バツイチ男性が女性にモテる10の魅力|付き合う前に確認すべき内容も解説

バツイチ男性に恋をしている女性へ。離婚歴がある男性って余裕があって、かっこよく見えますよね。そこで今回は、バツイチ男性が女性からモテる理由や人気がある魅力について解説していきます。さらに、付き合う前に確認すべきことも詳しくお教えするので、片思い中のあなたは必見ですよ!

バツイチ男性って女性から人気がありますよね。

バツイチ男性が女性にモテる10の魅力

既に一度は結婚と離婚を経験している人との恋愛はマイナスイメージが強いのかと思いきや、今や「バツイチ男性は魅力的」という女性の意見が多く挙がります。

そこで今回は、バツイチ男性が女性にモテる理由についてご紹介!悪いバツイチ男性を見分ける方法から、付き合う際の注意点までチェックしていきましょう。


バツイチ男性がモテる?女性がバツイチ男性に惹かれる8つの魅力

バツイチ男性に引かれる魅力

リスクのある恋と捉えることもできるバツイチ男性との恋愛。なぜ結婚と離婚を経験している、バツイチ男性がモテるのでしょうか。

こちらでは女性がバツイチ男性に惹かれる理由を8つご紹介します。過去の経験から得た心の余裕や、生活面、女心をくすぐるポイントなどを一挙大公開!


モテる理由1. 過去の失敗から自分の弱点を理解している

「結婚は人生で一度きり」というのが一般的な考え方ですが、離婚をして結婚生活のレールから外れることで、どうしてこうなったのかを考えるきっかけになります。

結婚はしてみないと分からないことだらけで、結婚を経験したからこそ自分の悪いところが見えてくる部分があるのです。

結婚という特別な経験を経て過去の失敗から自分の弱点を理解している男性は、結婚を経験したことのない男性より悪いところの改善が図られているため、魅力的なモテる男性が多いのです。


モテる理由2. 現実的な結婚生活を経験しているため、結婚に対して変な幻想を抱いていない

憧れを持つことは良いことですが、夢が膨らみ過ぎることで時にそれは悪影響を及ぼすことがあります。結婚にキラキラとした憧れを描く人が、いざ結婚をしてみたら思い描いていたものとは全く違い、夢と現実のギャップに激しく落ち込んでしまうことがあります。

結婚をすることによって、結婚生活の良い部分も悪い部分も知ることができるのです。バツイチ男性は結婚のマイナスもプラスも現実的に経験しているので、幻想を抱きフワフワと浮かれることなく、地に足が着いた恋愛ができるので、女性は安心して付いていくことができるのです。


モテる理由3. 結婚生活を経験しているため、家事ができ、生活力がある

バツイチ男性は家事が出来る

「この人とならこんな生活が送れそう…」という、良いイメージができる人との方が恋愛は発展しやすいですよね。バツイチ男性は過去の結婚生活で家事を学んでいる人が多いので、女性は「この人と結婚をしたら家事を手伝ってくれそう…」という具体的なイメージが湧きやすいのです。

生活力がある男性に女性は付いていきたくなる傾向にあり、バツイチ男性は生活の部分でもモテる要素を持っていると言えるでしょう。


モテる理由4. 少しくらいのことでは動揺しない、器の大きさを持っている

結婚と離婚は想像以上に深い経験となり、人を大きく成長させるきっかけにもなります。良い意味で神経の図太さのようなものを習得でき、少しの出来事では動揺せず女性は頼りになる印象を受けるでしょう。

周囲が慌てる状況でも落ち着いた対応をするバツイチ男性は、器が大きくどっしりとした男らしさがあり、職場のシーンでもモテ要素を発揮します。


モテる理由5. 相手の弱さを受け入れる余裕や柔軟性がある

恋人同士であったとしても、お互いに仕事が忙しかったりすると、ストレスや疲れを補い合うことが難しくなります。仕事でミスをして辛い時、恋人に話を聞いてほしいのに相手も忙しく、話を聞いてもらえなかったり愚痴を言うのを遠慮しがちに。

しかし、バツイチ男性は、相手の気持ちに寄り添えないことこそ、二人の関係を悪くする原因だと知っています。忙しくても相手の弱さを受け入れる余裕や柔軟性があるので、女性は素直に甘えることができ結果的に恋愛がうまく行く流れとなるでしょう。


