白いバラの花言葉とは?バラの本数で異なる花言葉/他の色との違いも解説

白いバラの花言葉はご存知ですか?バラは花の色や本数によって花言葉が変わるもの。そこで本記事では、白いバラの花言葉や、渡すシーン事におすすめのバラの本数を解説!さらには、他の色のバラの花言葉も合わせてお教えします。花言葉をしっかりと理解して、大切な人を喜ばせてくださいね。

ロマンチックな白いバラの花言葉を知ろう!

白いバラの花言葉4つ

花には全て、花言葉が存在します。一際目立つ、白いバラにも美しい花言葉がつけられていますが、他の花と違って様々な花言葉がつけられているようです。

愛する相手に渡すこともあるバラなので、本数によってどんな花言葉がつけられているのか知れたらロマンチックで素敵ですよね。

今回は、そんな白いバラの花言葉や、本数で違う花言葉はどんなものがあるのかなどを紹介していきます。

恋人や両親にプレゼントを考えている人は要チェックですよ!


前提として、バラには様々な花言葉がある。

他の花とは違って、バラには花言葉がいくつもつけられています。バラの色や、部位、種類によっても花言葉が違うので、知ってみるとなかなか面白いですよ。

例えば、同じ色で同じ種類のバラであったとしても、つぼみか咲いている状態かによって、花言葉が変わります。

また、バラのトゲにも花言葉がついていたりと、細かく花言葉が分けられているのです。

【参考記事】はこちら▽


白いバラにはどんな花言葉があるの?4つの花言葉を解説!

美しい白いバラですが、どんな花言葉がつけられているのでしょうか。白いバラにもいくつか花言葉があり、どれもロマンチックで素敵な花言葉が多いんです。

白いバラを使用するシーンで花言葉を使い分けたいという方のためにも、花言葉を4つ紹介していきます。


白いバラの花言葉1. 純潔と純粋

白いバラの1つ目の花言葉は、白いバラのイメージにぴったりの言葉がつけられています。

純白の花びらは、その真っ白な見た目から、結婚式を想像させますよね。何色にも染まっていない純白の白いバラは、純潔と純粋という花言葉がぴったりで、実際にブライダルブーケとしても使用されています。

純粋で真っ白な、華やかな女性にふさわしい花言葉です。


白いバラの花言葉2. 私はあなたにふさわしい

白いバラの2つ目の花言葉は、何色にでも染まることができる白いバラにぴったりの花言葉です。

純白だからこそ「あなたの色に染まる、あなたにふさわしい人になれる」といういう意味が合っていますよね。

白いバラは、愛する女性への告白や彼女へ日頃の感謝の気持ちを込めて贈るのにもおすすめ。もちろんプロポーズの大切な場面でも、花言葉の意味はぴったりです。


白いバラの花言葉3. 相思相愛

白いバラの3つ目の花言葉は、大切な人へ花を贈る時にぴったりの花言葉がつけられています。

付き合いの長い大切な彼女に、「いつまでも相思相愛でいたい」という意味を込めて贈るのも良いですし、気になる女性に「相思相愛になりたい」という意味合いを込めてプレゼントしても素敵です。

控えめなホワイトカラーは、お互いの気持ちを尊重しあって、相思相愛の関係を続けていくという意味が込められています。


白いバラの花言葉4. 心からの尊敬

白いバラの4つ目の花言葉は、恋愛のシーン以外でも使える花言葉。

「曇りない気持ちで、心からあなたを尊敬しています」という意味合いがあるので、女性だけでなく、お世話になっている上司や目上の方に贈るのにもぴったりです。

尊敬している気持ちを、花言葉にのせて伝えることができたら素敵ですよね。


バラには本数にも花言葉がある!シーン事におすすめのバラの本数

色や種類だけでなく、バラは贈る本数によっても花言葉が変わってきます。

せっかく大切な人にバラをプレゼントするのなら花言葉にこだわって本数を決めたいものですよね。

一体、どんな花言葉がつけられているのか、おすすめのシーンに合わせて紹介していきます。


① 好きな人に告白をしたり、愛情を表現する時の本数

愛する人に、気持ちを伝える大切な場面では、気合が入りますよね。告白をするなら、バラの花を添えて思いっきり雰囲気を盛り上げたいところです。

本数によって違う花言葉を知り、あなたが伝えたい気持ちとリンクするものを見つけてみてくださいね。


1本のバラの花言葉

好きな人に告白をするなら、ロマンチックに一輪のバラで勝負をしたいものですよね。

1本のバラには「一目惚れ、あなたしかいない」という花言葉がつけられています。燃え上がるような恋をしたのなら、真っ白なバラの花で情熱的な告白をしてみましょう。

潔い様が、女性には頼もしく感じるし、あなたしかいないと言われて嫌な気になる女性はいないものです。


3本のバラの花言葉

好きな人に気持ちを伝えたいのなら、3本のバラを添えて挑んでみましょう。

3本のバラには「愛しています」「告白」という花言葉がつけられています。余計なものはつけずにシンプルに愛の言葉を伝えることで、まっすぐな気持ちが女性に伝わり、誠実さをアピールすることができます。

