男性上司がキスしてくる心理とは?職場で気まずくならない対処法を紹介

男性上司にキスをされた時の対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、キスをする男性上司の心理から、キスをされた後の接し方まで詳しくご紹介します。職場の上司とキスをしてしまったとお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

男性上司からキスをされたらどうするべきか迷う女性は多い

男性上司がキスする心理とは

職場の男性上司にキスをされるなんていう経験がある女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

嫌いな上司や、既に結婚している既婚者の上司であれば、「やめてください」ときっぱり断ることができるもの。

しかし、信頼していて心を開ける上司だったり、片思いなど恋心を抱いていたりする場合だと、その後の対応に悩む女性は意外と多いものです。


部下にキスをする男性上司の心理とは|気になる本音を解説

男性上司にキスをされると、「どういう気持ちからキスをしたのか」と気になる人もいるでしょう。

ここからはキスをする男性上司の心理について詳しく紹介

信頼していた上司にキスをされてしまって、相手の気持ちに悩む女性は参考にしてくださいね。


キスをする男性上司の心理1. 好意を抱いている

好きになった相手とはキスをしたい気持ちになります。それは上司と部下の関係でも変わりません。

片思い中の大好きな相手や、付き合いたての恋人とキスをしたい気持ちが抑えられない経験がある女性もいるでしょう。

男性上司は、キスをした部下のことを恋愛的に好意を抱いているので、そのような行動をしてしまったのです。


キスをする男性上司の心理2. かわいいと思った

ふとした瞬間に、異性に対して、それまで抱いたことのない愛おしさを感じる瞬間があります。

一生懸命に仕事をしている表情や、ちょっとズレた言動に色気やチャーミングさなどを感じて、急に自分のものにしたい独占欲のような気持ちがわき上がってくることがあるもの。

男性上司は部下に対して、「かわいい」と思うきっかけがあって、キスをしてしまうのです。


キスをする男性上司の心理3. 体の関係を持ちたい

見た目が好みだったり、セクシーさを感じさせる女性がいると、性的な欲求を抱いてしまうことがあります。

お酒に酔った時など、顕著にあらわれますが、体の関係を持ちたいと思った男性はハグや、キスなどしてしまうケースが見られるもの。

褒められたことではありませんが、職場の上司という立場でいながら部下と体の関係を持ちたくて、キスをしてしまいます。


キスをする男性上司の心理4. 良い雰囲気と思った

異性との間に、なんとなく良い雰囲気が流れてしまうと、その相手に愛おしさを感じるのは珍しくありません。

仕事帰りに二人でお酒を飲んでいる時や、残業で深夜まで二人きりで仕事をしている時など、「なんか良い雰囲気かも」なんてシーンに遭遇しますよね。

恋人がいない、妻子持ちではないなど、フリーの状態だと寂しさも手伝って雰囲気に流されてしまうのです。


キスをする男性上司の心理5. 刺激が欲しい

毎日すごす日々に、退屈さや、物足りなさを感じていると、なにか新鮮な出来事を求めるようになります。

新鮮な出来事を作るために趣味や飲み会に励む人もいれば、異性との関係に刺激を求める人もいるでしょう。

平穏な日々に刺激というスパイスを求めて、部下の女性にキスをして、関係を発展させようと考えているのです。


男性上司にキスをされた後の接し方|その後の付き合い方を大公開

男性上司にキスをされると、「今後どう付き合っていけばいいの」と悩んでしまうと思います。

ここからは男性上司にキスをされた後の上手な付き合い方を詳しく紹介

信用していた上司にキスをされて困惑している人は参考にしてみてくださいね。


男性上司にキスをされた後の接し方1. 何事もなかったかのように振る舞う

男性上司がキスをしたことを深く後悔しているケースもあります。そんな時にはキスの話題はデリケートな問題になるもの。

ひとまずは、キスをされたことなど、まるで無かったかのように振る舞って、静観してみるのもいいでしょう。

男性上司にキスをされて傷ついた場合は、話は別ですが、気持ちを割り切れる場合は、何事もなかったようにしてあげるのもスマートな対応ですよ。


男性上司にキスをされた後の接し方2. あのキスはなんだったのか聞いてみる

男性上司がキスをしてきたからといっても、正式な告白でもない限りは、どんな気持ちでキスをしたのかは、分かりませんよね。

男性上司にあの時のキスはなんだったのか、直接確かめてみましょう。キスをされた側には問いただす権利がありますよ。

キスの理由を聞くことで、「好意から」「雰囲気に流されて」「お酒に酔っていた」などキスをした理由分かり、その後の対応をすることができるのです。


男性上司にキスをされた後の接し方3. そっけなくする

上司が既婚者で、キスが妻子を裏切る行為にあたる場合や、独身者でもキスをされて不愉快であったなら、上司に反省をうながしたいもの。

キスをされたあとは仕事の話以外はしないなど、そっけない態度で接してみるのもおすすめの接し方。

そっけなくされて、「いけないことをしてしまった」と上司が気づけて、反省をすることができるのです。


男性上司にキスをされた後の接し方4. 今後二人きりの時間を作らない

男女が二人きりになると、意図せずとも、なんとなく恋愛的なムードができてしまうもの。

これ以上、関係を深めるつもりがないのなら、一緒に食事をするなど、二人きりの時間を作らないようにしましょう。

二人きりになる時間がなければ、怪しい雰囲気になるシチュエーションがなくなって、キスをすることもなくなりますよ。


男性上司にキスをされた後の接し方5. アクションを待ってみる

キスをしてきた本当の気持ちは、当事者の男性上司しか分かりません。気持ちが分からない以上、こちらがどんな行動を取ればいいのかは判断が難しいですよね。

まずは、こちらからは何もせず、男性上司側からのアクションを待ってみるのもおすすめですよ。

無理にこちらが右往左往しなくても、男性上司に恋愛的な気持ちがあるなら、デートに誘うなどのアプローチがあるはずですよ。


男性上司にキスをされた後の接し方6. こちらから誘ってみる

キスをしてきた男性上司に、以前から片思いしていたケースだと、キスをきっかけに関係を深めたいですよね。

自分が男性上司のことが好きな時は、相手の出方を待つまでもなく、自分からデートなどに誘ってみるのもおすすめ。

キスをする以上、嫌われている可能性はほとんどないはずです。キスをきっかけに片思いから恋人関係になれる可能性もありますよ。


男性上司にキスをされた後の接し方7. 嫌だったならきちんと伝える

キスをされて不愉快でも、何も伝えないと、男性上司には気持ちは伝わりません。下手をすると、「受け入れてもらえた」と勘違いを生むことも。

キスをされて嫌だったり、傷ついたりした場合は、その気持ちをハッキリと男性上司に伝えるのも、方法の一つですよ。

キスをしたことで部下に嫌な思いをさせたと知れば、反省をうながすこともできますし、もうキスなど性的なアプローチをしてこなくなるはずです。


男性上司にキスをされたら、自分の気持ちに合わせて対応を変えてみて。

今回は職場の男性上司が部下にキスをする心理や、キスをされた後の接し方など紹介しました。

信頼していた上司にキスをされると、「仕事に影響が出そうだし、振る舞い方が分からない」と悩む人も少なくないでしょう。

なかったことにしてあげる、上司の出方を待つ、逆に誘ってみるなど接し方はいろいろあります。自分が傷つかない最善の対応を見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事