メンタルが強い人の特徴10選|精神力診断&強いメンタルの作り方とは

仕事でもプライベートでも、メンタルが強い人っていますよね。メンタルが強い人とは具体的にどのような人を指すのでしょうか。そこで今回は、メンタルが強い人の意味や特徴から自分のメンタルが強いかどうか調べる診断テストを大公開!精神力を高めたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メンタルが強い人って憧れますよね。

メンタルが強い人の特徴10選

仕事から恋愛まで、どんなことがあってもくじけないメンタルが強い人。精神力の高さはどこから来るのか知りたいですよね。

そこで今回は、メンタルが強い人の性格や行動などの特徴に加えて、自分はメンタルが強い人なのかの診断、さらに強いメンタルの作り方をご紹介します。

自分とメンタルが強い人の違いを知って、ぜひ自身の強いメンタル作りに役立てて下さいね。


そもそも「メンタルが強い」って具体的にどういう意味?

メンタルが強い人とは、どんなことがあっても自分を保てる強い精神力を持つ人を指します。

トラブルが起きても慌てない、逆境でもくじけない、プレッシャーに強いなど、感情によって精神力が左右されることなく、いつでも同じパフォーマンスを安定して発揮できる人のことです。

さらに、逆境やプレッシャーすら糧にして、より高い成果を出せそうと奮起する人もいるでしょう。


【男女共通】メンタルが強い人に共通する10個の特徴

メンタルが強い人は男性でも女性でも、強いメンタルを持って仕事でも恋愛でも輝いていますよね。

メンタルが強い人との違いを知るために、まずはメンタルが強い人の持つ性格や行動の特徴を紹介します。

どんな性格や行動がメンタルの強さとして出ているのか、ぜひチェックしてくださいね。


メンタルが強い人の「性格」の特徴

元々生まれたときから持っていたものから、その人が今まで生きてきた中で形成されたものまで、性格が強いメンタルの元になっていることが多いです。

まずはメンタルが強い人の持つ、3つの性格の特徴を見てみましょう。


性格1. 常にポジティブな性格

人間は弱気になると、行動や考え方もついネガティブになってしまいがちですよね。

メンタルが強い人は弱気になることがなく、いつでも前向きに生きているため、弱気に精神が支配されることがありません。

トラブルや逆境でも、「大丈夫、何とかなる」と持ち前のポジティブな性格を活かして、強気に立ち向かっていけるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格2. 他人を思いやる気持ちがある優しい性格

メンタルが強い人は元々周囲を見られる広い視野を持っているため、周囲の人や状況を把握できています。

自分が何をすべきかがすぐわかるため、焦らず行動でき、強いメンタルとして現れているのです。

視野が広いことに加えて、強いメンタルが心の余裕を生み出し、気持ちの余裕から他人を思いやれる優しい性格でもあります。


性格3. 困難な物事にも最後まで諦めない性格

メンタルが強い人は、一度決めた何かを投げたり諦めたりしない強い責任感と根気を持っています。

前向きさも持ち合わせているため、どんなに難しい仕事や面倒なことでも、途中で「無理だ」と諦めることもありません。

どんなことでも、強いメンタルがあるからこそ途中で投げ出さずに、最後までやりとげられるのです。


メンタルが強い人の「考え方」の特徴

メンタルが強い人は、性格はもちろん考え方も強いメンタルの元になっています。次に、メンタルが強い人の持っている考え方の3つの特徴を見てみましょう。

強いメンタルを作り出す考え方をチェックしたい人も、ぜひ参考にしてくださいね。


考え方1. 失敗をチャンスと捉える

物事を行う上で、失敗を恐れる気持ちがプレッシャーや弱気につながってしまうことも多いですよね。

メンタルが強い人は仕事でも恋愛でも、失敗から学べるものがあるのを分かっているため、失敗を恐れていません

失敗こそ、むしろ自分がより成長できるチャンスと考えているため、プレッシャーや弱気も跳ね返せるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


