彼氏を信じられない原因は?恋人への不安な気持ちをなくす方法を紹介

彼氏を信じられないと頭を抱えている女性へ。今記事では、彼氏を信じられない女性の心理や原因から、信用されにくい彼氏の特徴や彼氏を信じられるようになる改善方法まで詳しくご紹介します。ぜひ参考にして、彼氏との信頼関係を回復しましょう!

「彼氏を信じたいのに信じられない」と悩んでいる女性へ。

彼氏を信じられない女性

彼氏を大切にしたい気持ちがあるのに、どうしても信じられないことってありますよね。意味もなく疑ってしまうこともあり、これから先に円満な関係が築けるのか不安になることも多いはず。

しかし、簡単に彼氏を信じることも難しく、どうしたら信頼できるのかその方法も分かりづらいですよね。

そこで今回は、彼氏を信じられない原因や信じるための方法を解説していきます。彼氏のことを信頼する恋人関係を構築するために、参考にしてみてくださいね。


彼氏を信じられない女性心理とは?

彼氏を信じられない女性には、共通した心理があります。ここからは、特徴的な6種類の女性の心理を詳しく紹介します。

あなたが彼氏を信じられない原因はどこにあるのか、共通した心理の特徴から考えていきましょう。


女性心理1. 彼氏の嘘はすぐ見抜けると思っている

浮気をしているなど、彼氏の隠し事は関係が進展する中で重要な事柄です。彼氏の嘘を見抜けると思っている女性は、小さなことでも疑いやすくなるため彼氏を信じられない傾向があります。

また、実際に彼氏の嘘を見抜いてきた女性は、ふとした彼氏の言動から嘘かどうか見抜きます。過去の経験から疑いを本当だと思ってしまい、余計に信じられなくなるのです。


女性心理2. 何を言われても「本当に?」と感じてしまう

自分に自信がなかったり、彼氏への愛情が深かったりすると、彼氏の浮気などをを心配してしまいますよね。心配が強くなると、彼氏が言っていることが本当なのか疑問に感じてしまいます。

そして、彼氏の言動を疑うようになり、どんなことも信じられなくなるのです。特に、証拠がないのに浮気を疑い、解決しないことに辛い気持ちになることもあります。


女性心理3. 最初から彼氏を信用しようと思っていない

過去の経験などから、男性は嘘をつくだろうと思い込んでしまう女性も多いです。このような女性は、初めから彼氏を信用しようと思っていないため、何があっても信じられなくなります。

また、このような女性は嬉しいことがあっても、その好意を素直に受け取ることができません。裏があるのではないかと疑ってしまい、疑い疲れてると別れてしまうのです。


何がきっかけ?彼氏を信じられない原因とは

彼氏を信じられないのは、過去に経験した男性との関係や強い不安など、様々な理由があります。そこで、どんなことがきっかけとなるのか、信じられない原因についてチェックしていきましょう。

信じられない気持ちを改善するために、しっかりとそのきっかけや原因を確かめてくださいね。


信じられない原因1. 過度な心配性で些細な事でも不安に感じてしまうから

大切な彼氏だからこそ、関係が壊れてしまうことを辛いと思うのは当然のことです。しかし、心配が過度になると小さなことでも不安に感じ、徐々に信じられなくなります。

また、疑いや不安を晴らそうとして、何度も好きだと言わせたり会えない時に何をしていたのか問いただしてしまいます。


信じられない原因2. 何事も自分基準で考えているから

彼氏とはどんなことも共感できる関係であることが理想ですよね。ただ、全ての価値観が合うことはなく、どこかで彼氏との相違が生まれます。

自分が絶対に正しいと思う女性は、自分と彼氏の考えが異なることを想定していません。自分との違いを受け入れることができず、それが男性への強い不信感になってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


信じられない原因3. 以前と彼氏の態度が変わった気がするから

初めは信用していても、段々と彼氏を信用できなくなることがあります。このような場合には、付き合い始めた頃と彼氏の態度が変わったことが原因です。また、彼の態度が違うと思い込んでしまう場合もあります。

自分に対する態度が変化すると、浮気などの隠し事をしているのだと疑いますよね。疑いを晴らすために問い詰めても、真実を答えているようには感じられないと徐々に信じられなくなってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


信じられない原因4. 過去にトラウマになる出来事があったから

現在の彼氏のことが信じられない原因には、以前の彼氏との関係が原因になる場合があります。彼氏に嘘をつかれたり、浮気をされていたりと、過去の彼氏とのトラウマが男性を信じられなくするのです。

また、裏切られた経験が多いほど、自分を守るために彼氏を信じないようにします。サプライズプレゼントを貰っても、隠し事があるからだと勘ぐってしまい素直に喜べないことも多いです。


信じられない原因5. 都合が悪くなると、すぐ言い訳や嘘を口にするから

謝ってくれたり素直に話してくれたりすれば、彼氏を許す女性は多いですよね。しかし、都合が悪くなると嘘をついたたり、言い訳をしたりするなど、誠実な対応をしない男性も多いです。

