気が強い人の心理&特徴集|苦手な人との上手な付き合い方を大公開!

あなたの周りに気が強い人はいませんか?「どうしてこんなに意固地になるのだろう」と思っている人も多いはず。そこで今回は、気が強い人の定義を解説すると共に、気が強くなる心理や特徴を大公開!気が強い男女との上手な付き合い方も紹介するので、人間関係に悩んだ時は参考にしてみてくださいね。

男性も女性も気が強い人っていますよね。

気が強い人の心理

あなたの周りに、気が強い人はいませんか?

友達や職場の同僚など、これからも付き合っていかなければいけない相手が気が強い人だと、上手く付き合っていくために苦労しているかもしれませんね。

今回は気が強い人の心理や特徴、上手な付き合い方について解説します。

また、気が強い人に周囲の人はどんな印象を持つのか、そして、気が強いの逆、気が弱い人の特徴もご紹介していきます。


そもそも「気が強い人」ってどんな人?

「気が強い人」とは、気性が激しい、負けず嫌いで勝気、攻撃的な、容易に屈しない、などと表現される性格の人を言います。

とても自信に満ち溢れていて、負けるのが嫌いな物怖じしない人がイメージできますよね。

見るからに気が強い人もいますし、見た目は穏やかなのに心の内は誰にも負けない闘志を抱いていたりと、見た目に反して「意外と気が強い人なんだな」と思う人もいます。


内心ではどう思ってる?気が強い人の5つの心理

ここからは気が強い人の心理についてをご紹介していきます。

気が強い人が苦手だなと感じている人や、周りにいる気が強い人ともっと仲良くなりたいと思っている人は、ぜひ気が強い人の心理を理解しておきましょう。


心理1. 勝ち気な性格で些細なことでも負けたくない

気が強い人は、自分に自信があるので、いつも1番になりたがります。とても勝気で、負けることが大嫌いなのです。

例えば仕事の場面では、常にリーダーシップをとりたがりますし、もちろんそのための努力も惜しみません。

また、恋愛の場面でも負けたくないので、彼氏や彼女が気が強い人だと、喧嘩をしても折れたりしませんから、少し面倒な相手になってしまいます。


心理2. 自分に対して自信を持っている

気が強い人は他の誰にも邪魔できないような、確固たる自信がある人。

常に自信があり自分は正しいと思い込んでいるので、気が強い人は誰かの意見に左右されることがなく、自分の意見は絶対に通そうとします

時にはその自信のために、自己中心的に見えてしまったり、なんでも自分の思い通りにならないと嫌な、ただのわがままな人に見えてしまったりすることも。


心理3. 人から認められたり、褒められたりしたいと思っている

気が強い人は自分にも他人にも厳しく、高い理想を掲げて行動をします。それは人に認められたい、褒められたいという、承認欲求が隠れているからです。

気が強い人は他人にも厳しいですが、自分にも厳しい人が多いです。承認欲求は誰もが持つ心理ではありますが、とても高いハードルを課して努力をするので、「こんなに頑張っている私、すごいでしょ?」と、誰かに認められたいという承認欲求も強くなってしまうのです。


心理4. 人に指図されると、イラッとしてしまう

気が強い人は自分自信の意見をはっきりと持っている人なので、誰かに指図されることが苦手です。

いつもリーダーでいたいと思っているタイプなので、人の下にいることが嫌いで、指図されるとイラっとしてしまうでしょう。

実際に気が強い人が上の立場にいれば、とても面倒見がよく、女性なら姉御肌なタイプ、男性なら部下をグイグイ引っ張ってくれるタイプが多いです。


心理5. 何事も自分の思った通りにしたいと考えている

気が強い人は、自分に絶対的な自信がある人なので、自分の考えと違うことを指摘されたりするのが大嫌いで、自分の思った通りに行動することを望みます。

自分の意見は、絶対に最後まで貫き通したいのです。

誰かの考えに合わせることは得意ではないので、周りからは自己中な人と見られてしまうこともあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


【男女共通】気が強い人に共通して見受けられる7つの特徴

気が強い人は自分に自信があり、少々自分勝手な傾向があることが分かりました。ここからは、気が強い人に見られる特徴をご紹介していきます。

男性、女性、共通の特徴なので、周りにいる気が強い人と比較しながら読み進めてみてくださいね。


特徴1. ブレない信念や自分の軸をしっかりと持っている

気が強い人は、自分の意見を曲げないだけの強い信念、自分自身というしっかりとした軸を持っています。そういった強い面を持っているからこそ、気が強い人でいられるとも言えますよ。

自分でこうと決めたことは、曲げることがなく、貫き通すだけの強さを持っています。その強さは憧れの対象にもなりますが、他人にも厳しい一面にもなってしまうことも。


特徴2. ドライな性格で好き嫌いがハッキリしている

気が強いという性格は、ある意味男性的な性格とも言えるので、ドライに見られることがあります。女性の場合は、サバサバタイプの人が多いです。

誰の意見にも左右されることがなく、好き嫌いに関してもハッキリしているのです。

また、自分の意見に自信があるので、好き嫌いを隠すことをしません。そのため、相手に対してはっきりと伝えることもあります。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 誰に対してもしっかり自分の考えや意見を口にできる