考え方2. どんなことでも”学び”と考える

メンタルが強い人は、新しいことにも果敢にチャレンジする高い好奇心と向上心も持っています。

新しい経験を通じて知識や能力を獲得できる、もしも失敗しても失敗にも意味があり、成功のためにまた頑張れると考えているからです。

どんなことからでも新しい知識やスキルを学習しようとする考え方が、高い学習意欲となり、新しいことでも物おじせずチャレンジできるメンタルを作り上げていきます。


考え方3. 落ち込むこと=時間の無駄と考える

失敗すると気分が落ち込んでしまい、作業の手が止まる、新しいことにチャレンジする意欲が失せてしまうことも。

メンタルが強い人は、たとえ失敗しても自分の知識や経験として得ようとして、活かして次の成功につなげようとします。

物事をやり遂げるまでは立ち止まっている時間は意味がないと考えているため、失敗しても落ち込むことがないのです。


メンタルが強い人の「行動」の特徴

メンタルが強い人の行動がよりその人を輝かせ、周りの人から一目置かれる理由の一つにもなっていますよね。

次に、メンタルが強い人の持つ3つの行動の特徴を見てみましょう。

周りのメンタルが強い人が当てはまる行動をしていないか、チェックしてみてくださいね。


行動1. 新しい物事に自分からチャレンジする

メンタルが強い人は、男性でも女性でも常に新しい経験や知識を求める高い向上心や好奇心を持っています。

失敗を恐れない強いメンタルから、新しい物事にも果敢に、さらに上に行きたい、知識を得たいという向上心から積極的にチャレンジしていけるでしょう。

自分から責任感のある仕事に手を挙げる、プライベートでも興味のあることなら趣味でもスポーツでもどんどん試している好奇心の強い人も多いですね。

【参考記事】はこちら▽


行動2. 決して言い訳はしない

メンタルが強い人は、自分の言動や行動全てに責任をもっています。たとえ何かで失敗しても他人のせいにすることはありません。

やむを得ない理由で仕事の納期が遅れてしまった時でも、交通機関の乱れからデートで約束の時間に遅れたときでも、素直に相手に謝るでしょう。

メンタルが強い男性女性ともに、仕事でも恋愛でも他人のせいにしません。決して言い訳はせず、自分の非を素直に認められる人が多いです。


行動3. 誘惑に負けず、自分の意志を貫く

辛い仕事や単調な作業をしている時には、「休みたい」「もう明日にして帰ろう」など、人はどうしても楽な方にいってしまいがちです。

メンタルが強い人は、一度決めたことは最後まで諦めない根気強さや粘り強さも持っています。

例え今楽な方に行っても、後で苦労することを知っています。誘惑にも打ち勝ち自分の気持ちを貫けるので、高いメンタルとして発揮できるでしょう。


行動4. イレギュラーなことが起きても柔軟に対応できる

メンタルが強い人は、今までの経験から得た知識やスキルを活かして、どんな物事にも果敢に立ち向かおうとします。

普段の仕事で予測できないトラブルが起きたり、突発的な事故や災害に巻き込まれたりしても、何とかその場を乗り越えようとするでしょう。

どんな時も慌てたり弱気になったりせず自分を保てるため、メンタルが強いのです。


あなたのメンタルは強い?8個のメンタル診断テスト

メンタルが強い人は男性でも女性でも憧れますよね。けれども、そもそも自分のメンタルは強いのか弱いのか分からない人も多いでしょう。

次に、自分のメンタルが強いか弱いかをチェックできる、8個のメンタル診断テストを紹介します。


診断テスト1. 嫌なことからの立ち直りが早いかどうか

辛い事や苦しい事、失敗を経験した場合、メンタルが強い人なら気持ちを切り替えができるため、辛い気持ちを引きずらずに立ち直れます。

一方でメンタルが弱い人なら、いつまでも辛い気持ちや失敗からの落ち込みを引きずってしまうため、なかなか次のことにチャレンジできず立ち止まってしまうことも。

