彼氏を恋しいと思う10の瞬間│恋しい気持ちの対処法と彼に会いたいと思わせる方法

彼氏のことが大好きで愛しくて恋しい瞬間ってありませんか?今回は、女性が恋人に対して「恋しい」と思う瞬間やタイミングだけでなく、恋しい時の対処法も大公開!また、「そもそも恋しいとは?」という意味も解説していきますので、恋しい気持ちがわからない人は参考にしてみてくださいね。

彼氏のことを恋しく思う瞬間ってありますよね。

彼氏を恋しいと思う瞬間

恋しいと聞くと、なかなか会えない彼氏を想って寂しくしている女性のことをイメージしてしまいますよね。

それは、遠距離恋愛であるというケースもあるでしょうし、仕事がとても忙しくなってしまってすれ違いが生じているというカップルもいるかもしれませんね。

この記事では、恋しいとはどういう意味なのか、どのような対処法があるのかについていろんなパターンを解説します。


そもそも「恋しい」とはどういう意味か?

『恋しい』とは、今一緒にいない人のことを想って寂しくしている様子のことを指します。

恋しいには、似たようなワードに愛しいや寂しいがありますので、それぞれどのような意味があるのか見ていきましょう。


「恋しい」と「愛しい」の意味の違い

『愛しい』とは、自分が大切に思っている相手を想う気持ちのことです。『恋しい』の対象が人だけでなく、モノや場所を意味することができるのに比べて、『愛しい』の場合は対象が人となります。

特に、自分の子どものことを想ったり、特別な関係にある異性について想ったりするときに使われるワードです。

『愛しい』には、今現在一緒にいない状態であることは関係ないので、寂しい感情は含まれません。


「恋しい」と「寂しい」の意味の違い

寂しいは、『さみしい』か『さびしい』と読みます。特に使い分けはなくどちらでも同じように通じます。寂しいには、いつも一緒にいるはずの人やモノがなくて、物足りない気持ちになっている状態のことを指します。

寂しいというワードが、一緒にいない状態のことについて注目しているのに対して、恋しいは、一緒にいないから一緒にいれるようになりたい、つまり会いたいという意図をもって使うフレーズとなります。


女性が彼氏や好きな人を恋しいと感じる瞬間やタイミング

女性が、大切な彼氏や、今想いを持っている男性のことを考えて、恋しいと感じてしまうようになるタイミングはどんな時なのでしょうか。

恋しいとはどういうことなのかを理解する上で、このことはとても大切ですよね。みんなが知りたい女性が恋しいと感じるタイミングをご紹介します。


タイミング1. 仕事でミスや失敗をして落ち込んでいる時

自分がミスをしたときに、恋しいその人が今自分のそばにいてくれたなら、どんなふうに慰めてくれたのだろうかということを考えてしまうと、「恋しい」「会いたい」と思ってしまうのも無理はありません。

一人では立ち向かえないと思うようなことでも、慰めてくれる男性がいると、力を得られるので、恋しい気持ちは、女性の側が、仕事でミスをしてしまって落ち込んでいるようなタイミングのときに強くなります。


タイミング2. 夜一人で布団に入って考え事をしている時

夜の自分の部屋での時間となると、大好きな人のことをより強く想いに描くことになってしまい、「恋しい」という気持ちになるということが考えられます。

忙しい昼間のあいだは、仕事などに集中して取り組んでおり、想いを紛らわすことができていたのですが、一日が終わって、お家に帰ってきて、自分の部屋でゆっくりし、寝ようとしているような時にも、恋しいという気持ちが強まってしまうのです。


タイミング3. 転勤や引っ越しで遠距離の都合で逢いたくても会えない時

会いたいと思ったときにすぐにそうすることができないというシチュエーションが寂しさを大きくしてしまって、「恋しい」という想いが募ってしまいます。

距離的に実際に遠くにおり、離れ離れになっていると、恋しいという想いはより大きくなることでしょう。以前なら簡単に会えたのに、転勤になってしまって、簡単に合うことができなくなってしまったというケースなら、なおさらです。


タイミング4. 街中で楽しそうなカップルを目にした時

一人でいるときに、街中でカップルが楽しそうにふたりの時間を過ごしているのを見るなら、目の前にいるカップルの様子を自分たちの姿に重ね合わせることになってしまいます。

一緒にいられるなら幸せだなと感じますが、今は実際に一緒にいないという現実に引き戻されるという心理を繰り返して、今すぐにでも「会いたい」という強い願いが、「恋しい」という気持ちを増幅させてしまいます。


