浮気された女性がすべき対応とは?男性を一途にする方法もレクチャー

彼氏に浮気されると悲しいですよね。今回は、付き合っている彼氏が浮気する男性心理から、浮気された時の彼女の正しい対処法を大公開!また、今後彼氏が浮気しないようにする予防策もお教えします。彼氏に浮気癖があって直させたい女性は必見ですよ!

彼氏に浮気された時はどうすればいい?

浮気された女性がすべき対応

愛する恋人から浮気されたら誰もが悲しいものです。ショックの余り、何をどうしたらいいのかパニックになってしまう女性も多いでしょう。しかし、浮気されたという現実から逃げていては、何も解決しません。

今回は、あなたが立ち直れるように、浮気をする男性心理から浮気された時の対処法、その後の予防策まで、徹底して解説していきますので、辛い現実に立ち向かっていきましょう!


付き合ってるのにどうして浮気するの?浮気する男性の5つの心理

付き合ってるのにどうして浮気するの?浮気する男性の5つの心理

浮気は誰かが傷ついてしまう許されざる行為です。それは男性も理解しているはずですが、なぜ浮気をしてしまうのか、その心理について見ていきましょう。

原因をハッキリと知ることで、浮気発覚後の話し合いや今後の浮気防止に役立つはずですよ。


男性心理1. 別に浮気がバレても大丈夫だろうと過信している

彼女からの強い好意に安心感を抱き、浮気に走ってしまう男性も多いです。特に彼女から追われる立場にいる男性は、「何をしても彼女が自分から離れることはない」と強い自信を持っているでしょう。

安心感から、たとえ浮気がバレても「ちょっと謝れば許してもらえるだろう」と甘えた考えを持っており、特に悪気を持たず浮気してしまうようになります。


男性心理2. 絶対に浮気がばれないと高をくくっている

浮気をし始めた時は誰しも「彼女にバレないか…」とヒヤヒヤしながらするものです。しかし、彼女からの疑いがないことで「俺は浮気をしてもバレない!」と間違った自信を持ってしまうようになってしまいます。

次第に「絶対に浮気がバレないから彼女を傷つけない」と考えるようになってしまい、自分を正当化して浮気を繰り返してしまうようになるのでしょう。


男性心理3. 本命ではなく遊びだと割り切っている

本命ではなく遊びだと割り切っている

「彼女の事は本当に好きで、別れるなんてあり得ない!」と思っているのに、浮気する男性もいるのです。

思いと行動が一致していないように見えますが、こういった男性にとって浮気とは「好意を持てば浮気、好意さえなければただの遊び」だと考えています。

そのため、彼女からみれば浮気に見えても、その男性にしてみれば全く浮気ではないのです。テレビゲームで遊ぶのと同じ感覚なので悪気も一切なく、特に意識せずに浮気をしてしまっているでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. バレなければ浮気をしてもいいと思っている

「浮気はバレる事で初めて浮気となる」と本気で考えている男性も少なくありません。つまり、「バレなければ誰も傷つかないし、浮気にならない」と思い込んでいるのです。

浮気はバレないという根拠のない自信も併せ持っており、悪気をもつどころか、「これだけ上手くやれてる俺すごい!」と考えている可能性もあり得るでしょう。


男性心理5. 彼女よりも浮気相手のことを本気で好きになっている

通常、男性の場合は下心による一瞬の出来心から浮気をしてしまうケースが多く、心までは揺れ動いていないのがほとんどです。しかし、彼女がいながらも新しい女性を本気で好きになってしまい、関係が上手くいってしまったため、浮気をしている可能性もあります。

浮気というよりも二股といった方が適切で、「彼女の事は好きだけど、浮気相手も同じくらい好き」と考えており、浮気の中でも最も対処に困るタイプです。

【参考記事】はこちら▽


浮気されたらどうするべき?彼氏の浮気が発覚した時の対応

浮気されたらどうするべき?彼氏の浮気が発覚した時の対応

彼氏に浮気されたからといって、ただ落ち込んで泣き続けるだけでは何も解決しません。こんな時だからこそ精神を強く持って、付き合っていくにしろ別れるにしろ、今後のことを彼氏と考えましょう

