物腰が柔らかいの意味とは?謙虚で丁寧な人の特徴&柔らかくなる方法を紹介

物腰が柔らかい人って魅力的ですよね。そこで今回は、物腰が柔らかい人の心理や特徴から、異性にモテる理由や物腰が柔らかい人になる方法まで詳しくご紹介します。しっかりと読み進めて、ぜひ物腰が柔らかい謙虚で魅力溢れる人を目指してくださいね!

物腰が柔らかい人って素敵ですよね。

謙虚で丁寧な人の特徴&柔らかくなる方法

優しい雰囲気を持っている物腰が優しい人。しかし、「物腰が柔らかい」の本当の意味はよくわからないという人もいるでしょう。

ここでは、物腰が柔らかい人の本当の意味、物腰が柔らかい人の特徴や心理、メリットなどをご紹介します。

物腰が柔らかい人の特徴は何があるのか、物腰が柔らかい人に憧れている人は、どうすれば良いかもこの記事でわかるので、参考にしてみてくださいね。


「物腰が柔らかい」っていい意味?

物腰が柔らかいという意味を調べる時に、「物腰」「柔らかい」と2つの言葉に分けるとわかりやすいです。「物腰」とは、言葉遣いや周囲の人に対する態度のことを表します。「柔らかい」とは、穏やかな様子を意味する言葉です。

このことから、物腰が柔らかいとは「言葉遣いや人への態度が穏やか」という意味になります。そのため、基本的には誉め言葉で使うことが多いでしょう。


何を考えてる?物腰が柔らかい人の心理とは

物腰が柔らかい人は、物静かで何を考えているのか一見わかりにくいですよね。ここでは、物腰が柔らかい人が普段どのように考えて生活をしているのか、心理的観点からいくつかご紹介します。

物腰が柔らかい人を目指すなら自分の心理と当てはめてみてください。身近に物腰が柔らかい人がいるなら、照らし合わせながら見てみてくださいね。


心理1. 常に余裕のある行動を心がけている

物腰が柔らかい人は、常に慎重で、動く前にしっかりと考える習慣があります。そのため、その場の思い付きで焦って行動することはありません。

突発的に動くことがないので、大きな失敗や予想外のことで慌てることも少ないでしょう。周囲の人への態度や言葉遣いが優しいだけでなく、行動にも穏やかさがにじみ出ています。


心理2. 自分に対して自信を持っている

自己肯定感のある人は、自分をしっかりと見つめて人に流されない強さを持っています。

物腰が柔らかい人は、物静かで一見自分の意見を言えない自信のない人に思えますが、自分の考えに自信を持っているからこそ、人にもゆとりを持って優しく接することができます。

