女性を見つめる男性心理とは?目が合った時の“正解リアクション”を紹介

職場など周りにじっと見つめる男性っていませんか。本記事では、女性のことを見つめる男性の心理を大公開!さらに、脈あり・脈なしサインや男性から見つめられた時の正しいリアクションの仕方も解説します。見つめてくる男性の本音を読み取って、上手く対応してみてくださいね。

男性がじっと見つめる理由を知りたい女性必見!

見つめる男性の心理

「男性に見つめられたけれど心理が分からない」「好意があるのか知りたい」という女性は意外と多いはず。

男性の「見つめる」には、様々な複雑な気持ちが潜んでいるかもしれません。

そこで今回は、女性を見つめる時の男性の心理や脈あり、脈なしサインをご紹介します。見つめられたときに、実践したいドキっとさせるリアクションもまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


どんな気持ちなの?女性を見つめる男性心理とは

まずは、女性を見つめる男性の心理をご紹介します。好きな人だからこそ見つめてしまう場合や、ぼーっと真顔で何となく見つめてしまう場合も。

どのような心理が隠れているのか、チェックしてみてくださいね。


男性心理1. 女性のことが好き

男性は本能的に気になるものを目で追いかける習性があります。動物でいう「獲物を狙っている」のと同じ感覚です。そのため、好意がある女性のことはついついじっと見つめることが。

本能的な行動なので無意識のうちにしていることが多く、ボーっと遠く見つめている時やふとした瞬間など、好きな女性のことを自然と目で追いかけるでしょう。


男性心理2. 女性の可愛い、または綺麗な顔を見ていたい

もともと女好きな男性の場合、好みの女性を見つけると「かわいいな」「素敵だな」と感じて見つめてしまうことがあります。単純に少しでも長く女性のかわいい姿や、自分の好みの女性を見ていたいというのが理由です。

彼氏と彼女という関係の場合は、彼女のかわいい仕草や顔をずっと見ていたいと感じていることもあります。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. イヤリングやネックレスなど装飾品が気になる

男性は女性が身につけているものの中でも、揺れるものや光るものが目に留まりやすい傾向があります。中でも、ゆらゆら揺れるイヤリングやピアスには、ついつい目が奪われてします。

「かわいいモチーのピアスだな」「いいセンスをしているな」などアクセサリー自体に興味を持つと、長い間見つめてしまうことが多いです。


男性心理4. 目を合わせてほしい

男性女性問わず、好意のある相手なら目を見て話したいと思うもの。思わずじっと見つめるのは「目を合わせてほしい」「こっちを向いてくれないかな」という気持ちの表れです。

また、好意のある相手とは、ついついアイコンタクトを取りたくなります。好きな人だとアプローチしたい気持ちが見つめる行動に繋がっているのです。


男性心理5. 露出気味の服装につい気になってしまう

露出が多い女性を見ると、男性ならついつい見つめてしまうものです。胸元やうなじ、足元など女性らしさを感じるパーツにはセクシーさを感じるので、ついついじっと見つめることが。好意のある/なしに関係なく、女性特有の雰囲気にドキドキしてしまうよう。

特に、夏などの露出が多い季節になると、否が応でも目についてしまう男性の心理が働いています。


【見つめ方別】男性が女性を見つめる心理を解説

ここからは、見つめ方別に男性が女性を見つめる心理をご紹介します。目を見つめる場合や遠くからじっと見つめる場合など、見つめ方にも様々な種類があります。

どのような心理の違いがあるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


見つめ方1. 真顔で女性を見つめる

目は口程に物を言うと言います。男性が真顔でじっと見つめる場合は、伝えたいことや話したいことがあるというサイン。愛の告白や別れ話、真剣な相談ごとなど話すべきことを心に決めていることが多いです。そのため、決心を持ち挑んでいるのでついつい真顔に。