具体的に何をどうしたらいいのか、浮気された時の対処法を紹介していきます。


対応1. まずは誰といつから浮気をしていたのか事実をハッキリさせる

まずは浮気をしていたかどうかをハッキリさせねばなりません。万が一、浮気されたのが勘違いだった場合は取り返しの付かない事態となってしまいますので、浮気の有無について真偽を確認しましょう。

その上で彼氏が浮気を認めた場合は、その詳細について知る必要があります。「誰と」「いつから」「どっちから」という点を聞いた上で、自分がどう思うか、どうしたらいいのかを、しっかりと考えましょう。

【参考記事】はこちら▽


対応2. 浮気相手をどう思っているのか素直に尋ねてみる

浮気相手を好いているのか、はたまた単なる出来心なのか、彼氏の答え次第であなたの受け止め方も変わってくるはず。まずは冷静に「相手をどう思ってるの?」と彼氏に本音を尋ねましょう。

彼氏に愛情があるなら聞きたくないはずですし、答え次第ではさらに傷ついてしまう可能性もありますが、建設的な話し合いをするには欠かせない情報です。勇気を持って真意をしっかりと尋ねましょう。


対応3. 今後どうするかを話し合って決める

感情的になって罵声を浴びせたり、連絡を拒絶したりと、一方的に別れを告げるのは簡単です。

しかし、それでは彼氏も反省・後悔するどころか、「別れて良かった」と浮気を正当化してしまうでしょう。浮気されたあなたは被害者なのですが、彼の周囲からは加害者のように思われてしまうことにもなりかねません。

一方的な判断はあなたのためにもなりませんので、別れるにしろ、彼氏を許して関係を続けるにしろ、冷静になって今後の関係について話し合いましょう


謝ってもらって彼氏を信じられそうなら許してあげる

彼氏は浮気したことについて、必死になって謝ってくるでしょう。そんな姿を見て、再び彼氏を信じられそうなら許してあげるのも一つの道。

正直、以前と全く同じように付き合うのは、困難を極めますが、大きな問題を乗り越えたからこそ、より強い絆で結ばれることもあるのです。


どうしても許せない場合、別れる

浮気されたことで気持ちが冷めてしまったり、信頼を無くしたりするのも当然です。

浮気をしない誠実な男性も世の中にはたくさんいますので、浮気を許せない場合、彼氏と別れて新しい恋を探すのも大いにありでしょう。

その場合、すぐに恋愛をするのではなく、一人の時間を大切にしてゆっくりと傷を癒してくださいね。


この先も付き合う場合、浮気を予防して一途にさせる方法とは?

この先も付き合う場合、浮気を予防して一途にさせる方法とは?

別れるのではなく、「彼氏をもう一度信じてみる」と決断した女性もいるでしょう。

しかし、浮気した事実を持つ以上、再び浮気をしないとは限りません。様々な予防策を取って、再び浮気をしてしまうのを防止しましょう。

具体的に4つの予防策を紹介していきますので、この先も付き合うと決めた女性はぜひ取り入れていってくださいね。


予防策1. 次浮気したら速攻別れる事を念押しする

一度許すことによって、彼氏が「また浮気しても謝ればなんとかなる」と甘えた考えを持ってしまう可能性があります。

そんな浮気の目を防ぐためにも、再び浮気された暁には『絶対』に別れる事を念押ししておきましょう。

彼女と別れたくないと思っている男性は、彼女を失ってしまう恐怖が浮気の誘惑を上回ってくれるため、効果的な予防策となります。


予防策2. 彼氏を信じてる姿勢をアピールして、浮気したら罪悪感に襲われるようにする

「浮気をするな」と強制する対処法では、いずれ反発心から再び浮気をしてしまうでしょう。浮気を防ぐには、本人の意志で自発的に決心してもらうしかないのです。

それには、彼氏を信じてる姿勢を存分に出し、「浮気をしたら悲しませる」と、罪悪感を植え付けるのが効果的。

健気でいたたまれない姿をアピールして、男性の「女性を守りたい」という心理をくすぐりましょう。


予防策3. 彼氏の仲のいい友人とも親しくなる

外堀を埋めていくのも効果的。彼氏の友人達と親しくなることで、友人達が彼氏の浮気を抑制してくれます。

彼氏がちょっと浮気したいのをほのめかせば、あなたを知らない友人達は「バレなきゃオッケーでしょ!」と肯定的なはず。

しかし、あなたを知ることで「あんないい子悲しませるなよ~」と釘を打ってくれるようになるのです。

親しい友人達の言葉は素直に聞き入れられますので、浮気予防にはもってこいと言えるでしょう。


予防策4. LINEのアイコンで彼女持ちがわかる画像に設定させる

彼女持ちで尚且つラブラブな関係であるのが分かれば、彼に気を持っても多くの女性は身を引きます。しかし、結婚していれば結婚指輪が妻の存在を示しますが、交際している段階では示す物がありませんよね。

