逃げたい時の心理&原因とは?辛い気持ちを対処するために読むべき本を紹介

全て投げ出して逃げたいと感じる時ってありますよね。そこで今回は、逃げたいと感じる心理や原因、タイミングから、逃げたい時の対処法まで詳しくご紹介します。さらに、背中を押してくれる本や名言も合わせて紹介。ぜひ参考にして、つらい状況を乗り越えましょう!

辛くて逃げ出したい時ってありますよね。

逃げたい時の心理&原因

毎日忙しく生きていると、ふと逃げたいと思う時がありますよね。そんな時、あなたはどうしますか?

逃げたいと感じている人の多くは、根本的な原因を見失い、「全てが嫌」という状況に陥りやすいと言えます。

そこで今回は、逃げたいと思う人の心理から、そう思ってしまう原因を大公開!逃げたい時の対処法もお教えしますので、辛い時は参考にしてみてくださいね。


現実から目を背けたい!逃げたいと思う人の心理とは

「辛い」「苦しい」という気持ちから逃げたい時って、あなたも経験したことがあるのではないでしょうか。きっとその時のあなたは、気持ちが押し潰されそうだったはずです。

現実から目を背けたい!そう感じる時、人はどんな精神状態なのでしょうか。ここでは、逃げたいと思う人の心理をご紹介します。


心理1. 不安やプレッシャーで押し潰されそう

毎日の生活の中で、今の辛い現状から逃げたくなる時もあるでしょう。責任重大な仕事を任され、忙しい時などは特にゆっくりと休養をとれていないことからも、肉体的にも精神的にも疲労が増します。

また、仕事を成し遂げられるかの不安や、責任のプレッシャーで押し潰されそうな毎日から、目を背けて逃げたいという心理になることがあるのです。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 何をやっても上手くいかない

「最近ついてない…」そんな時は、何もかもが嫌になってしまうこともあるでしょう。何度立ち上がって前を向いてもまたつまづく。こういう運が向かない時は、何か原因がある訳でもなく不幸が続くものです。

そんな、何をやっても上手くいかない時は、解決策が見付からないこともあり、現実逃避したい気持ちになることもあります。

【参考記事】はこちら▽


心理3. 自分でも甘えている事は分かっている

自分でも甘えている事は分かっているからこそ、失敗した時に辛くなり、人から責められると耳を塞ぎたくなり、現実から逃げたくなることもあるでしょう。

「本当は甘えだって、嫌というほど分かっているから辛い…」ということもあるでしょう。自分の性格を改善しないことには、人生が上手くいかないと分かっている。しかし、すぐに性格を改善することは難しいので、どうすればいいかわからなくなってしまうのです。


心理4. 今の状況から立て直す方法が思い浮かばない

考えて、悩んでも、いい改善方法が分からない時、全てが嫌になってしまうこともあるでしょう。仕事が上手くいかない、人間関係が上手くいかない、恋愛が上手くいかないなど、生きていれば様々な壁にぶち当たることがあります。

そんな時、今の現状から立て直す方法があればいいのですが、解決策が思い浮かばない時、この先の人生が不安になり逃げたいと感じてしまうのです。


心理5. 全て投げ出して楽になりたい

不安や悩み、プレッシャーなど、今の辛い気持ちをまるっと投げ出したくなることもあるでしょう。毎日、考え事をして何かに追われているような感覚が続くと、全てから解放されたいという気持ちになります。

「全て投げ出すことができたら、どんなに気持ちが楽になるだろう…」と考えてみたり、「楽になりたい」という気持ちから現実逃避したくなるのです。


具体的な原因は何?逃げたいと思ってしまう時やタイミング

あなたが今の現状から逃げたいと思ったきっかけとは何でしょうか。「全てが嫌」になってしまうと、根本的な原因がみえなくなってしまうものです。

ここでは、逃げたいと思ってしまう具体的な原因や、そう感じるタイミングをご紹介します。


タイミング1. 仕事で大きな失敗をした時

どんなに行きにくくても、仕事には行かなければいけないという状況も、自分が追い込まれていく1つの原因です。仕事で失敗をすると、自分への憤りや、周りへの申し訳なさ、周りの評価など、様々な部分で仕事に行くのが嫌になります。

しかし、仕事を休むわけにもいかず、しっかりと立ち直れないまま仕事に戻ると、全てが嫌になってしまうタイミングとなってしまうことがあるのです。

【参考記事】はこちら▽


タイミング2. 恋人に結婚を迫られてプレッシャーを感じた時

この先の将来に不安を感じた時、急に怖くなって逃げだしたくなることもあります。一般的には、結婚とは幸せなことといわれますが、この先の人生がガラリと変わるタイミングでもあるのです。

