クールな男の特徴とは?女性にモテる理由/かっこいい男性になるコツを解説

クールな男性の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、クールな男性がモテる理由や特徴から、クールに振る舞うコツまで詳しくご紹介します。冷静沈着で落ち着いた男性の魅力を解説するので、ぜひチェックしてみてください!

そもそも、クールな男性の定義とは

クールな男性の特徴

あなたの周囲にもクールと言われる男性がいると思います。

では「クールな男性ってどんな人」って一体どんな人なのでしょうか?

クールとは冷静とか冷ややかという意味があります。人に当てはめると「冷静沈着で落ち着いている人」とか「感情をむき出しにしない人」などの特徴がある人をクールな男性と定義できますよ。


「冷たい人」との違いについて

クールな人と混同されがちなのが、「冷たい人」ですが、両者は性格的に違いがあります。

冷たい人とよばれる人は、人が不幸な目にあっても心が痛まない、困っている人を見ても助けようとする気持ちが起きないなど、他人がどうなろうが知ったことではないと考える人。

クールな人は感情を表に出さないものの、困っている人がいれば助けることもあれば、他人のために心を痛める優しさも持っています。

内面に「他人に対する優しさがあるかないか」が両者の違いといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


クールな男性が女性にモテる理由とは?

クールな男性は女性ウケするといわれています。

その理由を挙げると、クールな男性はいつも冷静沈着で落ち着いているため、「頼りがい」が感じられてかっこいいのが理由の一つ。

もう一つが、普段感情をむき出しにしない物静かな印象があるのに、意外に人に親切なところがあったり、ふとした時にチャーミングな笑顔を見せたりするギャップにキュンとしてしまうこと。

以上がクールな男性が女性にモテる理由といえるでしょう。


クールな男性の特徴とは|どんな人がクールな男性って言えるの?

ここまで簡単にクールな男性について説明してきました。「もっと詳しく知りたい」と思っている人もいますよね。

ここからは、クールな男性に共通しがちな特徴を徹底紹介。クールな人について深掘りしていくのでぜひ読んでみてくださいね。


クールな男性に見受けられる「性格」の特徴

クールな男性には、「クール」といわれるだけの特徴的な性格が見て取れるものです。

ここではクールな男性に共通する性格面の特徴を紹介します。

クールな人に惹かれている人や興味がある人はぜひ、参考にしてくださいね。


クールな男性の性格1. どんな状況でも冷静に物事を考えられる

クールな男性は、外的要因に感情を左右されずに自分を見失わない意思の強さを持っているもの。

職場でトラブルが発生して同僚が右往左往してパニック状態のなか、一人冷静に問題を一つずつ処理をしていく姿に頼もしさを感じることがあります。

どんな状況でもやるべきことを判断して冷静に対処できる性格を持っているのです。

【参考記事】はこちら▽


クールな男性の性格2. 周りに流されず落ち着いて自己主張ができる

冷静沈着で物事をフラットな視線でとらえることができる特徴をクールな男性は持っています。

職場などで集団心理で同僚たちが多数派に流されている状況でも、間違っていると思えばクールな男性は、「これはおかしくないですか」と主張します。

自分の意見が少数派でも、おかしいと感じれば多数派の意見に流されない芯の強さがあるのです。


クールな男性に見受けられる「行動」の特徴

クールな男性とよばれる人はどのような行動をするのか気になるところ。

行動面でもクールな性格ならではの特徴的な面を見つけることができるものです。

ここからはクールな男性に共通する行動を紹介するので参考にしてくださいね。


クールな男性の行動1. 自分の話を大っぴらにしない

集団のなかで目立つことをあまり好まない性格的特徴がクールな男性にはあります。むしろ注目を集めると困ってしまう場合も。

長年一緒に仕事をしている同僚なのに、「趣味や恋愛傾向などプライベートな話を何も聞いたことがない」ということがクールな男性が相手だとよくあるでしょう。

自分のことを話したいとか、相手に知ってほしい気持ちが通常の人より希薄なのです。


クールな男性の行動2. 落ち着いたトーンでゆっくり話す

クールな男性は冷静で落ち着いた性格です。そのため、相手に何かを伝える時にも感情が高ぶるようなことはありません。

友達同士が集まって会話が盛り上がっている時も、一人だけ冷静に淡々と話しをする姿をみせるでしょう。

よほどのことがないと感情が乱れることがないので、話し方も自然と落ち着いたトーンになるのです。


クールな男性の行動3. あまり笑顔をみせない

クールに見えるのは感情表現が苦手というケースもあります。どちらかというと表情に大きな変化が見られないもの。

仲間内で遊んでいる時に一人だけ、笑顔がなくつまらなそうに見えるけど、聞いてみると「楽しいよ」と答えるなど、表情から感情が読めない部分があります。

感情の変化が見て取れないのと同様で表情も変わりにくいので、笑顔もあまりみせることはないでしょう。


クールな男性の行動4. 言葉ではなく態度で示すことが多い

物静かな人が多い傾向があるクールな男性は、あまり雄弁に物事を語ることは少ないでしょう。

恋愛においても好きになった人にたくさん話しかけるようなアプローチはしません。困っている時にフッと現れて助けてくれるとか、記念日にさりげなくプレゼントをするようなやり方で好意を示すでしょう。

言葉で感情を表現するのが苦手なので、態度に表して伝えようとするのです。


クールな男性に見受けられる「見た目/雰囲気」の特徴

クールと人に思われるには、性格や行動のみならず、ビジュアル面や漂わせる雰囲気も関係してきます。

性格は似ていても、クールとよばれる人とよばれない人はそこに差があるといえるでしょう。

ここではクールな男性が持つ見た目や雰囲気の特徴を紹介します。


クールな男性の見た目1. 見た目に清潔感がある

清潔感の有無はクールな男性に見えるかを左右します。不潔感があるとクールというより「暗い人」と印象付けてしまうでしょう。

周囲にいるクールな男性は髪型やひげ、眉毛などが綺麗に整えられて、ファッションもサイズのあったものを、しわなどつけずにピシッと着こなしているもの。

清潔感があって好感が持てる格好をしているからこそ、物静かな姿がクールに見えるのです。

【参考記事】はこちら▽


クールな男性の見た目2. シンプルなファッションを好む

好んで着るファッションで与える印象もクールさには大切なポイント。派手さや奇抜さのあるファッションはどちらかというと「明るい」イメージを持たれます。

クールな男性に見られるファッションは落ち着いたモノトーンカラーに、デザインがシンプルなシャツにパンツを合わせるようなおしゃれを好むものです。

落ち着いた見た目のファッションが、冷静な性格にあいまって、クールな男性に見えるといえるでしょう。


クールな男性になるコツ|どうすればかっこいい男になれるの?

クールな男性はモテる傾向があるので「自分もクールになりたい」と思う人もいるでしょう。

クールな男性になるポイントは、ちょっとしたことで慌てない冷静な態度を持てるように心がけることや、余計なことまでベラベラ喋るような軽薄さを慎むこと。

ファッションにおいては清潔感のある、落ち着いた服装を意識しましょう。

ただし見せかけだけのクールさはすぐに見抜かれるので、自分を変革するくらいの本気度でのぞんでくださいね。


クールさを身に着けて、男性からも女性からもモテる男になろう!

クールな男性とはいつも冷静で落ち着いた態度でいられる人。一見冷たい人のようにも感じられますが、クールな男性は内面には思いやりや、優しい気持ちを持っている人です。

そんなクールな男性に憧れて自分もクールになりたいと考える人もいますよね。

内面も見た目も落ち着ついた印象を目指してみれば、クールな男性に近づけるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事