他人に振り回される人の8つの特徴。振り回されないようにする方法とは

自分のペースを守ろうと思っても、周りに振り回されてしまう人っていますよね。今回は、他人に振り回されてしまう人の特徴をシーン別に解説していきます。また、振り回されたくないと思った時に試してほしい対処法も5つレクチャー!人間関係に悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

他人から振り回されて悩んでいる方へ。

他人に振り回される人の8つの特徴

女性男性問わず、いつも周りの人から頼まれ事をされている人、あなたの周りにいませんか?

もしくは、あなた自身が、周りの人からいつも何か頼まれていませんか?

頼まれ事をされるということは、みんなから頼りにされているという証拠なんていうと、聞こえが良いですが、実はみんなに振り回される事が多いともいえますよね。

今回は、気づけばいつも他人に振り回される人の特徴や、振り回されないようにするための方法を具体的にご紹介します。


周りの人に振り回されやすい人の特徴とは

いつも他の人からの頼まれ事で忙しくなってしまうのは、なぜなのでしょうか?

ここではまず、周りの人に振り回されやすい人の特徴について、具体的にご紹介します。

いつも人に振り回されると思う方は、要チェックですよ。


特徴1. 控えめな性格で自分の意見や考えを言えない

いつでもどこでも自分の意見をはっきりいえる人は、誰かに頼まれ事をされても、できるかどうかはっきり応える事ができます。

しかし、自分の意見や考えをはっきりと他人に言うのが苦手な、いわゆる、控えめな性格の人は、苦手な頼まれ事だったとしても、はっきり断る事ができないのです。

「17時まで、〇〇さんちの子を預かるの?うん、まぁ、今日は家にいるんだけど、急に言われても…。でも、うん、分かった。預かるよ。」

など、本当は断りたいお願いでも、相手に強く頼まれると断れないのです。


特徴2. 押しに弱く周囲の意見に流されやすい

 他人に振り回される人は、基本的に押しに弱いのが特徴です。

「これ、絶対、〇〇ちゃんも買った方が良いって!ちょっと高いけど、買う価値あるよ!」

「え?××って、あのゲームやった事ないの?いやいや、ゲーマーなら、絶対やらなきゃ。マジで面白いから。」

など、本当はあまり興味がないことでも、周囲から強く言われると流されて手を付けてしまうのです。


特徴3. 心配性で人から嫌われるのを恐れている

振り回される人は、実はとっても心配性。

「昨日はちょっと言い過ぎちゃったかも。〇〇ちゃん怒ってるかな?大丈夫かな?」

「やっぱり、出来ますって言えば良かったよな。先輩、絶対、終電だっただろうし…。俺の事、使えないヤツって怒ってるかも…。」

など、他人に悪く思われていないか気にしてしまい、周りの人から嫌われる事をなによりも恐れています


特徴4. 純粋な性格で振り回されているのに気が付いていない

人を信じやすい純粋な性格の人は他人になにか頼まれると、言われた事をそのまま信じて何でも引き受けてしまいます。

その結果、気づけば周囲に振り回される人となります。

しかし、当の本人は、「〇〇さんに頼まれたから、絶対やらなきゃ。」「××さんは、都合悪くて無理なんだって。他にやる人いないしさ。」などと、頼まれた理由を疑ったり、断る事をせず、振り回される人になっていることに気がついていません。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 人の役に立つことに喜びを感じている

「急で悪いんだけど、明日までにこの企画書お願いできる?残業になっちゃうけど、よろしくね。」

など、急なお願いであろうと他の人のお願いを聞く事で、その人の役に立てる事に喜びを感じてしまいます。

そのため、自分の予定をキャンセルしたり、ずらしたりする事があっても「あの人のためだから仕方ないよね。」などと、自分の中で正当化してしまうため、自分から進んで他人に振り回されるように動いてしまうのです。


