別れた彼氏が忘れられない女性へ。引きずる理由&復縁の判断方法とは

一大決心をして別れた彼氏が忘れられない女性って多いですよね。今記事では、別れた彼氏が忘れられなくて引きずってしまう理由を大公開!また、別れた彼氏を忘れる方法と復縁を目指す方法のどちらのパターンも紹介していきます。彼氏と別れてもやもやしている女性は、参考にしてみてくださいね。

別れた彼氏のことを忘れられない女性へ。

元彼を引きずる理由&復縁の判断方法

別れた彼氏がどうしても忘れられず、復縁したいと願う女性は少なくありません。しかし、その恋は本当に復縁すべき恋なのでしょうか

今回は、終わってしまった恋愛を引きずる理由を深く分析し、復縁すべきか恋愛なのか判断するコツをご紹介します。

また、復縁に向けて取るべきステップ、また別れた彼氏を見返す方法などもご紹介。別れた彼氏が忘れられないという女性は、ぜひ参考にしてくださいね。


別れた彼氏を忘れらない!時間が経っても引きずってしまう理由とは

別れた彼氏を忘れられない、引きずってしまう理由

どんなに愛し合った二人でも、別れが訪れてしまうことがあります。別れてからいくら時間が過ぎていても、たとえ他に好意を寄せてくれる男性が現れたとしても、なかなか別れた彼氏を忘れられず「会いたい」と切望する時もあるでしょう。

終わってしまった恋を引きずってしまう理由は何でしょうか。寂しいからだけではない、別れた彼氏を忘れられない深い理由を考えてみましょう。


引きずる理由1. 自分は好きだったのに一方的に振られてしまったから

ある程度の時間が経っても昔の彼氏を引きずってしまう最大の理由は、別れ方にあります。大好きな彼氏から一方的に別れを告げられてしまったというのは、最悪のケース。

自分は別れたくなかったのに、彼氏から一方的に別れを告げられるのは悲しく寂しいこと。話し合う余地もなく一方的に拒絶されてしまったのですから、心に深い傷が残ってしまいますよね。自分の態度や発言に悪いところがあったのだろうかと自問自答してしまい、なかなか吹っ切ることができません。

【参考記事】はこちら▽


引きずる理由2. 結婚してもいいと思えるくらい本気で好きだったから

別れた彼氏を運命の男性だと感じていた場合も、なかなか次の恋へと踏み切ることができません。結婚してもいいと感じるくらい本気で付き合っていた場合、「もう元彼ほど深く愛せる相手は現れないのでは?」と感じてしまいます。

また、彼氏と築けていたかもしれない幸せな生活が頭を過ぎることもあり、結婚まで考えた大切なパートナーを失ってしまったという、激しい喪失感に包まれてしまいます。


引きずる理由3. 自分に非があって別れたのを後悔しているから

別れた彼氏を忘れられないのは自分に非があって別れたから

自分の浮気や心変わりなど、別れの原因が自分にあった場合でも、別れた彼氏が忘れられないこともあります。自分に非があって別れた後に、別れた彼氏の本当の良さが分かり後悔してしまうのです。

しかし、いくら過去に戻りたいと後悔しても、やり直すことはできません。「どうして自分はあんなことをしてしまったのだろう」と、自分で起こした行動が別れに繋がっているからこそ、自責の念にかられてしまいます。


引きずる理由4. 交際期間が2〜3年など、一緒に居た時間が長いから

交際期間が長ければ長いほど、別れた彼氏との思い出も多くなります。一緒に行ったレストラン、一緒に見た映画、一緒に過ごしたイベントなど、別れた彼氏を思い出す機会が多くなかなか忘れられないのです。

また、交際期間が長いと共通の友達も多くなり、彼氏だけでなく共通の友達とも疎遠になってしまうことも。一人の時間を持て余し、余計に寂しいと感じてしまうかもしれません。


引きずる理由5. 自分にとって初めて出来た彼氏だったから

初めて付き合った男性は、女性にとってはどんなに時間が経っても特別な存在です。初めてのデート、初めてのキス、初めての夜など、何もかもが初体験だったという彼氏には、いくつになっても思い出すことが多いもの。

初めての彼氏は、心の中にいつまでも残る淡く優しい思い出のような感じで、なかなか忘れられない相手なのです。

【参考記事】はこちら▽


別れた彼氏を忘れるべき?それとも復縁を目指すべき?