目を見つめることで「自分の気持ちをしっかりと伝えたい」というアピールが隠れています。


見つめ方2. 無表情で女性を見つめる

無表情のまま女性をぼーっと見つめている場合、ただ何となく見つめていることがあります。特に、これと言った理由はなく、考えごとをしている時や疲れたなと感じている時に周囲の風景を見つめているような状態です。

一方で、本当は好意を持っているけれどそれを悟られないよう、無表情を装っている場合も。好きという気持ちを知られることが恥ずかしいという男性の心理が隠れています。


見つめ方3. 遠くから女性を見つめる

シャイな男性の場合、気になっている女性を遠くからじっと見つめることが。「誰と話しているのかな」「今、何をしているのかな」など、女性に興味を持っている男性の心理が隠れています。

一方で、女性に対して興味がなく、作業や行動に興味を持っている場合も。どのような作業をしているのか気になって、眺めているだけというケースもあるようです。

【参考記事】はこちら▽


見つめ方4. 目が合っても見つめ続ける

女性と目が合っても見つめる場合、男性の心理によって様々な意味を含んでいます。

優しい笑顔やおだやかな表情で見つめる場合は、好意を抱いている可能性が高く、「この気持ちに気付いてほしい」「もっと見つめていたい」というアプローチが隠れています。

一方、無表情な場合や顔がこわばっている場合は、不信感や敵意を抱いている可能性が高いです。

【参考記事】はこちら▽


見つめ方5. 会話中に女性を見つめる

男性が会話をしている最中に目を見つめる場合、「真剣に話を聞きたい」「もっと会話を楽しみたい」というアプローチが隠れています。

相談事をしている場合は真顔でじっと見つめ、少しでも力になりたいと考えていることが。

楽しい話をしている時には見つめることで、女性の感情を探ったり女性への共感を示したりします。

【参考記事】はこちら▽


女性を見つめる男性の脈ありサインとは

ここからは、女性を見つめている時の脈ありサインをご紹介します。じっと見つめる場合や目を見つめるのに逸らす場合は、好きという気持ちが隠れているかもしれません。

男性の仕草を思い出しながら、ぜひチェックしてみてくださいね。


脈ありサイン1. 目が合うと背ける

ふとした瞬間に目が合い、そのまましばらく見つめてから目をそらす場合、脈ありである可能性が高いです。好意がある女性の澄んだ目を見つめると恥ずかしくなってしまうもの。照れ隠しをするように目を逸らしたくなる男性心理が含まれいます。

また、何気ない瞬間に目が合うのは、それだけ好きな人で熱い気持ちを秘めている証拠です。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン2. 男性の視線に気づいた後に他の男性と話すと、会話に入ってくる

他の男性と話している時に、遠くから見つめられている視線が。目が合い視線に気付くと近寄ってきて会話に入って来る場合も、好きだという気持ちが隠れています。

それは、他の男性と二人で話していることに嫉妬心や敵意を抱き、思わずじっと見つめてしまったから。あなたと男性との関係を想像して、ソワソワしていたはずです。

【参考記事】はこちら▽


勘違いしないで!女性を見つめる男性の脈なしサイン

続いては、勘違いに気をつけたい男性の脈なしサインをご紹介します。いくら見つめていても敵意を持っている場合や真顔で見つめる場合は、脈なしであることが多いです。

勘違いしないためにも、どのような特徴があるのかチェックしてみてくださいね。


脈なしサイン1. 目が合った後に、男性が笑顔で近づいてくる

誰かと話している時や作業をしている時に視線を感じ、目が合うと笑顔で近づいてきた場合、好意があるとは限りません。

どのタイミングで話かけようかアピールしていた可能性が高く、近づいてきた後には依頼や相談、確認事項を話してくることが多いでしょう。

この場合見つめているというよりも、女性の様子を伺っているという心理が働いています。


脈なしサイン2. 怖い顔で女性を見つめてくる

男性からじっと見つめられている気はするのですが顔を見てみると、無表情だったり睨んでいたりする場合、女性に対して怒りや不満を抱えていることが多いです。

本当は口や態度に出したいのですがそれができずに、じっと睨んで感情を伝えようとしています。喧嘩をした時やお互いの関係が上手くいっていない場合に見せることの多い表情です。


