ぞんざいな扱いをされる人の特徴|雑な扱いをされる理由&対処法とは?

ぞんざいな扱いをされる方へ。本記事では、ぞんざいな扱いをされる人の特徴や共通点から、会社や彼氏に雑な扱いをされた時の対処法まで解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

ぞんざいな扱いとは?どんな意味なの?

ぞんざいな扱いとは?

「ぞんざいな扱い」とはどんな意味で使われているかご存じですか。

まず、「ぞんざい」とは、

「取り扱いが丁寧ではないこと」

「物事や言動が乱暴で投げやりな様子」

という意味を指す言葉です。

つまり、「ぞんざいな扱い」とは

「雑な扱い」

「大事にされていない」

といった、物や人に対して、投げやりな態度で丁寧に扱わないということです。


ぞんざいな扱いをされる人の特徴|彼氏や会社で雑に扱われる人の共通点とは?

ぞんざいな扱いをされる人の特徴

「彼氏から大切にされていない気がする…」

「周りの人から雑な扱いを受ける人の特徴が知りたい!」

ぞんざいな扱いをされてしまう人ってどんな特徴や共通点があるのか知りたい人も多いでしょう。

そこでここからは、恋人や職場のみんなからぞんざいな扱いを受ける人の特徴について詳しく解説していきます。

自分の性格がその特徴や共通点に当てはまっていないかチェックしてみましょう。


特徴1. 子供っぽい行動や発言が多い

精神年齢が低く、大人な対応が出来ない人は、周囲からなめられてしまうことも。

そのため、雑な扱いを受けている傾向が高いのです。

例えば、自分の主張が通らなければ、イライラしたりわがままを言ったりと空気を読まずに周りの人たちを呆れさせてしまうことも平気でしがち。

いい大人なのにあまりにも子供っぽすぎるので

「あの人は幼稚だからまともに付き合っても仕方がない」

と思われてしまうのです。


特徴2. 自分勝手な性格

他の人からぞんざいな扱いをされる人は、自分のことばかりを考えています。

他人を思いやることができないので、周りに迷惑をかけてしまうことが多いでしょう。

例えば、

  • 自分の感情のまま、相手に怒りをぶつけたり、嫌な態度を取ったりする
  • 自分のやりたくない仕事は他の人に押し付ける

など、相手のことを考えずに自分中心な振る舞いをしてしまうのです。

そのため、周りの人からは

「あの人は自分のことしか考えていない」

と冷たい対応を取られてしまうでしょう。


特徴3. 気が弱く、NOをいえない

職場などに多いのがこのパターン。

気が弱く断ることができない性格なので、いろんな仕事を押し付けられてしまいます。

例えば、上司や同僚に退勤時間間際に仕事を振られても、

「今日は用事があって無理なんです…」

と言うことができません。

そのため、周りからは

「あの人ははっきり断れないタイプだから大丈夫だろう」

という風に思われて雑に仕事を押し付けられてしまうでしょう。


特徴4. 根暗でコミュ力が低い

ぞんざいな扱いをされる人の特徴は根暗

ぞんざいな扱いをされる人は、他の人とコミュニケーションを取るのが苦手な傾向があります。

そのため、暗い人や不気味な人と思われて、雑な扱いをされてしまうのです。

例えば、コミュ力が低い人は話にまとまりがないという特徴があり、

「何を言いたいのかよくわからない」

「一緒に話すと疲れる」

などと思われがち。

その結果、周りの人からいい加減な態度や言動をされやすくなります。


特徴5. 上から目線の発言が多い

偉そうな態度や言動が原因で周囲から嫌われてしまっているので、ぞんざいな扱いを受けてしまいます。

例えば、立場は友達同士や同じ会社の同僚同士なのにも関わらず、自分の方が上のような振る舞いをするのが特徴。

「え?そんなことも知らないの?」

などと人を見下したような態度を繰り返すので、周りの人も不快になって、相手にしてもらえなくなるでしょう。


