大学生の彼氏と恋愛するメリット&デメリットとは|長く付き合うコツも解説!

最近は年下男性×年上女性の組み合わせが増えてきて、社会人女性と大学生のカップルも増えています。大学生の彼氏と付き合うことに憧れる女性も多いと思いますが、実際はどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。また、大学生の彼氏と上手に付き合うコツと彼が喜ぶプレゼントも解説していきます。

大学生の彼氏と付き合おうと思っている女性へ。

大学生の彼氏と恋愛するメリット&デメリット

お互いの環境が違うからこそ刺激たっぷりの大学生の年下彼氏との恋愛。生活環境や価値観の違いからうまくいかないカップルも多いイメージもありますよね。

社会人と大学生でお互い環境が違う中、ずっと仲良く付き合っていくにはどんなコツがあるのでしょうか。

今記事では、年下の大学生彼氏と付き合うメリット・デメリットから上手に付き合うコツ、大学生彼氏が喜ぶプレゼントやサプライズを紹介していきます。大学生彼氏と上手に付き合うにはどうすればいいのか、詳しく見ていきましょう。


大学生彼氏との恋愛ってどんな感じ?彼氏が大学生のメリット・デメリットは?

この章では、大学生彼氏との恋愛で、どのようなメリット・デメリットがあるのかを解説していきます。

社会人と大学生だからこそ生まれがちなすれ違いもありますが、傾向と対策を知ることで、上手に付き合っていきましょう。


彼氏が大学生の場合のメリット

まずは、大学生の彼氏と付き合うメリットをピックアップ。大学生彼氏との恋愛をうまく続けていくために、大学生だからこその性格や性質、体力などの特徴をおさえていきましょう。


メリット1. 時間に余裕があるため、会う時間に融通を効かせてくれる

大学生彼氏との恋愛での最大のメリットはデートのしやすさにあります。大学には必ずしも毎日行かなければならないわけではなく、授業をとっていない時間帯や曜日も人によってはあります。

社会人に比べて拘束時間が少ないことがほとんどなので、もし自分が仕事で忙しくても合間に会いに来てもらうことも可能。時間の融通が効きやすいので、隙間時間に会いに来てもらいやすいです。


メリット2. 価値観が定まっておらず、自分色に染めやすい

大学生彼氏はまだまだ人生経験が少ない年代です。価値観が定まっていないので、人生や恋愛に対する考え方を自分色に染めやすいのは大きなメリットです。価値観が自分色に染まると、考え方も似てくるので恋愛もうまくいきやすくなります。

大学生の年下彼氏と言うと少し頼りないイメージはありますが、自分と似た考え方の男性を育てていける楽しみもあります。


メリット3. 若さがあるため、アクティブなデートも積極的

大学生彼氏は自分に比べて若い分体力も抜群。スポーツをしたり遊園地に行ったり旅行に出かけたりとアクティブなデートをしやすい点は大きなメリットです。

例えば、社会人で10歳歳上の彼氏と付き合う場合、相手が普段の仕事で疲れて休みの日はのんびりしたい場合も多いかもしれません。

年下彼氏であればそんな心配は無用です。社会人のように休日ヘトヘトになるほど疲れることも少ないので、アクティブなデートも積極的にできる楽しさがあります。


メリット4. お金がかかるデートを提案してこないので、デートにお金がかからない

大学生彼氏はアルバイトをしていることはあっても社会人ほどの収入はありません。まだまだお金がないため、あまりお金がかかるデートを提案してくることが少なく、デートあまりお金がかかりません。例えば、街をぶらぶら歩いたり海へ出かけたりするなど。

社会人のように、旅行先で派手にアクティビティーを楽しんだり、豪華ディナーに出かけたりなどのお金のかかるデートはなかなかできませんが、2人で工夫する楽しさもあります。彼との将来のために貯金もできるので一石二鳥です。


メリット5. 彼の能力を見抜くことができれば、将来有望

大学生彼氏は今は大学生でも数年後には社会人になります。将来有望な何らかの才能があって大学に通っている人も多く、才能を見抜いて大切にすると生涯大切にしてもらえることも。

才能がある彼氏には研究や論文に打ち込んでいる人も多いので、時には泊まり込みで研究している場合もあります。

将来有望な彼氏なら、彼氏が打ち込んでいることに理解を示し、尊重することで将来につながる関係になります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が大学生の場合のデメリット

ここからは、大学生彼氏との恋愛におけるデメリットを紹介していきます。社会人と大学生が付き合う上で、どのような点がネックになるのかあらかじめ理解しておくことでケンカやトラブルを避け、上手に恋愛が進められますよ。


