元彼と復縁する“きっかけ”とは|LINEと対面で振り向かせる方法を紹介

元彼の事が忘れられず、復縁するきっかけを探している女性へ。本記事では、元彼と実際に復縁のきっかけになったエピソードや、元カレと復縁するきっかけの作り方を解説!さらには、男性が復縁を考える心理や理由から、元彼を振り向かせるためのコツまで徹底レクチャーします。

元カレと復縁するきっかけが欲しい女性必見!

復縁のきっかけ作り10選

「元彼のことが忘れられない」「彼ともう一度やり直したい...」そんな風に考えている女性はいませんか。

彼にまだ気持ちが残っているなら、もう一度関係をやり直したいと思いますよね。

この記事では、元彼と復縁するきっかけの作り方、男性が復縁を考える心理や理由から、元彼を振り向かせるためのコツまでお教えします。

元彼との仲をやり直す参考にしてみてくださいね。


実際に、復縁のきっかけになりやすい5つのきっかけ

別れてしまうと、なかなか連絡する機会や会うチャンスを作りにくいですよね。まずは、実際に復縁のきっかけになりやすい5つの出来事を紹介していきます。


きっかけ1. 恋人と別れたこと

別れた後、元彼が早々に新しい彼女を作ってしまったとしても、ガッカリするのはまだ早いです。

元カレがその彼女と別れたことをきっかけに、「関係を戻そう!」と言ってくることもあるのです。

別れてから新しい彼女と付き合ったものの、「自分と相性が良いのは元カノだった」と考え直すことが多いよう。

新しい恋人と別れたらしいとの情報をキャッチしたら、勇気を振り絞って、連絡してみましょう。


きっかけ2. 「やっぱりあなたが好き」という言葉に響いたこと

まだ好きと気持ちや言葉を伝えると、「重いと思われてしまうのでは?」と心配する気持ちもあるかもしれませんね。

実は「やっぱりあなたが好き」と素直に伝え続けることで、もう一度やり直すことになったカップルもいるんです。

彼女の真剣な気持ちや言葉が心に響き、相手も「もう一度やり直そう」と思うようです。

ただし、欠点を直す努力をしたり、もっと可愛くなっていたりと、自分もパワーアップしていることもアピールが必要ですよ。


きっかけ3. バレンタインの時にチョコを渡したこと

バレンタインに女の子からチョコをもらうと「俺のこと好きなのかな?」と一瞬でも考えるのは、元彼でも同じこと。

渡すことで、付き合う前の気持ちを思い出すこともあります。

イベントをきっかけに、また連絡を取ったり食事をするようになり、会う機会も増えて、復縁に至ることも。

元彼とよりを戻したいと思うなら、誕生日などイベントなどをきっかけに、LINEなどで連絡してみましょう。


きっかけ4. 同窓会で久しぶりに再会したこと

別れてから長い期間が経っていると、別れた時の辛い記憶がリセットされます。

一定の期間を経て、同窓会などで久しぶりに再会すると、辛い記憶よりも楽しかった思い出やドキドキしたことが思い出されるもの。

元々は惹かれ合っていた二人。時を経て、「もう一度付き合ってみようか」という気持ちになるようです。


きっかけ5. 友人に「関係を戻した方が良い!」と背中を押された

お互いに好きだったけど、タイミングが合わなくて仕方なく別れてしまったという人もいるはず。

その状況を知っている友人から、「関係を戻した方が良い!」と背中を押され、思い切って元彼に連絡。

すると、相手も同じ気持ちだったことから、もう一度付き合うことになったという実話もあるんです。

復縁したいと考えているなら、共通の友人や付き合っている時の自分を知る友人に相談してみましょう。


元彼と復縁したい!復縁のきっかけの作り方10選

きっかけは待つのではなく、作るもの。でも、強制的だったり不自然だったりすると、相手に不快感を与えてしまうかもしれませんよね。

どうやって自然に復縁のきっかけを作ればいいのでしょうか。

メール/LINE/SNSを使ったきっかけの作り方と、対面で会う時のきっかけの作り方を紹介していきます。


【メール/LINE/SNS編】復縁のきっかけの作り方

別れると、なかなか元彼と会う機会を作るのは難しいですよね。

復縁のきっかけ作りとしては、メール/LINE/SNSを使って、少しずつコミュニケーションの量を増やしていくのが有効。そのきっかけを作る方法を紹介していきます。


きっかけ作り1. 「久しぶり〜」と軽いノリで連絡をする

いきなり「復縁したい」とメッセージが送られてきたら、相手もびっくりしてしまいますよね。

少し重いと感じて、警戒する人もいるかもしれません。

「久しぶり〜元気?」など軽いノリでLINEやメッセンジャーで連絡をしましょう。

ただし、いきなり送ると「用件は何だろう?」と不思議に思われてしまうので、「最近、ふと思い出したから」「調子はどう?」など近況伺いの連絡だと伝えるのがベターです。


きっかけ作り2. 誕生日や記念日にお祝いの連絡をする

連絡するきっかけとして、誕生日や記念日などの節目を活用しましょう。

元彼との連絡のきっかけを作りたいなら、誕生日やお祝い事がある時は、「おめでとう!」のLINEメッセージを送ってみるといいですよ。

そのままの流れで、食事など会う機会につなげることもできるんです。

ただし、復縁したがっていることを匂わせるのはNG。あくまでも目的はお祝いすること。連絡はきっかけにしかならないことを忘れずに。

【参考記事】はこちら▽


きっかけ作り3. TwitterやInstagramで楽しい日々を投稿する

別れる時は、相手の欠点やアラが目立ってしまい、良い面が見えにくくなってしまっているもの。

そんな心理になってしまっている元彼に、TwitterやInstagramであなたの楽しい日々を見せてあげましょう。楽しそうにしているあなたを見せると、惚れた時の魅力を思い出します

