大人だってキュンキュンしたい!胸キュンしたい時の男女の心理とは

恋愛モノの漫画やドラマ、映画を見た時にキュンキュンする瞬間ってありますよね。あなたは、大人になってからもキュンキュンしていますか?今回は、キュンキュンしたい男女に向けて、胸キュンする言葉や、キュンキュンしたい心理を大公開!さらに、キュンキュンしたい時におすすめの方法もお教えします。

「キュンキュンしたい」時ってありますよね?

胸キュンしたい時の男女の心理

「キュンキュンしたい」と聞くと、中学生や高校生の男の子と女の子の甘酸っぱい恋愛についてイメージしてしまいますよね。

でも、時がたって大人になっても、「キュンキュンしたい」と思ってしまうことがないことはないのではないでしょうか。

そこで今回はキュンキュンしたくなる男性と女性のそれぞれの心理状態はもちろん、キュンキュンする瞬間や言葉について解説します。


大人でもキュンキュンしたい!キュンキュンしたい男女の心理を解説

大人でもキュンキュンしたいと思うことは、男性でも女性でもあります。どんな瞬間にそんなスイートな気分になるのでしょうか。

男性心理と女性心理を解説して、それぞれのキュンキュンしたいタイミングについて紹介します。


男性がキュンキュンしたい4つの心理

男性がキュンキュンしたいと思うときは、仕事で疲れたとき、甘えたり甘えられたいしたいとき、不安な気持ちがあるときなど、いろいろなタイミングが考えられます。

大人の男性が映画やドラマで見るような、キュンキュンシーンに憧れることも当然あり得ますよね。

それぞれのタイミングでの男性特有の心理状態について詳しく解説していきましょう。キュンキュンしたいと思っているかどうかの診断にも使えるようになっています。


心理1. 仕事で疲れて癒やされたい

仕事が忙しい男性は、毎日毎日バリバリ仕事をして、ふと気づいたらとても疲れ切ってしまっているということがよくあります。

週末家に帰っても一人で家事をしたりしなければなりません。誰かに癒されたいと思うようになるのも当然です。

仕事が終わったら誰かが待ってくれていると思うだけでキュンキュンでき、仕事の疲れも一気に癒されます。


心理2. 彼女に思いっきり甘えたい

彼女がいる男性でも、キュンキュンしたいと思うことがあります。いつもより彼女に甘えたいと思うのです。

いつもは甘えたさんの彼女を男らしく引っ張ってくれる彼氏でも、キュンキュン欲を持つことがあります。

会社で取り組んでいるプロジェクトがどうも思ったように進んでいない時とか、上司にミスを指摘されて落ち込みそうになってしまっている時など、甘えたいと感じるようになることがあります。

