ノリがいい人の10の特徴|周りからモテる“好かれる性格になる方法”とは?

ノリがいい人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、ノリがいい人に共通する特徴から、ノリがいいと思われる人になるコツまで詳しくご紹介します。

そもそも「ノリが良い人」ってどういう意味?

ノリがいい人の特徴

「ノリが良い」とは、その場の空気感を察して合わせられることを意味します。

例えば、

  • 飲み会やカラオケなどで周りが盛り上がっている時には、自分もテンションを上げて一緒に盛り上がれる
  • 人の提案などに対して否定をせず、積極的に同意できる
  • 周囲に影響されながら意思決定できる

というように、社交性が高く、周りの雰囲気に合わせて動けるアクティブな人を表すときに、「ノリのいい人」という表現をしますよ。


ノリが良い人がモテる5つの理由|異性から好かれるのはなぜ?

「すごく見た目がイケてるわけではないのに、合コンではいつも異性からモテる」

「あの人がいると、いつも場が盛り上がる」

ノリが良い人は、いつも人に囲まれていたり、異性からモテることが多いのはなぜか気になったことはありませんか。

ここではノリが良い人がモテる理由を5つ紹介していきます。


理由1. 一緒にいても飽きなくて楽しいから

ノリが良い人は、社交的で明るい雰囲気と、持ち前のトーク力により誰とでも話題が尽きることなく会話が弾みます。

  • 初めて会った人たちとでも、場の空気に合わせて、一緒に盛り上がれる
  • 自分が知らない話題でも、興味をもって楽しく会話ができる

など、空気を読んで行動できるから周りに人が自然と集まってしまうのです。


理由2. みんなで楽しむことができるから

ノリがいい人は、男女問わず、みんながワイワイ楽しんでいる時など、場をしらけさせることがないように振る舞えるのが特徴。

  • 誘われて出かけたライブでも周りの観客と一緒になってノリノリに楽しめる
  • ハロウィンの仮装パーティーでは、誰よりも張り切って仮装をしてくる

など、ノリのいい人は何事にも興味を持って関わることができるから、一緒にいて楽しいと思われて周りにどんどん好かれるのです。


理由3. 性格がめちゃくちゃ面白いから

中身が面白いから

会話をしていても物知りでトークの引出しが豊富だったり、しゃべり方が上手だったりなど、内面から伝わる面白さに惹かれる人はたくさんいます。

  • テンポ良く話ができる
  • 様々な話にも合わせられる程度の幅広い知識がある

といったように、話しているだけで楽しい気分になるような魅力があるから、周りからもっと仲良くしたいと思われますよ。


理由4. 一緒にいると前向きな気持ちになれるから

ノリが良い人は、いつも笑顔で明るい雰囲気を醸し出していることが多いです。

悩みごとがある時なども、笑顔で愛嬌よく振る舞うノリのいい人と一緒にいるだけで、周囲の人たちも自然と前向きで明るい気持ちになれます。

ノリが良い人の元気な力に励まされる人はたくさんいるので、その魅力にみんなが夢中になってしまうのです。


理由5. リアクションが良く話しかけやすいから

自分の話に対して良いリアクションを取ってもらえると、「この人ともっと話したい!」と好感を抱くものです。

  • 「うんうん、それからどうなったの?」など、相手が話を続けやすいようなリアクションを取れる
  • 疑問に思った話には「なんでなんでー?」とややオーバーリアクションで聞き返す

など、わかりやすくリアクションを取ってくれるのがノリが良い人。

相手は自分の言動が受け入れられたと親近感を抱くため、「この人と話すと楽しいしもっと話したい」と好感を持たれるようになります。


ノリが良い人の10の特徴|性格・行動・言動の共通点とは?

ノリが良い人の特徴

「あの人がいるといつも場が盛り上がる」

「気がついたら、あの人の周りにはいつも人が集まっているのはなぜ?」

ノリが良いと言われても、抽象的な言葉なので具体的にどんな特徴があるのか知りたいと思う人もいるはず。

ここからはノリが良い人の特徴を解説していきます。どんな特徴がある人がノリが良いと思われるのか把握していきましょう。


特徴1. 自分から積極的に誘う

ノリが良い人は、自分も一緒に楽しみたいと考えるため、デートなども誘われるのを待つだけでなく、積極的に誘って相手と仲良くなるきっかけを自ら作ろうとします。

「新しいカフェができたから、今度一緒に行ってみない?」 「今度、話題の映画が公開されるから一緒に観に行こうよ!」

といったように、デートや遊びのきっかけを積極的に提案できるのが特徴です。


特徴2. コミュニケーション能力が高い

初対面の相手に対して人見知りせず、すぐに打ち解けられるコミュニケーション能力の高さもノリが良い人の特徴の一つです。

  • 会話のやり取りが上手で、合コンで初対面でも一緒に盛り上がれる
  • 相手に合わせて対応できるので、誰に対しても分け隔てなくコミュニケーションがとれる

など、どんな相手に対しても緊張することなく声をかけ、社交的な振る舞いができます。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. いつも笑顔で話してくれる