モテる理由6. 恋愛経験や人生経験が豊富でいざとなる時に頼りになる

バツイチ男性は頼りになる

結婚と離婚を経験したことでバツイチ男性は女性の扱いに慣れています。デート中にモタつく人より慣れている人の方がカッコ良く見えますよね。

恋愛経験と人生経験のどちらも積むことで、女性の気持ちが人より分かるようになり、トラブルにも柔軟に対応できるようになるのです。いざという時に頭に浮かぶような頼りになる男性は、女性が好きになるのも当然と言えるでしょう。


モテる理由7. バツイチというコンプレックスを抱えている姿を見ると守りたくなる

離婚をしてバツイチになりたての男性は、女性と比べて「寂しそう…」という印象があるはず。どちらかと言えば女性の方が家事をしている夫婦が多く、離婚して初めて女性の包容力の大きさに気付かされる男性が多いです。

「バツイチになって今後もずっと一人で生きていくのだろうか…」という寂しさや不安、コンプレックスを抱えている男性を見て、女性は母性本能がくすぐられます。女性側から守ってあげたいという包容力が溢れ、バツイチ男性はモテる傾向にあるのです。


モテる理由8. 女性は完璧では無いことを知っているため、多くを求めない

人は願望や憧れが強くなると気付かぬうちに、相手に自分の理想を押し付けようとすることがあります。しかしその押し付けは、相手にとっては大きなストレスになりすれ違いが生まれ、喧嘩や別れの原因になるのです。

バツイチ男性は「完璧な女性などいない。」ということを知っているので多くを望んでいません。そのため、願望を押し付けることもありませんし、求めることも少ないので女性はありのままの姿をさらけ出すことができ、好意を抱くのです。


バツイチ男性が再婚したいと思える女性の4つの特徴

バツイチ男性が再婚したいとおもう女性

一度は結婚に失敗したバツイチ男性が、魅力的に感じてきた女性も多いのではないでしょうか。魅力を知ってしまったら、バツイチ男性が好む女性の特徴が気になりますよね。

そこで、こちらでは、バツイチ男性が再婚したいと思える女性の特徴を4つご紹介します。


1. 過去の事にこだわらず、今を見ることができる女性

一度、結婚生活を失敗している男性なので、「どこか悪い所があるのではないか…」と考える人が多いでしょう。しかしバツイチ男性は、過去の失敗に対し反省し改善しようと決意している男性が多いのです。

そんなバツイチ男性に対し過去のことを気にして、前の奥さんとの結婚生活に探りを入れる様な質問ばかりをしてくる女性はNGです。一度目の結婚は過去の失敗として受け入れ、自分の目に映っている男性を見ようとする女性にバツイチ男性は惹かれるのです。


2. 問題が起きた時、落ち着いて話合いができる女性

離婚する夫婦の原因としてコミュニケーション不足の背景が挙げられます。夫婦であれば揉めることもあるでしょう。そんな時に、お互いが感情的になってしまうと、揉め事が大きくなり夫婦の溝も深まっていきます。

何かあった時には落ち着いた話し合いが大切ということを知っているバツイチ男性であれば、再婚相手に選ぶ女性は落ち着いて話し合いができる女性と考えるでしょう。


3. 金銭的にも精神的にも自立した、芯のある女性

バツイチ男性が再婚したいとおもう女性は自立している

男性は頼りにされたい生き物と言いますが、それは限度やタイミングがあるようです。最初は、「甘えたがりで可愛い」と思う男性も多いですが、結婚生活になると”重い"や"辛い"と感じる男性も多いのです。