付き合っていた頃の楽しい気持ちを思い出し、「別れるんじゃなかった…」と元彼に後悔させることができますよ。


きっかけ作り4. 元彼が食いつきそうな話題を投稿する

復縁のきっかけを作るには、もう一度元彼に興味を持ってもらうことが重要。

そのためには、自分自身をアピールするより元彼が食いつきそうな話題を投稿するのがベター。

興味を持ちそうな話題を頻繁に投稿することで、連絡を取るきっかけを作れますよ。

実際にそのことで話すことになっても、好きなものをテーマに話すことができるので、会話が途切れる心配もありません。


きっかけ作り5. 定期的にSNSやLINEのアイコンを変える

元彼は、元カノの変化や近況が気になるものです。

「付き合ってた頃と変わったな…」と元彼に変化を気づかせることで、また興味を持ってもらいましょう。

変化を見せる一つの方法として、定期的にSNSやLINEのアイコンも変えてみましょう。

時には、「誰が撮ったんだろう?」と思わせるようなアングルのアイコンにしてみると、相手は最近のあなたの近況が気になり始めます。


【対面編】復縁のきっかけの作り方

LINEやメールで会話が進むようになったら、いよいよ対面で会う機会が来ますよね。

そこからは復縁に繋げたいもの。いざ対面で会った時、どのように復縁のきっかけを作れば良いのでしょうか。

ここからは対面での復縁のきっかけの作り方を紹介します。


きっかけ作り1. 外見と内面の変化を見せる

距離を置くことで、変化により敏感に気づくようになります。彼の気を惹くためには、付き合っていた頃とは違う自分になっていることを見せましょう。

外見と内面の変化を見せると、元彼から「変わったな」と思わせることができます。

外見では、ダイエットして体を絞ったり、髪を切ってみたりすると雰囲気がだいぶ変わりますよね。

内面では、心に余裕があったりと、精神的な成長を見せると大人の女性としての魅力を感じさせることができます。

【参考記事】はこちら▽


きっかけ作り2. 気軽に食事へ誘ってみる

いきなり復縁を望むようなお誘いは、相手も身構えてしまうもの。

復縁のきっかけを掴むには、まずはカジュアルなお誘いで、定期的に会える関係を築くことから始めましょう。

「久しぶりに食事でもしながら話したいな」と気軽に食事へ誘ってみます。

「たまたま行ってみたいお店があって」など、復縁話を匂わせないことがポイントです。


きっかけ作り3. 恋愛相談を持ちかける

男性は本能的に独占欲が強い生き物。元カノの恋愛事情は、「他の男に取られてしまう...!」と、彼の追いかける気持ちに火を付ける効果があります。

恋愛相談を持ちかけ、気を引いてみましょう。

ただし、明らかに気を引こうとして嘘の恋愛事情を持ちかけたり、完全に吹っ切れている姿勢での恋愛相談は逆効果。

新しい人がいることを匂わせる程度に留めるのがベターです。


きっかけ作り4. 物の貸し借りなど、定期的に会う口実を作る

元彼と会う約束を取り付ける時は、なるべく自然な流れを作るのがベスト。共通の趣味や好きな物の貸し借りなどを理由にして、定期的に口実を作りましょう。

その口実をきっかけに会った時、趣味の話などで楽しい会話ができると、元彼も付き合っていた時の楽しい思い出が蘇ります。

