彼氏に振られて辛い女性へ。別れの原因&振られた時の返事の仕方を解説

付き合っていた彼氏から振られた女性へ。突然振られた理由や原因から上手な返事の仕方について紹介していきます。また、失恋から立ち直る方法やどうしても忘れられない女性に向けて、復縁の方法まで詳しく解説していきます。「振られてどうすればいいかわからない」という女性必見の内容がここに。

彼氏に振られた時って辛すぎますよね。

彼氏との別れの原因&振られた時の返事の仕方

好きだった彼氏に振られるという経験は辛すぎるものです。

「しばらく立ち直れない」と落ち込んだり、「元彼を見返すんだ」と決意したり、「やっぱり好きだから復縁したい」と考えたり、感情が激しく揺れ動く人は多いでしょう。

この記事では、彼氏に振られた女性のために、振られた時に早く立ち直る方法や復縁の仕方についてご紹介します。


彼氏に振られて辛すぎる…。なぜ彼氏に振られたのか理由を振り返ってみよう

彼氏に振られるなんて想像もしていなかった人も、何となく予感していた人も、なぜ振られたのかという理由を知りたいものです。

振られたという事実を振り返るのは辛すぎるかもしれませんが、振られた理由を知ることで立ち直れないと思っていたのに意外と早く立ち直ることができるケースも少なくありません。

彼氏に振られた理由について考えられるものを見ていきましょう。


理由1. 彼女への熱が冷めてしまった

付き合っていた年数が比較的長い場合、いわゆるマンネリな関係が我慢できなかったという理由が考えられます。

彼女に対して付き合い始めた頃の情熱が冷めてしまい、清算したくて振ったというわけです。

何となく気持ちがすれ違ったり、会いたいという気持ちが起こらなくなってしまったりして、関係を続ける意味を感じなくなったのでしょう。


理由2. 彼氏に好きな人ができた

彼女のことを嫌いになったわけではないけれど、関心が他の女性に移ったために振ったというケースもあります。

何らかのきっかけで連絡を取るようになって、電話やLINEをやり取りしたり会ったりしているうちに、気持ちが新しい女性に移ってしまったのでしょう。

辛いことですが、元彼の中に自分の存在はほとんどない状態です。


理由3. 彼女よりも自分の時間を優先したい

仕事が忙しくなったり趣味に没頭したりする状態が続くと、恋愛に対する関心が薄れる男性は多いです。

女性のように「仕事も恋愛も大切」と複数のことに同時に気を向ける器用さがないため、恋愛が後回しになってしまいます。

決して彼女のことを嫌いになったわけではないのですが、恋人に気を使いながら仕事や趣味にも力を注ぐということができず、振ってしまうという行動に出ます。


理由4. 彼女と結婚など将来のことが見えない

男性は女性のように身体的な年齢のリミットがないため、「〇歳までに結婚したい」といった願望はあまりありません。

しかし、彼女から何となく結婚したいとほのめかされると、何らかの結論を出さなければいけないと考えます。

自分なりに考えてみて、彼女と結婚し一緒に暮らしていく将来の姿が想像できない時は、付き合っていることが申し訳ないと感じて別れを切り出すことも多いでしょう。


理由5. 喧嘩が多く、全て彼氏の責任に押し付けていた

喧嘩自体は悪いことではありませんが、喧嘩の回数が多かったり後味の悪い終わり方をすることが多いと彼氏としても悩ましいところ。

特に喧嘩の原因について「あなたのせいでしょ!」といつも彼氏に責任を押し付けていたりすると、彼氏もうんざりしてしまいます。

譲歩してくれない彼女の態度が嫌になって、もう連絡もしたくないと感じて振ってしまうケースは多いでしょう。


理由6. 彼女からの束縛に耐えられなかった

基本的に男性は自分の思うように行動したい生き物です。

普段の生活に過剰に干渉してきたり、「昨日はどこに行っていたの?」「なぜLINEを返してくれないの?」などと激しい束縛を受けると息が詰まってしまうでしょう。

嫌いになったわけではなくても「やっていられない」と感じて、別れるという選択をするケースは少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