本数的にも重く感じず、相手の女性も受け取りやすい本数だと言えるでしょう。


9本のバラの花言葉

好きな人に告白するのなら、気持ちを伝える時に9本のバラを渡すのがおすすめです。

「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」という意味があるので、誠実な愛の気持ちを、女性に伝えることができます。

照れ臭くて口では言えない思いを、白いバラの花言葉にのせて贈ってみるのがおすすめ。純白な思いが、女性の気持ちを揺さぶるでしょう。


12本のバラの花言葉

好きな人に気持ちを伝えようと思ったら、12本のバラをプレゼントしてみましょう。

12本のバラには「私と付き合ってください」という花言葉があるのです。

あれこれややこしい言い回しをするよりも、お付き合いをしたいという気持ちがストレートに伝わるし、男らしく感じられます。

少しボリュームのある白いバラの花は、見栄えも良く、女性は心が打たれてしまうでしょう。


② 夫婦で感謝の気持ちを込めてプレゼントする時のバラの本数

長年連れ添った夫婦にも、感謝の気持ちというのは忘れたくないものですよね。そんな感謝の言葉を白いバラに変えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

本数によって、花言葉が違ってくるので、伝えたい思いに合わせて選んでみてくださいね。


4本のバラの花言葉

大切なパートナーにバラを渡すなら、本数を4本にしてみてください。

4本の白いバラには「死ぬまで気持ちは変わりません」という花言葉がつけられています。そのまま言葉にしても素敵ですが、もらった花束に、実はそんな花言葉が付いていたと知ったら喜びが倍になりますよね。

メッセージカードを添えて、花言葉を伝えてあげるのも、夫婦間の絆が深まるきっかけになるでしょう。


5本のバラの花言葉

夫婦間で、感謝の気持ちを伝えたいのなら、5本のバラをプレゼントしてみましょう。

5本のバラには「あなたに出会えた事の心からの喜び」という花言葉がつけられています。

夫婦になってしまうと、どうしても感謝の気持ちや愛の言葉を、直接伝えることが照れ臭くなってしまうものですよね。バラの花言葉を使って、出会えたことを心から嬉しく感じていると伝えてみてはどうでしょうか。


10本のバラの花言葉

大切な奥様に、感謝の気持ちを込めたプレゼントを贈りたいのなら、10本のバラを贈ってみましょう。

10本のバラには「あなたは全てが完璧」という花言葉がつけられています。そんな言葉、奥様に面と向かって言うのは恥ずかしく感じてしまうものですが、花言葉でなら伝えやすいですよね。

日頃の感謝を10本のバラにのせて、奥様を褒めてあげましょう。


11本のバラの花言葉

夫婦で感謝の気持ちを伝えたい時は、11本のバラをプレゼントしてみてください。

11本のバラには「最愛」という花言葉がつけられています。一見シンプルな言葉ですが、とても分かりやすく、嬉しい言葉ですよね。

「夫婦になって、何年経っても最愛の女性である」ということを、バラのプレゼントで伝えることで、とてもロマンチックな雰囲気を演出することができますよ。


③ 好きな人にプロポーズする時のバラの本数

思いを寄せる女性に、プロポーズをするなら、贈る花にもこだわりたいですよね。

バラの本数によって花言葉は違ってくるので、どんな想いを伝えたいのかに合わせて変えてみましょう。

それぞれおすすめの本数と、注意点も紹介していきます。


99本のバラの花言葉

好きな人にプロポーズをするのなら、99本のバラを贈ってみましょう。

99本のバラには「永遠の愛、ずっと好きだった」という花言葉がつけられています。

せっかくプロポーズをするのだから、見栄えも豪華な99本のバラで、ずっと好きだったという気持ちを伝えてみましょう。あえて100本じゃないことが気になり、花言葉を知った女性は、心から喜んでくれるはずです。


101本のバラの花言葉

プロポーズを考えている人は、101本のバラと共に気持ちを伝えてみましょう。

101本のバラには「これ以上ないほど愛しています」という花言葉が込められています。

言葉で伝えるだけでは、なんとなく物足りないという場合がありますよね。そんな時は101本のバラを添えることで、プロポーズをダイナミックに演出することができます。


108本のバラの花言葉

108本のバラには「結婚して下さい」という花言葉がつけらています。

どうしても、大切なその一言を言う勇気が出ないのなら、108本のバラに背中を押してもらいましょう。

花言葉と共にプロポーズをすることで、大切な女性に気持ちをしっかりと伝えることができますよ。


999本のバラの花言葉

心から愛おしいと思っている女性にプロポーズをしようと考えているのなら、思い切って999本のバラを贈ってみましょう。

999本のバラには「何度生まれ変わってもあなたを愛する」という花言葉がつけられています。

それほど女性を愛しているという気持ちが伝わるし、大きな花束に女性は誠意を感じてしまうものです。

ただし、中にはあまりにも多すぎてやりすぎだと引いてしまう女性もいるため、相手の女性の見極めが必要になってくるので注意しましょう。

【参考記事】はこちら▽


【花の色別】他の種類のバラにはどんな花言葉があるの?