気が強い人は、自分の意見に絶対的な自信があるので、臆することなく誰にでも自分の意見を主張することができます。

相手が上司など上の立場の人間であっても、気が強い人は躊躇することなく、自己主張ができてしまうのです。

反対意見でも主張してしまう一面は、頼もしい一面でもありますが、その反面、周りにとっては厄介な一面になってしまうことも。


特徴4. プライドが高く、高飛車な発言をする

自分が常に1番でないと気が済まない気が強い人は、プライドがとても高い人でもあります。口にする言葉も高圧的で、高飛車な発言をすることが多いです。

気が強い人が自分に自信があるのは、しっかりとした行動力を持ち、努力をしてきているということがあるからなのです。そのため、努力ができない人に対しては特に強い態度を示すことがあります。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 負けず嫌いな性格ですぐにムキになる

自分はいつも正しいと、絶対的な自信がある気が強い人は、負けることが大嫌い。なので、どんなことであっても負けたくなくて、負けると悔しがってムキになってしまう一面を持っています。

ちょっとしたゲームや勝負事でも、その負けず嫌いな一面を発揮してしまうことも多く、微笑ましくもあります。

しかし、状況によっては負けず嫌いな一面が、めんどくさい人になってしまうことも少なくありません。


特徴6. 自己中心、思い立ったらやらないと気が済まない

気が強い人は我が強いので、自分の意見を通そうとします。そのため、周りからは自己中心的な人だと見られてしまいます。

さらに、自分の意見を通すための行動力も相当なので、思い立ったらすぐに行動し、やらないと気が済まないのです。

職場にいると、男性でも女性でも、バリバリと仕事を率先してこなすタイプになりますが、自分の意志を相手にも押し付ける傾向がありますよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 口調がキツく、ハキハキと話す

自己主張が強く、自分の意見もハッキリとしているため、口調は強めです。歯に衣着せぬ物言いをするので、ハキハキしています。

思ったこともすぐに口にしてしまうところがあるため、一方的な言い方に取られてしまうことも多いです。

女性でも男性でも口喧嘩が強いので、相手がもし恋人だったら、口では言い負かされてしまうでしょう。


反対に気が弱い人とはどんな人を指すのか?

ここまで、気が強い人の特徴をご紹介してきました。周りにいる人と比べてみて、特徴がつかめてきたのではないでしょうか。

ここからは、さらに気が強い人を理解するために、正反対の気が弱い人はどんな人なのかをみてみましょう。

両者を比較してみると、さらに気が強い人を理解することができますよ。


気が弱い人1. 相手の顔色を常に伺ってしまう

気が強い人は、相手がどう思っているか、相手の顔色などお構い無しなのに対し、気が弱い人は相手のことばかりみています。

相手が自分をどう思っているのか、どう感じたかといったことばかりを気にしているのです。

相手から自分が良く見られたいという気持ちが強いため、自分の気持ちよりも相手の気持ちばかりを優先してしまいます。


気が弱い人2. あまり自分の意見を言わない

気が弱い人は、さきほどご紹介したように、相手の顔色を伺ってばかりいるため、自分の意見を言うことができません。

自分の言った言葉に対しての、相手の反応が怖いのです。

そして、根底には「嫌われたくない」という思いが強くあるため、自分の考えがあったとしても、それをオープンにすることができなくなってしまいます。


気が弱い人3. 自分に対して自信があまりない

いつも自信に満ち溢れている気が強い人に対して、気が弱い人は自分に自信がありません。この一面が、気が強い人と弱い人との、1番対象的な部分と言えます。

自信があまりないので、自己主張をすることが出来ませんし、自分を貫くことも出来ないのです。

しっかりとした軸がないので、常に意見も揺らいでしまっています。

【参考記事】はこちら▽


気が弱い人4. 何事も消極的で、自分からアクションを起こすのが得意じゃない

気が弱い人はどんなことにも自信がないので、自ら行動を起こすことも苦手。周りの目を気にしてばかりいて失敗が怖く、気が弱い人の心の中は、マイナスイメージばかりふくらんでしまっているのです。

そして、行動を起こす前から失敗のイメージが浮かんでしまうので、行動力がどんどんなくなってしまいます。

職場などでは、サポートは得意だけれど、自ら企画するのは苦手なタイプが多いです。

【参考記事】はこちら▽


気が弱い人5. 自分の意思がなく、なんでも周りに合わせてしまう

気が弱い人は他人が自分をどう思っているのかが気になってしまい、悪く思われてしまうのが怖いため、自分の意見よりも相手の意見を尊重します。

そのため、自分の意思というものが無くなってしまうのです。自分の意思がないので、どんなことでも周りに合わせてしまうことになります。

言い方を変えると相手の意見を尊重するとも言えるかもしれませんが、八方美人にみられてしまうこともあります。


気が強い人に周囲が抱く印象やイメージとは?