それには彼氏のLINEアイコンで彼女持ちが伝わる画像に設定してもらいましょう。出来れば2ショットが望ましいのですが、仕事でもLINEを使っている場合は適切ではありません。

その場合はお揃いのマグカップやペアリングなど、遠回しに彼女がいるのが分かる画像にしてもらうようにするといいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


浮気された元彼から復縁を迫られた場合は、よりを戻さない方が無難かも

浮気された元彼から復縁を迫られた場合は、よりを戻さない方が無難かも

浮気が原因で別れた元彼から、しばらく経って復縁を迫られることもあるでしょう。そんな時には、よりを戻すか戻さないかを心底悩むはず。

ズバリ申し上げると、浮気された元彼とはよりを戻さない方が良いでしょう。

そう考えられる理由を4つ紹介しますので、悩める女性は参考にしてくださいね。


理由1. 喧嘩をするたびに、浮気された過去を掘り下げてしまうかもしれないから

いくら恋人といっても元は赤の他人ですので、意見の違いから衝突して喧嘩になることも多々あります。そんな時に怒りから、過去の浮気を持ち出してしまうケースが非常に多いのです。

確かに浮気をした彼が悪いのですが、それは過去の話で現在の喧嘩とは関係なく、さらに喧嘩は発展します。

喧嘩の度に過去の浮気話を蒸し返されることで、彼氏も居心地が悪くすぐに破局してしまうため、最初から復縁しない方がお互いのためです。


理由2. 一度裏切られているため、彼を心底信用するのが難しいから

お付き合いしていく中で、相手への信用は必要不可欠です。実際に、以前お付き合いしていた時は彼氏を心から信頼していたはず。しかし、浮気された事で一度裏切られているため、再び信頼するのは想像を絶するほど難しいです。

「私ならもう一度信頼出来る!」と覚悟を決めて復縁しても、しばらく経てば再び不安が顔を見せるはず。

そんな状態でお付き合いをするのは精神的にも辛いため、復縁するよりも新しい男性とお付き合いした方が良いでしょう。


理由3. 彼が怪しい行動をとると、また浮気では?と過敏に反応してしまうから

彼氏が生まれ変わって誠実な男性になったとしても、浮気された過去はあなたから消えてはくれません。

トラウマとなって残ってしまうため、少し連絡がつかなくなったり、帰りが遅くなったりすると自然に「浮気してるんじゃないか?」と、何につけても浮気を疑ってしまうようになります。

もはや個人の意志ではどうしようもない事で、復縁しても辛い思いをするのは間違いありません。とても幸せな恋愛とはいえませんので、他の恋を始めた方が自分のためですよ。


理由4. また浮気されないかと、彼氏をつい干渉してしまうから

浮気した元彼と復縁した女性は、再び浮気されることへの恐怖感から必要以上に監視・束縛してしまう人がほとんどです。

彼氏のスマホを見たり、女性との連絡・会話を禁止したりと、度を越えた監視・束縛をしないと不安になってしまい、繰り返すようになってしまいます。

束縛されている彼はもちろん、彼女側も精神的に疲れてしまうので、お互いにとって復縁するのは良くありません。


彼氏に浮気されたら自分がどうしたいのか、よく考えてみて。

彼氏に浮気されたら自分がどうしたいのか、よく考えてみて。

浮気されたという現実は辛いですし、できれば忘れたいと思うものですよね。

しかし、実際に起きてしまった以上、現実から目を背けず真っ正面から立ち向かうしかないのです。過去は変えられませんが、これからどうするかは貴女の意志次第で大きく変わります。

まだまだ人生は長いですし、辛い思いをした分、幸せな出来事も訪れるはず。明るい未来を掴むためにも、今は気持ちを強く持って、問題解決に取り掛かりましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