バツイチ彼氏と結婚前にするべきこと|結婚してはいけない男の特徴とは

バツイチの彼氏と結婚を考えている女性へ。本当に今の彼と結婚すべきか悩みますよね。そこで今回は、結婚を考えている女性に向けて、バツイチ彼氏との結婚で考えられるリスクから婚約する前に確認すべきポイントまで詳しく解説していきます。また、離婚歴がある男性と結婚するメリットまでお教えします。

バツイチの彼氏と結婚する前に確認しておくべきことを解説!

結婚してはいけない男の特徴

好きだから一緒に居たい気持ちと、不安な気持ちが入り混じるバツイチ男性との恋愛。少しでも迷いを無くして目の前の男性と歩んでいきたいですよね。

今回は、バツイチ男性と付き合っている、もしくは付き合いたいという女性に、結婚前に確認して欲しい、バツイチ男性のリスクや見極め方、メリットなどの内容を詳しく解説していきます。


バツイチ彼氏と結婚を考える上で、想定されるリスク

今あなたが好きなバツイチ彼氏と結婚をして、あなたは本当に幸せになれるでしょうか。結婚してみなければ分からないのは当然ですが、リスクを予想することはできそうです。

離婚の理由や、あなたにも圧し掛かる重圧、親の問題などバツイチ彼氏と結婚を考える上で想定されるリスクを見ていきましょう。


1. 同じ過ちを繰り返される可能性がある

バツイチ男性の中には、浮気や借金、DVやモラハラなどの理由で離婚しているケースがあります。こういったケースはなかなか直らないことが多く、同じことを繰り返す傾向は十分にありえます。

もしかしたら、今度はあなたが被害者になる可能性があるのです。そんなことになってしまったら、幸せな結婚生活とはかけ離れたものになってしまいます。


2. 子供や元妻の存在が、金銭的にも精神的にも圧迫してくる

一度結婚をした事実は離婚をしても消えるわけではありません。子供の存在や元妻の存在はバツイチの彼氏に一生付きまとい、彼と再婚をした女性も背負っていかなければいけないのです。

特に子供の養育費などは金銭的な圧迫になります。また、「子供が望んでいるから」という理由で元妻と子供、彼氏の三人で遊びに出掛ける。なんてことも考えられるので、今妻からすれば精神的に圧迫される可能性があるでしょう。


男性の方に問題があった場合は養育費や慰謝料を払い続ける可能性がある

離婚の際に交わした約束は長い年月が過ぎようと守っていかなければいけません。バツイチの彼氏と元妻の間に子供がいる場合は養育費を払っていくのが一般的です。

また、バツイチ彼氏の浮気やDVなどが原因で離婚をしたなら、慰謝料が発生している可能性があります。

一括で支払ったわけではなく月々の支払いを約束している場合は、再婚をしようと滞りなく支払っていかなければならないのです。


3. 元嫁が連絡をしてきたり、接触をしてくる可能性がある

いくら離婚をしようと子供のことなどで、元のパートナーと連絡を取ったり、会わなければいけない場合があります。また、元嫁は彼にまだ愛があり、彼だけではなく、あなたにまで接触してくる可能性もありますよね。

離婚して時がたってから元嫁の接触なんてドラマみたい。と思うかもしれませんが、同じもの同士の再婚もありますし、他人事ではありませんよ。


4. お互いの親に紹介した際に、結婚を反対をされる可能性がある

バツイチの男性は失敗を繰り返すのではないか。という世間の冷ややかな目があります。あなたの両親は当然あなたの結婚生活が幸せであってほしいと願っているでしょう。

「紹介したい人がいる」とバツイチの男性を連れてきたら心配になるのが親心です。また、バツイチ彼氏の両親はというと、「子の離婚はもうコリゴリ」という思いから、結婚を反対することが予想できます。

お互いの親に紹介する際は結婚を反対されるのは覚悟の上で会った方が良さそうです。


バツイチ彼氏と結婚を考える場合にやっておきべきこと、確認しておくべきこと。

幸せな結婚生活を送るためにはお互いの努力も必要ですが、結婚前に確認しておくべきことをチェックしておくことが大切です。

感覚のズレや、将来の計画、決まり事などバツイチ彼氏と結婚を考える場合にやっておくべきこと、確認しておくべきことをご紹介します。


確認すること1. なぜ離婚したのか?改めて男性に確認をする

離婚の理由を一度は聞いていたとしても、今返ってくる答えは違うものかもしれません。

バツイチの彼氏があなたに隠す気はなかったとしても、離婚理由を話した環境やあなたとの親密性、話す必要性などの理由からあなたには話していない理由があるかもしれませんよね。

結婚前になぜ離婚したのかを改めて男性に確認し、納得した上で結婚ムードに突入した方が良さそうです。


確認すること2. お互いの結婚感を共有して、ずれが無いか確認する

バツイチ彼氏が「失敗を繰り返すのでは…」ということばかり気にしてはいけませんが、一度結婚に失敗していることは確かで離婚になった原因があるのです。夫婦のすれ違いから大きな問題に発展するケースが多いので、お互いの結婚観が一致しているかは重要なポイント