気が強い人について、様々な観点から見てきました。自分が気が強い人に当てはまっているかもしれないと気付いている方も多いのでは?

そこで、気が強い人は周りからどう思われているのかについて、ご紹介していきます。周りの反応を理解していきましょう。


周囲の印象1. すぐに張り合ってくるので正直めんどくさい

気が強い人はご紹介してきたように、プライドが高く我が強い人。とにかく負けず嫌いなため、負けてくるとすぐに張り合ってきます

男性でも女性でも、自分の意見が通らなかったり、ちょっとでも負けを感じると、ついムキになってしまうのです。

そんなつもりではなかった相手からすると、それがとってもめんどくさいのですね。

【参考記事】はこちら▽


周囲の印象2. 上から目線で物を言うので、どちらかというと嫌い

自分の意見をしっかりと持っている気が強い人は、ついつい言い方もキツくなりがちで、上から目線で言ってしまいます。

職場の上司など、目上の人から上から目線で言われたら我慢できても、同僚や友達から上から言われて良い気分がする人は、あまりいませんよね。

そのハキハキとした言い方が災いして、嫌いだと感じている人も少なくないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


周囲の印象3. 自分の意見を持っているのは魅力的な部分だと思う

目上の相手であってもしっかりと主張できるほど、自信を持った意見を持っているという一面は、気が強い人の魅力でもあります。

誰かに強く言われてしまうと自分の意見を曲げてしまう人が多い中、絶対に曲げないという信念があり、貫くための努力ができる人なので、気が強い人は尊敬できる人でもあるのです。

自分もそんな人になりたいと、憧れを感じている人も多いのではないでしょうか。


周囲の印象4. 負けず嫌いなので仕事では出世しそう

気が強い人の、負けることが大嫌いという負けず嫌いな一面は、仕事の面ではプラスに働きます。

職場の中でも、周りの誰にも負けたくないという性格なので、仕事はバリバリとこなしてしまいます。

男性でも女性でも、同僚を差し置いて昇進するような人は、気が強い人が多いですよね。仕事の面では、気が強い人は周りからも一目置かれているのです。


周囲の印象5. あまりにも気が強すぎると、一緒に居て疲れるので苦手

気が強い人は負けず嫌いで、どこか自己中。時には周りを振り回すこともあるため、あまりに気が強すぎると、一緒にいる人は疲れてしまうでしょう。

一緒に仕事をしている同僚だったり、友達や恋人だったりと、身近な相手が気が強すぎると、ただの厄介な人になってしまう可能性もあります。

気が強い一面を全面に出しすぎると、周りからは「この人苦手だわ」と思われてしまいますよ。


気が強い人との上手な付き合い方や対処法

気が強い人がどんな人なのか、理解も深まったのではないでしょうか。気が強い人は自己主張などが強いので、付き合い方を間違えると、付き合いづらい人になってしまうことも

ここからは、気が強い人はどう対処したら良いのかなど、上手に付き合っていくための方法をご紹介していきます。


付き合い方1. 無理に張り合おうとせず、譲れる部分は相手に譲る

気が強い人は自己主張も強く、すぐに張り合ってきます。

それに対抗してこちらも同じように張り合ってしまうと、折れることを知らない気が強い人は、ますます強く張り合ってくるでしょう

両者で張り合っていても終わりが見えませんので、譲れる部分は譲ってあげて、こちら側が折れてしまうことが、上手く付き合うためには必要になってきます。


付き合い方2. 頼み事をする時は、まず機嫌をとってあげる

気が強い人は、人助けは決して嫌いではありません。頼られると嫌とは言えない一面もあるのですが、自分にも他人にも厳しい人なので、頼み事によっては「それぐらい自分でやりなさい」と言われてしまう可能性があります。

そのため、頼み事をするなら、まずは相手に理解を示すようにして、機嫌をとってあげましょう。

上手に機嫌を取ることができれば、姉御肌的な一面があるので、快く引き受けてくれることがありますよ。


付き合い方3. 相手が突っかかってきても相手にせず流すこと

気が強い人と付き合うためには、こちらは意見を主張しすぎないということも大切。相手が突っかかってきたとしても、反対意見などを言わず、そのまま聞き流してしまうのが良いでしょう。

あまりやりすぎると、逆に怒りを買ってしまうこともありますが、相手にせず、同じ土俵に上がらないようにすれば、相手もそのうち大人しくなってくれますよ。


気が強い人とは上手に付き合っていきましょう。

気が強い人について、心理や特徴などをご紹介してきましたが、理解していただけたでしょうか。

自信にあふれていて我が強い人なので、苦手だと感じる人も少なくないですよね。ですが、気が強い人は自分の意見をしっかりと持っていて、努力家でもあり、尊敬できる人でもあります。

付き合い方によっては、とても頼れる人になってくれるかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事