喧嘩別れした彼氏と連絡をとる方法とは?仲直りして復縁するコツを紹介

彼氏と喧嘩別れした後に連絡をとる方法や仲直りのコツを知りたい女性へ。今記事では、喧嘩別れした後に連絡をとる際のポイントから、仲直りのコツまで詳しくご紹介します。距離を置く期間や連絡する内容も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

勢いで喧嘩別れをした場合、後悔する可能性が高い。

喧嘩別れした彼氏と仲直りする方法

喧嘩をして感情的になっている時は、ついつい熱くなってしまい、冷静な判断ができなくなるものです。勢いで破局してしまったものの、その後に「まだ好きだからやっぱり仲直りしたい…」と後悔する可能性も。

今記事では、喧嘩別れした後に元彼と連絡を取る方法や仲直りをするコツを詳しくご紹介します。前の彼氏と復縁したい人は必読ですよ。


喧嘩別れしやすいカップルの特徴|どんな恋人同士だと危ないの?

喧嘩別れしやすいカップルの特徴としては、相手への思いやりや感謝の気持ちが足りないことが挙げられます。

「ありがとう」「ごめんね」といった言葉が少なく、自分中心的な考えになりがちです。

喧嘩の際にも、基本的に相手を責める傾向が強いため、どんどんヒートアップしていき、「もう、無理!」と別れにつながるような言葉を口にすることも。

また、家族や友達を悪く言う他、お金の貸し借りが原因で信頼関係にひびが入り、喧嘩別れするカップルも多いです。

【参考記事】はこちら▽


喧嘩別れした彼氏との連絡の取り方|事前に把握すべきポイントとは

喧嘩が原因となり破局したものの、相手のその後の状況は気になりますよね。「よりを戻す方法はないだろうか」そんなふうに、未練がある女性も多いのではないでしょうか。

しかし、「もし、拒否されたら…」と思うと、なかなか連絡も取りにくいですよね。ここからは、喧嘩別れした彼氏と連絡を取る際に把握したいポイントを詳しくご紹介します。

彼氏と和解を望む人は、ぜひ参考にしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


喧嘩別れした彼氏との連絡の取り方1. 冷却期間を設ける

すぐに連絡を取ると、お互いにまだ感情的になりやすく、良いタイミングとは言えません。理想は2週間ほど期間をあけて、冷静になれる頃合いを見て、連絡することです。

喧嘩別れした彼氏も、ある程度時間が経てば、あなたの言葉に耳を傾けてくれるはず。その後の気持ちの変化や後悔している気持ちも伝えやすくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


喧嘩別れした彼氏との連絡の取り方2. 喧嘩の反省点を整理する

彼氏とやり直すためには、同じ喧嘩を繰り返さないことが大切です。喧嘩の原因や自分の悪かった点を、客観的に見つめてみましょう。

冷静になれば「ちょっと言い過ぎてしまった…」「もう少し相手の立場になって考えれば良かった」と、気持ちを整理できるはず。謝るべき点や反省していることをまとめておくと、彼氏に自分の想いを伝えやすいですよ。


喧嘩別れした彼氏との連絡の取り方3. 冷却期間が過ぎたらLINEを送る

いきなり電話をかけるのはハードルが高いと感じる人も多く、思ったことをうまく伝えられない可能性もあります。相手の心の準備ができていない場合もあるので、なおさらです。

冷却期間を置いたら、まずは元気しているかどうかをLINEで確認してみましょう。謝罪の内容を送ったり、相手を思いやる言葉をかけたりして、様子を伺うのがおすすめ。

LINEなら言葉を選びながらメッセージが送れるため、喧嘩別れしたけれど「今も気持ちは変わっていない」ことを素直に伝えやすいはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


ただし、返信がない場合は仲直りするのは難しい

こちらは復縁を希望していても、相手は完全な破局として気持ちを整理しているケースもあります。冷却期間を設けた後に連絡をして返信がない場合は、相手が仲直りを望んでいない可能性が高いと言えるでしょう。

その時はしつこく連絡をせず、気持ちを切り替える方向にシフトチェンジするよう心がけてみてください。最初は辛いかもしれませんが、早く忘れることが新たな幸せに繋がりますよ。


喧嘩別れした彼氏との連絡の取り方4. 返信が来たら仲直りしたい旨を伝える

LINEで連絡が取れるようになったからと言っても、復縁につながるとは限りません。しっかり自分の気持ちを伝えないと、元カノという存在のままで終わることも。

冷却期間を設けた後、再び連絡を取り合うようになったら、仲直りしたい旨を言葉にして相手へ伝えましょう。喧嘩別れした彼氏も同じ気持ちでいてくれたら、寄りが戻せるはずですよ。


喧嘩別れした彼氏と仲直りして復縁するコツとは?

一時的な感情で喧嘩別れしてしまった元彼氏に仲直りを望む女性は少なくありません。「やっぱりあの人しかいない…」そんなふうに、失ってから相手の存在の大きさに気づくケースもありますよね。

しかし、相手はどう感じているのか分からないため、なかなか行動に移せない人も多いはず。ここでは元カレと仲直りして復縁するコツを詳しくご紹介します。また以前のように幸せな日々を取り戻したい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


復縁するコツ1. 喧嘩の内容を二人で話し合う

問題の解決をしないままに復縁すると、また同じようなことで喧嘩が起こるのは時間の問題です。なぜ喧嘩別れしてしまったのか、冷静になってとことん話し合いましょう。

原因と向き合えれば、次は気をつけようといった方向に話が進み、復縁しやすくなりますよ。心を開いて、言いにくいこともしっかり伝え合うと、信頼関係も強まるはずです。


復縁するコツ2. 感情的にならない事を伝える

その時の感情にまかせて話をすると、本心とは正反対のことを言ったり、相手を傷つける言葉を選んだりして、いい方向には進みません。

喧嘩別れをした時のように、感情的にならないことを約束する旨を相手に伝えてみましょう。冷静になって話をしたいという意思表示をして、相手に安心してもらうことがポイント。

落ち着いて自分の気持ちや反省の言葉を伝えると、相手も素直に受け止めることができ、復縁に繋がりやすいですよ。


喧嘩別れした彼氏とは、自分が変わって復縁を頑張ってみて。

喧嘩別れした元彼氏との連絡の取り方や復縁するコツなどを、具体的にご解説してきました。「どうにかして、もう一度やり直したい」そう感じている人は、復縁に向けて希望が持てたのではないでしょうか?

この記事で紹介した喧嘩別れしやすいカップルの特徴も参考にして、復縁はもちろんのこと、その後も良い関係が築けるといいですね!

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事