仕事の失敗や失恋など、辛い経験をしても立ち直るスピードが早いか遅いかで、メンタルの強さがチェックできます。


診断テスト2. 他人からの評価が気にならないかどうか

メンタルが強い人は、全て言動や行動に責任をもっていて、周りの目を気にせずに行動できるため、緊張やプレッシャーもはねのけられる堂々とした立ち居振る舞いができます。

メンタルが弱い人は、人の目を気にしてしまいがちで、失敗を恐れるあまり緊張したり焦ったりして実力が発揮できないことも多いでしょう。

元々人の目や評価を気にしているかも、メンタルの強さをチェックできる要素の一つです。


診断テスト3. 他人に合わせて自分の意見を言わないことがあるかどうか

メンタルが強い人は、楽な方に流されようとせず、常に自分を持ち続けて物事をやり遂げられる力を持っています。

メンタルが弱い人は、楽な方にいってしまいがち。楽をしたいがゆえに自分を捨てて周りに合わせてしまうことも多いでしょう。

メンタルの強さによって、周囲の誘惑に負けずに自分の意見を持っていられるか、いられないかの違いもありますね。


診断テスト4. 自分に自信を持っているかどうか

メンタルが強い人は失敗を恐れず、どんなことでも堂々とやっていける自信に満ち溢れています。

メンタルが弱い人は失敗を恐れ、周りの評価を気にしがちなため、プレッシャーのかかる物事に対しては自信がなくなり逃げ腰になる人が多いです。

元々自分に自信を持って行動できるなら、メンタルが強い人と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


診断テスト5. 他人から良く見られようとしていないかどうか

メンタルが強い人は全て自分で責任をもって行動する、失敗を恐れていないため人の目を気にせずどんなことにもチャレンジできます。

メンタルが弱い人は、失敗して自分の評価が落ちてしまうことがストレスに。失敗を恐れているため、どうしても弱気が行動や態度に出てしまいやすいです。

他人からの評価を気にしている、常に自分を良く見せたいと思っているならメンタルが弱いに違いありません。


診断テスト6. 精神的に余裕があるかどうか

メンタルが強い人は、周囲を見渡せる視野の広さから心に余裕ができ、周りの人へも優しく接したり、気配りできたりします。

一方で、メンタルが弱い人は自分の事だけで手いっぱいで、周りを見られる余裕がないため、ついつい自己中心的になることも。

メンタルの弱い人なら余裕のなさから、周りの人に自己中心的な行動をする場合が多いです。


診断テスト7. 自分だけの考え方に縛られていないかどうか

メンタルが強い人は、今までの経験を活かしてどんな物事にも対応できる柔軟性の高さを持っています。

メンタルが弱い人は、常に自分が正しいと考えているため、人の意見を受け入れられず自分の考えを固持してしまいがち。

状況に応じて自分の意見を変えられる柔軟性を持っているか、持っていないかもメンタルの強さで異なりますよ。


診断テスト8. 頼まれごとに対して、全て”YES”と言っていないかどうか

メンタルの強い人は、男性でも女性でも人の評価のために生きていません。到底無理なことを頼まれたなら、時には断れる勇気も持っています。

メンタルの弱い人は、男性でも女性でも嫌われるのを恐れています。断ることで人から嫌われたり、自分の評価が落ちたりするのを防ぐために人からの頼まれごともどんなことでもうなずく、YESマンになってしまう人も多いでしょう。


どんなことにも屈しない!強いメンタルの作り方8選

診断の結果、自分のメンタルが弱いことに気が付いても、いつでも強いメンタルは作れます。次に、強いメンタルの作り方を8つ厳選してご紹介していきます。

男性でも女性でも、どんなことにも立ち向かえる強いメンタルを作るのに役立ててくださいね。


作り方1. どんなことにも勇気を持って挑戦してみる

失敗を恐れるあまり、または「自分には無理」と思って、新しいことに立ち向かっていない状態になっていませんか?