【参考記事】はこちら▽


心理3. 女性から頼られたり、甘えられたい

彼女から頼りにされて甘えられるというシチュエーションも、自分が本当に必要とされていることを実感でき、キュンキュンしますよね

仕事が超忙しくなっているタイミングというよりかは、ある程度余裕のある時のほうが、彼女の甘えたいモードにじっくり対応することができることでしょう。

頼りにされて甘えられることによって、男性の側も心や和らいで、何とも言えないスイートな気持ちになることができます。


心理4. 「自分のことを本当に好きなのか?」という不安から愛情表現を求めている

付き合っている彼女が本当に自分へ好意を寄せてくれているかなどと、いろんな心配事がある時は、いつもよりより強めの愛情表現を欲してしまうものです。

そんな時の甘えたモードに付き合ってもらえるなら、よりお互いの想いを強めあうことができるでしょう。

不安がある時は、男性がキュンキュンしたくなるシーンのひとつです。特に恋愛についての不安があるときに、キュンキュンしたくなります。

【参考記事】はこちら▽


女性がキュンキュンしたい5つの心理

女性がキュンキュンしたくなる心理はどのようなタイミングのときでしょうか。

付き合っている彼女のキュンキュン欲求に上手に応えられるなら、よりふたりの関係性を深めていくことができるでしょう。5つの心理状態を解説します。


心理1. 自分が彼氏から愛されているか確認できた時

付き合っている彼氏との関係性が、より深くなっていることを確認できたタイミングで、女性側として自分も強い想いを持っていることを示したくなります

特別な愛情表現でお返ししたいという心理が、キュンキュンしたくなるという欲求にあらわれるのです。

彼氏から想いを伝える言葉をかけられたとき、特別なプレゼントを贈られたとき、大切にされていると感じられたときなどのシチュエーションで、彼氏からの愛をはっきり認識できたら、キュンキュンしたくなります。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 1人でいる時間が寂しい

漫画やドラマなどの恋愛シーンを見て、自分もこんなふうになりたいと思い、胸がキュンキュンしてくるのではないでしょうか。

女性が一人ぼっちで寂しいというシチュエーションのときに漫画やドラマを見ると、キュンキュンを感じることがあります。

自分がもしデートに行くとしたらどんな感じにしたいかな、などと考えるということもあることでしょう。リアルに彼氏と一緒にいるわけではありませんが、キュンキュンを感じられます。

【参考記事】はこちら▽


心理3. 長い間彼氏がいなくてトキメキを求めている

仕事でとても忙しくしていて、彼氏を長い期間のあいだつくることができなかったというシチュエーションでも、一人でいたいと思っているわけではありませんから、とても寂しくてトキメキたいと思っているのです。

一人で辛いことや悲しいことを乗り越えてきたけど、誰かが一緒にいてくれたら良いなと思うのです。

まだ出会っていない未来の彼氏について想っていると、早く出会いたいと思って胸がキュンキュンしてしまうということがあるでしょう。


心理4. いつも雑に扱われることが多いので、もっと女性として大事にされたい

女性心理としては、大切にされることによって女性としての欲求を満たされたと感じることができ、幸せいっぱいになれます。

ですから、大切に扱ってほしいという気持ちになるときも、キュンキュンしたいと思ってしまうタイミングのひとつにあげられるでしょう。

仕事でも、男性のなかに入ってバリバリ頑張っていますが、女性として扱ってもらえることが少なく、その反動から彼氏には超特別にやさしく扱ってもらいたいと願うわけです。


心理5. 自分のことを特別扱いして欲しい

自分のことを一番に想ってくれている人がいると思うと安心して、キュンキュンするということが女性心理としては、よくあることではないでしょうか。

やさしく扱ってもらったり、いつ連絡してもかまってもらえたり、スペシャルなプレゼントを用意してくれたり、いろんなキュンキュンポイントがありますが、自分のことを一番に考えてもらっていると感じることによって、スイートな気分に浸れます

【参考記事】はこちら▽


【男女別】キュンキュンする瞬間や言葉を大公開

実際にキュンキュンしてしまうシチュエーションやワードについて解説していきましょう。

男性と女性それぞれでキュンキュンを感じるポイントが異なりますから、男女のカテゴリーを別々に分けて紹介することにします。


男性がキュンキュンする6つの瞬間や言葉

男性が思わずキュンキュンしてしまうシチュエーションには、女性側のちょっとしたしぐさや言葉などがきっかけになることが多いです。

大人の男性でも漫画のようなドラマチックな展開を大いに期待しているということがあります。

彼氏をキュンキュンさせたいと思うなら、ここで紹介するようなシチュエーションに持っていくようにセッティングをして、ぜひ彼氏にときめいてもらいましょう。


瞬間1. デートの待ち合わせで「会いたかった」言われた時

待ち合わせのときなどに、女性から「会いたかった」などと、自分との時間を待ちわびていたことがダイレクトに伝わってくるワードを言われたときではないでしょうか。

一緒にいてよかったという想いが確実に強まることでしょう。

デートの待ち合わせに、「会いたかった」という態度が伝わる仕草をしてくれる彼女がいると、それを見た瞬間に嬉しくてキュンキュンしてしまいますよね。


瞬間2. 上目遣いでお願いごとをされた時

男性は、自分に頼ってくれているという感じや、自分しか助けてあげられる人はいないという気持ちが、その女性がいつもよりもっとかわいらしく見えてしまうという男性は多いはず。