こうした彼氏の無責任な言動が、信じられなくなる原因になる場合も。初めは嘘とは知らずに信じてしまうからこそ、彼氏のことを許すことも信じることもできなくなってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


どんな人なの?彼女から信用されにくい彼氏の特徴

さて、彼氏の中にはもともと彼女から信用されにくい男性もいます。そのため、信用されにくい男性の性格や特徴から、彼氏に原因があるのかチェックしていきましょう。

自分にだけ原因があると責めるのではなく、男性側に原因がないのか知ることも大切ですよ。


信じられない彼氏の特徴1. 気分屋で言動や行動が変わりやすい

彼女が信用できないと思うのは、言動に一貫性がないからです。気分によって言葉や行動がころころ変わる性格だと、何が本当なのか分からなくなるため、信用したくてもできなくなります。

また、謝罪などをしてもその場限りの内容になってしまい、約束をしても守ることはありません。不誠実な態度の男子絵を信じられる女性は、どこにもいませんよね。

【参考記事】はこちら▽


信じられない彼氏の特徴2. 飽き性ですぐ途中で投げ出す癖がある

相手からの信頼を得るためには、責任を持って行動をすることが必要です。飽き性で長続きしないような男性の行動は、途中で投げだすような無責任さを感じるため信頼できませんよね。

また、飽き性な彼氏は恋人にも飽きやすいと思ってしまいます。飽きたら他の女性の元へ行くという不信感が、信頼を妨げることもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


信じられない彼氏の特徴3. 約束や時間を平気で破る

約束や時間を平気で破るなど、相手のことを考えない行動は人として信用できないですよね。特に、恋人関係は2人の約束で成り立つ関係であり、信頼し合うことが最も重要な関係です。

そのため、約束をしても守らないと思わせる彼氏の性格は、余計に信用できずにどんなことも疑うようになります。

初めは許せたことでも、彼氏への不信感から別れの決定打になるのは、こうした細かい裏切りが積み重なっているからです。


信じられない彼氏の特徴4. 秘密主義で彼女に隠し事をする

恋人同士でも自分のことを全て話すことに抵抗がありますよね。しかし、仕事や交友関係など、知られても問題ないことまで隠し事をされると、彼氏がどんな人なのか知ることもできません。

また、隠し事が日常になると、浮気など知られなくないことも隠していると考えてしまうのです。彼氏を信用できるほどの情報がないため、何をしても疑うようになります。

【参考記事】はこちら▽


信じられない彼氏の特徴5. 予定を聞いてもあやふやな返事をする

過度な束縛はよくありませんが、彼氏の行動を少しは知りたいと思うのは当然の気持ちです。そのため、どこに行くのか、何をしているのか尋ねることもありますよね。

しかし、彼氏からの回答があやふやで、明確に教えてくれないことがあります。あやふやな返事は隠し事をしていると疑うきっかけになり、彼氏のことを信じられなくない原因になるのです。


彼氏を信じられない女性ならではの悩みを紹介

付き合っている中で彼氏を信じられないと、辛い気持ちや悩みを感じることが増えていきます。そこでここからは、彼氏を信じられないからこそ生まれる悩みを解説します。

信じたくても信じられない現状を改善するためにも、まずは自分の悩みと向き合うことが大切ですよ。


女性の悩み1. ちょっとした言動や行動も怪しく感じでしまう

彼氏を信じられないと、すぐに浮気をしているのか心配になってしまいます。ちょっとした言葉や行動も怪しく感じ、疑ってしまうことが多くなりますよね。

しかし、疑いたいと思っている女性は少なく、疑っていることに罪悪感を抱く女性が多いのです。すぐに疑ってしまう自分を責めることも多く、信じたいのに信用できない、正反対の2つの気持ちが大きなストレスを生んでしまいます。


女性の悩み2. 嘘を疲れたらどうしようと不安を抱えやすい

彼氏との関係を大切にするあまり、裏切りによって関係が壊れることを怖くなります。そのため、別れにつながるような嘘や裏切りに対する不安を抱えやすいです。

彼氏が質問に答えても、本当に正しいのか疑ってしまい、質問の答えの根拠を探してしまいます。

彼氏のことを信じるために疑うという対策が、自分の気持ちとは反対の行動に悩んでしまうのです。


女性の悩み3. 心配なため、彼氏をつい束縛をしてしまう

彼氏のことが信じられないと、自分が彼氏の行動を管理しようと対策を考えます。その結果、自分が安心するために彼氏の行動を束縛してしまうのです。

ただ、彼氏がこの束縛にきちんと対応するとは限らず、いい加減な彼氏なら束縛や約束を守りません。

裏切りによって束縛が過度になっても改善されず、いつまでも彼氏への不信感を抱いてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


