男性が好きな人に意地悪をする心理とは|ちょっかいを出すのは好意がある?

好きな人にわざと意地悪をする男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、好きな人に意地悪をする男性の心理から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。好きだからこそちょっかいを出してしまう男性の心理を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

意地悪しちゃう系男子、攻略できます。

好きな人に意地悪をする男性心理とは

「お前ちょっと太った?」

「今日、なんか髪の毛ヘンだなw」

ちょっと笑いながらこんなこと言ってくる男子、あなたの周りにいませんか?嫌われてるわけではなさそうだけど、意地悪してくる人。

恋愛ベタでちょっかい出しちゃう男子なのか、純粋に女として見てないのか戸惑っちゃいますよね。それが気になる男子だったらなおさらのこと。

この記事では、好きな女の子に意地悪しちゃう男の真理を徹底的に解説していきます。また、そんな彼に対するベターな対応も紹介。ちょっと意地悪だけど気になる、そんな男子を攻略しちゃいましょう!


好きな人に意地悪をする男性の心理とは|気になる本音を解説

何故か好きな人に対して意地悪をしてしまう男性。もういい大人なのにあえて嫌われてしまうような行動をするのか分かりませんよね。

男性の真意が読めない場合、意地悪をされてしまった本人というのは「もしかして嫌われちゃったのかもしれない…」と不安になってしまうこともあるのではないでしょうか。

そこでここからは、反対の行動をとってしまう男性の本音についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


好きな人に意地悪をする男性の心理1. 気を引きたい

意外に男性というのは大人こどもに限らず小心者なので、女性が自分に興味を示さないと不安に感じていることがあります。

そこで少しでも自分に興味を持ってもらう手段として、わざとそっけない態度をとったり、中にはいじめる行為をしてくるようなケースもあります。

シャイな人ほど直接自分の想いを伝えることが出来ないため、嫌われることをしてでも、自分に目を向けてもらおうとするものです。


好きな人に意地悪をする男性の心理2. 話すきっかけがほしい

女性が考えるほど男性は器用ではないので、話したいと気持ちでは思っていても具体的にどうすればいいのか分からなかったりもします。

そのため順番をわざと抜かしたり、欲しいと言っていたものを先に取るなどの意地悪をして、話題作りをしようとしてきます。

不器用な男性ほど好きな女性と話す方法がわからないので、安直にキッカケを作る方法として意地悪をしてしまいます。


好きな人に意地悪をする男性の心理3. 楽しませたい

好きな女性と一緒にいる時というのは、どうにかして彼女に喜んでもらおうと考えていたりもします。

そのため本当は好きであっても、冗談交じりで「可愛くないね」というような言い方をしてくることがあります。

彼女を楽しませたいと考えているから意地悪してしまうというのが、本来男性が考えている真意だったりもします。


好きな人に意地悪をする男性の心理4. どう接していいかわからない

何かしらの接点がほしいと考えているものの、普通に接するのが恥ずかしいと考えていることもあります。

そのため、少し上から目線で話しかけてきたり、意地悪な男性を演じたりする傾向に。

何であんなこと言ってしまったんだろう」と言った後に後悔しながらも、いざ女性を目の前にすると接し方が分からずに、空回りしてしまうツンデレな男性も多いです。


好きな人に意地悪をする男性の心理5. 構ってほしい

寂しがり屋の男性というのは、好きな人との接点や交流が少なかったりすると不安になってしまうものです。

そのため自分からちょっかいを掛けたりしてでも、好きな相手とのやり取りを続けようとしています。

大人の男性というのは特に嫌いな相手には興味すら示しませんので、いわゆる「カマってちゃん状態」というのは好きな人にしかしません。

【参考記事】はこちら▽


好きな人に意地悪をする男性の心理6. 好きだとバレたくない

プライドの高い男性というのは、自分が好意を持っているということを相手に悟らせないように接してくるものです。

そのため嫌われるようなこと言ってみたり、ポジショントークをしてみるということがあります。

しかしこれらの行動は好きという感情の裏返しでもあり、自分が好意を持っているという本心がバレたくないだけで、単に素直じゃないということが多いです。


好きな男性に意地悪をされた時の対処法|最適な対応を大公開

好意を寄せていた男性から意地悪をされてしまうと、なんとも言えない悲しい気持ちになりますよね。

「私の事好きじゃないんだ…」と思い悩んでしまうこともあるかもしれませんが、そんな気持ちとは裏腹に、男性はあなたに対して好意を寄せているというケースもあります。

そこで今回は、好きな男性から意地悪をされた場合に「上手く立ち回る対処法」について解説をします。嫌われてしまったと諦めてしまう前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。


好きな男性に意地悪をされた時の対処法1. 嫌じゃないなら明るいリアクションを取る

男性は本当に嫌いな相手に対しては、見向きすらしないもの。意地悪やちょっかいを出してくるというのは、少なからずあなたに対して興味があるという証拠でもあります。

そのため落ち込んだり怒ったりするのではなく、明るく受け答えをしてみるのがおすすめです。

男性があなたに対して思いを寄せていた場合、そんなやり取りがキッカケになって、一気にお互いの距離が縮んでいくかもしれませんよ。

【参考記事】▽


好きな男性に意地悪をされた時の対処法2. LINE(メール)をしてみる

面と向かうとちょっかいを出してしまう男性も、文字になると恥ずかしさも消えて冷静になったりもします。

そのため、「何であんな事したの」とLINEをしたりしてみると、案外素直に「さっきはごめんね」と非を認めることもあるのでおすすめです。

男性というのは、自分の素を見せた相手に対して徐々に警戒心も取れていくものです。そのため、あなたに対する接し方も次第に優しくなっていく事がありますよ。

【参考記事】はこちら▽


好きな男性に意地悪をされた時の対処法3. こちらからも意地悪を仕返す

男性がする意地悪は冗談でやっていることも多いので、「冷たい人」とまともに受け止めていく必要はないかもしれません。

ちょっとした話題づくりの行動だった可能性もありますので、そんな時は、反対に意地悪を仕返ししてみるのも効果的なのでおすすめです。

そこまで真剣に言っていたわけではない場合、「ごめんごめん」などの会話からあなたへの向き合い方を考え直してくれることもありますよ。


好きな男性に意地悪をされた時の対処法4. かわいく怒る

男性というのは口ではあんなのは無理と言いつつも、実はぶりっ子が好きな人は多いです。

そのため、自分が意地悪をした相手が可愛く怒り返してくると、口には出しませんが「この子…可愛い…」と感じてしまうものです。

一度あなたのことを意識し始めた男性は、徐々に想いも強くなっていく可能性があるため、距離感が縮まっていくこともありますよ。


好きな男性に意地悪をされた時の対処法5. 嫌ならちゃんと嫌と伝える

ウヤムヤな状態というのは仮に実る恋だったとしても、その後のお互いにとっても健康的な状態ではありません。

「それは嫌だからやめて」と本音で伝えることで、男性自身も「言い過ぎたかな」ときちんと反省する材料にもなります。

本心で言い合える仲になっていけば、男性もあなたのことを信頼できる人として見てくれるようになりますよ。


相手の真意を汲み取って良い恋愛を

好きな人から意地悪をされてしまうと、自分に自信が持てなくなってしまいますよね。

そんな状態が続いていくと「嫌われちゃった…」と落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

しかしわざと嫌なことをして気を引きたいだけで、本音ではあなたのことを意識しているというケースも多いです。一方的に諦めてしまうのではなく、男性の真意や反応を読み解いて、良い恋愛を実らせましょうね!

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事