男友達にキスされた!本心の確かめ方&突然キスされた時の対処法とは

今まで完全に友達だと思っていた男友達からキスされた時って困惑しますよね。今記事では、男友達にキスされた時の男性側の心理や本気か見極める方法をレクチャーしていきます。また、付き合ってない男性からキスをされた時の対処法もお教えしますので、困った時は役立ててくださいね。

男友達からキスされた時って、どうすればいいの?

男友達にキスされた時の本心の確かめ方&突然キスされた時の対処法

「男友達からキスされたんだけど、これってどんな意味があるんだろう?」

そんな疑問を持っていませんか?

そこで今記事では、キスをしてきた男性の心理や本音の確かめ方から、突然キスされた時の対処法をまとめて紹介していきます。

キスしてきた男性、男友達とどういった関係を築きたいのか、よく考えながら読み進めてくださいね。


付き合う前にキスされた!これって本気?

まず、男性のキスには様々な意味があります。それは、シチュエーションや関係によってその答えは様々

男性がこちらを「いいな」と思ってくれている上でのキスだったり、そうじゃないキスだったり、ノリでされたキスかもしれません。

キスされたからといって彼女気分になってしまったら、その後の友達関係等にヒビが入り、連絡が突然途切れてしまう可能性も。

男性の心理や本心をしっかりと把握し、臨機応変な態度を取りましょう。


付き合う前にキスする男性の4つの心理とは?

多くの男性は、「付き合う前にキスはしないほうが良い」と考えています。付き合う前にキスすると気まずい雰囲気になったり、最悪の場合は友達関係が壊れてしまったりするからです。

しかし、それでもキスをしてしまったということは、それだけ理由があるということ。ここでは男性の心理を、4つのパターンで分類してみます。

自分が突然キスされた際の状況やシチュエーションは、どういったものだったでしょうか?思い出しながら当てはめてみてくださいね。


男性心理1. 女性が可愛いので自制心を抑えきれなかった

甘えてこられたり色っぽい仕草を目にしたりすると、普段何とも思っていなくても、女性のことを「可愛い」と思ってしまうのが男性の心理。

自制心を抑えていても、サシ飲み等でふいに距離が縮まると、我慢ができなくなって女性にキスしてしまうこともあります。

そういった状況で突然キスされたら、男性は女性のことを可愛いと思っている証拠です。

【参考記事】はこちら▽


男性心理2. 心から女性のことが好き

多くの場合、男性は女性よりも、言葉でコミュニケーションすることが苦手です。

そのため、『好き』という気持ちをうまく伝えられず、また伝える前に気持ちが先走ってキスしてしまうケースがあります。

男友達からキスされた場合、相手の行動や自分への対応を振り返ってみましょう

他の女性に比べて優しかったり、連絡の回数が多かったりすることに心当たりがある場合、もしかしたら男性は、本気であなたのことが好きなのかもしれませんよ。


男性心理3. 女性に対して下心を抱いている

雰囲気やシチュエーションに関係なくキスされた場合は、好意ではなく下心を抱いている可能性があります。

心から好きじゃなくても、良い雰囲気になったら夜の関係に持っていきたいと思うのが男性の心理。

キスされた後、急に体を触ってこられたり、それを拒んだら突然不機嫌になられたりしたら、その傾向が強いです。こういったキスは、単なる下心によるものなので注意してくださいね。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. 特に意識していない

男性と女性のノリは違うもの。その後の気まずい雰囲気も考えずに、ただノリだけでキスをしてしまったということもあります。

男性は、女性に好意や下心があるわけではなく、何も考えずにノリだけでキスすることも。

「サシ飲みしてたらいきなりキスされたけど、キスされた後、体を触られたり良い雰囲気になったりすることもなかった…。」そういった場合のキスは、その場のノリによるものです。