恋人に結婚を迫られて先の人生をイメージした時、プレッシャーから不安が大きく膨らみ、現実逃避したくなるタイミングとなることもあるでしょう。


タイミング3. 仕事で責任を押し付けられた時

会社などで責任ある仕事を任された場合、嬉しさを感じたりやる気が出たりすることがあるでしょう。しかし反対に、責任ある仕事を任されたことでプレッシャーになることや、尻拭いの責任を押し付けられた場合は、どんよりとした気持ちになってしまいますよね。

後者のような、仕事で責任を押し付けられた時は、全てを投げ出したくなるタイミングとなり得るでしょう。


タイミング4. 恋人に干渉や束縛をされている時

恋人に縛られている状況から逃げ出したいと感じることもあるでしょう。好きな恋人でも、ある程度の距離感が必要といえます。

いつも恋人から「何をしているのか」「誰といるのか」などを干渉されていたり、「誰とは遊ばないで」「LINEは返して」などと束縛をされていると、重く苦しく感じ逃げ出したくなる時があるのです。

【参考記事】はこちら▽


タイミング5. 挫折してメンタルが傷ついた時

学校や仕事などで目標を成し遂げるために、一生懸命頑張ってきたのに、挫折してしまった時、一気に喪失感のようなものが襲ってくるでしょう。頑張ってきたことがダメになってしまった時大きく落胆するのです。

挫折したことでメンタルも傷つきますし、後ろ向きな気持ちになってしまい、逃げだしたくなってしまう傾向にあります。


タイミング6. 気の合わない上司が待つ職場へ向かう時

仕事場で人間関係がうまくいっていない場合、我慢していた感情が急にあふれ出し、何もかも嫌になってしまうことがあります。仕事上の付き合いでは、気が合わない人とでも接しなければいけません。

嫌な人と接することで気付かぬうちに大きなストレスを抱えているケースは多く、気の合わない上司が待つ職場へ向かう朝、急にストレスが爆発し逃げ出したくなってしまうことがあるのです。

【参考記事】はこちら▽


タイミング7. 人間関係で、ストレスが限界寸前まで溜まっている時

「合わない人とでもうまく接することが大人」といったイメージをもった人も多く、なんとなくいい人間関係を築こうとする人がほとんどです。しかし、人間関係のせいでストレスを抱えている人も多いといえるでしょう。

人間関係のストレスは気付かぬうちに溜まっていることが多く、限界を迎えたときに急に全て嫌になってしまうということも多いのです。

【参考記事】はこちら▽


辛いことや苦しいことから逃げたいと思った時の対処法

今あなたが直面している、辛さや苦しみから逃げ出したいと思った時、後ろ向きに考えていては暗くなる一方です。

ここから、どうにかして立ち上がることができれば、いいことが待っているはず。そんなあなたに試してほしい対処法をご紹介します。


対処法1. なぜ逃げたいと感じるのか、原因を明確にする

原因を明確にすることで、効果的な解決策をたてることができます。「何もかもが嫌…」そう感じるようになったきっかけは何だったのか、自分を苦しめている大きな原因は何なのかを考えてみましょう。

そして、原因が分かったら「その原因を解決するにはどうしたらいいか」について、じっくりと考えてみるといいでしょう。


対処法2. 一人で抱え込みすぎず、周囲へ思い切って相談してみる

逃げ出したくなっている時、多くの人は気持ちがどんよりとしがちで、何でもマイナスに考えてしまう癖があります。あなたが抱えている悩みの一つ一つは、実はそんなに大きなものではなかったりします。

しかし、メンタルが弱っているせいで重くのしかかっているというケースも考えられるのです。そんな時は一人で抱え込まず、周囲に相談してみると明るい気持ちになり、悩みや不安を前向きに捉えることができるかもしれません。


対処法3. 仕事から逃げたい場合、転職も視野に入れてみる

どうしても逃げ出せない、我慢しなくてはいけない、と考えることで自分を追い詰めることにも繋がります。

特に仕事上の問題は、真面目な方は「逃げ出してはいけない」とどこかで感じてしまうでしょう。

しかし、転職はいけないことではないのです。また、転職することも視野に入れ「我慢しない道もあるんだ」と考えることで、圧迫感がなくなり少し楽になるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. ゆっくりと休んで心身共に回復する

仕事が忙しく休養がとれていないと、心も体も疲れ切ってしまい、気分が下がってしまう一方です。疲れている状態で何かマイナスなことが起きると、前向きに捉えるパワーながく、マイナスに捉えてしまう傾向にあり悪循環といえるでしょう。

ゆっくりと休んで体のダルさを解消し、何か起きても前向きに捉えるメンタルへと、心の回復もしておきましょう。


対処法5. 好きな事や趣味に没頭して気分転換をする

マイナスなことを頭から切り離すということも大切です。嫌なことに直面したり、悩みがあったりすると、そのことばかりで頭の中がいっぱいになってしまうという人が多く、どんどん暗い気持ちになっていきます。