いくら彼氏を信じられなくてもやってはいけないNG行動

恋人と言っても他人同士。彼氏が信じられないからといって、何をしてもいい理由にはなりません。信じられなくても絶対にしてはいけない行動もあるのです。

彼氏の気持ちや思いを裏切らないためにも、やってはいけないNG行動もきちんとチェックしていきましょう。


NG行動1. 彼氏の言葉に対して「どうせ嘘でしょ」と悪態をつく

彼氏のことを信用していないと、言葉や返答をそのまま信じられません。どんな内容であっても、嘘だと決めつけてしまうことが増えますよね。

彼氏にとっては本当のことを話していても、嘘だと決めつけられてしまうと何も言えなくなります。何を話しても意味がないと思い、彼氏はあなたに何も話さなくなってしまいますよ。


NG行動2. 彼氏のスマホを勝手に見ようとする

彼氏を信じたいと思う気持ちが強くなると、彼氏が隠していることを全て知りたくなります。スマホや手帳など、情報が詰まったものを見てしまった経験があるかもしれません。

ただ、勝手にスマホや手帳を見られることに彼氏は大きな嫌悪感を抱きます。あなたは納得できても彼氏は納得できないため、隠し事がなくても別れるきっかけになるためやめておきましょう。


彼氏を信じられるようになる対策や対処法をレクチャー

最後に、彼氏を信じられるようになり、円満な関係を構築する対策や対処法を確かめていきましょう。ただ、彼氏を信じるためには、あなただけの力だけでは解決しないこともあります。

2人で協力して深い円満な関係を作れるように頑張っていきましょう。


対処法1. 不信に感じた時は、素直に彼氏へ確認する

彼氏のことで不安を感じたままの状態では、何をしても信じることができません。そこで、彼氏の言動を不信に感じたら、素直に彼氏へ確認してみましょう。

実際に確認することで、本当のことを知り不安を解決できますよ。ただ、浮気をしているのか問い詰めることは逆効果になります。彼氏へ不信感を与えないためにも、聞く内容や聞き方には注意してくださいね。


対処法2. 先に自己開示をして、彼氏にも心を開いてもらう

相手へ自分のことを伝えると、相手も同じように自分のことを言いたくなる心理状態になります。そのため、先に自分の知りたいことを彼氏に伝えてみましょう。

「自分の友人はこうなんなだけど、あなたの友人は?」など、自分のことから彼氏のことへ自然に会話を繋げていくのです。

すると、秘密にしていた彼氏もあなたの情報につられて答えてくれますよ。


対処法3. 信じたくても不安で信じられないことを彼氏に相談してみる

どれだけ頑張っても、彼氏の態度や対応が変わらなければ信じることは難しいです。そのまま関係を続けていくことも難しいため、素直に今の気持ちを口にしてみましょう。

初めは驚くかもしれませんが、信じられるように彼氏が行動を改めてくれますよ。もし、それでも不安が解決しなければ、また彼氏と話し合って少しずつ信頼関係を構築していきましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 二人だけのルールを作ってみる

過度な束縛は悪影響を与えますが、負担の少ない束縛は関係を安定化させてくれます。彼氏を信じられるように、2人だけのルールを作って守るように行動してみましょう。

異性と2人で食事に行かないなど、実現しやすいルールを作るのがポイントです。彼氏がルールを守って行動していると考えられれば、心配や負担を軽減し疑うことも少なくなりますよ。


対処法5. 彼氏の仲のいい友人や職場の人を紹介してもらう

彼氏の行動範囲や人付き合いなど、分からないことが多くなると不安は大きくなります。友人と飲んでいたと言われても、友人が女性ではないかと心配してしまいますよね。

そこで、彼氏と仲のいい友人や職場の人を紹介してもらいましょう。今まで疑っていた関係が本当のことだと分かり、徐々に彼氏への信頼を取り戻せますよ。


対処法6. 事前に嘘が発覚した時の対処法を考えておく

彼氏を疑ってしまうのは、隠し事があったら嫌だという不安があるからです。そのため、あらかじめ嘘や隠し事が発覚した時の対処法を考えておきましょう。

対策を考えておくことで、今やれることはないということも同時に分かります。疑うだけでは解決しないと思えると、自然に疑う機会が減っていき、彼氏の言動を素直に受け取れるようになりますよ。


彼氏を信じられるように、対策をしていきましょう。

彼氏を信じられない理由には、過去のトラウマや彼氏の態度など様々なきっかけがあります。そのため、改めて彼氏を信じられるようになるには、大変な苦労が待ち構えていることもあるのです。

しかし、信じたいと思っているということは、彼氏との関係を円満にしたいということでもありますよね。

あなたの意識を変えたり、彼氏の言動を変えたりするなど、2人で協力しながら原因となることを克服しましょう。そして、少しずつ彼氏のことを信頼して、今よりも固い絆で結ばれた関係を実現してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事