現実の結婚生活では金銭面にも精神的にも自立した女性を好むバツイチ男性が多く、芯のあるしっかりとした女性との再婚を望む傾向にあります。

【参考記事】はこちら▽


4. 面倒見が良く、男性にやすらぎを与えることができる女性

恋愛では「少し危なっかしい位の守ってあげたい女性」が人気を得ますが、バツイチ男性が再婚を望む女性は全く逆の面倒見が良い女性。

面倒見が良い女性は結婚生活で頼りになるシーンが多いことを知っているのです。子供が生まれたときも面倒見が良い女性の方が子育てに向いている傾向にあります。

また、仕事から帰ってきて落ち着いた安らげる空間を求めるバツイチ男性が多く、やすらぎを与えることのできる女性も人気が高いですよ。

【参考記事】はこちら▽


付き合ったら危険なバツイチ男性の特徴から、10個の見分け方を解説

付き合ったら危険なバツイチ男性

バツイチ男性は過去の失敗を反省しているからこそモテると言いますが、過去の失敗を繰り返しそうな、危険な男性も存在します。

こちらでは、離婚理由や、言動、性格など、危険なバツイチ男性の特徴10個をご紹介します。


見分け方1. 離婚した理由をなぜか隠そうとする

最近は離婚をする夫婦は少なくありません。バツイチということも昔程は抵抗なく、オープンにさらけ出せるようになりました。しかし、そんな雰囲気の中、離婚をした理由を聞かれ頑なに隠そうとするバツイチ男性は危険な臭いがします。

良くある性格の不一致や、嫁姑関係、子育ての方向性違いなどではなく、言ったら周囲が一歩引いてしまうような内容が想像できるでしょう。


DV、浮気、モラハラ、借金など様々な理由があるかも。

人間ですから夫婦間でも合わない部分が出てきて当然です。性格や価値観の不一致が離婚の原因を招いたとしたら、お互いに悪いところはあるはずなのです。

しかし、誰が聞いても「片一方が悪い」と言われる離婚原因が存在します。それがDVや浮気、モラハラ、借金。相手を傷付ける行為や裏切るような行為は周囲からも許されない行為なので、気になる人や彼氏がどんな原因で別れたのかをしっかり事前に確認しましょう。

【参考記事】はこちら▽


見分け方2. 離婚した理由は元妻にあると決めつけ、悪口を言う

自分の失敗を反省せず責任逃れすることで、楽な道を選ぼうとするバツイチ男性は魅力的とは言えません。例え、元奥さんの浮気が原因で離婚をしていたとしても、「俺が寂しい思いをさせていたのかもしれない…」などと、自分の失敗を探し反省している男性が魅力的なのです。

離婚の理由を元妻に押し付け、悪口を言うようなバツイチ男性は離婚で得た成長は期待できません。


見分け方3. 元夫として子供の養育費を払っていない

付き合ったら危険なバツイチ男性は養育費を払っていない

離婚をして月日が流れたからと言って、約束を無効にしてしまうバツイチ男性は良い人とは言えません。離婚の際に養育費の支払いを断った男性など、結婚の相手にはふさわしくないと考えるべきでしょう。

離婚をすることで子供への愛情が無くなってしまうような男性は、再婚し子供ができたとしても愛情を注げるか不安になりますよね。養育費をストップさせるバツイチ男性には注意しましょう。


見分け方4. 話に矛盾が多かったり、盛る癖がある

バツイチ男性の過去の結婚生活や離婚の原因は、お付き合いするのであれば最低限知っておく必要があります。

話の矛盾は過去の失敗についての話でも、信用性に欠けると言って良いでしょう。盛る癖がある人も信頼できません。

過去の失敗した経験談は深堀りしたくないことを告げ、一度でしっかりと話してくれるバツイチ男性であればアプローチしましょう。


見分け方5. 離婚した理由を聞くと、男性が一方的に悪い場合は要注意

結婚に一度失敗しているのだから、何か悪い原因があることを前提に考えましょう。元奥さんの原因も踏まえ、もし自分と再婚したことを想像し、うまくやっていけそうなのかを考えるのがベストです。

しかし、もし離婚原因が男性側だけにあるとしたら要注意です。再婚したとしてもあなたの努力は効果がなく、男性だけが同じ過ちを繰り返さないことを願うしかありません。

男性の改善のみに頼った再婚は、リスクが大きいのでアプローチは止めた方が良いでしょう。


見分け方6. 喧嘩した時に感情的になってしまい話合いができない

付き合ったら危険なバツイチ喧嘩男性は喧嘩したとき感情的

夫婦は長く一緒にいる内に、コミュニケーション不足になってしまうことが多いです。そのため、些細なことで言い合いになることも。そんな時に、感情的になり喧嘩が悪化する一方で、何の解決にもならないことが続くと、離婚への道となってしまうのです。

喧嘩をしてもしっかりと話し合い、お互いが折れるところは折れる関係を築けなければいい夫婦生活は続かないものです。基本的には怒りやすい人は感情的になりやすいということですので注意が必要です。