デメリット1. 社会人に比べて金銭的に余裕がないため、やってもらえることが制限される

大学生彼氏と付き合う上でのデメリットが、お財布の中身です。社会人に比べて収入が限られているため、プレゼントや旅行の行き先などがどうしても制限されてしまいます。

例えば、相手が社会人彼氏であれば一緒に休みを取って海外旅行に出かけることもできますが、彼氏が大学生だと彼氏の懐具合に気を遣ってそのような提案もできません。

社会人に比べて金銭的な余裕のなさから、相手にしてもらえることは限られた内容になってしまいます。


デメリット2. 生活スタイルが違うため、話が噛み合わない可能性がある

大学生彼氏とは、生活や環境が違うことからコミュニケーションギャップが生まれやすい点が大きなデメリットです。特に、生活スタイルが違いすぎることが、ケンカの元になりやすいです。例えば社会人であれば苦手な人とも付き合わなければいけませんが、大学生であれば好きな人とだけ付き合うことも可能。

職場の人間関係のストレスを彼氏に理解してもらえないことからケンカに発展しやすいです。お互いの環境や立場を理解しようとする気持ちを忘れないことが、うまく恋愛を続ける秘訣です。


デメリット3. 出会いが多いので、彼氏に嫉妬しやすい

社会人になるとプライベートな出会いは激減します。大学生彼氏は普段の生活で出会いが多く、つい嫉妬してしまうデメリットがあります。あまりに束縛したりやきもちを焼きすぎてしまうとケンカや別れの原因になることも。

嫉妬してしまう気持ちがあっても、年上の余裕を見せながらおおらかな気持ちで接し、彼と過ごす時間を思いっきり楽しむのが良いでしょう。


デメリット4. 精神的・経済的にも自立していないので、幼く感じてしまうことも

大学生彼氏と付き合うデメリットのひとつに、社会人と大学生との金銭・精神面の差があります。大学生の彼氏が精神的にはしっかりしていたとしても金銭面では自立できていない場合がほとんど。彼氏のお財布事情を気にして尽くしすぎてしまい、甘えづらくなってしまう場合が多いです。

もし、彼氏にお金がない状態であっても尽くしすぎてしまうのはNG。ちょっとしたことをお願いするなどしてうまく甘えながら、「お母さん」になってしまわないよう付き合っていきましょう。


デメリット5. 大学生から社会人になった時に性格が変わる可能性がある

大学生から社会人になると環境の変化で性格や考え方が変化します。今まで時間があったからこそ付き合ってくることができた彼女のことを、忙しくなったことで「重い」と感じてしまう場合も多いようです。

社会人になって余裕をなくしている状態を支えられてこそ将来に繋がります。環境の変化で性格や考え方が変わったとしても、それを受け止められる度量を身に付けておきましょう。


大学生の彼氏と上手に付き合うコツをレクチャー

ここからは、大学生彼氏と上手に付き合うにはどうしていくのが良いのかを解説していきます。彼氏の扱い方やお互いの関係性の構築、自分でできる工夫などをピックアップ。何をどうすればいいのか、詳しく見ていきましょう。


コツ1. 年下扱いせず男性として尊重する

大学生彼氏と上手に付き合う秘訣は、自分のほうが年齢が上であっても、うまく甘えることです。

彼氏が年下だとつい子供扱いして保護者のようになってしまいがちですが、それはNG。甘え方がわからない人はものを持ってもらうなどちょっとしたことでいいので頼ってみてください。

彼氏を頼りにし、1人の男性として扱うことでうまく関係を続けられます。


コツ2. 金銭的にお互いに依存しない関係を作る

まだまだ収入が少ない大学生彼氏と恋愛するには、デートでどちらがお財布を出すのかは重要なポイント。頼りすぎたり頼られすぎたりするのはNGです。誕生日や記念日などの特別な日を除いては、基本的にデート代は割り勘が理想

収入のない彼氏に頼るのも負担がかかりすぎですし、彼女にばかり頼りすぎると彼氏が男として扱われていないと感じてしまうことも。割り勘にすることで、どちらかに負担がかかりすぎることなくいい関係を続けられます。


コツ3. 価値観の違いや不満を感じたら、溜め込まず相手に伝える

大学生の彼氏と社会人が付き合う場合、どうしても価値観の違いはあるものです。もし価値観の違いや不満を持ってしまった場合は、溜め込まずに彼氏に伝えましょう。ただし、伝え方によっては単なる小言になってしまいます。

「うるさいおばさん」と思われてしまう場合もあるので考えを押し付けないよう気を付けることや、言い方に工夫するのが大切です。相手に伝えるようにしていくことで、お互いに言いたいことを言える関係性ができあがります。


コツ4. 褒め言葉は「可愛い!」よりも「カッコいい!」というように心掛ける

男性は、女性から子供扱いされることを嫌います。年下の大学生彼氏を褒めるシーンでは、表現の仕方に気を配りましょう。具体的には、「可愛い」よりも「カッコいい」を使うのが鉄則です。

男性に対して「可愛い」と言う言葉を使ってしまうと、子供扱いされているような気分になり、彼氏はがっかりします。

特に年下の彼氏に対しては、意識して「カッコいい」という言葉を使っていくといいでしょう。


コツ5. 年齢差を感じさせないために、外見を磨き、綺麗でいる努力をする

大学生の彼氏と付き合う上で大切なポイントのひとつは、いつも綺麗でいるよう心がけることです。大学生の彼氏は社会人と比べると日々の出会いも多く、魅力的な女性が周りにたくさん集まります。