いつも笑顔で話してくれる

ノリが良い人は、いつも笑顔で明るい振る舞いができる性格のため、そこにいるだけで周囲まで明るい雰囲気させてくれます。

  • いつも笑顔で楽しそうにしているから話しかけやすい
  • 初対面の人に対しても、ニコニコしながら積極的に話しかけてくれる

など、「一緒にいて楽しい」と思わせてくれることから、自然と周りに人が集まってきやすくなるのが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 軽い冗談が通じる

ちょっとした冗談に対しても真に受けることなく、笑顔や面白おかしい相槌でその場の明るい雰囲気を壊すことがありません。

  • 相手の冗談に対して、会話の流れを止めることなく、ノリツッコミができる
  • 冗談に対して「なんで!?」「ほんとに!?」など、ややオーバーにリアクションをする

など、ノリのいい人は相手を立てるために場を盛り上げつつ柔軟な対応ができるため、周囲から好印象を持たれるでしょう。


特徴5. 自分に自信がある

ノリが良い人は誰よりも率先して場を盛り上げることができるため、プライベートでも仕事場でも輪の中心人物になっていることが多いです。

  • 自分が中心になって盛り上がれば、周りも楽しんでくれることを知っている
  • 人を楽しませるだけでなく、自分自身も楽しめる性格

といったように、自分に自信を持っているからこそ堂々と場を盛り上げられるので、周りに人が集まってくるようになります。


特徴6. 好奇心旺盛な性格である

好奇心旺盛な性格である

ノリが良い人にはあれこれ結果を考えるよりも「やってみなければ分からない」という好奇心旺盛な性格です。

  • あまり馴染みのないアーティストのコンサートでもすぐノリノリになれる
  • BBQや飲み会など、知り合いが少ないイベントにも「新たな出会いがあって面白そう!」と考え、即OKする

など、アクティブな印象を周りから抱かれることで、周囲からの誘いも多くなるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 聞き上手で相槌が上手い

ノリが良い人は、自分が話すばかりでなく相手が話しやすい状況を作るのが得意です。

  • 「うんうん、それからどうなったの?」など、話を続けやすいような相槌ができる
  • 相手の目を見ながら前のめりに興味を持って話しを聞ける

といったように、「もっとこの人と話をしたい」「この人と話すのが楽しい」と相手に思わせることができます。

【参考記事】はこちら▽


特徴8. 空気を読んだ行動ができる

周りの人が何を求めているのか、今自分は何をすべきなのかなど、周りをよく観察していることで、空気を読んだ行動ができるのが特徴。

  • カラオケでみんな遠慮してなかなか歌い出さない時でも、盛り上げるために率先して歌い始める
  • BBQで周りが盛り上がっている時に、調理や後片付けなどを率先してやる

など、どんな状況でも適応できる力があるため、誰とでも楽しく過ごすことができます。


特徴9. 自分から積極的に挨拶をする

自分から積極的に挨拶をしている

挨拶は礼儀として当たり前にしている人も多いですが、ノリが良い人は誰よりも笑顔で明るく積極的に挨拶をしています。

ニコニコと笑顔で「おはよう!」「こんにちは」など自分から声をかけに行くことにより、相手と会話をするきっかけを作るのが上手です。

周りからも元気で明るい印象を抱いてもらえるため、親しみやすい人だと思われるようになります。


特徴10. 相手によって態度を変えない

ノリが良い人は、損得勘定で物事を考えないため、「人に気に入られたい」とか「特別扱いされたい」といった欲望がありません。

だからこそ、苦手な上司や友達などに対しても同じように接することができるため、周りからの信頼度も高く、周りから誘われることが多い存在になれます。

スムーズな人間関係を築けるから、ノリが良く親しみやすい人だと思われるのが特徴です。


目指せ人気者!ノリが良い人になる10の方法やコツとは?

ノリが良い人になるためには?

