LINEはするけど会わない男性の“6つの心理”|毎日連絡する男性と会う方法とは?

LINEはするけど会わない男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、LINEはするけど会わない男性の心理から、女性がとるべき対処法まで詳しくご紹介します。

毎日LINEはするけど会わない男性の“6つの心理”とは?

LINEはするけど会わない男性の心理

「毎日LINEしてるのに、なかなか誘ってくれない」

「会えないのにLINEだけは頻繁だから、好かれてるのかどうなのか気になる」

LINEはよくやり取りするのに、はぐらかされて結局会わないという男性の心理は分かりづらいですよね。

ここからは、LINEはするけど会わない男性の心理を紹介していきます。

いつもLINEだけで会おうとしてくれない男性の心理を知って、相手がどんなことを考えているのか理解してみましょう。


男性心理1. 本当はすごく会いたいけど仕事が忙しい

本当は会いたいけど、仕事や予定が先まで詰まってしまっているため、LINEはできるけど誘うに誘えないという場合もあります。

「時間が空いたり、タイミングさえ合えば会いたい」と思っていますが、「いざデート当日になって仕事が終わらなかったら相手に迷惑をかける」と考えると簡単に予定を決められません。

役職ある仕事や、出張や残業が多い仕事をしている男性に多い心理といえるでしょう。


男性心理2. ぶっちゃけ、お金がなくてデートに誘えない

相手がフリーターや学生などでお金を持っていない場合、本当は誘いたいけど誘えずにいるケースもあります。

正直デートに連れていくお金が無いけど、お金が無いと言うのが恥ずかしいため言い出せずにダラダラとLINEを続けてしまうのです。

その男性の経済状況がわかれば判断しやすいので、相手の男性がバイトをかなり入れていないか、同じ服を着ていることが多いかなど観察してみてくださいね。


男性心理3. 自分からデートに誘うのが恥ずかしい

LINEはするけど会わない男性の心理は誘うのが恥ずかしい

この心理は、相手の男性の恋愛経験が少なかったり、草食系男子と言われる、恥ずかしがり屋タイプに多いです。

「誘いたいけれど誘い方が分からない」

「好意がバレるのが恥ずかしい」

と、考えすぎて当たり障りないメッセージが続いてしまいます。

相手も早く会いたいと思っているのですが、その気持ちとは裏腹に行動が伴わないのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. 好きだけど脈なしな気がしてるから自信がない

男性のほうはもうあなたのことが大好きで今すぐにでもデートに誘いたいのですが、あなたからの脈あり度合いがわからなくてなかなか誘えないということがあります。

「断られたらどうしていいかわからないから怖い」

「あんなに可愛い人が自分なんかとデートしてくれるはずがない」

と、誘いたい気持ちより不安が勝ってしまうことが原因でダラダラと連絡だけ取ってしまう事に。

知り合ってあまり時間が経っていないなど、お互いを深く知らない場合などは特に誘えずじまいでいるでしょう。


男性心理5. デートに誘うタイミングを見計らってる

あなたは全然デートに誘ってくれないと思っているかもしれませんが、彼の中ではデートに誘うためにLINEを続けているという場合があります。

LINEのやり取りの流れで、

  • 最近話題のスポットの話
  • 美味しいご飯屋さんの話
  • 好きな食べ物の話

など、何かデートのきっかけになる話題が出てこないか見計らっているのです。

自分なりに納得できるタイミングでデートに誘うために、まずはLINEで距離を縮めようと考えているでしょう。


男性心理6. 暇だからLINEはするけど、特に興味はない

LINEはするけど会わない男性の心理は興味がない

マッチングアプリなどで知り合った男性に多いのがこの心理。

仕事の行きと帰りの電車、家でぼーっとしている時間など、暇な時間の時間つぶしのために女性とLINEをする男性はかなり多いです。

こういうタイプの男性はただ寂しいだけなので、かまってくれる相手は誰でもいいと思っています。なので、あなた自身に興味はないといえるでしょう。


LINEはするけど会わない男性が脈ありか見分ける方法3つ

LINEはするけど会わない男性が脈ありかどうか見分ける方法

「LINEのやり取りを毎日しているのは脈ありなの?」

「会ってくれないけど、毎日LINEしてるから私のことを好きかどうか確かめたい」

男性の脈ありのサインは女性ではなかなか気付きにくく、見分けるのが難しいですよね。

ここからは、LINEはするけど会ってくれない男性が脈ありか脈なしかを見分ける方法を詳しく解説していきます。

彼とのLINEや会話のやりとりを思い出してチェックしてみてくださいね。

LINEするけど会わない人が脈ありか見分ける方法
  1. いつもどちらからLINEを送っているのか
  2. 恋愛系の質問をして反応を見てみる
  3. 共通の友人に探りを入れる
タップすると移動します

