好きな人の誕生日はお祝いすべき?LINEやプレゼントで気をつける注意点とは

彼女ではない人から誕生日のお祝いをされて、好きな人に迷惑に思われないか気になることってありますよね。今回は、誕生日祝いをされた時の男性心理から誕生日をこっそり知る賢い方法を大公開!さらに、LINEだけでお祝いする時やプレゼントを渡す時の注意点も解説します。

好きな人の誕生日は何をすれば良いか気になりますよね。

好きな人の誕生日はお祝いすべき?

好きな人の誕生日は、二人の距離を縮める大きなチャンス。プレゼントやメッセージカードを渡して、自分のことを意識してほしいと考えている方も多いでしょう。

しかし、お祝いのやり方によってはあなたへの好感度が下がることも。

この記事では好きな人の誕生日を知る方法からお祝いする方法まで徹底解説。事前にチェックし、彼に喜んでもらいましょう。


好きな人の誕生ってお祝いするべき?彼女ではない女性からお祝いされる男性心理

「彼女ではないけれど好きな人の誕生日を祝いたい」そう考えている女性は少なくありません。しかし彼女でもない女性からお祝いされて男性が嬉しいと感じてくれるのか、不安になってしまいますよね。

まずはお祝いされる男性の心理をチェックし、彼にとってベストなお祝い方法を考えていきましょう。


男性心理1. お祝いされることは素直に嬉しい

やはり何歳になっても、自分の誕生日は一年の中で特別な日です。そのため彼女ではない女性からでも、お祝いの言葉自体に嬉しさを感じる男性も少なくありません。

特にあなたと男性が親しい仲にある場合、お祝いをすることで「これからも仲良くしたい!」と感じる男性も多いはず。プレゼントやお祝いの言葉も、きっと嬉しいと感じてくれるでしょう。


男性心理2. 誕生日を知っていたことにびっくりする

周りの人に対して、自分の誕生日を積極的にアピールする人は多くありません。そのため祝われた嬉しさより、彼女でない女性が誕生日を知っていた驚きの方が大きい男性もいます。

最近はLINEやFacebookなどで誕生日登録をしている方もいますが、やはり異性が自分の誕生日を意識してくれていたこと自体に驚くケースもあるようです。


男性心理3. 「好意を持ってくれているのかな?」と思う

嫌いな人にわざわざ誕生日のお祝いをする人はなかなかいません。やはり誕生日を祝うのは、恋愛に限らずその人に好意を持っているから。そのため男性によっては「お祝いをされる=少しは自分に好意を持ってくれている」と感じ、お祝いを非常に喜びます。

特に彼女ではない女性からお祝いをされると、ついつい「もしかして自分に気があるのかも」と期待してしまう男性も少なくありません。


男性心理4. お祝いの内容によっては”重い”と感じる

彼女ではない女性から数万円もする高価なものをプレゼントされたり、時間がかかる手作りのものを渡されると「愛情が重い」と感じる男性もいます。

交際しているなら高価なプレゼントや、時間のかかる誕生日のお祝い演出も分かりますが、お返しできるか分からない関係の中で何かをプレゼントされること自体を重荷に感じる男性も少なくないでしょう。


「お返しをどうしよう」悩む男性も

彼女以外の女性からプレゼントを渡された場合、どんなお返しが良いのか分からず悩んでしまう男性も少なくありません。特に高価なプレゼントであれば同じくらいの値段のものを返すべきと感じてしまいますし、二人の関係性や予算によってはお返し自体が厳しい場合もあります。

いくら「お返しはいらないよ」といっても男性にとっては有難迷惑となる可能性もあるのです。

【参考記事】はこちら▽


本人に気づかれず、好きな人の誕生日を知る4つの方法

「好きな人の誕生日にはせめてメッセージだけでも送りたい」、そう考える女性は少なくないでしょう。しかし好きな人に直接誕生日を聞くのは勇気が必要。「できれば本人に気づかれず誕生日を知りたい」と悩んでいませんか。