物腰が柔らかい人は、芯を強く持ちながら人に対しては、優しく穏やかに接することができる人なのです。


心理3. 思いやりを持ち、他人との争いを好まない

人に対して物腰が柔らかい人は、誰に対しても威圧的な態度をとらず、いつでも平等に優しく接します。

自分に自信があるため、ゆとりある心で相手を観察し、相手の嫌なことを言ったり行動したりすることはありません。

感情的に行動することもなく、相手にも悟られない冷静な判断で人間関係を円満にする能力に長けています。


物腰が柔らかい人に見受けられる特徴

物腰が柔らかい人には、男性、女性関係なく見られる特徴がいくつか存在します。ここでは、言葉遣いや態度が穏やかな人の特徴をご紹介します。

なぜ物腰が柔らかいと人々から受け入れられるのかがわかるはずですよ。


特徴1. 聞き上手で人から悩み相談される機会が多い

物腰が柔らかい人は、ゆったりとした気持ちで相手の言葉に耳を傾けられるため、会話の中でも人の話をしっかり聞いてくれます。

相槌をゆっくり打ち、話し手のペースを優先してくれるため、ただの会話から悩み相談に発展してしまうことも。

友達や上司という肩書だけでなく、人間性に惹かれて周囲の人は話してくるのです。


特徴2. 気配り上手で人の立場になって物事を考えられる

物腰が柔らかい人は、人の気持ちを分かってあげられる特徴を持っています。

物事をよく考えてから行動するので、どのような態度をとれば周囲がどう思うのかもわかっています。そのため、気配りができ、相手の気持ちも考えられるのです。

気持ちが落ち着いているからこそ、周囲をしっかり見て、気を配れるゆとりを持てると言えます。


特徴3. 人の陰口や不満など、ネガティブな言動を口にしない

人の気持ちになって考えることに物腰が柔らかい人は長けています。

自分に自信があり、気持ちにゆとりがあるので、人への不満を表には出しません。陰口は女性に特に多いですが、物腰が柔らかい女性は言わないでしょう。感情をコントロールする能力にも優れているため、機嫌が悪かったとしても人に当たらず、常に冷静でいられるのも特徴と言えます。

人を嫌な気持ちにしないので多くの人に「一緒にいて居心地が良い」印象を与えるでしょう。


特徴4. 目上や目下の人など関係なく、誰に対してもフラットな姿勢で接する

物腰が柔らかい人の特徴として、誰にでも丁寧な言葉遣いと穏やかな接し方をするため、自然と、分け隔てなく平等に接することができます。部下だからといって、立場をおごることなく、言葉を選んで接するのです。

また、上司に対しても、必要以上にへりくだることなく接するため、どのような立場の人にも信頼され、好印象を持たれやすいでしょう。


特徴5. 目標を高く設定しており、日頃から努力を怠らない

他人に対して物腰が柔らかい人は、優しいですが、実は芯の強い人で、自分の考えに自信があるからこそなれる性格なのです。

日頃から目指すところは高く、自分だけでは目標達成が難しい場合は、謙虚な気持ちで人に教えてもらうことができるため、困ることはありません。

設定している目標が高いため、周りは凄いと思っても本人は納得しておらず、常に謙虚に上を目指している人が多いです。


特徴6. いつも笑顔で愛想がよく、親しみやすい

物腰が柔らかい人は、場の雰囲気を読み、その場に必要であろう振る舞いをするのが上手です。

自分に自信があり、心に余裕があるので、自然と笑顔がこぼれ、周囲を穏やかな気持ちにしてくれるでしょう。人がどう思うかということもしっかり分かっているので、親しみやすい言葉と表情で多くの人に好かれます

無理のない、本来の笑顔だからこそ、男性、女性関係なく多くの人を惹きつけるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 周囲からの助言やアドバイスはしっかりと聞き入れる柔軟性がある

人の悩みや相談を聞くだけでなく、自分に対しての助言も聞くことができます。

物腰が柔らかい人は、気持ちのコントロールを柔軟にできる余裕を持っているので、予想していない相手からの言葉に対しても冷静な気持ちで聞き入れることができます。

助言をする方も、しっかりと聞き入れてくれる姿勢に好感を持つので、人間関係も良好に行くことが多いと言えます。


物腰が柔らかい人は異性にモテる?周囲から好かれる理由は

仕事や友好関係を円満に進められる物腰が柔らかい人。男性も女性も、物腰が柔らかい人はモテる傾向にあります。

ここでは、物腰が柔らかい人が異性にモテる理由をご紹介します。行動と、イメージがモテるポイントになりますよ。


理由1. 誰に対しても同じ態度で優しく接してくれるから

穏やかな物腰の人は、人を見て対応を変えることはしません。

誰に対しても、穏やかに丁寧に接するので、誰からも好かれるでしょう。「陰では違う態度だった」と言った陰口などももちろん言われないので、異性からの信頼も得られます。

表も裏も穏やかで優しいため、同性はもちろん、異性からもモテる性格と言えるでしょう。


理由2. 常に謙虚で人として尊敬できるから

丁寧な言葉遣いで接する穏やかな人は、自分のことを自慢するような言い方をしません。自己肯定感は強く、自信はあるので自分のことを馬鹿にするようなことも言うことはないでしょう。

知的でいながら謙虚で、鼻につくようなことは言わないため、人として、尊敬することができるのです。

控えめながらも芯を持っているため、異性からも好まれます。


理由3. 人に対して物凄く気を配るのが上手だから

常に物事を考えて行動する物腰が柔らかい人は、「この人はこうすれば喜ぶ」と培ったリサーチ力で分かっています。

そのため行き過ぎない、ほど良い気の配り方が上手なのが特徴。

押しつけの親切は不快に感じてしまいますが、自然な笑顔と、丁寧な言葉遣い、穏やかな雰囲気を持ち合わせている物腰が柔らかい人だと、気配りされる方も心から受け入れたくなるのです。