特徴6. 自分の意見がなく、発言をしない

自分の考えを持っておらず、周りに影響されやすい性格で、何でもかんでもイエスと言ってしまうのが特徴。

そのため、相手からはこの人は何でも良いと思われてしまい、ぞんざいな扱いになってしまうのです。

例えば、

「この担当、〇〇さんで大丈夫だよね?」

と言われたら、自分の意見やこだわりがないので、つい頷いてしまいがち。

あなたが発言をしないことをいいことに、周りは適当に事を進めてしまうでしょう。


特徴7. 挙動不審でおどおどしている

会話が苦手ですぐに緊張してしまう性格が原因で、目線が合わなかったり、どもったり噛んだりしてしまうことが多め。

特に会社や学校などで新しい環境になると慣れないことが多いので、おどおどするなど挙動不審な行動が目立ちやすくなります。

そのため、他の人からは変な人だと思われてしまい、雑な扱いを受けやすくなるでしょう。

例えば、何か聞きたいことがあっても話すのが苦手でモゴモゴしていて、うまく質問できないのです。

すると、周りの人からも不審に思われ、できるだけ関わらないようにしようと避けられてしまうのです。


特徴8. 能力が高すぎる

ぞんざいな扱いをされる人の特徴は能力が高すぎる

こちらは会社で多いケースですが、仕事ができすぎるので、目立ってしまうパターン。

一人だけ仕事が出来ると上司に気に入られて、大事な仕事を任される機会が増えるもの。

すると、同僚から嫉妬されてしまい、ぞんざいな扱いを受けてしまうのです。


特徴9. 優しそうなので、怒らなそう

穏やかな性格で、許容範囲が広そうだと思われているので、多少いい加減な態度をしても気にしないだろうと思われています。

「〇〇さんは怒らないから、勝手に私物借りても大丈夫!」

などと、あなたの優しさに漬け込んで、周囲は調子に乗って、ぞんざいな態度も過激になりやすくなるでしょう。


特徴10. 口数が多くうるさい

話し好きでどんな話題にも混ざってきて、ペラペラと何でも話してしまったりするのもぞんざいな扱いを受ける人の特徴。

例えば、職場の中でも噂好きで目立ちたがり屋なので、些細な話題も

「ねーねーあの話知ってる?」

と騒ぎ立てがち。

「あの人はどんな話にも口を挟んできてうるさい…」

と嫌われて雑な扱いを受けてしまうでしょう。


ぞんざいな扱いをする人の心理|どんな理由があるの?

ぞんざいな扱いをする人の心理

「なんでぞんざいな扱いをしてくるの?」

「雑な扱いをしてくる人がどんな理由があるのか知りたい!」

他の人にぞんざいな扱いをしない人にとっては、どうしてぞんざいな扱いや言動をするのかわからないですよね。

そこでここでは、他人に雑な扱いをしてくる人の心理を見抜き、どんな理由や原因があるのか解説していきます


心理1. 格下だと思っている|馬鹿にしている

ぞんざいな扱いをしてくる人は、相手を自分よりも下だと思っているので、何をしてもいいと考えています。

相手に対する敬意が全くないので、

  • いつもバカにしたような態度を取る
  • 上から目線の発言が多い

などと、横柄な言動や偉そうな態度を平気でしてしまうのでしょう。


心理2. 優しさに甘えている|関係に慣れてしまっている

関係性が長く、あなたが優しいことを知っているので、慣れによって無意識に雑になっているパターン

何をしても許してくれる相手に甘えて

「このくらいしても平気でしょ!」

と雑な扱いをしてしまっているのです。


心理3. 自分の好意を隠したい

ぞんざいな扱いをする人の心理は自分の好意をかくしたい

好きな女性がいるプライドの高い男性に多い心理

「あの子のことが好きなの?」

とからかわれるのが嫌なので、自分が好意を持っていることを相手や周囲にバレたくないのです。

そのため、好きな相手には敢えて雑な態度や強気な言動で接してしまうのでしょう。


ぞんざいな扱いをされた時の対処法|どう対応したらいいの?

