではないということにしておくのも効果的です。

  • 友達と食事中だからダメ
  • 実家に帰ってきているから電話できない
  • 兄弟が泊まりに来ている

電話したがる男性も、こう言われたら納得するしかないでしょう。

ただし、「バスの中にいる」など場所を理由にしてしまうと、「降りたら電話して!」など、逃げ道を塞がれてしまうため注意が必要です。


断り方5. 気が付かなかった感じで一旦無視する

何度も電話の誘いを断っているのにしつこく電話したがる男性は、無視してしまうのも手です。

電話の誘いはメッセージやLINEで来るはずなので、未読のまま放置してしまうのが良いでしょう。

時間が経った頃に、いかにも気づかなかった感じで「ごめん見てなかった!今忙しくて……」などとやんわり断るのがポイント。

キッパリ拒絶するわけではないので、関係がこじれるリスクも少なくなります。

こうした断り方を続けていれば、さすがに男性も「嫌がられているのかな…」と勘づいて、誘うのをやめるはずですよ。


電話したがる男の脈あり&脈なしサイン|判断方法とは?

電話したがる男の脈あり&脈なしサイン

「電話したがる男性に好意があるか知りたい!」

「何度も電話の誘いがある男性は脈あり?」

男性から電話の誘いがあると、好意を向けられているのではないかと気になってしまうものですよね。

ここからは、電話したがる男性が見せる脈ありサインを解説します。

電話に隠れている男性からの好意のサインを理解して、恋のチャンスをつかみましょう。


【必見】電話したがる男の脈ありサインとは?

ここでは電話したがる男性について、脈ありの可能性が高い行動を解説していきます。

電話している途中の言動や態度で、多くのことがわかるものです。

気になる男性は脈ありかどうか、チェックしてみましょう。


脈ありサイン1. なかなか電話を切ろうとしない

あなたと長く話していたいと思っている証拠で、「声をもっと聞いていたい」とか、「あなたのことをもっと知りたい」と感じています。

あなたが電話を切ろうとした時に、

  • 新しい話題を出して電話を切らせないようにする
  • 「もうちょっと話せない?」などと言って引き伸ばそうとする

など、話す時間を少しでも長引かせる行動を取ったら、彼はあなたに好意を寄せている可能性が高いです。


脈ありサイン2. たくさん質問してくる

質問をしてくるのは電話がつまらなくならないようにする意図と、あなたのことを知りたいという心理が働いています。

どちらも好意がある証拠なので、チェックしてみてください。

特に電話していて、

  • 趣味や休日の過ごし方
  • 好きな食べ物、お店
  • 男性のタイプ

など、あなたの好みやプライベートな内容を聞いてくる場合、脈ありの可能性は高いです。


脈ありサイン3. 声のトーンが高く楽しそう

電話したがる男の脈ありサインとは声のトーンが高く楽しそう

女性と同じように、男性も楽しくなると声が高くなるもの。

好意を寄せる相手と話している時は、態度にはっきり出てしまいます。

初めて話す場合はわからないかもしれませんが、明らかに楽しそうという時には脈ありの可能性が高いです。

  • はずんだような口調で話す
  • どんな内容でも言うとすぐ笑ってくれる
  • 友達と話すようなくだけた話し方になっている

など、こうしたサインがないかチェックしてみましょう。


脈ありサイン4. 頻繁に電話がくる

頻繁に電話が来るのは、あなたのことが気になって仕方ないから。

男性は嫌いな女性と話すくらいなら寝ている方がマシと思う人がほとんどな生き物なので、要チェックポイントです。

  • どうでもいい内容でも電話してくる
  • 少しのスキマ時間でも電話してくる

などの行動があれば、あなたと少しでもたくさん電話したいという心理が働いている証拠です。


脈ありサイン5. 些細なことでも心配してくれる

男性は好意を持っている女性に対して、どんなに小さなことでも気を遣ってしまうもの。

さらに心配している姿を見せることで、好意をアピールする心理もあるのです。

例えば、電話している会話の中で、ちょっと咳をしてみてください。

「風邪?大丈夫?」など様々な心配をしてくれる人は、あなたに頼りにされたいと思っている、好意がある人の可能性が高いです。


【要注意】電話したがる男性の脈なしサインとは?

ここでは電話したがる男性について、脈なしの可能性が高いサインについて解説していきます。

脈なしの男性はあなたのことより、自分自身に都合のいい態度や言動ばかりとる傾向があります。

相手の行動をよく観察して、チェックしてみましょう。


脈なしサイン1. 酔っ払って深夜にかけてくる

電話したがる男性の脈なしサインとは酔っ払って深夜にかけてくる

酔っ払って電話をしてくる男性は、あなた以外にも電話をかけている可能性が非常に高いです。

  • お酒の勢いとノリ
  • 飲みに誘った女性と飲んだ後を期待する下心

など、時間が深夜というところも含め、相手のことを考えていないので、好きな人に対してとる行動ではありません

いずれにしても、お酒の入った状態で電話してくる男性は自分のことしか考えておらず、関わってもメリットはゼロです。


脈なしサイン2. 電話の内容が「家来ない?」

電話に出た時に「今から遊びに来ない?」と家に誘ってくるような人は、ただの下心です。

脈なし確定であり、こちらからも願い下げ案件です。

特にマッチングアプリなどで知り合った男性の場合、手っ取り早く体の関係を持つため、早々と家に呼ぼうとするパターンも少なくありません。

家に呼ばれているので「好意を持たれている!」と勘違いしてしまうケースもあるかもしれませんが、間違いなく彼の目当ては別にあります。

男性の下心に振り回されないよう注意しましょう。


脈なしサイン3. 自分の話ばかりしてくる

自分の話ばかりしてくるのは、単純に話を聞いてもらえる人なら誰でもいいと思っている証拠です。

女性からつまらないと思われることを気にしていないので、脈なしの可能性が高いです。

電話中にあなたが自分の話を振っても、ろくな返事もせず自分が興味のある話を続けるようであれば、間違いなく脈なしですよ。

こうしたタイプはナルシストも多いので、次からは距離を置くことをおすすめします。


脈なしサイン4. 他の女性の恋愛相談をされる

他の女性に関する恋愛相談をしてくるということは、あなたが本命ではないことを表しています。

本命なら、逆にフリーであることをアピールしてくるのが普通ですよね。

  • いま気になっている人の話
  • 付き合っている女性の話
  • 好かれている相手の話

などの恋愛相談をされたら、脈なしと考えておいて問題ないでしょう。


電話したがる男性の心理を理解して、振り回されないようにしてみて。

付き合ってない男性から突然「電話したい」と言われたら、誰でも驚いてしまうもの。

電話したがる男性の心理は好意だったりただの下心だったりして、判断に困りますよね。

どうすればいいのか、対処法に悩んでしまうこともあるでしょう。

男性の言動や態度をよく観察すれば、自分を好きでいてくれるサインがきっとわかります。

焦らず落ち着いて相手とコミュニケーションを重ね、恋のチャンスをつかんでくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事