楽しい時間を過ごせると、「また次も会いたい!」という心理にさせることができますよ。


きっかけ作り5. 今でも好意があることをはっきりと伝える

彼ともう一度関係をやり直すなら、友達関係のままではいられないですよね。

関係を前に進めるためにも、「やっぱりあなたのことが好き」とはっきり言葉にして好意を伝えましょう

また、前回の付き合いから改善したポイントや、欠点を克服しようとしていることも言葉にして伝えると、復縁の本気度がより伝わります。

「やり直してみようか」という気持ちにさせることができますよ。


元彼の心理状態の変化は?男性が復縁を考える心理や理由5つ

復縁のきっかけを作るためには、男性がどんな心理状態なのか知っておきたいですよね。

元彼は復縁に対して、どのような考えを持っているのでしょうか。男性が復縁を考えるよくある心理や理由を紹介していきます。


心理や理由1. 今の恋愛が上手くいっていない

新しい恋愛をスタートさせたものの、新しい彼女とは話や趣味が合わなかったりするという男性もいます。

そんな時、男性は「元カノだったらもっと楽しかったのにな...」と比較対象としてあなたを連想します。

また、距離を置くと別れた時の辛い記憶は薄まっていき、楽しかった思い出をどんどん思い出すように。あの時の気持ちをまた味わいたい、という気持ちから「もう一度会いたい」と思っていくのです。


心理や理由2. 寂しさに耐えられなくなった

なかなか新しい恋愛をスタートできず、彼女がいない日々が続くと、人肌恋しく寂しさに耐えられなくなり元カノに連絡する男性も多いです。

身体だけの関係でその場の寂しさをしのいでも、彼女がいてくれる安心感が忘れられず、復縁を考え始めます。

元彼はより寂しさを感じ、改めて元カノの存在の大きさを感じ、思わず連絡してしまうようですよ。


心理や理由3. 元カノの魅力を再確認した

人との出会いは、失ってから気づくこともありますよね。

「もう関係は続けられない」と思って別れても、いざ距離を置くことで彼女の存在の大きさや魅力に気づき、好きだという気持ちを再認識することもあるよう。

また、SNSにアップされている彼女が綺麗になっていたりすると、改めて魅力に気づき、「もう一度やり直したい」と考え直します。


心理や理由4. 破局した問題が解決した

別れてしまう時は、何かしらの問題を解決することができなかった、ということがほとんどです。それは、性格面や金銭面、生活面など人それぞれ。

しかし、破局した問題が解決した場合、もう一度関係をやり直すことを考える男性も多いようです。

元カノが、破局の原因となった問題を一生懸命解決しようとしている姿を見ると、健気な彼女の姿に惚れ直すことも。


心理や理由5. 別れたことを後悔している

元彼が「別れなければ良かった」と、素直に後悔していることもあります。

思わず感情的になって喧嘩別れをしてしまったり、十分に話し合いをしないまま別れの決断をした場合は、未練が残ることが多いよう。

また、別れた後に彼女が綺麗になっていたり、幸せそうに過ごしている姿を見ると、「もう一度やり直したい」という気持ちになりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