男性から見つめられた時の正解リアクションとは

最後に、男性に見つめられたときに「ドキドキさせたい」ときに使えるリアクションをご紹介します。

好きな人との関係を深めたい女性におすすめ。簡単に実践できる方法ばかりなので、ぜひ試してみましょう。


男性をドキッとさせるリアクション

男性を思わずドキっとさせるリアクションをご紹介します。好意のある男性に見つめられた場合には、目を見つめるなどして気持ちをアピールしてみましょう。


ドキッとさせるリアクション1. 優しい笑顔で微笑み返す

女性の笑顔や穏やかな表情は、男性にとって魅力的に映るものです。ふとした瞬間に自分に向けて微笑んでもらうと、それだけでもドキっとしてしまいます。

そのため、好意のある男性が目が合っても見つめる場合は、笑顔で返してみましょう。相手が微笑み返してくれるなどリアクションをしてくれた場合は、脈ありかもしれません。


ドキッとさせるリアクション2. 恥ずかしそうに目をそらして、再びチラ見する

「気になっている」「好意がある」ということに気付いてもらいたい場合は、小悪魔なテクニックを使ってみましょう。

男性と目が合った瞬間に恥ずかしそうに目を逸らします。その後に、「まだ私のことを見てくれているかな」という気持ちを込めてもう一度チラ見します。

一度目を逸らしたのにもかかわらず目が合うことで、男性もドキドキしてしまうはずです。


ドキッとさせるリアクション3. 笑顔で話しかけに行く

男性側から見つめられているのは、二人の距離を縮めるチャンスです。少し大胆な行動に出るのもおすすめのアクション。

見つめられていることに気付き目が合ったら、自分から笑顔で話しかけに行きましょう。

自分の近くに駆け寄ってくれる女性に、思わずドキっとしてしまうはず。たわいない話でも、二人で会話ができることを嬉しく感じてくれるでしょう。


ドキッとさせるリアクション4. 目をそらすまで見つめ続ける

男性女性問わず、一目惚れをする時や好意のある相手には5秒〜7秒見つめてしまうそう。いざ、7秒間見つめようとすると意外と長く、好意を持っている相手にしかできないことが分かります。

そこで、男性が目が合っても見つめる場合は、目を逸らさないでじっと見つめるといいでしょう。目を見つめる時間が長くなるとドキドキしてしまい、異性として意識をするようになります。


ドキッとさせるリアクション5. 会話中であれば、顔を近づける

会話中に男性がじっと見つめる場合は、興味があるかもしれません。これは二人の距離を縮めるチャンス。少し男性に近づいて、距離感を縮めてみましょう。

物理的な距離が縮まることで、今までとは違う雰囲気を感じて男性も思わずドキっとしてしまうはず。

会話をしている最中もドキドキが止まらなくなること間違いなしです。


興味がない男性へは目を合わせないこと

男性から見つめられた場合でも、相手に好意や興味ない場合は思わせぶりな態度を取らないで目を合わせないようにしましょう。

下手にじっと見つめると「向こうも好意を抱いている」「きっと好きに違いない」と勘違いされてしまいます。

そのため、やけに視線を感じても目を逸らしたり真顔で気づかないふりをしたりするのがベストでしょう。


男性が見つめる本心を見抜きましょう。

今回は、男性が女性を見つめる心理や脈なしや脈ありのサイン、そして男性をドキっとさせるリアクションをご紹介しました。男性が女性を見つめる時には、様々な気持ちが隠れています。

必ずしも好意があるとは限りませんが、見つめ方によっては女性への好意をアピールしている場合も。

好意のある男性から見つめられた場合には男性の気持ちを掴んで、二人の距離をぐんと近づけましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事