別れた彼氏を忘れるべきか復縁すべきか

別れた彼氏を忘れられず、元の二人に戻りたいと思っている女性は少なくありません。別れた彼氏に対して、まだ好きという気持ちが残っている場合、次の恋へ進んだほうが良いのか、やり直すべきなのかを冷静に判断するのはなかなか難しいですよね。

ここでは、忘れるべきか、復縁すべき恋なのかを見極めるポイントをご紹介します。


忘れて次の恋へ進んだほうが良い恋愛のケース

いくら別れた彼氏が忘れられず寂しい思いをしていても、前に進んだほうが良いケースもあります。二人がどういう付き合い方をしてたのか、どうして別れたのか、そして今の彼の状況など、いろいろな要素を考えて判断していきましょう。

ここからは、どんなに未練があっても、まだ好きという気持ちを抑え次の恋へ進むほうが良いと思われるケースをご紹介します。


忘れるべき恋1. 別れた彼氏に既に彼女がいる

別れた彼氏に彼女がいる場合、「私はまだ好きなのに許せない」と感じるかもしれません。しかし、別れた彼氏はもうあなたのものではなく、新しい彼女のもの。いくら未練があったとしても、今の彼女との幸せを壊す権利はないのです。

別れた彼氏に既に彼女がいるということは、既にあなたは彼にとって過去の女性。別れた彼氏の幸せを本当に望むなら、昔に戻りたいと思う気持ちはぐっと抑え、二人をそっとしておいてあげましょう。


忘れるべき恋2. 顔がタイプなだけで、性格や価値観は全く合わない

別れるべき恋は顔がタイプなだけで性格や価値観は会わない

別れた彼氏が周りも羨むイケメンだった場合、新しく知り合う男性も顔の良し悪しが気になってしまいますよね。「やっぱり元カレが一番かっこ良かったな」なんて、ついつい比べてしまうことも。

しかし、顔以外の性格や価値観はどうだったでしょうか

もし、外見だけが理想的で、性格や価値観は全く合わない相手だったら、やはりその恋は忘れるべき恋と言えるでしょう。


忘れるべき恋3. 元彼の浮気など、男性側に非があって別れている

「浮気をする人は一生浮気をし続ける」と言いますよね。浮気外の理由でも、嫉妬深い、モラハラやDVをするなど、男性側に明らかな非があって別れている場合は、たとえ復縁してもまた同じことを繰り返される確率が高いと思ってください。

「きっと心を入れ替えてくれる」と期待しても、再び裏切られたり傷つけられたりしてしまいます。次の恋を探しましょう。


忘れるべき恋4. 付き合う分には構わないが、結婚など将来が全く見えない

交際期間が長くて一緒にいる時はそれなりに楽しいけれど、将来性のない恋愛もあります。「今のままでいいじゃない」と男性は言うかもしれないけれど、女性は20代から30代へ移り変わる時、結婚や出産などをどうしても考えなければいけません。

別れた彼氏に結婚する気がなかったり、彼氏の職や収入が不安定だったりという場合、復縁してもうまく行かない可能性が高いです。人生を一緒に築いていける新しい彼氏を探しましょう。