ですから、女性からお願い事をされたときは、男性がキュンキュンを感じるタイミングのひとつではないでしょうか。

「お願い!」などの、とてもストレートな表現でも、自分に頼られていることが伝わるのでキュンキュンできます。

【参考記事】はこちら▽


瞬間3. リアクションが良く、なんでも美味しそうに食べる姿をみた時

デートなどで、自分が企画したことに対して、とても良いリアクションをしてくれる彼女を見ると、男性心理としては、とてもキュンキュンできます。

自分が選んだレストランで、本当に美味しそうに注文したメニューを食べているのを見るときや、吟味したドライブコースの景色について、大きなリアクションで喜んでもらえたりした時などがあるでしょう。

そんな時に、とても嬉しく思うと同時に、とてもいとおしく感じて、キュンキュン感が止まらないのです。


瞬間4. 「好きになっちゃうかも」と言われた時

特に好意をもっていたというわけではなくても、食事などで一緒に過ごした後に、「好きになっちゃうかも」などと発言されたら、キュンキュンしてしまいますよね。

これまで、仕事仲間として、あるいは友だちとして付き合ってきて、いろいろな話をしたりしてお互いのことをよく知り合うようになりました。

そんな時に「好きになっちゃうかも」と言われたら、自分の在り方に信頼を寄せてくれているということが理解でき、幸せな気持ちになってしまいます。


瞬間5. 「さすが!」「尊敬しちゃう」と自尊心をくすぐる言葉を言われた時

女性から尊敬されているということがわかるような言葉をかけられるなら、気持ちが昂ぶることがありますよね。

男性は認められて高く評価されていることを知ることで、嬉しく思ってしまうものです。

自分が果たした仕事に対して、「さすが!」とか「尊敬しちゃう」という言葉をかけられると、自尊心が高められ、言葉をかけてくれて相手に対してキュンキュンした気持ちを持つようになってしまうことでしょう。


瞬間6. 普段はクールなのに、2人きりだと甘えてくる時

女性が、自分とふたりでいるときにだけ見せる態度や表情をしてくれると、男性心理としては嬉しくなります。

自分が相手の女性にとって特別な存在であることがそういったしぐさからわかるからです。

特に、普段グループでいるときには、とてもクールで甘えた感じを出すことがないような女性が、ふたりだけになると急に甘えたような話し方や仕草をするようになると、キュンキュンしてしまいます。


女性がキュンキュンする6 つの瞬間や言葉

女性がキュンキュンするのは、どのようなタイミングで、どんな言葉にキュンキュンを感じてしまうのでしょうか。

女性心理ならではの6つのポイントをご紹介しましょう。キュンキュンさせたい男性陣必見のポイントです。


瞬間1. 「いつも頑張ってるね」など、ねぎらいの言葉をかけられた時

普段はより目立たない部署の業務などに携わっている女性なら、男性から特別にねぎらいの言葉をかけられるととても嬉しく感じます。

「いつも頑張っているね」などと、普段から自分のことを見てくれていて、特別な関心を持ってくれていることが伝わります。

好意を寄せる具体的な言葉を男性からかけられると、頑張りが報われたと感じられて、とても幸せな気分になり気持ちがキュンキュンしてしまいます。


瞬間2. 「好き」とストレートに言われた時

想いを打ち明けられるというシチュエーションも女性にとって、トキメキを感じるタイミングであるといえるでしょう。

「好き」という言葉を伝えられるというだけで、その男性が自分に持つ特別な想いを感じとることができ、ドキドキします

男性が女性に「好き」を伝えるということの背景には、容姿や言動や内面の特質を含めたすべてを見た上で、いとおしく感じていることの表現であるので、心の底から嬉しいと思えるのです。