【参考記事】はこちら▽


見分け方7. 時間にルーズだったり、マナーを守らない

どんな人間関係でも共通して存在しているルールを守れないのは、結婚生活では更にダラけていると考えた方が良いでしょう。時間のルーズさやマナーを守れないのはその人の性格でもあります。人の性格はそう簡単には直せませんよね。

ダラダラしてしまったり、時間の計算ができなかったりする男性は、素を出せる結婚生活に置いて更に怠けた態度を取ってしまうでしょう。ちょっとした約束を守れないバツイチ男性は、少し注意してお付き合いしましょう。


見分け方8. 社会人になってからネガティブな理由で転職した回数が3回以上ある

転職しやすい人は挫けやすく諦めやすい性格ですので、叩き直すことは難しいでしょう。無理をして同じ職場に居ることが正しいわけではありません。しかし、社会人になってから転職した回数が3回以上あるというのは問題です。

向上心があっての転職で会社が変わる度に待遇になっているなら問題ありませんが、ネガティブな理由で転職を繰り返している男性は我慢に欠けると言えるので、アプローチは止めることをおすすめします。


見分け方9. 計画性がなく、デートも行き当たりばったり

付き合ったら危険なバツイチ男性は計画性がない

バツイチ男性なら周りの同年代に比べ少しジェントルマンな対応をしてほしいものです。計画性がないバツイチ男性と一緒に居ると様々なシーンでがっかりすることになるでしょう。

好きな人とだったらどこに行っても楽しいという行き当たりばったりなデートも良いですが、バツイチ男性が計画したプランで食事も予約済みな位が頼り甲斐ある紳士と言えそうです。


見分け方10. 寂しがりやで、新しいことに目移りしやすい

一人で居れない、何事も長続きしない人は、浮気しやすいタイプと言えるでしょう。男女共に浮気する理由は”寂しさ”や”新鮮さ”という言葉が並びます。

寂しがりやは一人で居るのが苦手で、常に誰かに構っていて欲しい願望があります。更には新鮮なものに惹かれ目移りしやすいので、その場の感情だけで浮気してしまうことも。

浮気癖はなかなか直りませんのでアプローチ前に、目の前の男性は真面目な人なのかを見極めることが大切ですよ。

【参考記事】はこちら▽


最終チェック!バツイチ男性と付き合う前に確認しておくべき4つのこと

バツイチ男性と付き合う前に確認しておくこと

「良い人」と思っていてもバツイチ男性のことで、まだ知らない事実が隠されていた。なんてことも有りますよ。

付き合う前の最終チェック、改めて確認しておくべきこと、想定するべきことなどをご紹介します。


確認すること1. 子供の有無や、養育費や面談頻度について確認する

アプローチ前には聞きにくいことでも真剣にお付き合いしたいことを相手に告げれば、前の結婚の深い話を聞いてから付き合うというのも問題はないでしょう。子供のことや養育費、面談頻度のことまで確認しましょう。

「曖昧にしたままお付き合いが始まり予想外の事実を告げられた」なんてトラブルが起きない為にも、重要な事は確認しておきましょう。


確認すること2. 改めて離婚にいたった理由を確認する

あなたがバツイチ男性から離婚原因を聞いたシーンを思い出してみてください。バツイチ男性は離婚原因を隠す気はなかったけれど、事細かくに話せる雰囲気では無かったということも有り得ます。