復縁を目指してみるのもアリな恋愛のケース

復縁を目指してもありな恋愛

別れを撤回しやり直すことで、以前よりも良い関係が築ける場合もあります。一度別れて冷却期間を置き、復縁して結婚までたどり着けたというカップルも少なくありません。

ここからは、復縁を目指してみても良い恋愛のケースをご紹介します。


復縁しても良い恋1. 自分に非があって振られた恋

別れた原因が自分にある場合、自分の非を認めて心を入れ替える努力ができるのなら、復縁できる可能性もあります。この場合、別れた彼氏から許してもらえるのかどうかが重要なポイント。

別れた彼氏に対して申し訳ないという気持ち、そして今でも忘れられないでいるという気持ちをしっかり伝え、彼氏の方にその意思はあるのかを確かめてみましょう。

あくまでも復縁するか否かは別れた彼氏の気持ち次第ということ忘れずに。


復縁しても良い恋2. 一時的な喧嘩で別れてしまった恋愛

復縁すべき恋愛は一時的に喧嘩して別れた場合

普段から喧嘩の多い二人なら、売り言葉に買い言葉でどんどん喧嘩がエスカレートし、いつの間にか別れてしまっていたなんてケースもあるでしょう。

そんな喧嘩っ早い二人の場合、冷却期間を置くことで気持ちが落ち着き、冷静に二人の関係を見つめ直すことができます。

少し頭を冷やしたら、お互いに「あの頃に戻りたい」という気持ちが芽生えてくるかもしれません。


復縁しても良い恋3. マンネリが原因で別れてしまった

交際期間が長くなってくると、恋愛初期のドキドキ感が薄れマンネリな雰囲気になってしまうもの。刺激が足らず一緒にいても物足りない、異性としてドキドキしなくなったなどが理由で別れた場合、マンネリを解消することで復縁できる可能性もあります。

また、しばらく会わない期間を作ることでお互いに寂しいと感じ、一緒にいることの良さを改めて感じることもあるでしょう。

「やっぱり私には彼氏が一番あっている」と感じるなら、復縁した方が良さそうです。


次の恋へ進む道を選ぶ場合、別れた彼氏をスッパリと忘れる方法

彼氏をすっぱり忘れる方法方法

次の恋へ進むと決心した場合、いつまでも別れた彼氏のことをウジウジ考えていても仕方がありません。新しい恋を掴むためにも、別れた彼氏のことは綺麗さっぱり忘れるようにしましょう。

ここからは、別れた彼氏をスッパリ忘れるおすすめの方法をご紹介します。


忘れる方法1. 元彼との思い出の品や一緒に撮った写真を処分する

部屋の中を見渡してみてください。別れた彼氏がくれたプレゼントや一緒に映っている写真など、別れた彼氏を思い出させるものがたくさんあるなら、思い切って処分しましょう。

独り暮らしで別れた彼氏と半同棲のような感じだったという場合は、大胆に模様替えをしたり、引っ越ししたりするのもアリです。身の回りから心機一転することで、気持ちが軽くなりますよ。


忘れる方法2. 元彼のSNSには目を通さないようにする

別れた彼氏のことを忘れられない場合、ついつい「元カレどうしているかな?」と気になってしまいますよね。いつまでも別れた彼氏とSNSで繋がっているのでは、想いを断ち切ることはできません。

別れた彼氏のSNSやブログなどには、目を通さないよう努力しましょう。

しかし、共通の友達が多い場合などは、嫌でも情報が入ってきてしまうこともあります。そんな時は、しばらくSNSから遠ざかるのも手です。


忘れる方法3. 仕事や趣味を充実させて、恋愛のことを考えないようにする

彼氏をすっぱり忘れるには趣味を充実させる

別れた彼氏を忘れたいからといって、新しい恋人を作ろうと躍起になっても良い結果に繋がらないこともあります。しばらく恋愛はお休みと決め込んで、恋愛にかけていたエネルギーを仕事や趣味に注ぐのが建設的。

