自分の人生を生きる時の7つの心構え。つまらない人生から楽しい人生に!

人生一度きり、自分の人生を良くしたいと誰もが思いますよね。自分の人生を考えた時、自分らしく生きるには、どのようにすれば良いのでしょうか?そこで今回は、自分の人生を生きる時の心構えを7つ解説すると共に、つまらないと感じる時に試すべきことをお教えします。

自分の人生がつまらないと感じている方へ。

自分の人生を生きる時の7つの心構え

他人のために生きるのではなく、他でもない自分のために生きる人生。

自分の人生を生きると決めても、時には辛いことや苦しいこともありますよね。ではどのようにすれば、自分の人生を楽しく生きることができるのでしょうか。

本記事では、自分の人生を生きるための心構えについて解説していきます。

つまらないと感じている人生を、明日からは楽しいと思える人生に変えていきましょう。


自分にとって「自分の人生を生きる」とは?

自分の人生を生きるとは

多くの人の行動や選択は、他人の評価や意見に左右されがちです。

しかし、他人の評価や意見ばかり気にしていると、行動や選択は制限されるし、本当に自分がやりたいと思っていることにチャレンジできなかったりします。

自分の人生は自分で決める。何の縛りもなく、自由気ままに楽しく生きることこそが、「自分の人生を生きる」ということに繋がります。


自分の人生を生きると決めた時に持つべき7つの心構え

自分の人生を生きるときの心構えshutterstock_294140165.jpg

誰もが自分の人生を大切にしたいですよね。でも、自分の人生を生きると決めたとは言え、不安は残ることでしょう。

満足のいく自分の人生を生きるには、どのような心構えを持っておけば良いのでしょうか。

ここでは、自分の人生を生きると決めた時の心構えについて解説していきます。


心構え1. 自分の人生は自分で決める

子供の頃は何をするにしても、親の意見に左右されてきたという人は多いはず。大人になった今でも、何かにつけて親の干渉を受けているという人もいるでしょう。

しかし、他人の意見に左右される生き方は退屈なものです。満足のいく自分の人生を送るには、親の敷いたレールではなく、自分の人生は自分で決めるという心構えが必要です。


心構え2. 自分の人生を楽しむ

何かにつけて他人の顔色を伺ったり、周りからの目を気にし過ぎて、自分の人生を楽しめていない人は非常に多いです。

他人のことを考え過ぎると、行動や考え方が制限されて、自分の人生を心から楽しむことができません。

自分の人生を生きるには、他人のことを考え過ぎずに、自分の人生を楽しむという心構えが必要です。


心構え3. 仕事はお金のためではなく自分のためにすること

自分の人生を生きるときの心構えは仕事はお金のためでなく自分のために腹楽

欲しい物を買うためや、貯金を増やすため。お金を稼ぐためだけに仕事をしているという人は多いですが、仕事をする目的をお金だけに絞ると、仕事のモチベーションは長く続きません。

仕事は人生の時間の大部分を占めるものです。仕事を楽しむことが、人生を楽しむことに繋がります。満足のいく自分の人生を送るには、仕事はお金のためではなく自分のためにするという心構えが必要です。


心構え4. 常識を常識と考えない

将来は結婚をして、子供を作って、マイホームを持つ。多くの人が描く幸せな人生ですが、その幸せの形が全ての人に当てはまる訳ではありません。

他にも、他人が幸せだと思っていてもそれが自分には当てはまらないということは多々あります。自分の人生は自分で決めるものです。常識を常識と考えず、自分が幸せだと思う選択肢を選ぶことが重要です。


心構え5. 理想だけを追い求めず、今の自分を見つめ直す

理想の家庭や理想の仕事。誰にだって人生における理想はあります。

しかし、理想だけを追求し続けると、生きることに疲れてしまいます。自分に合った人生の目標を設定することが、人生に疲れないコツです。

人生に疲れないためにも、目標は定期的に見直していくことが重要。高い理想だけを追い求めず、時には今の自分を見つめ直してみましょう。


心構え6. 他人からの評価を気にしない

自分の人生を生きるときは他人の評価を気にしない

多くの人は、他人から評価されたいという「承認欲求」を持っています。しかし、他人からの評価を気にし過ぎると、自分が本当にやりたいことにチャレンジできなくなってしまいます。

他人の評価に左右されてしまうのは、自分の人生を生きていない証拠です。自分の人生を生きたいなら、他人からは評価を気にしないという心構えが重要です。


心構え7. 時には大きな覚悟が必要なことを覚えておくこと

自分の人生を生きるということは、時には人と全く逆のことをしたり、時には他人の評価や意見を一切無視して突き進む必要があります。

自分の選んだ人生に対して、家族や友人、周りの人から批難されることもあるかもしれません。

自分の人生を生きるためには、時には大きな覚悟が必要であることを覚えておきましょう。


自分の人生を生きている気がしないと感じてしまう理由とは?