「ノリが良い人になって、人気者になりたい!」

「控えめな自分を変えたいから、ノリが良い人になる方法を教えてほしい」

ノリがいと思われる振る舞いが苦手な人でも、少し意識を変えるだけで今からでもノリが良い人になれますよ。

どのようなことを意識すればいいのか?ここではノリが良い人になるためのコツを具体的に解説していきます。


コツ1. 笑顔でいることを心掛ける

笑顔で過ごしていると、周囲の人たちからは明るくて楽しそうに見えます。

「あの人と話すと楽しそう」「話しかけやすいそう」と親近感を抱くきっかけになるため、日頃から笑顔でいることを心掛けましょう。

  • 挨拶は必ず笑顔で交わす
  • 心から笑顔で楽しく過ごせるように、何事にもポジティブな思考を心掛ける
  • 小さなことにも感謝して幸せを感じる

など、仕事中もプライベートも、無理せず笑顔でいられるように意識して過ごしてみましょう。


コツ2. 参加できなくても前向きな返事をする

飲み会やレジャーなど、せっかくのお誘いに参加できない時には、前向きな言葉を添えた上で断ることで、相手からは悪く思われにくくなります。

ノリがよさそうだから「次また誘ってみよう」とポジティブに捉えてもらえるでしょう。

「その日は先輩との先約があって…また誘ってね!後で都合のいい日連絡するね」
「誘ってくれてありがとう!実は先日体調崩しちゃってまだ無理できないんだ。次回は絶対参加するね」

といったように、また誘って欲しい気持ちを伝えておきましょう。


コツ3. 話しを聞くときは相槌をする

話しを聞くときは相槌をする

興味を持って自分の話を聞いてくれているんだなと感じられると、相手からはノリがよくて話しやすい人だなと感じてもらえます。

ただ黙って相手の話を聞いているだけでなく、相手がもっと話しをしたくなるように上手く相槌を打つのがポイント。

  • 「その気持ちわかります」など相手の承認欲求を満たす相槌をする
  • 驚いた時などには「うそだー?」「マジ?」など否定的な相槌ではなく「え!それすごいね!」など肯定的な言葉を使う

といったように、少しだけ相槌の使い方を工夫すると相手は「自分を認めてくれている」と好感を抱き、ノリが良くて話しやすい人だと感じてもらえますよ。

【参考記事】はこちら▽


コツ4. 周りの空気を読むようにする

周囲がどんな状況なのか、周りの人が何を求めているのかを常に観察して、素早く行動に移すことで場を盛り上げられます。

空気を読んで行動した結果、ノリが良い人だなと周りから喜んでもらえますよ。

  • 場をしらけさせないように、自分から率先して盛り上げる
  • 話の輪に入れていない人がいれば、積極的に話しかけてみんなで楽しもうとする

など、どんな状況でも周りへの気遣いを忘れずにアグレッシブに動いてみるのがポイントです。


コツ5. 積極的に挨拶をする

積極的に挨拶をすることで、元気で明るい人だなと好かれるのはもちろん、相手と会話をするきっかけを作れます。

挨拶をされた相手は気分が良くなるし、自分からアクティブに人と関わることができるので、周囲の人たちからもノリが良くて話やすい人だなと思われますよ。

まずは「おはよう!」「こんにちは!」など、いつもの挨拶を笑顔で元気よくすることを心掛けてみましょう。

声をかけられてから挨拶するのではなく、会話をするきっかけになるよう、自分から積極的に声をかけることがポイントのです。


コツ6. 自主的に質問する

自主的に質問する

相手の話に対して質問を投げかけることで、相手に対して話に興味があることを示せるのはもちろん、相手からは「積極的に質問してくるなんて、好奇心旺盛でノリが良い人だな」と思われます。

「うんうん、それでどうなったの?」
「えっ!そうなんですか?知らなかったのでもっと教えてください」

といったように、話の内容にあわせた質問をするだけで、相手がもっと話を続けたくなるように話を盛り上げることができますよ。


コツ7. 頼まれたらまずはやってみる

仕事でもプライベートでも頼まれたら、相手の言うことに素直に従って、まずはノリで行動してみること。

そうすることで、周りからは好奇心が旺盛な人だと認識されるでしょう。

  • 上司から新しい仕事を頼まれたら、難しそうだけど挑戦してみてみる
  • 友達からやったことがないスポーツに誘われた時は、楽しそうならとりあえずやってみる

など、やってみなければ分からないというスタンスでアグレッシブに行動してみましょう。


コツ8. 相手のボケにツッコミをする

会話の流れで相手が冗談を言った時、「は?」と真に受けてしまうのではなく、同じテンションで軽くツッコミを入れてもらえるとその場が盛り上がるはず。

相手がボケてきた時には、

  • 「えー!?」「うそでしょ!?」など、いつもよりあえて大袈裟なリアクションをしてみる
  • 楽しい空気を壊さない程度に、「えっ?なになに!?」とやんわりと相手をいじる