特徴6. 寂しがりやで承認欲求が強い

いつも人に振り回される人は、「他人に頼まれ事をされる=自分は頼られている=自分は認められている」と考えてしまいます。

「人に認められたい=承認欲求を満たしたい」という心理状態なのです。

また、基本の性格が寂しがり屋なので、誰かに何かを頼まれると「自分は1人じゃない。」と安心できるので、つい進んで他人に振り回されるようになってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 素直な性格で人から影響を受けやすい

他人に振り回される人は、基本の性格が素直な人が多いのも特徴の一つです。

「夜寝る前のストレッチは、ホント効果あるんだよ。どんなに忙しくても絶対やったほうが良いよ。」

「英語の勉強するなら、お金貯めて思い切って英語圏に1人旅するのが一番だって!」

など、他人におすすめされると、ついそのまま実行してしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴8. 自己肯定感が低く、自分に自信がない

「自分は自分である。」「自分はそのままで素敵。」という自己肯定感。他人に振り回される人は、この自己肯定感が低いため、自分に自信がありません。

そのため、自分一人で何か新しいことを始めるのは怖く、出来れば、他の人のやり方を真似たり、他の人が指示した事をしたいと考えています。

その結果、他人からの頼まれ事で振り回されても、他人からのお願いであれば自分で決定する事がないので、安心してできるのです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛において振り回される人の特徴

大好きな彼氏や彼女。大好きだから一緒にいるはずなのに、気がつけば相手のわがままや都合に振り回されるだけになっていませんか?

ここでは、恋愛において、気づけばいつも恋人に振り回される人の特徴について、具体的にご紹介します。


特徴1. 好きな人や恋人ができると相手へ依存してしまう

恋愛で振り回される人は、誰か好きな人や恋人ができると、その人の事が自分の中で「最優先事項」となってしまいます。

「もしかしたら、今夜デートになるかもだから、友達との飲み会はキャンセルしよう。」

「今度、彼女に会ったら、彼女が好きな男性ファッションについてちゃんと聞いておかなきゃ。」

など、自分よりも相手の予定や好みを最優先し、何でもかんでも相手に決めてもらおうと依存してしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 好きな人にはとことん尽くしてしまう

恋愛には様々なタイプがいますが、振り回される人は好きな人には、どんなことでもとことん尽くしてしまうという特徴があります。

同棲しているわけでもないのに、彼の家の掃除や洗濯も進んで自分から行ったり、彼女が職場の飲み会に行けば、どんなに遅くても必ず車で迎えに行ったりと、まるで、小さな子供のお世話をする親のように尽くしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 恋人からのわがままや要求はなんでも受け入れてしまう

「やっぱり、今日の夜はフレンチ食べたい!おしゃれなお店探して。」

「クリスマスには、この間発売された限定ギターにしてね。アメリカでしか買えないんだけどね。それ以外は、受け付けないよ。」

など、一見、無茶ぶりに思える恋人のわがままや要求をなんでも受け入れて叶えようとしてしまうのも特徴です。これは、一見「優しい恋人」と評価が高いですよね?

しかし、よくよく考えてみると、ひたすら恋人の都合に合わせているだけ、恋人のわがままを叶える事に自分の存在価値を見い出しているだけにすぎません。

もっとはっきり言ってしまえば、「恋人のわがままをなんでも叶える自分って優しい!すごい!さすが!」と、自分で思い込んでいるだけなのです。


周囲の人に振り回されるのをやめたい!効果的な対処法とは

「振り回されるのやめたいけど、どうしたらいいの?」

「あの人のお願いを聞くのはもう疲れるからやめたい…。」

恋愛でも職場でも家庭でも、周囲の人に延々と振り回され続けると、いつしか心も身体も疲れ切ってしまいます

ここでは、周囲の人に振り回されるのをいい加減やめたいと思っている心優しい人に、効果的な対処法を具体的にご紹介します。


対処法1. まずは自分のことを優先する習慣をつける

自分の仕事が山積みなのに、同僚からヘルプを頼まれたら?