ここからは好きな人に気づかれず誕生日を正確に知る方法について解説しますので、ぜひチェックしてください。


方法1. FacebookやTwitterを確認する

好きな人と直接話さず誕生日を知る方法として有効なのがFacebookやTwitterなどのSNSでプロフィールをチェックすること。SNSによっては誕生日当日に通知をしてくれますので、好きな人の誕生日を逃しません。

また、「どうして誕生日を知ってたの?」と聞かれた場合でも、「SNSで偶然知った」と答えれば不自然に思われることがないでしょう。


方法2. 占いをすることを口実に誕生日を聞き出す

簡単な占いを口実にして話しかければ、自然に誕生日を聞き出せるだけでなく彼と会話するきっかけにもなります。彼と話す前に占いの画面を開いておき、自然な流れで誕生日を聞くのがベストです。

しかし、せっかく聞いた誕生日を忘れてしまう場合があるので要注意。占いで誕生日を聞いた際はなるべくその日を紙に書いてもらうなどして、誕生日を正確に記録しておくようにしましょう。


方法3. 共通の友人に聞いてみる

好きな人と直接話すタイミングが無いという場合、共通の友人に誕生日を聞いてみるのもおすすめです。友人であれば話しやすいですし、「どうしても好きな人と話すのが恥ずかしい」という場合も効果的です。

友人に誕生日を聞く時は、「あなたが彼の誕生日を気にしている」ことがバレないようあなたのことは内緒にしてもらいましょう。


方法4. 自分の誕生日の話をする流れで直接聞く

「どうしても好きな人の誕生日が聞き出せない…」、そんな時は自分の誕生日の話をしつつ相手の誕生日をさりげなく聞いてしまいましょう。

まずは去年の自分の誕生日の話から始め「そういえば○○君は誕生日いつだっけ」などと聞けば不自然な感じもありません。

直接聞くのは少し勇気が必要ですが、もし片思い中の彼と話せるチャンスがあれば最も手っ取り早い方法だと言えます。


好きな人をお祝いする方法や注意点

好きな人の誕生日が分かったところで、次に気になるのがお祝いの方法。お祝いの内容が重すぎると好きな人に迷惑が掛かってしまう恐れもあるので、お祝いの仕方はなるべく慎重に決める必要があります。

ここからは好きな人をお祝いする方法、注意点について解説しますので「お祝いの気持ちをベストな方法で伝えたい」という方はぜひチェックしてください。


LINEだけでお祝いする場合のコツや注意点

好きな人の誕生日を最も手軽にお祝いできる方法がLINEです。LINEのメッセージだけなら相手に大きな負担はかからないですし、お返しを用意する必要もないので男性を悩ませてしまうこともありません。

しかし、LINEでお祝いする場合でも注意すべきことがあります。お祝いメッセージを送る前にまずは以下のポイントをチェックしましょう。


注意点1. スクロールが必要なくらいの長文は避ける

LINEだけのお祝いだとしても、スマホ画面でスクロールが必要なほど長いお祝いメッセージを送ってしまうと「愛情が重すぎる…」と好きな人に引かれる可能性があります。

彼氏と彼女という関係でないのに長文メッセージを送ること自体に違和感を感じる男性も少なくありませので、メッセージは長くても数行にとどめておきましょう。


注意点2. LINEスタンプをプレゼントしてあげるくらいが好印象

LINEを利用してプレゼントを贈ることもできますが、好きな人に負担を掛けないようLINEスタンプのプレゼント程度にとどめてきましょう。

LINEを通して一万円近いお菓子の詰め合わせなどを送ることもできますが、彼女でない女性から高いプレゼントをもらうことに抵抗感のある男性も多数。数百円で送れるLINEスタンプなどを送り、お祝いの気持ちを伝えましょう。