お互いの結婚観を共有してズレている部分は話し合い、上手くやっていけるのかを確認してから結婚へ進むことをおすすめします。


確認すること3. 子供を作るのかどうかなど、将来の計画を話し合っておく

結婚する前に結婚後の生活について話し合っておくことで、結婚後にお互いのズレの発生を防ぐことに繋がります。子供を作るのかは夫婦にとって重要なことなので、結婚前に必ず話し合っておくべきでしょう。

他にも、将来の計画を話し合っておくことで、結婚後の「こんなはずじゃなかった…」を可能な限り少なくしましょう


確認すること4. これだけは絶対に許せない、タブーリストをお互いに共有しておく

お互いの間で”線引きをする”ことが夫婦仲良くいれるコツの一つです。相手に合わせることも大切ですが、我慢せずに主張することも大切。

「これだけは絶対に許せない」という部分を明らかにし、タブーリストを作っておくと良いでしょう。

タブーリストは結婚後もつけ足していけば、お互いのストレスも少なくなり夫婦円満で過ごせそうです。


確認すること5. 結婚式をあげるかどうか決めておく

ドレスを着て親や友達に祝福されるのを夢見る女性が多いですよね。しかし、バツイチ彼氏は結婚式を嫌がる傾向があるのです。

理由は、元嫁と結婚式を挙げている場合、再婚で二回目の結婚式を挙げるのが恥ずかしいという男性が多いのです。結婚式は挙げるのかどうかの話し合いは結婚前にしておくべきと言えるでしょう。


確認すること6. 元嫁への気持ちはない?元嫁との子供を含め、今後の関わり方を明確にする

バツイチ彼氏と結婚をするのなら、一回目の結婚をすっきりとさせてから、あなたたちの結婚へ進みましょう。

元嫁に気持ちはもうないか。

元嫁と子供は今後どういう付き合い方をしていくのか。

曖昧にしたままにしてしまうと、後にトラブルになる可能性があります。結婚前に二人の間でルールを決め良し悪しの範囲をはっきりとさせておきましょう。


確認すること7. 両親に反対されないために、彼を信用してもらうための情報を集めておく

バツイチの男性はマイナスなイメージを強く持たれてしまう傾向にあるので、両親に紹介する際は彼をプラスに見せる事前準備が必要です。

両親が一番心配するのは離婚理由でしょう。離婚の原因は彼ばかりにあるわけではないこと、浮気や借金、DVなどの心配はないことを説明できると良いでしょう。

また、仕事に真面目なのは好感度アップが期待できます。仕事の成績や取り組む姿勢などをアピール出来たらベストです。


結婚するのは危険!結婚するべきでないバツイチ彼氏の見極め方を解説

好きという感情だけで結婚してしまって後悔をした。なんてことにならないように、結婚に相応しいバツイチ彼氏なのかを確認しましょう。

結婚するのは危険な男性の特徴、癖や、人間性、考え方などから結婚するべきではないバツイチ彼氏の見極め方を見ていきましょう。


1. 飽き性で目移りが激しく、浮気癖がある

バツイチ彼氏の離婚の理由が、女性問題なら結婚はおすすめできません。浮気癖は簡単に直るものではなく、同じ過ちを繰り返す可能性が高いと言えます。

飽き性で目移りが激しく、浮気癖がある男性は口も女性の扱いもうまい傾向にあり、なかなか離れられない女性が多いです。

しかし、浮気は止めようと意識していても、止められない男性も多いので改善が難しいのです。「再婚で少しは落ち着くのでは…」などという期待は、ハードルが高いものと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


2. 金遣いが荒く、貯金が一切できない

離婚をして家庭が無くなると自由に使えるお金が増え、羽振りが良くなる男性が多いですが、散財癖のある男性は結婚には不向きでしょう。

金遣いが荒いのは家庭を圧迫させることに繋がります。貯金が出来ない男性は散財癖があると思って良いでしょう。結婚生活はただでさえお金の揉め事が増えますので、金遣いの荒い男性との結婚はおすすめできません。


3. 元妻の悪口が多く、相手に責任を押し付ける考え方を持っている

離婚理由を聞いた時に元妻ばかりが悪いような言い方をする男性は、自分の非を認めず反省していない特徴を持ちます。元妻の悪口を言うことで責任逃れをし、非を押し付けることで楽になろうという考え方なのです。

何の反省もしていないバツイチ男性は、また同じように失敗するリスクがあります。離婚した理由は元妻にあるという話は鵜呑みにせず疑った方が良いでしょう。


4. 夢見がちで、言っていることに行動が伴っていない

現実を理解できず、矛盾が多い男性は信頼性に欠けます。夢を持つことは良いことですが、現実から目を背けるための夢を持つ男性は、現実を受け入れられないのです。こういった男性は言っていることに行動が伴わないことが多いのが特徴です。