【参考記事】はこちら▽


見分け方1. いつもどちらからLINEを送っているのか

相手のことをもっとよく知りたい、もっと仲良くなりたい、相手に好かれたいと思っているなら積極的に自分から連絡を取ろうとするものです。

いつも相手の方から積極的にLINEが始まっているなら脈ありですが、あなたから送ることが多い場合、判断は難しいです。

例えば、「おはよう」といった挨拶や「今日も一日頑張って」など、用も無いのに何気ないLINEが相手発信できているか、やりとりを遡って確認してみてくださいね。


見分け方2. 恋愛系の質問をして反応を見てみる

ストレートな恋愛の質問を投げかけると、相手が自分のことをどう思っているかを読み取れるので、脈ありか脈なしかの判断がしやすいでしょう。

普段通りのやり取りの中で、「彼女はいるの?」や「好きな人はいるの?」という質問で相手の状況が掴めます。

「好きなタイプの女性は?」といった質問を投げかければ、自分のことをどう思っているのかが分かることも。

純粋に、彼女ありの場合は脈なしですし、好きなタイプが自分の特徴に当てはまるようであれば脈ありのサインの可能性大です。


見分け方3. 共通の友人に探りを入れる

LINEはするけど会わない男性が脈ありかどうか見分ける方法は共通の友達に探りを入れる

共通の友人なら、相手の男性の恋愛状況や好きなタイプを知っているため、自分に興味が実際あるのかないのかなど確実な情報を聞きやすいですよ。

「いま彼女や気になっている人はいないのか?」や、ストレートに「わたしのことをどう思っているのか」といった踏み込んだ情報も聞き出してみるのがおすすめ。

彼女の有無で脈のありなしも決まりますし、相手の男性もこちら側に興味を示していそうなら、脈ありと言ったように判断がしやすいです。


LINEはするけど会わない男性に効果的な“5つの対処法”

LINEはするけど会わない男性への対処法

「連絡はくるけどなかなか会えない男性とどう接したらいいのだろう…」

「なかなか会ってくれない彼とデートに行く方法はないのかな?」

毎日LINEはするのに、全然会ってくれない男性との付き合い方や誘い方をどうすればいか、迷ってしまいますよね。

ここからは、LINEだけの相手と会えるようになる方法を詳しく解説していきます。女性からしたほうがいい対処法もたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。


対処法1. 勇気を出して女性からご飯に誘ってみる

LINEは頻繁にやり取りしているのに、なかなか誘ってこないということは相手も慎重になっている可能性があります。

なので、ディナーや遊園地といった、しっかりめの定番デートと言うよりも、ランチなどの短時間で済ませられる軽めのお誘いをしてみると効果的です。

誘いたいのに、自分から誘えない男性や、いつ誘おうかタイミングを伺って動き出せない男性なら、すんなりOKがもらえるはずなので試してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 分かりやすい脈ありサインを出して、好意を匂わせる

男性の中には、本音は誘いたいけれど「断られたらどうしよう」や「自分のこと本当はどう思っているのかな」など、考えすぎて誘い出せないという人も多いです。

そういう場合は、好意を持っているということを、相手に伝えることから始めてみましょう。

「〇〇くんとのやり取りって、ほんと楽しい!」

「早く2人で会いたいなー」

など、LINEで伝えて好意を匂わせることで、こちらの脈ありを感じ取ってくれるでしょう。

そうすれば、相手も安心できて、男性側からデートに誘ってくれる可能性が上がりますよ。


対処法3. 男性がデートに誘いやすい状況を作ってあげる

LINEはするけど会わない男性への対処法はデートに誘いやすい状況を作る

恋愛経験が浅い男性は、付き合う前にどうやって女性を誘ったらいいのか分からないと感じている場合が多いです。

相手の男性があまり積極的ではない草食男子なら、女性から誘いやすい状況を作るのも効果的。

例えば、最近気になっているお店や行ってみたい場所の話をしたり、男性が休みの日に合わせて暇なアピールをしてみましょう

そうすることで、相手も意気込むことなく自然な流れで誘いやすくなるので、案外すぐにお誘いがきますよ。


対処法4. 思い切って連絡を一旦止めてみる

賭けに近い方法ですが、脈ありなのか脈なしなのかを確かめたいなら、連絡を止めてみるのも手段の一つです。

相手の反応でハッキリと男性側の気持ちが分かるため、様子を見てみましょう。

いつもは毎日何度もLINEのやりとりをしているのに、ある日パッタリと返さなくなり、数日~数週間そのまま放置しておきます。

相手が本気なら、すぐに追撃LINEを送ってくるでしょう。ただLINEをしたいだけの男性であれば、「もういいや」と思って返信がこなくなりますよ。


対処法5. 同時に別の人にもアプローチして保険をかける

一人の男性に執着しすぎると、つい盲目になってしまうので、結果として時間だけがどんどん失われて、冷静に判断できないという状況になりかねません。

そんな時は一旦引いてみて、マッチングアプリや身近な男友達でもいいので、同時に違う良い人を探したり、アプローチしたりするのがおすすめ。

新しい出会いが待っているかもしれませんし、冷静に考えられるようになることで、相手の男性の見方も変わっていい方向に転がる可能性がありますよ。


LINEはするけど会わない男性の重い腰を上げさせよう。

誘ってくれない男性と上手く付き合おう

今回はLINEはするけど会わない男性の心理や見分け方、またその対処法について詳しく解説してきました。

LINEは頻繁なのに、誘ってもらえないと、どう付き合っていけばいいのか、自分のことを本当はどう思っているのか分からないので不安ですよね。

そんな時は今記事を参考にして、誘ってくれない男性とうまく付き合って、自分から素敵な関係に発展させていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事