タイミング5. バレンタイン、クリスマスなどの恋人で過ごすイベントの季節が訪れた時

街の雰囲気全体が、恋愛モードに染まっていくのを見ていると、自分も恋しい人に早く会いたいという思いが強まってしまうことでしょう。恋人で一緒に過ごすようなイベントのときにも、恋しい気持ちは大きくなります。

バレンタインデーやクリスマスだけでなく、恋人のことをつい思い出してしまうような記念日はたくさんありますよね。そんな時に一人でいることに気づかされると、「恋しい」と思ってしまうものです。


タイミング6. 友人から恋人とのノロケ話を聞かされた時

幸せそうな恋愛話を聞くと、よかったねと思う反面、自分もその幸せな気分に早く浸りたいと思ってしまいます。友だちと過ごしているときでも、一緒にいる友だちが、彼氏とののろけ話をしつこくしたがるというケースがあり、恋しいスイッチが入ってしまうことがありえます。

友だちの話を自分たちに置き換えたりして、一緒にいることを想像してしまうと、もう恋しい気持ちを抑えることができなくなってしまいますよね。


タイミング7. 一人暮らしで体調を崩して寝込んでしまった時

体調を崩して一人で休んでいると、恋しい人のことばかりが頭を巡ります。今すぐに来てくれることはできないとわかっていても、寂しさから恋しい気持ちが強くなってしまいます。病気のせいで気がめいっていることも恋しい気持ちを強く増幅させる効果を持っています。

どういうふうに看病してくれるだろうかということを意識がもうろうとしながらでも妄想してしまうのではないでしょうか。


タイミング8. 楽しい飲み会から帰宅してふと我に戻った時

友だちたちと過ごす飲み会や、会社でのお付き合いなどで、楽しい時間を過ごした後に、一人になってみると、我に戻ることがありますよね。

強く想いを抱いている恋しい人がいるなら、急に寂しさが湧いてきてしまうような瞬間に恋しいと思ってしまうことでしょう。

さっきまでワイワイ楽しくやっていたにも関わらず、なにかが欠けているという思いでずっと過ごしていたのが、急に爆発してしまうという瞬間です。


タイミング9. 街中で彼の好きそうな物を目にした時

街中で一人でいるときでも友だちと歩いているときでも、ふと目に入ったものが、恋しい人と関係のあるものだったということがあります。意識してそれを見つけようとしたわけではないのに、それが目に入ってしまったのです。

恋しい人が好きなメニューのあるレストランであったり、好きな色やデザインの洋服や小物であったり、いろんなパターンがあることでしょう。今までの想いが一気によみがえってきて、「恋しい」と思ってしまいます。


タイミング10. 知人の結婚式へ参列して幸せオーラを目にした時

自分の幸せはどんな感じだろうかということを考えるときに、恋しい気持ちが強くなります。結婚式に参列するというシチュエーションも、恋しいという気持ちが爆発してしまうタイミングとなります。

幸せそうなカップルを見ていると、自分も幸せな気分になります。同時に、自分が結婚したらどんだけ幸せになるだろうかということに思いをさまよさせてしまい、恋しい相手の男性のことが脳裏に浮かぶのです。大好きな人との幸せな生活を思い浮かべながら、恋しいという想いを募らせてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏や好きな人を「恋しい」と思った時の対処法

彼氏や好きな男性のことを想って恋しいと感じるときには、どういった対処法をとることが具体的なのでしょうか。

素早く対処しなければ、寂しい想いだけが強くなってしまい、悲しくなってしまいますよね。5つの具体的な方法を解説します。


対処法1. 寂しいと思わないくらい仕事や趣味に没頭してみる

恋愛以外に、集中できる他のことを持つようにすると、恋しい気持ちを紛らわせられます。

仕事中に恋しいという感情が強くなってしまうなら、仕事にもっと思いを集中するようにしましょう。自分に割り当てられたことで最善の結果を出すことができるように頑張ることで、恋愛以外に思いを集中できます。

また、没頭できる趣味を持って、一生懸命集中してみるということも、思いを紛らわせる実際的な手段となります。会うことができない時間に、寂しいと思わないように、スケジュールを上手に調整しましょう。


対処法2. 次会う日までに髪型を変えたり、買い物に行ったり自分磨きをする

遠距離恋愛などで、恋しい相手に会えないという場合なら、次に会える日を目指して、自分磨きに時間を使いましょう。自分磨きという、相手の彼氏に喜んでくれることに思いを集中することで、恋しさよりも、目の前の目標に思いを向けることができるようになります。

