別れて1ヶ月の男性心理とは?復縁可能性の確認の仕方&復縁方法を解説

大好きな彼女と別れて1ヶ月経った頃、元カレがどんな気持ちなのか気になりますよね。そこで今回は、別れて1ヶ月の元カレの男性心理を解説すると共に、1ヶ月の冷却期間を経て復縁できるかどうか可能性の確認方法について紹介していきます。

別れて1ヶ月の男性心理を知りたい女性へ。

別れて1ヶ月の男性心理

大好きなのに、彼と別れの決断をしなければいけないことがあります。別れて1ヶ月という日にちが経過すれば、気持ちは少しずつ落ち着いてはきますよね。

でも、彼氏に未練がある女性なら、やっぱり彼のことを忘れることはできないはず。

そこで今回は「また彼と復縁したい」と願っている女性のために、別れて1ヶ月経った頃の男性心理を、様々な角度から探ってみます。

復縁は可能なのかの見極め方から、具体的な方法まで紹介するのでチェックしてみてくださいね。


別れて1ヶ月経った男性の心理とは

別れて1ヶ月経った男性の心理とは

別れて1ヶ月が経過すると、ずいぶんと彼の顔を見ていないような気がしてきますよね。でも、彼のことを毎日考えていたあなたの心からは、彼のことが消えることはないはず。

自分はそんな気持ちだけれど、別れた彼の方はどんな気持ちでいるのかが、気になりますよね。別れて1ヶ月経った男性心理を探ってみましょう。


男性心理1. 一時的な感情で彼女と別れてしまったことを後悔している

元彼が、ケンカなどの怒りに任せ、その場の感情で別れを選択してしまった場合は、感情的なものが収まり冷静になり、別れを後悔し始めるのが、だいたい別れて1ヶ月後です。

元カノの存在の大きさに気づき、毎日彼女のことばかりを考え始めるのも、この頃からでしょう。

彼の方も本心では後悔していて、彼女と復縁したいと願っているのですが、男のプライドが邪魔して、なかなか行動に移せないでいるのです。


男性心理2. 仕事や趣味に打ち込んでいて、恋愛のことはあまり考えていない

付き合っていた女性と別れたのですから、どういった理由で別れたにせよ、やはり男性も寂しいはず。

その寂しさを紛らわすために、仕事や趣味などに打ち込んで気持ちをごまかす男性は多いです。

気持ちを仕事や趣味に向けているうちに、徐々に恋愛のこともあまり考えなくなってきて、気づいたら別れて1ヶ月経過していた、という人もいます。


男性心理3. 新しい彼女が欲しいなと思い始めている

別れて1ヶ月という期間が経過すると、過去の恋愛はしっかりとケジメをつけて、もう次の恋愛に向かっている男性も

男性はどちらかというと、恋愛を引きずる女々しいタイプが多いですが、中には元カノを忘れるのが早いタイプもいます。

そうったタイプの男性が「よし、次に行こう」と思えるために、1ヶ月はちょうど良い時間なのです。


男性心理4. 当分、恋愛はしなくていいかなと思っている

当分、恋愛はしなくていいかなと思っている

元カノとの恋愛が激しすぎたり、彼にとって精神的な負担が大きかったりした場合は、恋愛に疲れてしまっている可能性があります。

そんな彼の心理は、別れて1ヶ月経過してホッとしています。そして、しばらくは恋愛をしたくないと思っているでしょう。

恋愛は楽しいこともたくさんありますが、彼女に合わせて行動しなければいけないなど、男性にとって負担に感じるような恋だったのでしょう。


男性心理5. 自由の身になって解放感を感じている

元カノの束縛がすごかったり、1人でいることが好きな男性だったりすると、彼女と別れたことで「やっと1人になれた!」と、自由を謳歌している可能性もあります

別れて1ヶ月後というのは、開放感を感じて1人が楽しくなってきた頃なのです。

そんな男性の場合は、彼女と一緒だとできなかったことや我慢していたことなどを1人で思いっきり楽しんでいるので、寂しさは感じていないことになります。

【参考記事】はこちら▽


