「愛してるよ」と言う男性の心理とは?本音の見分け方&返答の仕方を解説

「愛してるよ」と言ってくれる男性の本音って気になりますよね。そこで本記事では、「愛してるよ」と言う男性の心理や理由や、愛してるよと言う男性の本心の見分け方、「愛してる」と言われた場合の上手な返し方を解説!さらに、「愛してるよ」と言わない男性が愛してる女性にする行動もお教えします。

「愛してるよ」と男性に言われた時の対応を解説!

「愛してるよ」と言う男性の心理

「愛してるよ」と彼氏以外の男性が言ってきたり、逆に彼氏がなかなか愛してるよと言わなかったりと、男性の本音が分からなくて悩んでいませんか。

そこで今回は、「愛してるよ」という男性の裏に隠れた心理や理由と本気かどうかの見分け方、さらに言われた時の上手な返し方をご紹介します。

「愛してるよ」と言わない彼氏や男性が、愛してる女性だけにする行動も合わせてチェックしてくださいね。


「愛してるよ」と言う男性の5つの心理や理由

気になる男性や彼氏から「愛してるよ」と言われたら、本音かどうかが気になる女性も多いですよね。

まずは、愛してるよという男性の裏に隠れている心理や、なぜ愛してるよと言ったかなど、主な理由を見てみましょう。


心理や理由1. 女性の事を本当に愛しているから

「愛してるよ」は「好きだよ」よりも重みのある言葉です。本当に自分にとって大切な存在である女性に対して、本心から愛してる気持ちを伝えるために言う男性も多いでしょう。

軽々しく好きだと言うのではなく、結婚や将来を考えるほど大切な女性だからこそ、本心から好きな気持ちを伝えるために「愛してるよ」と言うのです。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由2. 彼女を喜ばせるために言っている

女性は自分の好きな気持ちを言葉にして伝えますが、男性は実は好きな気持ちを言葉にするのが苦手です。

けれども、女性は「愛してる」と言われたら嬉しいことは分かっているため、彼女や女性を喜ばせたい一心から言葉にして出す男性もいるでしょう。

女性や彼女が喜ぶ姿が見たい、という男性の気持ちが「愛してる」の裏にあることも多いです。


心理や理由3. 女性に求められたから伝えた

男性は女性ほど、好きな気持ちを言葉にして伝えないため、女性から「本当に好きなら言葉で言ってよ」と求められることも多いです。

女性から「好きって言って」と求められ、仕方なく「愛してるよ」という男性もいるでしょう。

もちろん、女性や彼女のことは愛していても、気恥ずかしさから言葉にできず、女性から求められないと「愛してるよ」と言わない男性もたくさんいます。


心理や理由4. 女性を誘惑しようとして言っている

「愛してるよ」は、好きな気持ちを伝える言葉の中でも重みがありますので、女性を自分の物にしたい、誘惑したい時に言う男性も多くいます。

より女性が落としやすいシチュエーションで誘惑したい気持ちから、男性と二人きりになった時など、距離感が近いときだけ「愛してる」と言われたときは、男性が女性を誘惑しようとしている可能性が高くなっています。


心理や理由5. ナルシストで自分に酔っている

「愛してるよ」と言う自分がかっこいいと自分自身に酔っているため、女性に愛してるよと言うことも。

女性に対して「愛してるよ」とは言っていても、愛している対象は女性ではなく男性自身である場合もあります。

二人きりで夜景の見えるレストランで食事をしている時など、シチュエーションにもこだわって「愛してるよ」という男性に多いパターンです。

【参考記事】はこちら▽


「愛してるよ」は本気なの?男性の本音の見分け方4つ

彼氏や男性に「愛してるよ」と言われると嬉しいですが、気になるのが本気で好きだから言っているのかです。

次に、男性の「愛してるよ」が本気かどうかの4つの見分け方をご紹介します。

男性の「愛してるよ」が信じられない時にぜひチェックしてみましょう。


見分け方1. 「愛してるよ」と言った後に照れがあるか確認する

「愛してるよ」は好きな気持ちを伝える言葉のため、普段は言わない言葉です。

彼氏や男性が「愛してるよ」を言い慣れていないなら、言った後に照れてしまい、本気の女性にしか言わないことが分かります。

一方で照れずに「愛してるよ」、と言える男性なら、言い慣れていて誰にでも言っている、本気ではない可能性が高いでしょう。


見分け方2. 言葉と行動が伴っているか確認する

「愛してる」と言葉で伝えてても行動が伴っていないと本気で愛しているとは言えません。

本気で愛しているのなら、自分のために時間を作ってくれたり、記念日を祝ってくれたりといった行動も伴っているはず。

一方で愛してると言いながらも約束を忘れる、破る、目を合わさない場合は、気持ちがないため行動が伴っていないと言えるでしょう。


見分け方3. 「愛してるよ」と言うシチュエーションを確認する

「愛してるよ」と実際に男性が言う時のシチュエーションは様々。体の関係を求める時だけしか言わない場合は、体の関係をつなぎとめるために言っている可能性が高いです。

一方で、普段はなかなか「愛してるよ」と言わない男性もいます。誕生日やプロポーズなどの特別な時には言うなど、シチュエーションと「愛してるよ」の状況が伴っていれば、本気というのが分かるでしょう。


見分け方4. 「愛してるよ」と言う回数が明らかに多くないか?