瞬間3. 定番すぎる壁ドンをされた時

「壁ドン」も女性がキュンキュンできる大きなポイントのひとつです。

シチュエーションとしては、女性が男性に壁際までに追い詰められた状態で、男性が壁に手を突き、女性の顔の至近距離で想いを打ち明けたり、優しい言葉をかけたりするようなケースです。

追い詰められているという状況と、至近距離で愛をささやかれているという状況のギャップが特別なキュンキュン感を醸し出します。


瞬間4. 突然の顎クイからのキスをされた時

漫画などでよく出てくるシーンである「顎クイ」もキュンキュンできます。「

壁ドン」のような壁際に追い詰められたシチュエーションから、もう一歩踏み込んで男性が女性の顎をやさしくつかみ、顔を近づけていき、キスをするというケースです。

男性の強引さと積極性に身を任せることになり、リードされているという感じを楽しめるところがキュンキュンを感じれる人気のポイントなのでしょう。


瞬間5. 頭ぽんぽんをされて守られていると感じた時

男性からのスキンシップによっても、女性側の心理としては、自分は守られているというふうに感じることができます。

特に、「頭ぽんぽん」は、相手の男性が女性ををいとおしくて守ってあげたい存在と感じるときにするスキンシップ行動です。

褒めるための頭ぽんぽん、慰めの頭ぽんぽんなど、いろんなバリエーションの頭ぽんぽんがあります。

守られて大切にされているという状況で、キュンキュンを感じられて幸せな気分になります。


瞬間6. 後ろから抱きしめられた時

デート中などに、彼氏に後ろから急に抱きしめられるというシーンは、一種のサプライズなので、嬉しい驚きであり、ときめいてしまうポイントともなります。

彼氏の愛情が抱きしめられた腕からめいっぱい伝わってきますし、抱きしめらた至近距離から、優しい声でその愛情を伝える言葉を聞けるわけですから、とても特別な瞬間だともいえ、とてもキュンキュンできるポイントとなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


キュンキュンしたいときに観たい漫画・ドラマ・映画をご紹介

今すぐキュンキュンしたいなら、漫画やドラマや映画を見て、トキメキを感じましょう。

漫画・ドラマ・映画の各ジャンで5つずつ紹介していきます。すでに見たことがあるものでも、キュンキュンしたい今ならまたもう一度楽しめること間違いなしです。


キュンキュンしたいときに観たい5つの漫画

まずはじめに、漫画ジャンルから紹介します。それぞれの漫画の大まかなあらすじとキュンキュンするポイントを簡単に紹介します。

学生の主人公の漫画では、青春時代の恋愛などを思い出したりしながら、キュンキュンポイントを探して楽しめます。

主人公たちがどのように距離を縮めていき、ハッピーになるのかが、ドキドキの展開で描かれているので、一気に全部読みたいと思うかもしれません。


漫画1. 「ストロボエッジ」咲坂伊織

高校生の仁菜子と蓮を取り巻く学園恋愛ストーリー。好きな男子に彼女がいる状態でキュンキュンしている仁菜子の様子がとてもかわいいです。

また、いつも蓮が近くにいるのに、なかなか付き合い始めることができないというもどかしさもキュンキュンしてしまいます。

他の登場人物たちの心の動きと仁菜子と蓮の気持ちとが、なかなかぴったりかみ合わないところも、ストーリーの見どころです。


漫画2. 「orange」 高野苺

高校生の女の子である主人公の高宮菜穂(たかみやなほ)は、10年後の自分から手紙を受け取ります。

自分か好きになる男の子、成瀬翔(なるせかける)が、10年後の世界では自殺してしまっているとのこと。

10年後の菜穂は翔を助けてほしいと手紙で訴えかけています。須和弘人(すわひろと)というクラスメートも10年後の自分から手紙を受け取っていて、好きな菜穂と付き合うより、菜穂と翔が幸せになることを選びます。