振り回される人は、つい自分の仕事を後回しにし、同僚を手伝ってしまいますよね。

この行動を続ける限り、職場では重宝されるかもしれませんが、人に振り回されるだけで自分が疲れてしまいます。

「すみません。この仕事終わってからでもいいですか?」

「この企画書、今日中に出せって言われてるんです。まだかかりそうなので、他の人にお願いしてもらってもいいですか?」

など、他人の仕事より自分の仕事を優先できるよう、少しずつ行動していきましょう。

いきなり「ダメです!できません!」などと断るのではなく、「自分の事を終わらせた後で余裕があれば手伝います。」という断り方をするのがポイントですよ。


対処法2. 嫌なことはハッキリ「NO」と答える

「ホントは嫌なんだけど、頼まれたからやらなきゃ…。」

「私がしてあげないと、あの人困るから…。」

など、本当はしたくない嫌な事を頼まれた時は、「ごめんなさい。それは、ちょっとできないんです。」「その日はどうしても予定が入ってて…。本当に無理なんです。」などとはっきり断るようにしましょう。

例え、それが大好きな彼女や彼氏からのお願い事でも同じです。

1度断ってもしつこく頼んでくる人には、「その日は、親が上京してくるので無理なんです。」「あそこのフレンチは今日の予約いっぱいなんだって。」などと嘘をついてでも断りましょう。

噓も方便。自分を守るための嘘もたまには必要ですよ。


対処法3. 自分磨きをするなどして、自分に自信をつける

つい他人に振り回されてしまうのは、自分に自信がないから。他人に振り回されないようにする対処法の一つは、自信がないなら、自信をつけることです。

外見に自信がなくて、いつも奢ってもらう事ばかり考えている彼女しかできないのなら、外見をみがきましょう。

職場の男性に自分で出来るような雑用ばかり押し付けられているのなら、キャリアアップできるよう資格試験の勉強をしてみましょう。

何か一つでも自分に自信ができると、他の人からの要求にもはっきりと自分の意見を言えるようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 恋愛で振り回されてしまう人は、恋愛以外の私生活を充実させる

彼女や彼氏にいつも振り回されてしまう人は、恋人の予定にいつでも合わせられるよう、他の予定をできるだけ入れていません。

なので、振り回される恋愛から抜け出す対処法として効果的なのは、「恋愛以外のプライベートを充実させる」しかありませんよ。

友達とのご飯、趣味の習い事、キャリアアップのための勉強など、恋人抜きでやりたいことって、たくさんありますよね。恋人からの連絡を待っているだけでなく、自分がやりたい事で予定を埋めていきましょう。

「その日は、友達とご飯するからデートできないよ。」

「週末は、図書館で資格試験の勉強したいから、デートはランチの2時間だけね。」

など、デートのお誘いを断ったり時間指定できるようになったら、振り回される事もなくなります。


対処法5. 周囲に対して素直に接することを心がける

本当はやりたくないのに、場の空気を読んで相手に合わせてばかりいると疲れるだけ。

「今日は忙しかったから、飲みに行くんじゃなくて、家でのんびりしたいな。」

「合コンもいいけど、今日は一人で買い物したいんだよな。」

など、自分がしたい事があるなら、我慢したり、相手に無理に合わせたりせず、素直に自分の意見を言うようにしましょう。

あなたの意見を、相手がすんなり聞き入れてくれるかどうかは別として、あなたの気持ちを素直に吐き出すだけでも疲れる事はかなり少なくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


他人に振り回されてると思ったら、自分に合った対処法を試してみて。

「他の人の役に立ちたい。」「困っているなら助けてあげたい。」などの考え方はとても素敵です。

しかし、他の人に振り回されて、自分自身のことがおろそかになってしまっては、元も子もありませんよね。

周囲の人に振り回され続ける毎日から抜け出したいのであれば、今回ご紹介した対処法を、ぜひ試してみて下さいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事