理由7. 彼女が友達とばかり遊んで、彼氏に構わなかったから

実は男性は甘えん坊で、寂しがり屋です。

自分は束縛されたくない、自由に行動したいと思う一方で、彼女が自由に友達と遊んでばかりだと構ってくれないことにすねてしまいます

「あまり連絡もくれないし、彼女は僕のことそんなに好きじゃないんだな」と勝手に思いこみ、振ってしまうという行動を取る男性は多いでしょう。


失恋から立ち直れないと思った時に、すぐに立ち直る方法

彼氏に振られると、もう立ち直れないと感じて辛い日々を送る女性は多いものです。まだ好きだから復縁したいと考えることも少なくありません。

しかし、どんなに立ち直れないと思っても、少しずつ立ち直るきっかけをつかみたいもの。失恋から立ち直る方法についてをご紹介します。


立ち直り方1. 友人にとことん話を聞いてもらう

一人で部屋にこもって元彼のことばかり考えては涙を流す、そんな日々を続けていても状況は変わりません。

まだ好きだとしても、振られた事実を受け入れて必要以上に自分を責めないことが大切です。

気心の知れた友人と食事や飲みに行って、話を聞いてもらい、思いをぶちまけるのもいいでしょう。話すことで少しずつ前向きになれるはずです。


立ち直り方2. 自分の趣味に没頭する

悶々とただ元彼のことを考えていても辛すぎるだけです。

どんなに悩んでも元彼とは違う人生を歩むことになったわけですから、自分の人生を悩む事に費やすのはもったいない!元彼と過ごすはずだった時間は、自分のために使いましょう。

美味しいものを食べに行く、映画を見に行く、プチ旅行へ出かけるなど好きなことに没頭するのがおすすめです。


立ち直り方3. 出会いの場に行き、新たな恋を見つける

元彼を手っ取り早く忘れるもっとも効果的な方法は、失恋を忘れさせてくれるほど好きになれる新しい彼氏を見つけることです。

失恋した直後は元彼のことばかり頭にありますが、世の中に元彼以外の男性は五万といることに気づきましょう。

復縁を考えるよりも、新しい出会いを大切にするほうが立ち直る可能性は高いかもしれません。


立ち直り方4. 失恋=経験と捉えて、次の男性との恋に活かそうと考える

振られるという経験はとても辛いものです。

しかしどんな辛い経験も、長い人生においては何らかの糧になります。

同じ失敗をしないためには、振られた理由を冷静に考えてその原因を振り返り、直していくように心がけることが大切。

そして次の恋にこの失恋の経験を生かして、新しい恋人とはうまく続くよう意識することが大切です。


振られたけど彼氏のことがまだ好き!復縁の可能性はある?

元彼に振られてしまったけれど、まだ好きで諦めきれないという女性も多いでしょう。特にある程度の交際期間があった場合は、復縁できるのではないかと考えるのも自然なことです。