注意点3. LINEのタイムラインにバースデーカードを送ってあげる

LINEでは、誕生日を迎える人にバースデーカードを贈ることもできます。

バースデーカードならお祝いの文章に加え写真を送ることもできますので、「LINEのメッセージにプラスしてお祝いの気持ちを伝えたい」という時に利用し、あなたの気持ちを伝えましょう。

しかしLINEのバースデーカードは相手が誕生日をあなたに公開している場合しか送れないので、注意をしましょう。


注意点4. お祝いの言葉と思いやりのある一言を添えると良い

LINEでのメッセージは、時に冷たい印象を与えてしまうこともあります。そのため好きな人の誕生日を祝う時はお祝いの言葉に加え、相手が喜ぶ言葉を贈ると良いでしょう。

例えば「お仕事頑張ってて偉い!」「あなたの○○なところがすごいと思う」など相手を褒める言葉であれば素直に嬉しいと感じる男性も多いでしょう。


「来年は一緒にお祝いしたいな」など男性をドキッさせるよう言葉を送るのもあり

お祝いの言葉に加えて、片思いの相手に自分の気持ちをアピールしたいという時はあなたのことを意識させるようなメッセージを送りましょう。

「来年は一緒にお祝いしたい」「お祝いを兼ねて二人で食事に行きたい」など「好き」と直接言わずに好意を伝えられる言葉が効果的です。

男性にあなたの存在を意識させ、二人の距離をグッと縮めましょう。


注意点5. メッセージには彼の名前をしっかり入れること

LINEでメッセージを送るだけのお祝いでも、彼の名前をしっかり入れることが大きなポイントです。

メッセージの最初に「○○君へ」と書くだけでも普段とは違う真剣なお祝いの気持ちが伝わり、彼からの好感度も上がります。

また、多くの人は自分の名前を呼んでくれた相手に好感を持つもの。メッセージには不自然にならない程度に彼の名前を入れ、さりげなく自分の気持ちをアピールしましょう。


注意点6. 簡単なおめでとう動画や、オリジナル画像を作って送る

動画や画像を作れば、お祝いの気持ちを明るく伝えることができます。友達と一緒にお祝いのメッセージを録音して動画にすることもできるので、アイディア次第で好きな人の思い出に残るサプライズになるでしょう。

しかし動画や画像に気合を入れすぎると、彼に引かれてしまう可能性もありますので、友人の距離感を保ちつつお祝いの気持ちを伝えるよう心がけましょう。


プレゼントを渡す場合のコツや注意点

「付き合っているわけではないけれど、好きな人にプレゼントを渡したい」そう考えている女性も少なくないでしょう。しかし相手の負担にならないようプレゼントを選ぶにはいくつか注意すべきポイントがあります。

ここからは彼にプレゼントを渡すときのコツや意識すべきポイントについて紹介しますので、ぜひ事前にチェックしてください。


渡す時の注意点1. 高価なものや、身に付けなければいけないものは避ける

交際していない女性から高価なものや、身に着けるものを渡されるとプレゼント自体を負担に感じてしまう男性もいます。特に高価なプレゼントだとお返しに困ってしまう男性も多く、あなたへの好感度が下がる可能性もあります。

また、仕事の都合や交友関係などにより、どうしても時計やアクセサリーを身に着けられない男性もいます。

必要のないプレゼントを渡しても効果は半減しますので、身に着けるものはなるべく避けておくのがベターです。

【参考記事】はこちら▽


渡す時の注意点2. 親密度が高くなければ、簡単なお菓子や消耗品がベター

好きな人とまだあまり仲良くないという場合、すぐに食べられるお菓子や文房具などの消耗品を渡すのが良いでしょう。

親しい関係でもないのに豪華なプレゼントやサプライズをされても、戸惑ってしまう男性がほとんど。

相手からの好感度を下げる結果にならないよう、誕生日には相手の負担にならない、控えめなものを渡しましょう。


渡す時の注意点3. 親しい関係であればケーキを準備しておきサプライズをする

彼と仲良く話せる関係であれば、友人などと協力してサプライズパーティを開くのも良いでしょう。

複数人で祝えば相手があなたの好意を負担に思う可能性は低いですし、パーティをきっかけに二人の距離を縮めることもできます。

また、「彼と交際するまであとちょっと!」という関係であれば二人きりのパーティーを開くのもおすすめです。


渡す時の注意点4. プレゼントを選ぶコツは、普段自分では買わないけど、よく使うモノ

やはりせっかくのプレゼントをするなら、彼に喜んでもらえるものがベスト。しかし既に相手が持っているものを渡しても嬉しさは半減してしまいますし、かといって普段使わないようなものを渡されても困ってしまいます。