ぞんざいな扱いをされた時の対処法

「恋人からぞんざいな扱いを受けているけど、どんな対処法が効果的?」

「職場の同僚の自分への扱いがひどい…いい方法があれば教えて!」

周りの人からぞんざいな扱いを受けている場合、どうにかやめさせたいと思いますよね。

ここからは、ぞんざいな扱いを受けた時の対処法を3つにわけて紹介していきます。


対処法1. 彼氏彼女の場合は不満があることを伝える

彼氏や彼女があなたに雑な扱いをしてくるのは、長年付き合ってきた慣れによって無意識に

「あなたにはこの扱いでいいや」

と思ってしまっているから。

改善してほしい場合は、直接相手に不満があることを伝えるのが一番効果的です。

「傷つくからそういう態度やめてほしいんだよね…」

「ずっと付き合っていきたいから、もう少し大事にしてほしい」

など、恋人に雑な扱いをされているのが嫌だということを主張していきましょう。

すると、相手も自分の態度が良くなかったんだときっと気付いてくれるはず。


対処法2. 会社の場合は上司など信頼できる人に相談をする

会社でぞんざいな扱いを受けている人は、まずは信頼できる上の人に相談してみましょう。

間接的にあなたの被害を相手に伝え、丸く収めてくれるかも。

  • あなたが嫌だと感じていることを間接的に伝えてもらう

このようにまずは第三者に協力してもらうことで、ぞんざいな扱いをしてくる人に困っている事を伝えることができます。

相手も職場で評価を下げたくないので、できるだけ大事にしないようにと態度を改めるでしょう。


対処法3. 友人の場合は改善されないなら距離を置く

友人がぞんざいな扱いをしてくるのは内心であなたを見下したり、バカにしようとしているからかもしれません。

そんな友人とは無理に関わっても良いことは無いので、そのまま縁を切ってしまうのも対処法の一つ。

  • 嫌な気持ちになっていることを相手にきちんと伝える
  • 直らないようなら最終手段で友人と縁を切る

友人のあなたへの扱いに改善がないということは、あなたを大事に思っていない証拠。

すぐに距離を置いた方が自分への扱いもおさまり、あなたの悩みも減りますよ。


ぞんざいな扱いをされないコツ|日頃から意識すべきことは?

ぞんざいな扱いをされないコツ

「ぞんざいな扱いをされない方法ってあるの?」

「他の人から見下されない方法を知りたい!」

「雑な扱いがいつまで続くのかな…」と悩んでしまいますよね。

でも日頃から意識すれば、ぞんざいな扱いをされなくなる方法があるんです。

ここでは周囲からぞんざいな扱いを受けないためのコツをご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。


コツ1. まずは自分がぞんざいな扱いをしない

自分が周囲にやっていることが原因で、人間関係を悪化させている可能性もあります。

そのため、まずは自分が人に優しくしたり感謝したりすることが大事です。

  • 他の人に対して見下すような態度をしない
  • なるべく笑顔で接し、良い関係を築きたいとアピールする
  • 感謝の気持ちを忘れない

など、とにかく自分が相手に嫌な思いをさせないのがポイント。

こちらが友好的な態度で接すれば、相手もぞんざいな扱いをしてこようとしなくなるものです。


コツ2. 周囲の人と積極的にコミュニケーションを取る

相手があなたの性格を誤解しているのが原因で、雑な扱いを受けている場合もあります。

そのため、あなたの人間性を理解してもらうことで、雑な扱いを受ける確率がグッと低くなるのです。

コミュ力が低い方もまずは少しずつ距離を縮めることを目標にしていきましょう。

  • 自分からあいさつをして話しやすい流れをつくる
  • 相手の話に興味があるという姿勢をとる
  • 適度に自分の話を盛り込み、相手に知ってもらう

このように周りの人と積極的にコミュニケーションを取ろうとすれば、相手もあなたに興味を持ち、ないがしろにしないはず。


コツ3. 思ったことや、不満はきちんと伝える

相手はあなたがどうせ言い返してこないだろうと思っているので、雑な扱いをしてくるのです。

そのため、不満に思ったことをこまめに伝えておくことで、ぞんざいな扱いをされなくなります。

  • もう少し優しい言い方をしてほしいと伝える
  • 出来ないことはできないと伝える
  • 相手に都合のいいように流されないように心に決める

キッパリと主張することで相手にも嫌だということをわかってもらうのがポイント。

途中で流されてはまたぞんざいな態度を受けることになるので、最後まで嫌なものは嫌という態度を貫くことが大切ですよ。


コツ4. 外見や姿勢を整える

ぞんざいな扱いをされないコツは外見や姿勢を整える

自信がないひとは見た目にも出てしまいます。

おしゃれを意識し、見た目を整えることで、周りの人からなめられなくするのも一つの方法です。

そのため、自分に自信が持てるような服装やメイク、ヘアースタイルに変えてみましょう。

  • 自分が似合うメイクを学んでみる
  • 雑誌を見て、人気のファッションをしてみる
  • 猫背ではなく、姿勢を正し自信があるように見せる

ちょっとしたポイントで、周りから自信がある人に見られやすくなるものです。

周囲から見下されないように外見を磨いて自分を変えてみて。


ぞんざいな扱いをされないようになりましょう!

ぞんざいな扱いを受けて喜ぶ人はいませんよね。

周囲から見下されて悩んでいる方は、まずはぞんざいな扱いを受けてしまう人の共通点を確認して、当てはまっているところがないか見てみてくださいね。

そして、ぞんざいな扱いをする人の心理や対処法を参考にし、自分の意見をきちんと伝えていきましょう。

相手によっては無理に付き合う必要もないので、離れることも悪いことではありませんよ。

自分が人に優しくしていれば、自然と優しい人が集まってきてくれるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事