「愛してるよ」、という頻度が高い男性は、あいさつ代わりに「愛してるよ」と言っている可能性があります。

自分以外の女性にも言っている可能性が高いため、遊ばれている、本気でない場合が多いでしょう。

一方で、普段は「愛してるよ」となかなか言わない男性が、二人きりの時に言うなど、言葉の意味を大切にしている場合は、本気な場合が多いです。

【参考記事】はこちら▽


「愛してるよ」と言われた場合の上手な返し方

大切な男性や彼氏に「愛してるよ」と言われたら、ぜひこちらも愛してる気持ちを伝えたいですよね。

次に、愛してるよと言われた場合の上手な返し方を3つご紹介します。ぜひ自分の愛してるサインを大切な人に返してみましょう。


上手な返し方1. 「ありがとう」と素直に感謝を伝える

「愛してるよ」と言うのはとても勇気がいる、恥ずかしい男性も多いですので、勇気をふりしぼって「愛してるよ」と言ってくれたことに感謝するのも上手な返し方です。

自分のために「愛してるよ」、と言ってくれたという気持ちを込めて、素直に「ありがとう」と感謝を伝えてみましょう。

感謝の気持ちを言葉で伝えれば、男性や彼氏もきちんと愛してる気持ちが伝わったと思い、安心するはずです。


上手な返し方2. 「私も愛してるよ!」「好きだよ」と彼の愛情に答える

相手が愛してるという言葉で好きな気持ちを表してくれたら、こちらも好きな気持ちを言葉として返すと、お互いに好きな気持ちを確かめられます。

より二人の絆も深まるでしょう。

「私も愛してるよ」「好きだよ」など、自分も同じように愛している気持ちを言葉にして伝えると、お互いの愛情や好きな気持ちが再認識できます。


上手な返し方3. 何も言わずハグやキスをする

愛してる気持ちを言葉で伝えるのと同じく、行動で伝えるのもとても大切です。

「愛してる」という言葉に対して、こちらはハグやキスといった愛情表現の行動で返すのも良い返し方と言えるでしょう。

もちろん、相手がキスをしたらキスで返すなど、言葉だけでなく行動同士で返しあうのも大切な愛しているのサインです。

【参考記事】はこちら▽


「愛してるよ」と言わない男性が、本気で愛してる女性にする6つの行動

男性は女性よりも言葉で愛情を伝えるのが苦手。普段なかなか「愛してる」と彼氏が言わなくて不安な女性も多いはず。

次に「愛してるよ」と言わない男性が、本気で愛している女性にだけする行動を6つ紹介します。

自分の彼氏が当てはまっているかどうか確認してみてくださいね。


行動1. 家族や親友を紹介してくれる

遊び相手や都合の良い女性を、家族や親友などの男性にとって大切な人へ紹介する人はいません。都度遊び相手を紹介していたら「前と違う女性だね」と言われることもあるためです。

もしも家族や親友などに自分のことを紹介してくれるなら、自分にとって大切な本気の女性であるから。

「愛してる」と言わなくても、彼氏の大切な人に紹介してくれれば本気で愛してくれているでしょう。


行動2. 二人の将来の話をする

本当に大切で愛している女性となら、結婚や将来を考える男性がほとんどです。おのずと結婚や将来に関する話をするのなら、「この先もずっと一緒にいたい」という気持ちがあるからです。

愛してると言わなくても、「子供は2人が良いね」「将来は○○に住みたいね」など、具体的な将来の話は本気の女性にしかしないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


行動3. 小さな約束も必ず守ってれる

大切で愛している人の信頼関係は絶対に壊したくないので、愛している女性との約束は、どんなことがあっても守ろうとしますし、絶対に忘れません。

自分でも忘れていたような小さい約束も覚えていて、絶対に守ってくれるのなら愛されている証拠。

逆に約束を反故にされる、忘れられてしまうのは、愛されていない可能性が高いでしょう。


行動4. 女性のわがままを聞いてくれる

愛している人が望んでいるのなら、たとえ少し無理なことでも叶えてあげたいと思う男性がほとんど。

ちょっとしたわがままを言っても、「仕方ないな」と言いつつ結局聞いてくれるのは、愛してくれているサインです。

逆にちょっとわがままを言っただけで怒ったり、機嫌が悪くなったりする男性は、愛していないことが多いでしょう。


行動5. 周囲に彼女の存在を明かしている

都合の良い女性や遊び相手が複数いる男性の場合は、本気でない女性はおのずと周囲から隠そうとするでしょう。

一方で本気で愛してる女性なら、自分の彼女として堂々と公開する男性が多いです。

LINEのアイコンを二人や彼女の写真にしている、「彼女とこの前行ったよ」など話題に出すなど、彼女の存在を明かしているのも愛している女性にしかしません。


行動6. どれだけ忙しくても優先して時間を作ってくれる

自分が疲れていたり、寝不足だったりしても大切な人のことを優先したいと思うのは、本当の愛情です。

忙しくて暇があれば眠りたい、休みたい状況でも、会う時間を優先して作るのは本気で愛している女性だからでしょう。

忙しい合間を縫ってもデートの時間は確保する、誕生日や記念日はぜったい祝う時間を作る男性は、本気で愛してくれています。

【参考記事】はこちら▽


男性の本気の気持ちに上手に答えてあげましょう。

「愛してるよ」という男性の裏には色々な心理や理由があるため、本音の時もあれば遊びの時もあります。

男性が本気かどうかの見分け方や、上手な返し方を知っておけば、大切な男性や彼氏へも自分の本気の愛情を伝えられるようになるでしょう。

「愛してる」と言われなくて不安な時も、本気の女性にしかしない行動をチェックして、彼氏の愛情を感じて安心してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事