恋人未満の彼には、「相手が普段買わないけれど、あると便利なもの」をプレゼントとして渡すのがベスト。

値段は数千円までに抑え、気軽に使ってもらえるようなものを選びましょう。


ボールペン、ハンカチ、ネクタイなどはいくつあっても嬉しい

自分ではなかなか買わないけれど、あると嬉しいものとして代表的なのがボールペンなどの文房具、ハンカチ、ネクタイなどの普段使いできるアイテムです。

男性であればほぼ毎日使うものですので、プレゼントとして渡せばきっと使ってくれるでしょう。

しかし、1000円以下のネクタイなど安いものだと「安すぎて使いづらい…」と感じる男性もいるので、好きな人が普段どんなものを使っているかリサーチしておくことが必要です。


渡す時の注意点5. 飲みや食事をプレゼントすることを口実にデートに誘い出す

誕生日をきっかけにして彼との距離を縮めたいという場合、お祝いの食事などに誘うのもいいでしょう。

誕生日祝いとして食事や飲みをプレゼントするのは自然ですし、二人きりで過ごす時間を作ることでお互いを意識することも十分あり得ます。

「直接誘うのが恥ずかしい」という方はLINEでお祝いメッセージを送るついでに誘ってみましょう。


渡す時の注意点6. 簡単な手紙やメッセージカードを渡すことでぬくもりを感じる

プレゼントにちょっとしたメッセージカードや手紙を付けておくことで、彼へのお祝いの気持ちを効果的に伝えることができます。

100均でもメッセージカードや便箋であればすぐに手に入れられますので、「プレゼント選びに時間がかかってしまった…」という方も安心。手書きのメッセージカードや手紙であなたの気持ちをさりげなく伝えましょう。


渡す時の注意点7. サプライズをする場合は、彼の当日のスケジュールを把握しておく

彼には内緒で誕生日パーティをしたい思っていても、彼の都合によってはパーティ自体が負担になる可能性もあります。

サプライズでパーティーやプレゼントを渡す際は必ず彼のスケジュールを把握し、「自分が会いに行って問題ないか」をきちんとリサーチしておくようにしましょう。

スケジュールについては、彼に直接聞くか共通の友人に聞くのがベスト。せっかくのサプライズが無駄になってしまわないよう、事前準備はしっかり行いましょう。


他の女性と過ごす予定はないか?など事前に友人を通して確認しておくと良い

「せっかくサプライズパーティを用意していたのに、彼が別の女性と一緒に過ごしていた…」そんな事態になればあまりのショックで数週間は立ち直れません。

サプライズをするためには彼に黙って準備を進める必要がありますが、彼のスケジュールについて把握するのは必須

「他にサプライズパーティをしようとしている人がいないか」「誕生日当日予定がないか」などしっかり確認しましょう。


好きな人の誕生日をお祝いして、彼に喜んでもらおう!

好きな人の誕生日を祝う方法は様々ですが、大切にしたいのは彼が喜んでくれるかどうか。

彼の気持ちを考えつつ、お祝いの気持ちをしっかり伝えられる方法を選びましょう。

まだ交際していない相手ですので「本当に誕生日を祝っていいの…?」と不安に思う方も少なくないと思いますが、さりげなくお祝いの気持ちを伝えれば彼に負担はかかりません。

好きな人の好感度を上げるせっかくのチャンス、悔いの残らないお祝いをしましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事