女みたいな男の12の特徴とは?モテる理由や男らしくなる方法も解説!

男性の中には、女子力が高い女みたいな男の人っていますよね。女みたいな男と聞くとモテない男性なのかな?と思いますが、実際はどのような男性なのでしょうか。そこで今回は、女みたいな男の特徴から女性からモテる理由、上手な付き合い方について解説していきます。

女みたいな男ってどんな人?

女みたいな男の12の特徴

男っぽい女性という言葉はよく聞きますが、女みたいな男と言われる男性が最近増えてきています。また、女みたいな男だからこそのモテる理由もあるって知っていますか?

ここでは、女みたいな男の性格や外見などの特徴に加えて、気になる女性にモテる理由を解説。

女みたいな男が男らしくなるための方法も合わせて紹介していますので、彼氏が女みたいな男でお悩みの人もぜひ参考にしてくださいね。


女みたいな男の12個の特徴を大公開!

女みたいな男と呼ばれる男性には、服装や顔などの外見、さらに性格や態度、行動などの内面的な様々な特徴を持っています。

まずは気になる女みたいな男を形成している12個の特徴を、外見、内面別に見てみましょう。


女みたいな男の性格や行動の特徴

性格や行動の随所に、男らしさよりも女らしさを感じる仕草や行動、性格が表れているのも女みたいな男の特徴。

具体的には、どのような性格や行動が女らしさを作っているのでしょうか。

女みたいな男の性格や行動の特徴を解説します。


性格や行動1. 気配り上手で優しい

一般的に男性は視覚で入る情報を優先させて行動し、女性は視野から見る情報だけでなく、雰囲気から情報を読み取って行動します。

男性は直接言われないと気が付かないことでも、女性は表情や空気で相手の気持ちを先回りして気配りをしますよね。

そのため、相手の気持ちを読むのが得意で、気配りが上手な女性的な行動ができるのも、女みたいな男の特徴の一つ。


性格や行動2. 振る舞いがどこかおしとやか

男性と女性は性別による体型の差がありますので、動作一つとっても男性が大きくて硬い、女性は小さくしなやかな動きをする傾向にあります。

例えば、体の大きな男性は大股、体の小さな女性は小股で歩きますよね。そのため、一般的にはしなやかで細かい所作を「女らしい」と表現します。

女みたいな男は、女性のように行動一つ一つが丁寧で、しとやかさを感じられるのです。


性格や行動3. 女性の友達が多い

男性と女性の間に友情は成立しない、という言葉があるように、男性の中には異性間での友情はなく、恋愛感情のみと考えている人も少なくありません。

しかし、男性であるにも関わらず女性と友達として付き合える、しかも女性が求めていることを共感できる人も、女みたいな男と言われることがありますよね。


性格や行動4. 美意識が高く、基礎化粧品に気を遣っている

近年男性用のコスメやスキンケア製品も多く発売されるようになりましたが、まだまだ一般的な男性の中にはスキンケアに興味のない人もいるでしょう。

よって、自分の肌の状態に無頓着な男性も少なくありません。

自分の肌の状態を常に把握していて、いつでもベストな状態に保てるように基礎化粧品まで気を遣っているのは、男性の中でも稀な存在。

そのため、美意識が高いのも、男性の中では珍しいため、女みたいな男性と言われる特徴です。


性格や行動5. 笑う時、口に手を当てる

大口を開けて笑うのは女性らしくないので、「口に手を当てて笑いましょう」と言われたことはありませんか。

口の中を相手に見せるのはとても失礼なため、隠すために口に手を当てて笑いますよね。

相手へ失礼にならないように、さりげなく笑う時に口に手を当てる配慮をするのも、女みたいな男の性格が表れた行動の一つですよ。