最低でも1ヶ月は我慢!別れた後に冷却期間を設ける理由とは

彼氏に未練があり復縁を考えている女性なら、最低でも1ヶ月は冷却期間をあけたいもの。別れて1ヶ月という期間をあけることで、お互いが冷静になることができます。

彼氏への気持ちがただの未練なのか、それとも本当の気持ちなのかを、自分自身で考えるためにも、1ヶ月は必要な期間です。

そして、1ヶ月あれば別れの時に彼が抱いていた、あなたへのマイナスイメージもきっとリセットされ、前向きな感情が生まれているでしょう。

【参考記事】はこちら▽


別れて1ヶ月経ってもやっぱ好き!別れて1ヶ月経つ元彼と復縁できるか見極める方法

別れて1ヶ月経ってもやっぱ好き!別れて1ヶ月経つ元彼と復縁できるか見極める方法

別れて1ヶ月彼の顔をみていない期間があれば、彼への気持ちも確認できますよね。

それでもやっぱり彼のことが忘れられないといった女性のために、元彼と復縁できるのかを見極めるための方法をご紹介していきます。

いきなり告白をする前に、ぜひ参考にしてくださいね。


見極め方1. まずは冷却期間後に連絡をして、返信が来るか

1ヶ月の冷却期間中は、こちらから一切連絡をしないというのは大前提。そして、1ヶ月経過した後、何気ない連絡をしてみましょう。

「新しい彼女が出来た?」「今、何しているの?」など、彼の現状について深く詮索するのはNGです。

友達に連絡をするのと同じようなノリで、ちょっとした連絡を入れてみてください。

これで返信があるようでしたら、彼の方も連絡を待っていた、連絡を嬉しく思っている可能性が高くなりますよ。


見極め方2. 連絡を取れる場合、元彼から近況を聞いてくるなど自分に関心があるかチェックする

元彼と連絡をやりとりできる関係になった場合、元彼があなたの現状を気にしているのなら、あなたに関心があることは間違いありません。

彼の方もあなたの今の状況が気になっているということは、まだ気持ちが残っている可能性が高くなってきます

「新しい彼氏はできた?」や「好きな人はいるの?」など、恋愛に関することを聞いてきたら、より彼も復縁に前向きな可能性が高まってきますよ。


見極め方3. 現在、新しい彼女や好きな人はいるかどうか確認する

彼と復縁をするためには、やはり今の彼に新しい彼女がいるかどうかは確認する必要があります。

彼と友達のようなやりとりが、スムーズにできるようになってきてから初めて、彼の今の恋愛状況を確認するようにします。

1ヶ月の冷却期間をあけたからといっても、いきなり新しい彼女の存在を確認するのはやめましょうね。

【参考記事】はこちら▽


元彼と復縁したい時にやってしまいがちな絶対に避けたいNG行動

元彼と復縁したい時にやってしまいがちな絶対に避けたいNG行動

ここからはより具体的に、元彼と復縁するために絶対にやってはいけないNG行動を詳しくご紹介します。

どれもついついやってしまいがちな行動なのですが、彼と復縁したいならグッと我慢して、冷静に対処しましょう。


NG行動1. 冷却期間を設けずに、何度もしつこく連絡をする

別れることを選択したカップルには、どんな理由で別れたにせよ、やはりお互いが頭を冷やしリセットする時間をあけることは、復縁のためにも必要なことです。

分かれた直後から彼に復縁を迫ってしまっては、彼の方も気持ちが動かない可能性が高くなります。

それどころか、冷静になれずにしつこく連絡をしてしまえば、元彼に「別れて正解だったな」とまで思わせてしまう可能性があります。


NG行動2. 自分に非がある場合、改善しようとしない

自分に別れの理由があるのに全く改善しようともせず、前と同じような態度で彼に接するのはNG行動

彼はあなたの行動に対して嫌気がさし、別れまで決意したのです。その彼の気持ちを大切にするためにも、心からしっかりと謝罪をし、行動を改めるようにしましょう。