元彼を振り向かせたい!復縁する時の5つのコツ

もう一度元彼に振り向いてもらうために、どんなコツがいるのかは知っておきたいですよね。

実は、がむしゃらに気持ちを伝えるのでは効果がありません。一度は壊れてしまった関係を修復するには、これまでとは違う努力が必要です。

最後に、恋人関係に戻るために必要なコツを解説していきます。


コツ1. 別れた原因を明確にし、改善しておく

別れには、関係を終わらせることになってしまった原因があるはずですよね。まずはそれを明確にしておきましょう。

喧嘩をすると感情的になって話し合うことができなかった、彼に依存し過ぎてしまった、などの原因があるはず。

原因が明確になったら、話し合いができるように精神的に大人になる、趣味を見つける、など改善策も用意しておくことが重要です。

そのことを言葉にして伝えられると、真剣度が伝わってより良いでしょう。


コツ2. 素直に気持ちを伝えることを恥ずかしがらない

「まだあなたのことが好き。もう一度私と付き合って!」と伝えるのは、とても恥ずかしいかもしれません。でも、せっかく復縁のきっかけを掴んだのだから、言葉にして気持ちを伝えましょう!

元彼も、あなたのストレートな思いに心が動くことでしょう。

また、復縁は必ずしも成功するとは限りません。タイミングが合わなかったり、既に新しい恋愛が始まっていたりすることもあるものです。

恥ずかしがって気持ちを伝えられないと、引きずってしまったり、後悔することになってしまうかもしれませんよ。


コツ3. 一度距離を置き、適切な冷却期間を設ける

別れた直後は、辛かったことなど、ネガティブな記憶が強く残りがち。この時にアプローチをしても、復縁の成功率はあまり高くありません。

一度距離を置き、冷却時間を設けてから、復縁のアプローチをするのがコツ。カップルにもよりますが、半年〜1年ほどの期間を経て復縁するカップルが多いようです。

冷却期間中に、別れた原因と改善策を考えたり、自分磨きをするのが効率的です。

【参考記事】はこちら▽


コツ4. 彼女はいるのか?など、元彼の現状を把握する

元彼が新しい恋愛を始めた時に、復縁話を持ちかけても、彼の心はあまり動きません。

「俺はもう次に進んでいるのに」と思われてしまいますよね。相手の迷惑にならないためにも、元彼の現状を把握しておきましょう。

SNSや友人から、「彼女はできたか」などをチェックしておき、復縁するのに良いタイミングかを知っておきましょう。


コツ5. 共通の友人に対して協力を求める

1人で復縁しようと頑張らず、共通の友人がいれば協力を求めましょう。付き合っている時の2人を知っている友人だと、客観的な立場としてアドバイスしてくれるはず。

元彼の現状を探ってきてもらったり、「正直あなたをどう思っているのか?」など聞き出してもらいましょう。

少しでも脈がありそうなら、あなたから元彼に連絡しやすくなりますよね。

【参考記事】はこちら▽


元カレとやり直したい時は、きっかけを自分で作ってみて。

「元彼ともう一度やり直したい!」そんな女性に向けての復縁のきっかけ作りやコツを紹介しました。別れた後は、「一度壊れてしまった関係を戻せるのかな…」と不安になりますよね。

「元彼にはもう新しい彼女がいるかも!」と焦ってしまうかもしれません。

でも、原因を改善したり、適切なタイミングで彼に連絡できれば、復縁の道が開けてくるもの。もう一度彼と幸せになるヒントにしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事