仕事や趣味を充実させると失恋によるネガティブな気持ちがなくなり、生き生きとした自分を取り戻すことができそう。新しい恋愛も自然に引き寄せられるようになるでしょう。


忘れる方法4. 思い切って新しい出会いを求めてみる

別れた彼氏への未練を断ち切るには、新しい出会いが一番という時もあります。特に交際期間が長かった彼氏と別れたばかりの場合、恋の駆け引きの感覚を忘れてしまったという女性も少なくないですよね。

「好きになれる男性が現れるのだろうか」「私なんか相手にしてもらえるのだろうか」とウジウジ悩むよりは、思い切って新しい出会いを探してみるのがベスト。いろいろな男性と知り合える場に積極的に出向いて、新しい恋を探しましょう。

【参考記事】はこちら▽


忘れる方法5. 習い事や趣味など、新しいことを始めてみる

元の彼氏と付き合っていた時は、彼氏との時間を最優先していたという女性も多いでしょう。フリーになると急に自由になる時間が増えるので、彼氏と一緒にいた時はなかなかできなかった習い事や趣味を始めるチャンスです。

新しいことに挑戦すると、今まで知らなかった自分の興味や才能を発見することができるかもしれません。また、新しい習い事や趣味を通じて、同じ興味を持つ人と知り合えるチャンスを掴めます。

【参考記事】はこちら▽


別れた彼氏と復縁を目指す場合の最適な方法5つ

別れた彼氏と復縁する方法

どうしても別れた彼氏を忘れられず復縁したい時は、いったい何をしたら良いのでしょうか。

ここからは、冷却期間を置いた後の連絡を取るタイミングや復縁したいという告白のタイミングなど、別れた彼氏と復縁できる最適の方法をご紹介します。

元カレと復縁したいと考えている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。


復縁の仕方1. まずは冷却期間を設ける

別れた彼氏とよりを戻したいと考える女性は、今すぐにでも「元カレに会いたい」と焦ってしまいがち。

しかし、別れた直後は彼氏も気持ちの整理ができていないもの。そんな時に寂しいからと言って急に復縁を求めても、彼氏の気持ちを変えることはできません。

一旦別れるという決断をしてしまったのなら、会いたい気持ちはぐっとこらえ、彼氏の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。ある一定の期間が過ぎた後にまだ復縁したいと感じるのなら、そこから復縁に向けて動きましょう。

【参考記事】はこちら▽


復縁の仕方2. 冷却期間内に自分磨きをしたり、別れの原因になった部分を改善する

別れた直後の冷却期間は、寂しいからとメソメソしたって何も変わりません。

イメージチェンジなどの自分磨きをしたり、自分のいけなかった部分を改善したりする絶好のチャンス。この期間にしっかりと自分を見直し悪い部分は改善することで、復縁できる可能性が高まります。

しばらくぶりに別れた彼氏と会った時、「こんなにいい女だったかな」「ずいぶん変わったな」と思わせることができれば勝算ありです。


復縁の仕方3. 冷却期間が明けたら、誕生日や年明けなど自然なタイミングで連絡してみる

復縁する方法は自然なタイミングで連絡する

しばらく冷却期間を設けたら、どんなタイミングで再び連絡を取れば良いのか悩みますよね。ベストなのは別れた彼氏の誕生日や年明けなどの、節目のタイミングに連絡すること。

「去年はいろいろとごめんなさい。新しい年にあなたがハッピーでいられますように」といったメッセージなら、別れた彼女からのメッセージとしても自然です。

別れた彼氏も嬉しいと感じてくれるのなら、返事がくるはず。連絡を取ってみたら、彼氏がどう出てくるか辛抱強く待ちましょう。


復縁の仕方4. 連絡のやり取りが続くようになったら、食事に誘ってみる

別れた彼氏からの返信があり、何度か連絡を取る関係を取り戻せたら、思い切って次のステップへ進みましょう。しかし、いきなり「会いたい」と言われても、別れた彼氏は驚いてしまうかもしれません。