強いメンタルの元になるのは、今までの経験に基づく知識やスキルです。新しいことにチャレンジすれば新しい能力も手に入れられますし、失敗しても失敗から何かを学べるでしょう。

失敗しても良いと考えて、興味を持ったことなら何でも果敢に挑戦していけば、自分の成長にも自信にも繋がりますよ。


作り方2. 毎日簡単な目標を立てて、達成していく

メンタルが弱い人の中には、自分に自信がないため、どうしても弱気になってしまう人もいますよね。

自信をつけるには、成功体験を積み重ねるのが効果的。少しずつ達成感を味わえばやがて自信になり、ストレスや弱気も跳ね返せる強いメンタルを持てます。

大きな目標にいきなり挑むのではなく、「駅まで徒歩で通勤するために早起きする」など毎日達成できる簡単な目標を立てて、少しずつ成功体験を積み重ねていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


作り方3. 筋トレを行う

メンタルが弱い人が持つべきものは、自分への自信とどんなことにも果敢に挑戦できるタフさです。

この両方を手に入れられる方法として効果的なのが、筋トレ。男性でも女性でも、筋トレをして美しいスタイルを手に入れれば、外見的な自信にも繋がりますよね。

さらに、どんなことにも粘り強くできる、新しいことに挑戦するエネルギーの元になるタフさも、筋肉をつければ手に入りますよ。

【参考記事】はこちら▽


作り方4. 嫌なことをされた時は真に受けないこと

嫌な事や辛い事を経験すると、その気持ちを引きずってしまい、ストレスになったり弱気になったりしますよね。

人からいじめを受けた、失敗して笑われたなど、嫌な経験をしても気持ちを切り替えれば、すぐに前を向けるようになります。

例え人から嫌なことをされても「こんな人もいるから仕方ない」と気にしないでいれば、割り切れば気持ちの切り替えも早くなり、強いメンタルへと成長していきますよ。


作り方5. 80点の成果で自分を褒める

自分の思い通りの成果が出せなかったり、失敗してしまったりすると、どうしても自分を責めてしまってストレスを抱えがち。

いつでも完璧を求めるのではなく、時には妥協できる柔軟性を身に着けるのも、強いメンタルにつながるでしょう。

計画通りに終わらなかった時は自分を責めず「明日また遅れを取り戻せるから大丈夫」と、前向きに自分を受け入れてあげるのも大切ですよ。


作り方6. 生活習慣を見直して、規則正しい生活を送る

ストレスや疲労が溜まったり、睡眠不足や乱れた食生活を送ったりすると、体の不調だけでなく気分的な落ち込みやイライラなど、精神面でも悪影響があります。

強いメンタルを得るには、常に体も心も正しい状態にしておくのが重要です。

適度な休息やストレス解消法を身に着けてストレスや疲労を溜めない、睡眠や正しい食生活を心がけるなど、生活習慣を整えて心身ともに健全な状態を目指しましょう。


作り方7. 失敗した経験を次に必ず活かすこと

失敗したら人からの評価が気になったり、失敗を引きずったりして再挑戦ができない場合もあるでしょう。

そんな時は、失敗したらそのままにせず、失敗した経験から学んで次の成功につなげられる意識するのがベスト。

失敗しても学べるものがある、次に成功できれば良いと言う気持ちが、弱気やプレッシャーを跳ね返す強いメンタルに繋がりますよ。


作り方8. 姿勢を正して顔は下に向けない

下ばかり向いていると、気持ちも後ろ向きになりがちです。

どんな時でもポジティブに振る舞って、前向きな気持ちを持つには、姿勢を正して前を向くのも大切ですよ。

猫背になったり、顔を下に向けがちな場合は、背筋を伸ばして顔を上げてみましょう。前を向けば自分に自信を持てるので、堂々とした振る舞いにも繋がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


メンタルを強くして、困難に乗り越えていきましょう。

メンタルが強い人は、男性でも女性でも失敗や人の目を恐れない、どんなことにも積極的にチャレンジする前向きな気持ちが強い精神力の元になっています。

今はメンタルに自信がない人でも、強いメンタルを身に着けることはできます。今日からできる強いメンタルを身に着ける方法を試して、少しずつメンタルの強い人に近づいてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事