自分の人生を生きてないと感じる時は

自分の人生について改めて考えた時、「なんだかつまらない人生だな…」「自分はこれでいいのかな...」と感じてしまう人は多いはずです。

そもそも、なぜ多くの人は自分の人生を生きていないと感じてしまうのでしょうか。

ここでは、自分の人生を生きていないと感じてしまう理由について解説していきます。


理由1. 他人の意見に流されている

他人の意見を聞きすぎると、自然と行動や選択が制限されてきてしまいます。

行動や選択が制限されると、自分が本当にやりたいと思っていることができなくなり、何かに縛られているような感覚に陥ることでしょう。

自分の人生は自分で決めるものです。他人の意見に流されている人は、心のどこかで不自由を感じ、自分らしい人生を送ることができません。

【参考記事】はこちら▽


理由2. 言い訳を理由に何もしない

自分の人生を生きるには、自分のやりたいと思ったことをとにかく全て行動に移すことが重要です。

しかし、常に何か言い訳をし、新しい行動が起こせない人は、自分が本当にやりたいと思っていることにチャレンジすることができません。

言い訳を理由に何も行動をしないと、自分の人生を生きていないと感じてしまいます。


理由3. 嫌な経験をいつまでも引きずってしまう

自分の人生を生きてないと感じる時は嫌な経験をいつまでも引きずっている

失恋や離婚、仕事での大きな失敗。誰にでも失敗や辛い過去はあるものです。

しかし、失敗や辛い過去を引きずっていると、毎日気持ちはスッキリしないし上に、新しいチャレンジもなかなかできません。このような人は、自分の人生を謳歌しているとは言えません。

嫌な経験をいつまでも引きずってしまう人は、自分らしい人生を歩むことができなくなります。


理由4. やりたくないことをやっている

会社に勤めている人であれば、やりたくない仕事を嫌々やるということも多いでしょう。しかし、嫌々やる仕事はモチベーションの維持が難しく、退屈と感じてしまうものです。

仕事に限らず、やりたくないことを嫌々やっている時は、当然楽しいと感じることはできません。日々やりたくないことをやっているという人は、自分の人生に対して不満を抱くようになってしまいます。


自分の人生がつまらないと感じる時に試したいこと

人生がつまらないと感じる時にやること

誰もが満足のいく楽しい生き方をしているわけではありません。自分の人生を生きると覚悟した人でも、自分の人生についてつまらないと思ってしまうことはあるでしょう。

ここでは、自分の人生がつまらないと感じる時に試したいことについて紹介していきます。


試したいこと1. 興味がないことにもとりあえず挑戦してみる

興味がないというだけで、新しいことに挑戦することに躊躇ってしまう人は多いです。しかし、興味がないことでも、とりあえず挑戦してみたら案外楽しかったり、自分の新たな才能を発見できたりするものです。

興味がないというだけで挑戦を諦める生き方は、非常にもったいない。人生がつまらないと感じているなら、興味がないことにも、とりあえず挑戦してみましょう


試したいこと2. 運動をする

運動は体の健康を維持してくれるだけでなく、気持ちをポジティブにしてくれます。

悩みがある人や落ち込んでいる人でも、汗を流すことでスッキリした気持ちになることができるでしょう。また、これまで挑戦したことのない運動に挑戦してみたら、案外それが楽しく、日々の生活の新たな楽しみになるということもあります。

運動は自分の人生を楽しむ方法の1つです。

【参考記事】はこちら▽


試したいこと3. 1日1個目標を設定してみる

人生がつまらないと感じる時は一日一個目標を設定する

目標の達成は人生の喜びになります。しかし、あまりに大きな目標だと、達成までに時間がかかったり、途中で諦める道を選んでしまったりもします。

そこで、1日1個小さな目標を設定してみましょう。目標は「朝6時に起きる」や「夜ランニングで5km走り切る」など、些細なことで良いです。

目標を達成するたび自分を褒めてあげることで、人生が少しずつ楽しくなっていきます。


試したいこと4. 様々な人と関わってみる

人との出会いは自分の視野や価値観を広げてくれます。これまで会ったことのない人と話すことで、新たな人生の目標や、新しい人生の楽しみ方が見つかったりします。

また、友達が増えることで、人生はより充実したものになっていくはず。

人生がつまらないと感じている人は、普段は行かないような場所にも足を運び、様々な人と関わってみましょう。


自分の人生を生きる覚悟を決めると人生がもっと楽しくなる!

人生を生きる覚悟が出来ると人生が楽しくなる

自分の人生を生きるということは、他人の意見に左右されることなく、自由気ままに生きていくということです。

何にも縛られず、ストレスを感じることもありません。楽しいと思うことだけを選択して、自分の人生を最大限に楽しむことができます。

自分の人生は自分で決めるものです。自分の人生を生きる覚悟を決めると、人生はもっと楽しくなるはずですよ。


自分の人生を生きるのが難しくても、自分を責めないこと

自分の人生を生きるのは、時には大変で難しいこともあるでしょう。自由に生きようとした結果、様々な困難や問題が生じることもあるでしょう。

しかし困難や問題を自分の力で解決していく、その過程すら楽しむ姿勢が、より人生を楽しいものにしてくれます。

自分の人生を生きるのが難しくても、自分を責めないのが、自分の人生を楽しむコツです。


自分の人生をどんなストーリーにするかは自分次第!

自分の人生をどうするかは自分次第

誰もが自分の人生を大切にしたいと思うものです。自分の人生を生きるという覚悟は、人生をもっと楽しいものにしてくれます。

自分の人生を生きるという覚悟をしても、不安なことや大変なこともあるでしょう。

しかし、不安なことや大変なことを自分の力で解決していく過程すら楽しむという姿勢が、人生をもっと楽しいものにしてくれるはずです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事