一番おすすめなのは、交際中に二人でよく行っていたレストランを引き合いに出すこと。

「あそこの○○美味しかったよね、久しぶりに一緒に行きたいな」と食事に誘うやり方は、別れた彼氏もOKを出しやすい誘い方です。


復縁の仕方5. 何度かデートを重ねて関係を築いたら、告白して復縁したい気持ちを伝える

別れた彼氏と一度か二度会ったからといって、すぐに復縁を言い出すのは禁物。復縁をしたい気持ちを告白するのは、何度かデートを重ねて、彼氏にも「やっぱり一緒にいると楽しいな」と思ってもらえるようになってからがベストです。

復縁したい気持ちを伝える時は、冷却期間を置いても彼氏のことを忘れられない自分がいるという点を分かって貰えるように努めてください。

自分に非があって招いた別れなら、自分がどれだけ変わる努力をしたか、また、努力を続けていくつもりかも真摯に伝えましょう。

【参考記事】はこちら▽


【番外編】別れた彼氏を見返したい!元彼を後悔させる方法

元彼祖後悔させる方法

別れた彼氏に一方的に振られたり、浮気をされたりした女性は、元彼を後悔させることで失恋の痛手を乗り越えられる時もあります。

別れた彼氏が酷いことをしたと後悔して謝ってくれて、ようやく恋に終止符を打てるというもの。

ここからは、別れた彼氏を後悔させる方法、見返す方法をご紹介します。


後悔させる方法1. 自分磨きをして、元彼が後悔するくらい魅力的な女性になる

別れた彼氏と久しぶりに顔を合わせる時、綺麗になって登場するのは元カレを後悔させる最高の方法です。そのためにはダイエットし、美容にも気を付け、ファッションセンスも磨きましょう。

久しぶりに会った元カレが驚いてしまうほど魅力的な女性になれば、「どうしてこんな素敵な女性を手放してしまったのか」と見返すことができます。


後悔させる方法2. 別れた彼氏よりも魅力的な彼氏と付き合う

別れた彼女が自分よりももっと素敵な男性と付き合っていることを知ると、彼女に対して未練がない場合でも辛く感じるもの。

社会的な地位でも外見でも、自分より魅力のある男性と付き合うということは、彼女の方が格上だったと思い知らされます

「もう自分には手の届かない女性なのだ」と感じさせるで、自分を振った元の彼氏を見返せます。


後悔させる方法3. 仕事に本気で取り組んで結果を出す

元彼を後悔させるには仕事を成功させる

別れた彼氏を後悔させるのは、新しい恋愛だけではありません。今まで恋愛にエネルギーを取られていた女性は仕事に本気で取り組み、結果を出してみるようにしてください。仕事で頑張って輝いている女性は、それだけでも魅力が増すというもの。

仕事に没頭し結果を出している女性、きっと女性としても社会人としても自信に満ち魅力的に見えるはず。

別れた彼氏が「もったいないことをした」と思ってしまうぐらい、成功してみましょう。


後悔させる方法4. 嫌味がない程度にSNSで充実した私生活を発信してみる

男性だって別れた彼女の動向は気になるもの。特に彼氏の方から一方的に別れを告げられたという場合、「いつまでもメソメソしているわけではない」ということをSNSを使ってさり気なくアピールしていきましょう。

友達と食事に出かけたり、新しい出会いを見つけている様子を、嫌味がない程度にSNSで発信してください。

SNSを通じて、元彼氏に対して「わたしはあなたがいなくても大丈夫」というメッセージを間接的に送ることができるのです。


別れた彼氏を忘れられない時は、自分の気持ちを考えてみましょう。

元彼を忘れられない時は自分の気持ちを変えよう

忘れられない彼氏がいて、なかなか新しい恋に踏み切れないという女性は少なくありません。そんな女性のために、復縁する方法や別れた彼氏を忘れる方法をご紹介しました。

一つの恋愛が終わる時は自分を見つめ直す良いチャンスです。別れた彼氏と復縁するにしても、新しい恋を探すにしても、別れの経験を活かして幸せを掴みましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