重たいテーマが中心ですが、いろんなシーンに高校生の恋愛ならではのキュンキュンシーンがちりばめられています。


漫画3. 「ハチミツとクローバー」 羽海野チカ

美術大学生の青春を描いた漫画。

主人公の竹本と彼を取り巻くいろんな登場人物が、自分の恋をなかなか実現できずにいるところが、このストーリーのキュンキュンポイントです。

それぞれの登場人物の心理状態が絶妙に描き分けられていて、読者はそれぞれの気持ちを思いやりながら、物語の進展を楽しむことになります。

完結するまでの10巻を一気に読んでし前るような読み応えがあります。


漫画4. 「さぁ秘密をはじめよう」 一井かずみ

この漫画の魅力は、社内での恋愛が禁止されているというシチュエーションのなかで、主人公の水浦真衣と加藤知哉がまさに社内で出会ってしまうというところです。

そのような過酷な環境のなかで、いつもクールな加藤がかわいらしさを見せたり、真衣を守ってくれたりと、いろんな一面を持っていることが明かされていき、キュンキュンできます。

ライバルを含めてそれぞれの関係性が最後まで丁寧に描かれているのもポイントです。


漫画5. 「きょうは会社休みます」 藤村真理

恋愛初心者の33歳会社員である青石花笑と、ひと周り年下の大学生で、花笑と同じ会社でアルバイトとして働いている田野倉悠斗による恋愛ストーリーです。

歳を重ねた恋愛初心者の初々しさが、この漫画のキュンキュンポイントです。

年齢差や、ライバルの登場などのいろんな障害となる場面を乗り越えながら、ふたりで幸せになることをあきらめない姿が、面白くもあり感動的でもあります。


キュンキュンしたいときに観たい5つのドラマ

次に、キュンキュンしたいときに見ると良いテレビドラマをご紹介していきます。

テレビドラマは、いろんなテーマを扱っているものがありますから、自分と似たような状況のテーマを探して楽しむのも良いかもしれませんね。

日本のテレビシーンを代表する役者さんたちの演技力によって、キュンキュンするポイントが最大限に盛り立てられています。それぞれのテレビドラマのキュンキュンポイントを詳しく解説します。


ドラマ1. 「花より男子」

「花より男子」は、2005年にTBS系列で放送された、学園恋愛ストーリーです。

井上真央ちゃんが演じた「牧野つくし」がとてもかわいくて、彼女の行動力にもとてもキュンキュンさせられます。

男性陣も、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力などのそうそうたるイケメンが登場します。

高校生ではありえないような場面のなかで、それぞれのキャラクターが美しくかつコミカルに描かれていて見どころいっぱいです。


ドラマ2. 「逃げるは恥だが役に立つ」

平匡を演じた星野源とみくりを演じた新垣結衣が主演を務めた人気のテレビドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」も、見どころいっぱいのキュンキュンドラマです。

最終回近くでのふたりの関係性が、とても初々しくかわいらしくて、キュンキュンしてしまいます

また、ふたりのあいだでの急なキスシーンなどもあって、毎回キュンキュンできるつくりになっているので、いつでも楽しめますよ。


ドラマ3. 「リッチマン、プアウーマン」

小栗旬、石原さとみ、相武紗季、浅利陽介など、キュンキュンする恋愛シーンに持ってこいのキャスティングの「リッチマン、プアウーマン」というタイトルのドラマです。

石原さとみが演じる「夏井真琴(なつい まこと)」の表情や所作などすべてがかわいくキュンキュンします。

小栗旬が演じる「日向 徹(ひゅうが とおる)」もとってもイケメンでものすごくかっこよくて、とても良いです。ふたりが一緒にいるシーンも、とてもお似合いのカップルになっていて、キュンキュン感が伝わってきますよね。