付き合う前にキスする男性の本音を確かめる3つの方法

女性の場合、キスされたら好きになる、なんてことも多いですよね。

その時はなんとも思っていなかったのに、キスされた瞬間、胸がドキドキして異性として意識しちゃうはず。でも、男性のキスは下心だったりその場のノリだったりと様々です。

ここでは、そんな男性の本音を確かめる3つの方法を紹介します。


確かめ方1. 自分からLINEなど連絡をしない

キスされた後、自分から男性に連絡しないでおくと、男性は「どうして連絡が来ないのだろう?」と不安な気持ちに陥り、本音を伝えてくることがあります。

また、もし男性が本気なら、連絡が来ないことに対してリアクションがあるはずです。

2、3日待ってみて何も返事が来なければ、そのキスは下心やその場のノリによるもの。連絡がきたら、あなたに対して脈ありな状態と言えますよ。


確かめ方2. 次にキスしてきた時に断る

気になる男友達からキスされたら、嬉しくなって何度も『キスされたい』と思ってしまいますよね。しかし、それでは男性の本音を探ることはできません。

もし男性がもう一度キスしようとしてきたら、今度は強く断ってみてください。それでも強引にキスをしようとしてきた場合は、遊びや体目的です。

ただし、心から「ごめん」と謝ってきたり、前回のキスに対してもちゃんと説明してくれたら、本気である可能性が高いです。


確かめ方3. キスした理由を直接聞いてみるのもあり

男性が本気なら、キスされた状況がどうであれ必ず理由があるものです。女性に対して好意を抱いている場合、その場で告白してくるはず。告白までいかなくても、好意のサインを示してくるはずです。

しかし、いつまで経っても告白されない場合や、答えるのに面倒くさそうな態度を取ってきたりする場合は、遊びや体目的と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合ってない男性から突然キスされた時の対処法

「突然キスされた」といっても、そのシチュエーションは様々です。

「いいな」と思っていた男性からのキスだったのか、なんとも思っていない男性からのキスだったのか。それによって、対処法が変わってきます。

ここではその2つのパターンに分けて、男性から突然キスされた時の対処法を紹介します


男性のことが好きな場合の対処法

「いいな」と思っていた男性から突然キスされた場合、効果的な対処法は4つあります。

片思い中の女性であれば、男性の気持ちを確かめて、恋人同士になりたいと思うのが普通ですよね。

次のステップに進めるように、自分にとってやりやすい効果的な対処法を取っていきましょう。


対処法1. 「今でも好きなのに、突然キスされたらもっと好きになっちゃう」と伝える

突然キスされた後に、正直に自分の気持ちを伝えてみましょう。誰だって「好き」と言われたら嬉しいですよね。

その場のノリでしたような何の意味もないキスだったとしても、「好き」という魔法の一言で、男性に好意を引き寄せることができます。

甘えたような声で言ったりスキンシップをしたりして、こちらが「嬉しい」と思っていることが、ちゃんと相手に伝えるような言い方をするのがポイントです。


対処法2. キスの後に男性に抱きつく

どんな男性でも、好きな人から抱きつかれたら嬉しいはずです。人によっては、喜びを言葉で表現されるよりも「幸せ」と感じるかもしれません。

ぎゅっと抱きしめられると、男性も両思いだなと自覚し、すぐに告白してくる確率が非常に高いですよ。

それでもなかなか告白されない場合は、男性の胸に顔を埋めたりして、告白を促すようにすると効果的です。


対処法3. 「もう一度キスして」と上目遣いで伝える

「男性と関係を深めたいけれど、恥ずかしくて言葉や態度にできない…。」

そんな方のためにおすすめなのが、上目遣い。キスされた後に訴えるような目で男性を見つめると、男性の好意をぐっと引き寄せることができます。

目が合った瞬間、恥ずかしそうに視線を逸らすのもテクニックの一つ。ただし、目に力を入れすぎると睨みつけるようになってしまうので、注意が必要です。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 「次はちゃんと付き合ってからにしたい」と伝える

男性が奥手だったり草食系だったりして、なかなか告白されない場合は、遠まわしに助け舟を出してみましょう。

「次はちゃんと付き合ってからにしたい」という言葉の意味は、「告白されたらOK」ということ。男性に、間接的に好意を伝えることができます。

何気ない口ぶりでつぶやくように言ってみると、男性の女性に対する本気度がさらにアップするはず。


男性のことが好きじゃない場合の対処法

なんとも思っていない人でも、キスされたら好きになる場合があります。しかし、絶対にキスされたくない相手もいるはず。そういった人からキスされた場合、早めの対処が必要です。