好きな事や趣味に没頭し不安や悩みを頭の中から切り離すことで、いい気分転換になり気持ちが楽になるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


対処法6. どこか旅行へ出かけて心身共にリフレッシュする

いつもの道、いつものお店と、慣れ親しんだものばかりでは、「嫌だな…」という気持ちが抜けません。現実逃避したいのなら、慣れない場所に行ってみるのもいいでしょう。

どこか知らない土地に旅行へ出かけることで、現実世界を忘れることができます。心身共にリフレッシュし、また新たな気持ちで前向きに生活できるかもしれませんよ。


対処法7. 前向きになれる本や名言を読んでみる

悩んでいるのはあなただけではないですし、前向きに捉えている人もいることを忘れてはいけません。とても辛いと感じている時に、同じ境遇の人がどんな風に考えているのかを知ることで励まされることもあります。

偉人や有名人などの本や名言を読んでみると、とても勉強になる言葉がたくさん出てきます。それらを見ているだけで、あなたも前向きになれるはずです。


逃げたいと思ってしまう人へ読んで欲しいおすすめの本3冊

仕事や人間関係、恋愛などで悩みや、不安を抱えている方、「逃げたい」と思ってしまっている方におすすめの本をご紹介します。

世の中には色んな考え方があって、あなたがどう捉えるか次第でこれからの人生は大きく変わります。


おすすめの本1. 『人生の9割は逃げていい。』井口 晃著

人生の9割は逃げていい。

人は「逃げてはいけない」と教育されてきたことで、自分の能力を見付けられず発揮できないまま、人生が過ぎていってしまっています。この本は、自分に合っていないことに時間を費やすことはもったいないことと感じられる内容です。

逃げて逃げて逃げまくることで、自分に合うコミュニティが見つかり、理想の人生が送れるはず。「逃げてはいけない」という真面目なあなたに読んでほしい一冊です。

Amazonで詳細を見る


おすすめの本2. 『逃げ出したくなったら読む本』石原 加受子著

逃げ出したくなったら読む本 聴くだけで気持ちが楽になるCD付き

仕事、人間関係、責任、決断、恐怖など、あらゆることから逃げ出したくなった時、頑張り過ぎずに逃げ出していいと背中を後押ししてくれる本です。

優しい言葉がすんなりと入ってくる本で、何かに疲れてしまったと感じているあなたに読んでほしい一冊でしょう。

Amazonで詳細を見る


おすすめの本3. 『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』ちきりん 著

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)

仕事やお金、人生設計などを見直すきっかけになる内容で、目次には、ラクに生きる、「自分基準で生きる」など、いかにも前向きになれそうな見出しが並んでいます。

今、我慢の多い生活をしていることが辛いと感じている人に読んでほしい一冊です。

Amazonで詳細を見る


逃げたいと感じる人の背中を押してくれる名言3選

世の中の名言の中にはとても短い言葉なのに、多くの人を納得させ励ます言葉が存在します。辛いときはそんな言葉を読んでみるのもいいでしょう。

最後に、逃げたいと感じるあなたの背中を押してくれる名言を3つご紹介します。


名言1. 『苦しみを経験するから幸せの有り難みが分かる。苦しむことは幸せになるためのプロセス。』

歌手でデビューし現在はタレントも務める、美輪明宏さんの名言に、「苦しみを経験するから幸せの有り難みが分かる。苦しむことは幸せになるためのプロセス。」という言葉があります。

苦しみを知ってこそ幸せに気付くことができるのであり、苦しみは幸せの過程であるということに気付かされる言葉です。


名言2. 『山は西からも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける。』

立ち止まってしまった人におすすめの名言です。

大手電機メーカーの「Panasonic(パナソニック)」の創立者で、一代で築き上げた実業家「松下幸之助」の名言に「山は西からも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける。」という言葉があります。

辛いことも捉え方や考え方次第で、プラスにすることができると前向きになれる言葉です。


名言3. 『自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。』

自分のことが嫌になっている人におすすめの名言です。

ドイツの詩人、小説家、政治家など幅広い分野で活躍をした、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの名言に「自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。」という言葉があります。

自分を信じることが大切と教えてくれます。まずは、自分を愛してあげましょう。


逃げたい時は、無理しないことが大切ですよ!

逃げたい時というのは、肉体的にも精神的にも疲れが溜まった時に、おきやすい現象ということが分かりました。自分では気付いていなくても、苦しい気持ちが積み重なって溢れてしまうこともあります。

辛い時は、1人で抱え込んだり、自暴自棄にならないで、改善する努力をしてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事