もし出会いが多い彼氏であっても、いつも年齢を感じさせないよう外見を磨いていれば、目移りされることもありません。彼氏の心をつかんで離さないよう、綺麗な女性でいることは大切です。


服装や髪型は大人っぽいほうが男性はドキッとする

大学生彼氏との付き合うなら、外見や髪型は年齢を気にしすぎて若作りするよりも、大人っぽくするのがおすすめ

普段周りには子供っぽい女性が多いため、大人の魅力を見せドキっとさせるのが1番です。デートの時は大人っぽい装いで、彼氏の心をガッチリつかみましょう。

【参考記事】はこちら▽


コツ6. 時には弱さを見せて、甘えることも大切

社会人の自分から見て年下の大学生彼氏を少し頼りないと思うことがあっても、たまに甘えることも大切です。男性は頼られるのが好きなので、弱さを見せて甘えられると男として力になってあげたい、守ってあげたいと感じます。

ただし、依存しすぎると重くなってしまう点には注意しましょう。彼女から頼られているんだなと感じさせることで、親子のような関係ではなく男女の関係としてうまく付き合っていけます。

【参考記事】はこちら▽


【誕生日/記念日】大学生彼氏が喜ぶプレゼントやサプライズ6選

ここからは、大学生彼氏の誕生日や記念日におすすめの、プレゼントやサプライズを紹介していきます。普段のデートは割り勘でもここぞという時には奮発して、彼のハートをガッチリキャッチ。どのようなプレゼントをすればいいのか、見ていきましょう。


プレゼント1. ちょっぴり大人な「ディナー」

大学生彼氏誕生日プレゼントのサプライズには、2人でディナーに出かけるのがおすすめ

予算は2人で1万円〜1万5千円程度。普段なかなか行けないようなレストランでコース料理を食べたり、ディナークルーズに出かけたりと大人っぽい非日常を味わえるシーンが良いでしょう。

彼氏も大人の男として扱ってもらえていると感じることで、ますます2人の仲が深まります。


プレゼント2. ペアでも可愛い「腕時計」

大学生彼氏のサプライズ的な誕生日プレゼントとしておすすめなのが、ペアで持てるアイテムです。腕時計であればペアで持ちやすいので、ペアウォッチとして自分と彼氏に買うにもぴったり。予算は2人で2~3万円程度です。

アクティブな彼氏であれば、ランウォッチなどスポーツ系の時計を一緒に揃えるのもおすすめ。アクセサリーより自然に、いつも身に付けていられるのが魅力のアイテムです。

【参考記事】はこちら▽


プレゼント3. 社会人になる前に準備しておきたい「ネクタイ」

大学生彼氏の誕生日には、社会人になったら必ず使うアイテムをプレゼントするのもおすすめです。ネクタイであれば、予算2万円前後でハイブランドの物を購入できます。

彼氏が自分で手を出すには少し高額なものですが、プレゼントとしてであれば、ちょうどいい金額です。

ネクタイを贈ることには「あなたに首ったけ」という意味もあり、彼氏へのプレゼントにぴったりです。


プレゼント4. いつも持ち歩くからこそ、良いものを使って欲しい彼には「財布」

大学生の彼氏への誕生日プレゼントには、普段遣いできるアイテムもおすすめです。例えば、毎日持ち歩く小物である財布。自分の持つものには無頓着な男性も多いので、誕生日プレゼントで奮発して少しいいものを贈るといいでしょう。

予算は質のいい国内ブランドの財布であれば2万円前後が目安です。センスのよさと品質のよさ両方を兼ね備えた財布を贈りましょう。


プレゼント5. いくつあっても嬉しいオシャレな「スニーカー」

大学生彼氏の誕生日プレゼントに喜んでもらえるのがオシャレなスニーカーです。特に大学生は革靴を履いて学校に通う必要もないため、スニーカーで通学する人がほとんど。センスのいいスニーカーがあれば何足あっても嬉しいものです。

予算は数千円から1万5千円程度が目安。大切なのは金額よりセンスのよさです。もし街中で彼に似合いそうなオシャレなスニーカーを見つけたら、サプライズでプレゼントしてみるのもおすすめ。

【参考記事】はこちら▽


プレゼント6. 二人の思い出になる「旅行」

彼氏の誕生日など、特別な日のプレゼントにおすすめなのが旅行です。言葉が通じない海外に出かけるよりも、あまり交通費をかけずに国内の近場で豪華な宿に泊まり、2人きりで贅沢な時間を過ごすのが良いでしょう。

予算は2人で3~4万円程度。記念日の大切な時間を2人きりで非日常の空間で過ごし、2人の思い出を使ってみてください。


年下の大学生としっかり向き合って、恋を楽しみましょう。

年下の大学生であっても彼氏はとても大切な存在です。

年齢差や環境の違いから、すれ違ってしまうこともあるでしょう。ずっと付き合っていけるのか不安になることもあるかもしれませんが、お互いを思いやりながら男性・女性として扱うことで気持ちよく付き合っていけるはず。

刺激たっぷりな大学生彼氏との恋愛、楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事