夢を叶えるためにどういう努力をしているのか有言実行できているのかを判断しましょう。もし夢見がちな男性と結婚してしまったら、様々な問題で振り回されてしまいますよ。


5. 時間にルーズで、マナーや礼儀知らずな一面がある

一度結婚をした男性は同年代の未婚男性に比べ、経験が豊富で大人な対応ができますが、中には一般的なことが出来ないバツイチ男性も存在します。時間にルーズでマナーや礼儀知らずな男性は、結婚すると更にパワーアップした乱れを披露するでしょう。

マナーや礼儀ができない旦那を持つことは、あなたの恥にもなりますよね。時間にルーズなのは時間配分ができていない証拠ですので、彼のペースに巻き込まれ振り回されることが予想できます。


6. 酒を飲むと性格が変わるくらい酒癖が悪い

酒とは恐ろしいもので、人を全く違う人間のように変える力があり、判断能力も低下させます。酒を飲むのは問題ありませんが、家庭を圧迫させる程に酒への出費が多い男性や、避け癖が悪く周りに迷惑を掛けるような男性は結婚に向きません。

酒癖が悪い人は酒を飲むと自分を失い何をするか分からない一面があり、家族にまで被害が飛び火する可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


7. 自己中心的な発言が多く、自分のことしか考えていない

夫婦になるとお互いの譲り合いが大切になります。自己中心的な発言が多い男性は自分の要求ばかりを押し付け、妻を窮屈にさせる傾向にあります。これでは幸せな結婚生活は望めないですよね。

自分のことばかり考えているような自己中心的な男性との結婚は、疲れやストレスが多くなり自由が奪われてしまいますので、結婚はおすすめできません。

【参考記事】はこちら▽


8. 怒ると感情的になりやすく、手がつけれない

年齢を増すごとに人間は丸くなると言いますが、感情をむき出しにする人が丸くなるまで、何年間も苦労をするのは周囲の人たちです。怒りだすと手が付けられない程、感情的になる男性は夫婦喧嘩の度に怒り散らし、話し合いにならないので解決にもなりません

夫婦は話し合って改善していかなければ溝が深くなるばかり。怒りやすく感情的になりやすい男性との結婚は避けるべきでしょう。

【参考記事】はこちら▽


バツイチ彼氏も良いところがたくさん!バツイチ彼氏と付き合うメリット

同じ過ちを繰り返してしまいそうなバツイチ男性も居ますが、過去の失敗を反省し後悔したバツイチ男性はとっても魅力的。

人間的に成長していることろや、責任感があるところ、頼りになるところなどバツイチ男性と付き合うメリットをご紹介します。


メリット1. 過去の失敗から自分の短所を理解している

結婚に一度は失敗をしているバツイチ彼氏は、何故こうなってしまったのかを考え反省したでしょう。離婚の話し合いで元妻から悪い所を指摘されたり、自分の悪かったところを導き出したりして、自分の短所を理解しているのです。

再婚では同じ過ちを繰り返さないよう、自分の短所を頭に入れ生活するはず。自分の欠点に気付いていない男性より、バツイチ彼氏との方が揉め事の少ない結婚生活が送れそうですね。


メリット2. 結婚の重みや責任について理解をしている

よく分からずに結婚してしまうカップルは少なくありませんが、結婚してみて夫婦になる事の重大さに気付かされることがあります。どちらかの結婚した意識が低く言い争いになることもあるでしょう。

しかし、バツイチ男性は結婚の重みや責任を理解しているので、軽はずみな結婚は有り得ませんし頼りになる旦那さんになってくれるでしょう。


メリット3. 経験が豊富で、精神的に余裕がある

バツイチ男性は同年代の未婚男性に比べ、頼りになるシーンが多いでしょう。経験が豊富なのでどんなシーンでも対応できる力があります。

また、経験が豊富な分、気分の大きな上がり下がりが少なく、精神的に余裕があります。

経験が豊富で精神的に余裕があるバツイチ男性は頼りになる他、旦那を尊敬した結婚生活が送れるでしょう。


メリット4. 女性の扱いになれており、気遣いができる

結婚するとお互いの様子を伺ったり、気分を害さないような対応が上手くなります。バツイチ男性は元妻の扱いに慣れている分、女性の扱いも上手と言えるでしょう。また、気遣い次第で女性の感情が大きく変わることを知っているのです。

女性の扱いになれ気遣いができるバツイチ男性は、家庭内でも気に障るような発言がなく、気分を害することが少ないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


メリット5. 女性に高い理想を求めない

結婚に夢や理想を描くのは当然のことですが、バツイチ男性は結婚に対して現実的にみています。結婚してみると現実は良いものばかりではないことを知っているのです。

その為、女性に多くは求めず高い理想を描いていないので、結婚後に要求が少なく考えを押し付けることもしません。むしろサポートしてくれるシーンが多くなりそうです。


バツイチ彼氏と結婚を決める前に、相手をしっかり見極めてみて。

バツイチ彼氏との結婚は彼にとっては再婚。相手の離婚理由やダメな部分を見抜くことも大切ですが、自分がバツイチ彼氏の再婚相手として相応しい女性になることも重要です。

絶対あってはいけないのが同じ過ちを繰り返すようなバツイチ彼氏との結婚。好きな気持ちを一旦落ち着かせ、冷静に見極められる目を養いましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事