理由4. 笑顔が多く、一緒にいて明るい気持ちになれるから

いつでも気持ちに余裕をもっている物腰が柔らかい人は、表情にも自然に笑顔が表れます。

明るい笑顔と、優しく穏やかな雰囲気を作り出すことがうまいことで、一緒にいる時間が心地良く、「いつもこの人と一緒にいたい」と思わせる魅力があります。

笑顔が素敵な人は異性だけでなく、多くの人を虜にすることでしょう。


理由5. 包容力があって優しそうだから

物静かで優しい物腰が柔らかい人は、会話で相槌を優しく打ってくれるので温かい雰囲気があります。全てを包み込んでくれるような、大きな包容力を感じることでしょう

女性ならお母さんのような安心感、男性ならお父さんのような優しさを感じられそう。

気持ちに余裕があり、慌てることがないため、ゆったりと構えていられるのです。刺激ではなく、安心感を異性に求めている人に包容力はモテますよ。

【参考記事】はこちら▽


物腰が柔らかい人になりたい!謙虚で物腰が柔らかい人になる方法

メリットが多い物腰が柔らかい人。イメージが良く、周囲からも尊敬されるため、憧れてしまいますが、途中から物腰が柔らかい人になることはできるのか気になりますよね。ここでは物腰が柔らかい人に近付く方法をご紹介します。

急になろうと思ってもそれは無理です。一つずつ心掛けることで一歩ずつ近付いていけるでしょう。


方法1. 日頃から笑顔で過ごすことを心がける

いつも余裕がない毎日を送っていると、笑顔が少なくなってしまいます。笑顔は楽しい、嬉しいという感情の時に自然と出てくるもの。

気持ちに余裕があると、笑顔が出てくる機会が多くなります。物腰が柔らかい人は、気持ちに余裕が常にあるので自然と笑顔が出てくるのです。

まずは、ゆとりを持って、笑顔を作れるように心掛けると良いでしょう。


方法2. 人によって態度を変えず、誰に対しても平等に接することを意識する

「あの人は意地悪だから冷たくしよう」「あの人は自分に優しいから優しくしよう」と人の態度によって接し方を変えていては物腰の柔らかい人にはなれません。

相手がどのような立場の人でも丁寧に、優しく接していくことで、人から悪い印象を持たれることがなくなり、「一緒にいると居心地が良い」と思われるようになるでしょう。

慣れてそれが自然とできるようになれば、物腰が柔らかい人に近付いてきたと言えます。


方法3. 親切を受けたら、しっかり感謝を口に出して相手へ伝える

ちょっとしたことでも、人から親切なことをしてもらったら、自分の口からお礼を言うようにしましょう。

相手は「感謝をされるほどではない」と思っていても優しい自然な笑顔で感謝されれば嫌な気持ちにはなりません。「そこまで思ってくれている」と見る目も変わることでしょう。

謙虚な姿勢は、物腰が柔らかい人に近づく第一歩です。


方法4. 誰からも学ぶ姿勢を忘れず、常に謙虚な姿勢を意識し続ける

物腰が柔らかい人はいつでも謙虚な気持ちを忘れません。

「自分には能力があるから教えてもらう必要はない」という姿勢では相手にも良い印象を与えないもの。相手の教えてくれるという好意をありがたく受け入れることで、相手の気持ちを踏みにじらずトラブルにもなりません。

いつでもだれに対しても謙虚な気持ちを忘れずに持ち続けましょう。


物腰が柔らかい人になって、人間関係を円滑にしましょう。

物腰が柔らかい人は、男性、女性関係なく誰もが慕う魅力的な性格と言えます。なりたいと思う人もいるでしょうが、簡単には性格を変えることはできません。しかし、少しずつできることから無理のないように心掛けていくことで近付けるでしょう。

その際は、身近にいる物腰が柔らかい人を参考にするのもおすすめ。一緒にいることで穏やかな気持ちになり、ストレスなく性格を変えることにも繋がりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事