対処を取らなければ勘違いさせてしまったり、友達同士の関係が壊れてしまったりする可能性も。

もし既にキスされた後で、対処を何もしていなければ、早めにアクションを起こしましょう。


対処法1. 「本当にやめてほしい!」と直接断る

断らなければ男性の好き勝手にされてしまいかねません。なぜなら多くの男性は、「断らないということはOKなんだな。」と思いかねないからです。

断る場合は、できる限り強い口調で断りましょう。

弱い口調で言ってしまうと、「そうは言いながらも本当は嬉しいと思ってるんでしょ?」なんて勘違いされるかもしれませんよ。

本当に嫌な人からキスされた場合は、それ以降はっきりと拒絶を示しましょう。


対処法2. 「そういう人だったことにショック」と伝える

男性は、女性がショックを受けている様子や悲しんだ顔を目にすると、ふと我に返り後悔する方が多いです。

好きじゃない男性からキスされた場合、真剣な表情や悲しそうな顔で、自分がショックを受けたことを伝えてみましょう。

もちろん、最初から好きじゃなかったり、本当はショックを受けていなかったりした場合でも、こういう風な伝え方をすることで、やんわりと断ることができます


もっとキスされたい!と思ったら試したい5つのこと

気になっている男性からキスされると、誰だって嬉しいはず。また、そこまで気になっていなくても、キスされたら好きになる場合もありますよね。

ここからは、「もっとキスされたい!」と思った時に試したい5つのことをご紹介します。


キスされる方法1. さらに男性の理想的な女性になるために、女磨きをする

気になっている女性が自分の好みに近づいていくことは、男性にとって非常に嬉しいこと。男性の好みを徹底的に調べ上げ、その男性にとって理想の女性になりましょう。

本当にキスされたいなら、自分の好みではなく男性の好みを基準に、ファッションやメイクを考えるべきです。

また、手料理の練習やダイエット等の女磨きを常に怠らないことも重要ですよ。


キスされる方法2. 二人っきりの状況を作る

あえてこちらから隙を作っていく方法も、「もっとキスされたい」と思う女性にとって非常に効果的です。

サシ飲みやおうちデートをこちらから積極的に連絡したり提案したりして、男性がキスしやすい状況を作ってあげましょう。

また、大勢で飲んでいる時や友達同士でいる時も、男性と一緒に外に出たり後でサシ飲みに誘ったりして、二人っきりになる回数をできる限り増やすのもポイントです。


キスされる方法3. ボディタッチをして、男性に好意を伝える

男性の多くは、女性からボディタッチされると「自分に気があるんだな」と思います。

そのため、サシ飲みの最中に男性にもたれかかったりさりげないボディタッチをしたりすることは、男性に好意を伝える効果的な方法の一つです。

「もっとキスされたい」ということをボディタッチで伝える場合は、男性の唇に触れたり顔のあたりに手を持ってきたりするのが良いでしょう。

ただしあまりやりすぎると、「この子は誰にでもこういうことしているのかな」と思われてしまうので要注意です。


キスされる方法4. 自分から顔を近づける

顔を近づけてこられたり、好きな女性の顔が近くにあったりすると、男性は「自分を受け入れてくれたんだな。」と思い、女性に好意を抱きます。

目を閉じて唇を突き出すと、好意を抱いている男性ならほぼ100%キスしてくれるでしょう。

また、待っているだけではなく、こちらから相手の頬等に軽くキスするのも効果的。女性の方から顔を近づけたりキスをしてきたりすることで、男性に「両思いかな」と自覚させることができます。


キスされる方法5. 男性と会う前に、唇をぷるぷるに仕上げておく

男性にとって、ぷるぷるした唇は非常に魅力的です。「またキスされたいな」と思った場合、その男性に気付かれるように、唇を強調したメイクにしておきましょう。

男性が変化に気付かない場合は、「メイクちょっと変えたの分かる?」等と助け舟を出してあげてください。

そうすることで、男性の意識が口元に行くので、もう一度キスしてくれるはずです。


突然キスされた時は、相手に合わせて対処法を変えていきましょう。

突然キスされた場合、上手に対処法を取れば、気になっている男性とすぐに恋人関係になれるかも。ただし、男性の心理を見極めないと、こちらの勘違いで終わってしまう可能性もあります。

ほんの少し勇気を出すだけで、キスの意味を確かめたり、男性の心理を知ることができるので、ぜひ今回の記事で紹介した内容を実践して、男性と素敵な関係を築いてくださいね


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事