性格や行動6. 甘党でスイーツ好き

ケーキやパフェなどのスイーツは、ただ味が甘いだけでなく、彩りも綺麗で外見も可愛い特徴がありますよね。

ただ甘いものが好きなだけなら男性はスイーツをわざわざ選ばず、甘いものなら何でも良いと考えます。

一方で、女性は食事を見た目からでも楽しみたい人が多いため、ただ甘いものでなくスイーツを選ぶでしょう。

甘い物が好き、しかも見た目が可愛いスイーツを選ぶもの女みたいな男の性格と言えるでしょう。


性格や行動7. 人前で泣くことが多い

泣くと言うのは、自分の弱いところを見せる行動ですよね。弱いところを見せるというのは、個体として弱い、動物なら隙を見せて襲われる可能性がある状態です。

男性は、弱いところを見せたくないと本能的に考えるため、人前で泣きたくなっても我慢することがほとんど。

しかし、人前でも弱いところを見せるのに抵抗を感じずに泣けるのは、女みたいな男の特徴と言えます。


性格や行動8. LINEの返信がマメで絵文字が多い

男性は物事を直感的に考え、過程よりも結果を求めがち。

LINEやメールでも、用件が伝われば良いので内容も要件だけ、返信も必要最低限という場合も少なくありません。

結果はもちろんやりとりの過程も大切にしたい女性は、どんなLINEもマメに返信し、可愛い絵文字やスタンプを使うでしょう。

女性のようなLINEの内容が多いのも、女みたいな男の行動ですよ。


性格や行動9. 女性脳で、物事を感覚的に捉えることが多い

男性は目に見える情報が全てで、物事も理論的に捉えがち。地図や説明書をすぐ理解して正しい成果に反映できる特徴があります。

一方で女性は理論的ではなく感覚的に物事を考えるため、小説や日記など読み手の感覚によって捉え方が異なるものでも、裏に隠された意図を読み取ることができるでしょう。

一つの物事に対しても、理論的にではなく感覚的に捉えがちな男性は、女性よりの考え方つまり女性脳の持ち主。女みたいな男と呼ばれることも多いですね。


女みたいな男の外見の特徴

性格や行動など内面的な要素だけでなく、女みたいな男は外見的にも共通した特徴を持っています。

中には女性よりも女らしい外見を持っていることも。

次に、具体的な女みたいな男に共通する3つの外見的な特徴を見てみましょう。


外見1. 目が大きく中性的な顔をしている

男性と女性は顔の造りにも性差による特徴が現れますよね。男性は眉毛が濃くて太い、目元も鋭くりりしい顔つき、女性は眉毛は細く、目元は愛らしく柔和な顔つきの特徴があります。

男性は外敵から威嚇するため、女性は保護欲をかきたてるために愛らしさを出す、という本能も、顔つきを形成する要素の一つ。

目が大きく、男性と女性の両面の要素を取り入れた中性的な顔立ちも女みたいな男の外見的な特徴といえるでしょう。


外見2. 色白で、毛が薄い

女性は外見に気を遣い、ムダ毛を処理したり紫外線を避けたりと日常的にケアを行っていますよね。

色白で透き通るような、ムダ毛のない肌も女性の持つ美しさの一つ。

一方で、男性の中でも美意識が高い人なら基礎化粧品に気を遣いするだけでなく、女性の様にムダ毛処理や紫外線ケアを行っていることも。

美意識の高さで日ごろのケアを怠らないため、色白でムダ毛が薄い女みたいな男の外見になります。


外見3. 華奢な体型をしている

男性は筋肉が多く武骨さを感じる体型、女性は脂肪が多くて丸みを帯びた柔和さを感じる体型ですよね。

よって、筋肉も脂肪もあまりない体型は細いだけでなく、男性らしさがないためか弱さを感じるでしょう。

女みたいな男は、男性として頼れなさそうなただ細いだけでなく、か弱さも加わった華奢な体型も持っています。


女みたいな男がモテる6つの理由って何?