など、お笑い芸人ほどしっかりツッコミを入れなくても大丈夫。楽しい雰囲気を壊さないように注意しながらツッコミができれば、ノリが良い人だと思われますよ。


コツ9. さりげないボディタッチをする

さりげないボディタッチをする

人はボディタッチをされると、相手から心を開いてもらえていると捉えます。

ノリのよさも心を開いているからこその振る舞いなので、ボディタッチをするとノリが良いなとポジティブに受け取ってもらえますよ。

ただし、過剰なボディタッチには要注意。特に男性と女性の間では不快感を与えてしまう場合があるので、

  • 話の最中に冗談っぽく肩を軽くたたく
  • 声をかける時に腕に触れる

などから始めてみましょう。


コツ10. 素早い判断をする

場の空気感を壊さないためには、テンポよく会話を繋げることが大切。だからこそ、相手の誘いなどには素早い判断ができるとノリの良さを演出できます。

心地よく会話を進めるためにも、あらかじめ素早い判断ができるようにマイルール決めておくのがおすすめ。

  • 予定が空いている日のお誘いには即返事をする
  • 迷った時には24時間以内に返事をする

といったように、ある程度決めておけば、場の空気感を壊さずに心地よく会話を進められますよ。


ノリの良い人を目指すにあたって、気をつけることはある?

気をつけるべきことはある?

ノリのよさばかり意識しすぎると、周りの人に不快感を与えてしまうことがあります。そうならないためにも、いくつか気を付けるべきポイントをおさえておくことが大切。

ここからはノリのいい人を目指すときに忘れてはいけない注意点を6つ紹介します。

ついうっかりやりがちな行動がNGになっている可能性があるので注意していきましょう。


注意点1. 女性らしさは忘れない

ノリの良さを追求しているつもりでも、下品な発言をしたり周りが不快になるくらい激しく手を叩きながら笑ったりなど、品性に欠けてしまう振る舞いは逆効果

場が盛り上がるどころか、空回りするだけで、恋愛対象としては見てもらえなくなる可能性があるため要注意です。

最低限のマナーや礼儀を忘れることなく、社交的な振る舞いができるように心がけましょう。


注意点2. 無理はしない

ノリが良い人だと思われたいがゆえに、自分に無理をしてアグレッシブな振る舞いをしていると、どんどんストレスが蓄積されてしまいます。

また、自分に無理をした振る舞いは周囲の人にとって違和感を与えてしまう場合があるため注意しましょう。

無理に背伸びせず、自分らしさを大切にしながらのんびりとノリの良さを追求していくのがおすすめです。


注意点3. 思いやりの心を忘れない

思いやりの心を忘れない

その場を盛り上げようとするあまり、自分本位な振る舞いをしていると相手を傷つけてしまう場合があるため要注意です。

ノリが良い人になるためには、自分を大切にするのと同じように、周囲の人が楽しめるように気遣うことを大切にしましょう。

相手のことを考えるからこそ、周りと一体となって、場を盛り上げたり楽しい時間を作ったりできる人気者になれるのです。


注意点4. 守れない約束はしない

ノリの良さを重視するあまりに、よく考えもせずに約束をすると、後になって約束を守れなくなってしまう可能性も。

そうなると相手からの信用を失ってしまうため、結果的に自分まで苦しくなってしまいます。

素早く答えを返して場の空気感を壊したくない気持ちはわかりますが、大前提として守れない約束はしないことが大切です。


注意点5. 馴れ馴れしくならないようにする

人と人との距離感は個人によって様々です。

みんな距離感は同じという感覚で、誰に対してもハイテンションで接していると、相手から「馴れ馴れしいな…」と嫌悪感を抱かれてしまうことがあるため要注意。

相手を不快にさせないためにも、相手のことをよく観察しながら、馴れ馴れしいと感じさせない適切な距離感をキープするように心掛けましょう。

【参考記事】はこちら▽


注意点6. 自分の意見はしっかりと持つ

自分の意見はしっかりと持つ

場の雰囲気を保つためだったり、周囲の人から嫌われたくなかったりするがゆえに、人の意見に合わせてばかりいるのはNGです。

誰に対してもいい顔をする八方美人だと思われ、嫌悪感を抱かれることがあります。

「ここまではOK!」というボーダーラインを自分の中で決めた上で、人の意見を取り入れながら、周りが明るくなるような振る舞いを心掛けることが大切ですよ。


周りから圧倒的に好かれる“ノリが良い人”を目指してみて。

誰に対しても性格が良く、積極的に場を盛り上げてくれるノリが良い人。

一緒にいて楽しいだけでなく、居心地の良さを感じさせてくれるから、男性にも女性にも好かれる人気者になれます。

今回紹介した内容を参考にして、周りに対する思いやりの気持ちを大切にしながら、自分も一緒に楽しめるノリが良い人をぜひ目指していましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事