男にとって“付き合う”とは?男性ならではの女性と交際する意味を解説

男性にとって付き合うとはどういった意味を持つのか詳しく知りたい女性へ。今記事では、男性にとっての付き合う意味を詳しくご紹介します。女性とは違って男性は付き合うことにどう思っているのか不安な女性は、ぜひ参考にしてみてください!

男性にとって“付き合う”とは|交際する意味合いを解説

男性にとって付き合うとは?

「男性に付き合おうと言われたけどどういう意味?本命彼女にしたいってこと?」

「付き合っている彼氏がいるけどどんな気持ちなのか分からない。本当に私たちカップル?」

など、不安になる女性も多いもの。

ここからは、男性にとって付き合うとはどういった意味合いを持つのか詳しくご紹介するので、彼氏が真剣かどうか知りたい女性は必見ですよ。


男性にとっての付き合う意味1. 本気という覚悟を表現している

遊び目的なら、「付き合う。」といったハッキリした言葉は避けるもの。

しかし、「好きです。恋人として付き合って下さい。」「○○ちゃんを幸せにする覚悟はできている。付き合おう。」など、きちんと交際を宣言をしていれば、それは男性にとって真剣に付き合うという意味。

女性に対して真剣だということを言葉に出すのは、本気だという覚悟を表していると言えますよ。


男性にとっての付き合う意味2. 自分だけの物にしたい

どんなに好きでも、恋人同士でなければ、束縛も独占もする権利はありません。好きな彼女が他の男性とデートをしようがキスをしようが、黙って見ているしかないのです。

男性にとって付き合うとは、「他の男性に渡したくないくらい好き!」という気持ちがベースとなっています。

「付き合えば、彼女は自分だけの物になるので安心!」と男性は思っているのですよ。


男性にとっての付き合う意味3. 支えとなる存在になってほしい

男性は、強そうに見えて意外にナイーブです。

心の中では、母親のようにいつでも支えてくれる相手が欲しいと思っています。単に女友達やクラスメイトには「支えてほしい。」と頼むのは重すぎますが、彼女になら遠慮なく甘えられますよね。

そのため、付き合うことで、彼女に辛いときや、悩んだときにそっと支えてもらおうとしているのです。


男性にとっての付き合う意味4. スキンシップをとりたい

「好きな子に触れたい。」という気持ちは男性にとって当たり前なものですが、付き合ってない状態では女性とスキンシップはとれませんよね。

男性は「好きな子とスキンシップをとりたいけど、付き合わないと触れられないから付き合おう。」と考えるもの。

付き合うことで、堂々とスキンシップがとろうとしているのですよ。


男性にとっての付き合う意味5. 両思いの確証を得たい

週末よく一緒に出掛ける、電話やLINEを毎日する、といった状況だと「お互い恋愛感情があるのかな?俺たちって付き合ってる?」と思えるものの、「絶対両思い!」とまでの確信はできませんよね。

そのため、男性は「付き合おう。」と言葉にして女性の同意のもと付き合うことで、「俺たちは両思いなんだ。」と確信するのです。


男性にとっての付き合う意味6. この先も側にいたい

どんなに好きでも、友達や同僚程度の間柄だと、進学や部署異動をきっかけに簡単に距離ができてしまうもの。

付き合っていれば、多少物理的に距離ができようが、お互い忙しくなろうが、同棲する、近くに引っ越す、空き時間を見つけてデートをする、といった方法で側にいることができますよね。

「この先もずっと一緒にいたい!」「側にいたい。」と思うからこそ、男性は付き合うのです。


男性にとっての付き合う意味7. 結婚相手として合うか確かめたい

結婚は人生を左右する重大事項です。好きだからという理由だけで、よく知りもしない相手とパッと結婚はできません。

付き合うことができれば、相手の趣味嗜好、生活パターン、将来への考え方、価値観などをお互い時間をかけて知ることが出来ますよね。

結婚相手としてふさわしいかどうか、付き合うことで確かめようとしているのですよ。


男性にとっての付き合う意味を知り、自分の恋愛に活かしてみて。

男性が「付き合う」ということをどう捉えているのか、女性にとっては分かりにくいですよね。「恋人はどう思ってるの?」と不安になる人もいるでしょう。

男性にとっては、結婚相手に合うか確かめたい、スキンシップをしたい、という意味があって付き合うことが多いです。男性が「付き合おう。」と言うのは覚悟がいることなので、付き合っているなら本命彼女の自信を持って大丈夫ですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事