女らしさを持った女みたいな男は、親しみやすさや話しやすさから実は女性からモテる存在でもあります。

あなたの周りにも、女性から大人気の女みたいな男がいませんか。

なぜ女みたいな男が女性からモテるのか、具体的な6つの理由を見てみましょう。


モテる理由1. 女性の話に共感してくれる

女性は悩みや愚痴を言い合うのも多いですよね。悩みや愚痴の解決を求めているのではなく、同じ悩みや愚痴を持っている同士で「分かる分かる」と共感を得たいから。

ところが男性に悩みや愚痴を言うと、男性は理論的に物事を考えるため解決法を提示されて「ただ共感してほしいだけなのに」と思ってしまうことも。

女みたいな男は、女性と同じような感覚的な考え方ができます。男性ながら女性の悩みや愚痴に対しても共感してくれるためモテるのです。


モテる理由2. 外見の変化をすかさず褒める

常に人の雰囲気や表情を読み取れる女みたいな男は、周りの人に常に目や気を配っています。

自身の美意識の高さも相まって、外見的な変化があった場合にはすぐに気が付くでしょう。

そして「褒めて欲しい」という相手の気持ちを汲めます。

髪型やメイクを変えた、新しいコーディネートを取り入れたなど、「髪の毛切った?すごく可愛くなったね」と声をかけてくれるため、女性からモテる存在でもあります。


モテる理由3. 男っぽくなくて気軽に話しかけやすい

趣味や価値観が合う人と出会えたら、恋愛感情がない場合は友達として親しくなりたいと思いますよね。

ところが、男性は女性よりも恋愛関係にシビア。親しくしてくれる女性は友達ではなく、すぐに恋愛と結びつけてしまうことも。

女みたいな男は、女性と似た性格や価値観を持っているため、恋愛感情抜きで仲良くなれる存在です。

男らしさがないため話しかけやすく、友達として付き合える親しみやすさもモテる理由の一つ。


モテる理由4. 言わなくても察して行動してくれる

男性は理論的な考え、女性は感覚的な考えをします。男性は目や耳からの情報が全て、女性は雰囲気や空気から情報の裏も読めるでしょう。

よって、男性は「言わないと分からない」女性は「言わなくても分かってほしい」と喧嘩になってしまうことも。

女みたいな男は、たとえ彼氏として付き合ったとしても女性のように感覚的な考えができます。

部屋が散らかりそうなら黙って片付けるなど、女性に言われる前にやって欲しいことをやってくれるため、女性からモテる存在に。


モテる理由5. かわいらしい外見から守ってあげたくなる

女らしい男は、体型が華奢だったり目が大きく中性的な顔立ちだったりと、女性的な外見的要素も持っています。

中には女性よりも女らしい、可愛い外見の男性もいますよね。女性的な外見は、可愛らしさだけでなく頼りなさやか弱さも感じられます。

逆に頼りがいのある女性から見ると、「私が守ってあげなきゃ」と思われることも多いでしょう。

加護欲や母性本能をかき立てやすい外見が、モテる理由になることも。

【参考記事】はこちら▽


モテる理由6. 中性的な外見から清潔感を感じる

毛が濃い、汗をたくさんかくなどの男性らしい要素は、時には体臭の原因や外見的なだらしなさなど、不潔さを感じる原因になってしまうことがあります。

女性の中には、男性の体臭や体毛が不潔でどうしても苦手、という人もいますよね。

一方で女みたいな男は毛も少ない、美意識も高く体臭を含めたケアも行っているため、女性らしさだけでなく清潔感にもあふれています

男性らしさからくる不潔さが苦手な女性から、モテる要素も持っていますね。

【参考記事】はこちら▽


女みたいな男と長続きする5つの付き合い方

女性からモテる要素もたくさん持っている女みたいな男。既に周りにいる女みたいな男が気になっている人や、彼氏として付き合っている人もいるでしょう。

女みたいな男を彼氏に持った時に知りたい、長続きする5つのコツをご紹介します。


付き合い方1. 内面を褒めて自信をつける

女みたいな男の中には、実は男らしさがないことから男性的な自信がない人も少なくありません。

女らしいとはいえ男性ということを忘れずに、男性らしい自信をつけてあげるように内面的な男らしさを感じたら、褒めてあげるのがおすすめ。

自分を男として見てもらえる女性の存在は、女みたいな男にとって大切な人となります。運転が上手と感じた時や、仕事で成功した時など、「すごい、男らしいね」「かっこいいね」など、声をかけてあげましょう。


付き合い方2. 論理的に考えるようにする

女みたいな男は、女性の様に感覚的な考え方をします。どうしても彼女の雰囲気や空気を重視して行動しがちなため、決断力にかけたり、優柔不断になったりすることも。

いつまで経っても物事が進まなくなりがちなため、彼女側が理論的な考えをするようにすると、お互いに違った考え方ができるようになるため、関係がうまくいきます。


付き合い方3. 男性に決断してもらおうと思わない

感覚的な考え方をする女みたいな男は、自分よりも彼女の気持ちを重視しがち。

何か大切な決断をする時には、男性に決めてもらいたい、と思う人も多いですが、女らしい男は決断力にかけてしまいます。

自分でも決断する、または二人で決めようとすれば優柔不断さにイライラすることがなくなりますので、男性に判断を求めず、自分で決断しようとするのも長続きする秘訣ですよ。