実際、元彼が仕事の忙しさを理由に別れを切り出してきたなど、振られた理由によっては復縁の可能性が強いケースもよくあります。

まだ好きな元彼と復縁できる可能性について見ていきましょう。


【復縁の可能性が高まる】彼氏に振られた時の3つの返事の仕方

振られたけれどまだ好きな気持ちが捨てきれず、できれば復縁したいと思うのは自然なことです。

実際に復縁の可能性が高まる方法を実践することで、復縁が実現するかもしれません。

ここでは、彼氏に振られた時の返事の仕方で復縁の可能性が高まるケースを見ていきましょう。


返事の仕方1. 涙を流して「寂しい」と伝える

「別れよう」と彼氏から言われた瞬間は、頭が真っ白になってしまう一方で、辛い気持ちから「寂しい」とそれまでうまく言えなかった本音が出るものです。

涙を流しながら彼女がこう言うと、彼氏は自分の決断が彼女を傷つけていると感じて「本当にこれでいいのか?」と迷います。

彼氏に振られた時の返事の仕方として、もう少し様子を見てもいいかもしれないと別れを思いとどまる可能性は高いでしょう。


返事の仕方2. 「私のどこが悪かった?」と聞く

振られた女性側からすると、振られた理由を知りたいのが本音です。彼氏をまだ好きなのですから、自分が変われば復縁のチャンスがあるかもしれません。

彼氏に振られた時の返事の仕方として、落ち着いて「私のどこが悪かったのか教えて」と聞いてみましょう。

彼氏はこう聞かれると、悪いところを直そうとしている彼女の様子をけなげに感じて別れを踏みとどまることもあります。


返事の仕方3. 「私のせいだよね…。本当にごめんね…。」と辛そうな表情で伝える

女性が辛そうな表情をしていると、男性は申し訳なさを感じることが多いです。

別れを切り出したことを責めることなく、自分の至らなさを反省して謝っている姿を見ていると、別れようとしたのは間違っているのではないかと考えます。

人と争うことが嫌いなタイプの男性はこうした傾向が強いので、辛そうに「私のせいで本当にごめん…」と言ってみるのは彼氏に振られた時の返事の仕方として有効でしょう。


【リベンジしたい!】振ってきた元カレと復縁する3つのコツ

元彼に振られたものの、諦めきれなくて何とか復縁したいと考える女性は少なくありません。

好きな気持ちが強いほど、別れを切り出されてすぐに受け入れることは難しいもの。

振ってきた元彼と復縁するためのコツを3つご紹介します。


復縁のコツ1. 冷却期間を経て、謝罪と感謝を伝え、もう一度やり直したいと伝える

振られるということは、元彼と違う時間を過ごすこと。

失恋直後は辛いですが、この冷却期間によって気持ちが落ち着き、冷静に過去の経験を振り返ることができるようになります。

「私も悪いところがあったな」と気づいたら、元彼に「あの時はごめんね、いつも優しくしてくれてありがとう」と謝罪や感謝を伝えた上で、復縁したいと伝えると効果的です。

【参考記事】はこちら▽


復縁のコツ2. 共通の友人がいる場合は、一緒に遊びに出かける

元彼と共通の友人がいると、互いの近況がつかみやすく再度アプローチできる機会が多いこともあって、復縁の可能性が高まると言われています。

直接元彼にLINEなどで連絡するのが辛いなら、共通の友人を交えて一緒に遊びに行くといいでしょう。

仲直りするきっかけを友人が作ってくれるかもしれませんし、一緒の時間を過ごしている間にわだかまりが解ける可能性もあります。


復縁のコツ3. 別れてから3ヶ月以上経った時に、LINEで連絡してみる

本気で復縁したいと思うなら、振られてすぐLINEを送るのではなく、連絡を一切とらない期間をあえてつくるのがおすすめです。

自分自身が冷静になって、振られた理由を考えてどこを直したら復縁できるのかを探る時間が必要だからです。

3ヶ月以上経って「あいつどうしているかな」と元彼が思いだし始めた頃に、「元気?」と明るくLINEを送ると、元彼も以前の楽しかった関係を思い出して復縁のきっかけをつかめるかもしれません。


彼氏からLINEがあっても、焦らずじっくりアプローチすること

振られた後に、元彼がLINEを送ってくることがあります。

別れを切り出したもののやはり気になって、近況を探ってきているのです。

元彼側からLINEがくる時点で、今後もLINEをやり取りするかどうかの選択権は自分が持っていますから、復縁したい気持ちが強くても焦らずに、元彼がどう出てくるのかを短い返信で探るのもひとつの方法です。

【参考記事】はこちら▽


【絶対後悔させてやる!】女性が振られた相手を見返す3つの方法

大好きだった彼氏から振られると、「なぜ?」と後で怒りが沸き上がってくることもあります。

振ったことを後悔させて見返すというのも、失恋から立ち直るための方法のひとつです。

ここからは、女性が振られた相手を見返すための方法を3つご紹介します。


方法1. 女磨きをして、今よりもっと魅力的な女性になる

失恋した直後は、立ち直れない日々が続いて表情も暗く何事にも積極的になれないかもしれません。

しかし時間が経って落ち着いてくると、落ち込んでいることが無駄に思えて少しずつ前向きになれるものです。

自分自身が成長するために、資格の勉強をしたりスポーツジムに通って体を鍛えるなどの自分磨きをしてみましょう。

以前よりも魅力的になった姿を見た元彼から復縁を迫られたら、今度はスパッとこちらから振って見返してやるのです。

【参考記事】はこちら▽


男受けするファッションや髪型を勉強する

ファッションやメイク、髪形といった外見は、本人の印象を決定する重要な要素です。

失恋した直後はなかなか外見を気にする余裕がないかもしれませんが、元彼を見返すためにぜひ男性受けする魅力的なファッションやメイク、髪形を研究しましょう。

女性らしい外見を心掛けることで、元彼を見返すだけでなく新しい恋をつかめる可能性もあります。


運動や筋トレを行って、美しいスタイルを作る

バランスの取れた体型は、同性から憧れるだけでなく異性からも注目されます。

運動や筋トレによって適度な筋肉をつけたり姿勢をよくしたりすることで、凛とした美しいスタイルを手にれることができるのです。

全身のバランスが良くなるとおしゃれな服も似合いやすくなりますから、周囲の男性の視線を釘付けにして新しい恋のきっかけが増えるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 趣味などとにかく好きなことをやって、魅力的な女性になる

自分だけの独自の世界観を持っている女性は魅力的です。

仕事に邁進するのもいいですが、料理・写真といった趣味や、テニス・ゴルフといったスポーツなど好きなことに打ち込むことで、いろんな引き出しを持った女性として好意を持たれることが増えるでしょう。

好きなことをしている時のキラキラとした姿を元彼に見せつけるのも、見返すための効果的な方法です。


方法3. 元彼よりもハイスペックな男性と付き合う

男性は元々他人と戦って一番になることを好みます。

彼女に「あなたが一番素敵!」と言われたり、職場などでもっともハイスキルであることに優越感を抱くのです。

もし元カノが自分よりもハイスペックな男性と付き合っていることを知ったら、相手の男性に対して敗北感を覚えます。

元彼を見返すには非常に効果的な方法と言えるでしょう。


彼氏に振られたら、上手な対処法を試してみて。

まだ好きなのに振られた、こんな経験はできればしたくありませんね。

しかしもし振られてしまったら、振られた理由はきちんと理解して次の恋に生かしたいもの。

いつまでも悩んでいるのは時間がもったいないです。

一日でも早く立ち直って前向きに過ごすために、この記事で紹介した失恋から立ち直るための効果的な方法をぜひ実践してみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事