そして、彼に対しても、前の自分とは違うことをアピールする必要があります。


NG行動3. 復縁していないのに体の関係を持つ

お互いの気持ちが確認出来ていない状況で、体の関係を持ってしまうのもやめましょう。

女性は体の関係を持つことで、「彼も復縁する気持ちがあるはず」と思いがちですが、女性とは違い男性心理は、決してそうとは限りません

彼と食事をしたり、デートをしたりといったところまで進めたとしても、体の関係になるのはもう少し先にしておきたいです。


NG行動4. 別れているのにいつまでも彼女面をしてしまう

1ヶ月離れていた彼と、なんとなく友達のように仲良くなれたからといって、彼女面をしてしまうのもダメな行動。

2人で過ごす時間ができてくると、感覚がつい付き合っていた頃に戻ってしまうかもしれません。

でも、お互いきちんと「復縁しよう」と気持ちの確認が出来ていないのでしたら、まだ彼女には戻れていないことはしっかり自覚しましょうね。


では、実際に別れた元彼と復縁する方法とは?

では、実際に別れた元彼と復縁する方法とは?

元彼の別れた後の心理状況や、復縁のためにやってはいけないNG行動についてみてきました。

ここからはより具体的に、別れた元彼と復縁をするための方法をご紹介します。行動を起こす前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。


復縁方法1. 冷却期間を過ぎたら、元彼に連絡をしてみる

まずは、何度かご紹介してきましたが、しっかりと冷却期間をあけることが重要。1ヶ月間、あなたからは元彼に連絡を入れないようにして、きちんと冷静になりましょう。

彼の方も1ヶ月という期間で、あなたに対する正直な気持ちに気づいているはず。

冷却期間が過ぎたら、思い切って元彼に簡単な連絡を入れてみます。いきなりデートに誘うなど、大胆な行動に出るのはやめましょうね。


復縁方法2. 連絡が返ってきてやり取りが続くようになったら、久しぶりに食事へ誘ってみる

彼から返信があり、普通の友達関係のように連絡が続くようになってきたら、少しずつ行動します。

スムーズなやりとりが可能になってきてから、友達として食事に誘ってみましょう。

2人っきりで食事をするなら、それはデートとも言えますが、あくまで友達として食事に行っていることを忘れないようにしましょう。

初デートでいきなり「復縁したい」などと告白するのはやめておきましょうね。

【参考記事】はこちら▽


復縁方法3. 何度か食事へ行って再び距離を縮めたら、復縁したい気持ちを相手へ伝える

友達として何度か食事に出かけ、2人の距離を縮めることができたら、そこで復縁したいという気持ちを彼に告白してみます。

すぐにでも復縁を持ちかけたいところですが、ここはグッと我慢をして、食事だけの関係を何度か繰り返します。

彼の方も嫌がらずに食事の誘いに応じてくるということは、あなたに対して気持ちがある可能性が高いですよ。

相手の好意がきちんと確認できてから、復縁したい気持ちを伝えてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


別れて1ヶ月の男性心理を見抜いて、復縁までの距離を縮めていきましょう。

別れて1ヶ月の男性心理を見抜いて、復縁までの距離を縮めていきましょう。

復縁のためにも、別れて1ヶ月という冷却期間は、2人にとって必要な時間だと考えましょう。

一度は別れてしまった2人ですが、別れることで関係をリセットし、また新たな気持ちでお付き合いをはじめれば、前とは違った2人になれるはずです。

結婚した夫婦の中にも、一度別れを経験したという人たちは案外多いもの。別れを乗り越えた2人だからこその関係を、彼と築いていってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事