付き合い方4. 不満に思っていることはこまめに伝える

女みたいな男は感覚的に考えるため、細かい表情や空気の変化に敏感な人もいるでしょう。

一緒に過ごしている時に、特に何もない時でも「何か嫌なことでもあった?」と聞いてくることも。

不満を含めて、何か感じたことがあればすぐに伝えてあげると、余計な気遣いをせずに済むので、女みたいな男は安心しますよ。


付き合い方5. お互いが依存しすぎない、自立した関係を築く

男性と女性が付き合うと、男性は女性を守りたい、女性は男性を頼りにしたい、と感じますよね。

ところが、女みたいな男の場合は男性らしい頼りがいや保護欲が弱く、逆に女性らしい依存心が強い傾向にあります。

依存心が強いもの同士で付き合ってしまうと、お互い以外に依存し過ぎてしまい、精神的にも良くありません。

お互いに依存し過ぎず、自立した関係を築くようにするのも長く続くコツですよ。


女みたいな男が、男らしくなるための6つの方法

親しい人、または彼氏として付き合ってる女みたいな男が「本当は男らしくなりたい」と悩んでいませんか。

女らしいというのは魅力でもありますが、男性としての自信が失われてしまうことも。次に、女みたいな男が男らしくなるための6つの方法をご紹介します。


方法1. 悩む前に行動するようにする

女性は感覚的に考えるため、物事の裏側を見てしまったり、失敗を恐れてしまったりしてなかなか行動に移せないことがあります。

ところが、行動しなければ結果は生まれませんよね。男らしく生きるには、きっぱりと決めて行動に移す決断力も必要になります。

失敗やデメリットだけを考えて悩むのではなく、まずは決めたら行動に移してみる男らしさを身に着けてみて。


方法2. 女性をリードするために決断する癖をつける

彼女や一緒にいる女性のことを重視し過ぎて、自分の意見がおざなりになってしまうのも、女らしい男ならではの気質ですよね。

とはいえ、周りを重視し過ぎて自分の意見を持っていないのは、男性としては頼れません。自分の意見をしっかり持つようになれば、意見をふまえて決断できる力も身に着きます。

男性として重要な決断も安心して任せられる存在にもなれますので、女性からも頼られるようになるでしょう。


方法3. 筋トレをして細マッチョにする

全体的に線が細く、か弱さも感じてしまう華奢な体型が女らしさにつながっている男性もいますよね。

男性らしさを持つには、外見を男性らしくするのも重要です。

頼りなさを感じる細い体型ではなく、しっかり筋肉のついた男らしい体型になれば、女性からも頼れる存在になるでしょう。

今女性にも人気の体型は、細いながらも程よく筋肉がついた細マッチョ。華奢な体型を活かして、筋トレや食事習慣を適切に行えば男らしい細マッチョも目指せますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法4. 何が起きても焦らず対処する

人間誰しも予測しなかったことが起きるとおろおろしたり、不安になって動けなくなってしまったりすることがあります。

そんな中でも、たとえ何が起きても冷静に対処できる人は、不安な状況の中でもとても頼れて、男らしさを感じますよね。

冷静に対処できる能力を身に着けるのも、男らしさを得るために重要です。物事を理論的に考える、冷静さを身に着けてみて。

【参考記事】はこちら▽


方法5. 過去の出来事をネチネチ引きづらない

仕事でも日常生活でも、何か失敗したり、恥をかいたりするとそれが気になってしまい、新しいことに挑戦できなくなってしまいます。

新しいことができないのは、自分の可能性の発見やスキルアップの妨げにもなってしまいますよね。失敗や恥も、成功のためには大切なステップになります。

過去の失敗を恐れないのも、男らしく新しいことへ挑戦できる力につながるでしょう。


方法6. 小さな成功体験を積み重ね、自分に自信をつける

男性としての自信に満ち溢れた態度や立ち居振る舞いも、男らしさを構成する要素の一つ。ところが、自己肯定感が低く自信のない人も、男性らしい振る舞いができず女みたいになってしまうことも。

自信を持つには、少し頑張れば達成できる目標を設定して、小さな成功体験を積み重ねるのがおすすめ。

達成感を得る機会を増やせば、どんどん男性としての自信にも繋がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


女みたいな男性の特徴を基に、上手に付き合っていきましょう。

女みたいな男は、共感や空気が読める気配りの良さや、中性的な外見が魅力で女性からはモテる存在。反面、自身では本当は男らしさを身に着けたいと悩んでいることも少なくありません。

身の回りの親しい人や彼氏や女みたいな男なら、長続きするコツを活かせば上手に付き合えるようになります。

もしも男らしくなりたいと悩んでいたら、男らしくなれる方法もぜひアドバイスしてあげてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事