白いバラの花言葉は、素敵なものがたくさんあることがわかりました。では、他の種類のバラには、一体どんな花言葉がついているのか気になってきますよね。

ここからは、花の色別に花言葉をいくつか紹介していきたいと思います。


赤いバラの花言葉

赤いバラには「あなたを愛してます」情熱」「愛情」「美」「美貌」「熱烈な恋」という花言葉がつけられています。

どれもロマンチックで、赤いバラにぴったりの情熱的な花言葉が多いですよね。

そんな赤いバラは愛する女性への贈り物にも最適です。いつものデートに、素敵な花言葉のついたバラの花束を持ってこられたら、サプライズに女性は惚れ直してしまうかもしれません。


青いバラの花言葉

珍しい青いバラの花言葉は「神の祝福」「夢かなう」「奇跡」という言葉がつけられています。

バラは愛する女性やパートナーへの贈り物というイメージが強いですが、青いバラの花言葉を知ることで贈れるシーンも増えてきますよね。

仕事で成功した友人や、お店をオープンした時の贈り物にも、青いバラはぴったりの贈り物だと言えるでしょう。


黄色いバラの花言葉

元気なイメージの黄色いバラには「友情」「愛の告白」「平和」という花言葉がつけられています。

花言葉を見る限りでは、愛する人への感謝の贈り物としても適切だと言えるでしょう。

また、親しい友人への日頃の感謝を込めて、黄色いバラを贈るのもおすすめです。「友情」という花言葉があるように、永遠の友情をバラの花で誓いましょう。


ピンクのバラの花言葉

可愛らしいピンクのバラには「可愛い人」しとやか」「上品」「愛の誓い」「美しい少女」という花言葉がつけられています。

見た目のイメージ通り、可愛らしい花言葉がたくさんつけられていますよね。

あまりにも思いメッセージは嫌だという方は、ピンクのバラで気軽に贈り物をしてみて。女性としても、気負いせず受け取りやすい花束だと言えます。


オレンジのバラの花言葉

ポップなイメージのオレンジのバラには「絆」「無邪気」「信頼」「魅惑」という花言葉が込められています。

陽気なイメージとは違い、魅惑という大人な印象の花言葉もあるのが意外ですよね。

オレンジのバラは、好きな女性だけではなく、絆のある仲間への贈り物としても最適です。仲間の祝福を願い、オレンジのバラをプレゼントをすることで、より絆が深まることでしょう。


紫のバラの花言葉

妖しい雰囲気が漂う紫のバラには「誇り」「尊敬」「気品」という花言葉がつけられています。

愛する女性に送るだけではなく尊敬する上司や先輩などへの贈り物としても、ぴったりの花言葉です。

「尊敬している」とは、日頃なかなか口にできない言葉ですが、紫のバラを共に贈ることで、尊敬の意を示すのも良いでしょう。


緑のバラの花言葉

珍しい緑のバラには「希望を持ち得る」「穏やか」という花言葉がつけられています。

プレゼントだけではなく、疲れる日常が続いていたり、リラックスしたいと感じている時に、部屋に飾るのもおすすめです。

癒し効果があるとされるグリーンとぴったりな花言葉で、心身ともに癒されて、次の日をまた頑張れるように気持ちをリセットしてしまいましょう。


黒のバラの花言葉

なんだか異様な雰囲気さえする黒いバラには「決して滅びることのない愛、永遠の愛」「あなたはあくまで私のもの」という花言葉がつけられています。

見た目のイメージとぴったりで強い意志が花言葉にも込められているように感じますよね。

どうしてもブレることのない気持ちを、愛する女性に伝えたいのなら、黒いバラと共に想いを贈りましょう。黒のバラはインパクトも強く、印象にも残りやすいので、プレゼントに選ぶ人も多いみたいですよ。


花言葉に合った白いバラを贈って、自分の気持ちを伝えましょう。

純白の美しいバラには、その風貌にぴったりの美しい花言葉がつけられていました。

白いバラ以外にも、バラには本数や種類でたくさんの花言葉がつけられているので、そこが醍醐味とも言えるでしょう。

愛する彼女や、大切な人にバラをプレゼントしたいと思ったのなら、ぜひ花言葉を調べて種類を選び、心のこもった贈り物をしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事