ドラマ4. 「ラスト♡シンデレラ」

「ラスト♡シンデレラ」は、フジテレビ系列で2012年に放送されたテレビドラマで、39歳のオヤジ女子と呼ばれてしまっている篠原涼子さんが主演です。

大人がキュンキュンできるようなドラマ作成を目指していて、ラブシーンもコミカルながらリアルに描かれているところが、キュンキュンできるポイントです。

三浦春馬や藤木直人などのイケメンキャスト陣もキュンキュンポイントをアップさせています。


ドラマ5. 「やまとなでしこ」

「やまとなでしこ」は、フジテレビ系列で放送された、キュンキュンできるロマンスコメディタイプのテレビドラマです。

松嶋菜々子が演じる「神野桜子」が最後に本当の幸せをつかむことで、キュンキュンのクライマックスを迎えられます。

お金が幸せになるのに不可欠だと信じ込んでいた桜子が、いろんな男性との出会いを通して、大切なものを見つけ出す過程がとても感動的で最高にキュンキュンできます。


キュンキュンしたいときに観たい5つの映画

テレビドラマと違って、映画ではより恋愛の心理状態の動きを詳細に描写することにこだわった作品が多く、キュンキュンするポイントがたくさんあります。

もどかしい想いをしたり、幸せをつかんだ後の楽し気な描写があったり、いろんなタイプのキュンキュンが楽しめる映画をご紹介します。


映画1. 「アバウト・タイム」

「アバウト・タイム」は、海外のSF恋愛映画です。一族の男子に与えられたというタイムトラベルという超能力を、自分の恋愛のために使おうと決めた主人公に関するストーリーです。

人生に失敗があると、すぐに過去にタイムトラベルして、人生をやり直したりして、うまくやり過ごす主人公。

やり直すことによって、現在のいろんなことがリセットされるため、どんなことをやり直すべきなのかをまじめに考えているところにキュンキュンできます。


映画2. 「あと1センチの恋」

「あと1センチの恋」は、イギリスとドイツによる恋愛ムービーです。

アレックスとロージーという幼馴染のカップルが結婚するまでの、ふたりの人生について振り返るという形式でストーリーが展開されていきます。

それぞれが、別の相手との交際をはじめたり、ロージーが妊娠して子どもを持つにいたるエピソードが紹介されます。

その間、二人は友だちとして助言したり助け合ったりして、関係を深めていきます。


映画3. 「きみに読む物語」

「きみに読む物語」は2004年に公開されたアメリカの映画です。

認知症で過去を思い出せない年老いた女性のメモを、療養施設の若い男性スタッフが読み返してあげるという形式で物語が進んでいきます。

メモには若い男女の出会いやすれ違いについて詳細に記録されています。

最初は、老女には読まれている内容が自分の過去のストーリーであることがわからなかったが、最後には自分の体験をつづったものであることを思い出すことができました。

切ない思いがキュンキュンとこみ上げてきます。


映画4. 「モテキ」

「モテキ」は、森山未來が主演する日本のラブコメディー映画です。

原作は漫画で、テレビドラマも放映されました。

31歳のモテない男である藤本幸世を演じる森山未來が、突然いろんな女性から言い寄られるようになる「モテキ」が終わってしまったところが描かれている物語です。

ヒロイン役の長澤まさみがとてもかわいくて魅力にあふれていて、見ているだけでキュンキュンできること間違いなしです。


映画5. 「君に届け」

「君に届け」は、純愛をテーマに扱った、多部未華子と三浦春馬が主演している映画です。

原作は漫画で、テレビアニメとしても放映されたことがある作品です。

見た目が暗い主人公の黒沼爽子を演じる多部未華子と、そのクラスメートで明るい性格の風早翔太を演じる三浦春馬の恋の行方を描いたストーリー。

見ていてドキドキするようなシーンがいくつも描かれていて、自分の状況と重ね合わせたりしてキュンキュンとときめけること間違いなしです。


手軽にキュンキュンしたい人は映画や漫画からはじめてみて

キュンキュンしたいひとは、寂しい気持ちになっていたり、甘える相手が欲しかったりする特徴がありましたね。

それぞれのキュンキュンポイントは異なりますが、男性も女性もキュンキュンしたい時があります。

漫画やテレビドラマや映画を見るなら、今すぐにでもキュンキュンすることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事