付き合う前に改めて離婚にいたった理由を聞いてみましょう。二人きりで真剣に話してみなければ、見えてこない事実もありますよ。


確認すること3. 離婚の際の慰謝料や過去のローンが残ってないか

バツイチ男性と付き合う前に確認しておくことはローン返済

付き合う前にお金の話はしにくいのは分かります。しかし、真剣に付き合うからこそ、バツイチ男性とのお金の話は大切な問題です。

離婚の際の慰謝料や過去のローンは、今後も離婚男性が背負っていかなければいけない費用です。

結婚となればあなたにも関わるお金の問題ですので、アプローチする前に支払いの部分は確認してからおくのがベストです。


確認すること4. 婚姻期間や離婚時期から慰謝料などの請求のリスクを想定する

付き合うことが決まってから知った事実は揉める原因になりますので、お金のことが聞きにくければ想定してみるのが良いでしょう。

婚姻期間や離婚時期などから慰謝料などの請求額を計算。また、子供が居る場合は年齢から大学卒業までの養育費などを想定することもできます。

請求のリスクを想定することで後のトラブルを回避することに繋げられるのです。


家族になってしまった場合は、自分もそのお金を払う可能性があるため、しっかり書面で確認をするべき

元奥さんへの慰謝料や養育費を払う義務はバツイチ男性にありますが、再婚をした場合は夫婦のお金から払うことになる可能性があります。

お互いの収入を一つにまとめるのではなく、別々にしたとしても夫婦の財産に変わりはありませんよね。

離婚した際の決まりは書面で確認し、あなたが納得した上で夫婦生活を送っていくのがベストでしょう。


バツイチ男性が好きな女性のタイプ5つ

バツイチ男性が好きな女性のタイプ

過去の失敗から思うバツイチ男性が好む女性とはどんな特徴がある人なのでしょうか。スマートな恋愛発展や、居心地の良さ、気持ちの重圧など、バツイチ男性が好む女性のタイプ5つをご紹介します。


タイプ1. 束縛が激しくなく、自由にさせてくれる女性

バツイチ男性は結婚生活の良いところはもちろん、悪いところを痛感しています。結婚生活では縛られることが多く、お互いの自由な時間が少なくなります。

離婚したバツイチ男性は独り身の寂しさもあるでしょうが、自由で居れる楽さもあるでしょう。付き合う女性は束縛が激しくなく、自由な時間を奪わない人が良いと思う傾向にあるのです。


タイプ2. 結婚や恋愛に焦っていない女性

結婚生活に失敗したバツイチ男性は「結婚はもうコリゴリ」と思っている男性が多いのです。中には「女性はもうコリゴリ」と思っている男性も。

人によって期間は様々ですが離婚当初は結婚や恋愛は、少しお休みしたいというのが本音でしょう。

バツイチ男性は結婚や恋愛に焦っている女性を前に身構えてしまうことがあり、恋愛感情を持たずラフなスタートの方が恋に発展しやすかったりします。


タイプ3. 経済的にも精神的にも自立している女性

バツイチ男性が好きなのは自立している女性

バツイチ男性は何事も頼りっぱなしになるより、お互いに自分の管理ができる状況を理想とする傾向にあります。経済的に頼られたり精神的に頼られると揉め事の原因になる事を知っているのです。

お互いが経済的に自立し、自分の為にお金を使うことへ何の不満も後ろめたさもない状況や精神的にも自立し互いの重みにならない状況が、夫婦仲の良い夫婦の特徴でもあります。


タイプ4. 甘えさせてくれる包容力がある

どんな男性でも自分が落ち着ける空間を作ってくれる女性を好みます。バツイチ男性は特に二度と同じ失敗は繰り返したくない思いから、危険な香りがする女性との結婚は避けたいと思うでしょう。

甘えられて自分の弱みも見せても包容力で包み込んでくれる女性と、ありのままの自分をさらけ出して安らぎある家庭を作りたいと思うのです。

【参考記事】はこちら▽


タイプ5. 男性の過去を詮索しなく、今を受け入れてくれる

過去の失敗を詮索されるのは男性のプライドが傷付きます。更に反省や後悔をしたバツイチ男性は特に、過去の失敗よりも今の自分を見てほしいと思うでしょう。

過去が気になる気持ちや不安な気持ちも分かりますし、バツイチ男性が言うことだけを鵜呑みにするのも良くありませんが、目の前に居る男性が好きなのであれば自分の見る目を養い信じてあげることも重要です。


バツイチ男性と付き合う前は、彼の性格や特徴を確認してみて。

バツイチ男性と付き合う前は性格を確認する

一見リスクがあるように見えるバツイチ男性は、実は女性からみて魅力的でモテる要素たっぷりなんです。

それに伴い、バツイチ男性が求める再婚相手の理想像はやや高めです。また、結婚と離婚を繰り返しそうなダメなバツイチ男性のパターンもありますので、見極める目が必要となります。

バツイチ男性と幸せな恋愛がしたいのであれば、目を養うことと信用することが大切ですよ。付き合う前に今回ご紹介した内容を今一度確認してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事