新しい服をかったり、髪形を変えてみたり、今までに見せることができなかった魅力をさらに高めることで、実際に会う日にはより想いを高めることができるでしょう。


対処法3. 恋愛だけに依存せず、休日は友達と出かけたり、飲みに行ったりする

恋しい彼だけが、あなたの人生のすべてではありません。恋愛だけに思いを集中するのではなく、他の活動でも満足感を得られるように自分を訓練していきましょう。

友だちと遊びに行くことにしたり、仲間のグループで飲みに行ったりすることを計画できるかもしれませんね。人生を幅広く楽しむことによって、その経験をさらに恋愛の中で活かすということもできるでしょう。恋愛依存体質からの脱出を目指すのです。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 彼氏や好きな人に「恋しい」と思っていることを伝えて、直近で会える日を聞く

相手の男性に、恋しいと思っていることを直接伝えるなら、恋しさを幸せに変えられますよ。

彼氏は、そんなに会いたいと思っていたということを知らないということもありえますし、ひそかに想いをはぐくんでいるだけの相手なら、なお一層そのことを伝えることで、実際に会える日を計画できることもあるでしょう。

かなわない想いを持つだけでなく、実際にかなう想いを実現させて、より満足感を感じられる人生にしていきましょう。


対処法5. 相手も会いたがっている場合、思い切ってサプライズで会いに行ってみる

お互いに実際に会うと、もっと一緒にいたいと思うようになります。サプライズとして実際に彼氏に会いに行ってみると、サプライズ的なそのイベントによって、自分の彼女と一緒にいられるということをより愛おしく感じるようになり、その後はより頻繁に会う計画を立てることになるという可能性もありますね。

相手の男性にバレないように、そっと計画を立てて、実行してみましょう。相手の彼氏も会いたいと思っているはずですから、喜ばれないはずがありませんよね。


彼氏や好きな人に恋しい、会いたいと思わせる方法

恋しい想いは、実際に彼氏に会うことによってハッピーになることができます。頻繁に会うためには、彼氏の側に、「会いたい」と思わせなければなりませんよね。相手の男性に「恋しい」「会いたい」と思ってもらうための方法を紹介していきます。


方法1. 相手に思わせるなら、自分から「会いたい」とは表立って言わない

こちら側からいつも「恋しい」「会いたい」ということを伝えているようでは、相手の側から自発的にそのような気持ちを芽生えさせることができませんよね。

相手をより会いたい気持ちにさせるには、彼女の方から「恋しい」「会いたい」を言わないようにすることが役に立つでしょう。

男性心理としては、女性の側から「会いたい」と言ってもらえることを嬉しく思います。言ってもらえないなら、「寂しい」「恋しい」という気持ちが募ることもありますよね。


方法2. 誘われてもあえて断ったりして、相手のことを焦らしてみる

相手のことをわざと焦らしてみるという作戦も、男性に「恋しい」「会いたい」と思わせるための良い方法ですよ。会えるチャンスをつぶしてしまうかもしれないので、あまりやる気がしない作戦かもしれませんが、焦らしは確実に男性心理に有効に作用します。

もっと誘わないとという心理状態になってしまうようになり、恋しい想いを男性の方から積極的に表現してくれることが期待できます。


方法3. 相手が落ち込んでいる時は、LINEや電話で全力で励ましてあげる

相手の男性が落ち込んでいるというシチュエーションなら、会いたい気持ちを強くするチャンスとなります。LINEのメッセージや絵文字やスタンプ、または電話で直接声をかけてみましょう。

男性は、LINEや電話でこれだけ励ましてくれるのなら、直接会うならもっと励みを得られるだろうという心理になることでしょう。

「会いたい」ということを伝えるのではなく、相手を励ますことに徹しましょう。


方法4. 心配性な男性なら落ち込んだり、悩んでいる雰囲気を醸し出してみる

相手の男性が、よく気が利いて心配してくれる人なのであれば、LINEや電話でのやりとりの際に、こちらが落ち込んでいるような様子を見せると良いでしょう。励ましたいという思いに駆られて、会いに来てくれるかもしれません。

心配性の男性の心理としては、深い話を電話だけで済ませられないでしょう。直接会って相談に乗ってあげたいと思うのではないでしょうか。


方法5. 相手が行きたくなるようなデートプランを提案してみる

相手の男性の好みをよく吟味して、絶対に行きたくなるようなデートのプランを立ててみましょう。

会いたいと思ってくれてはいるものの、仕事の都合が合わなくて会えないでいるというカップルの場合なら、仕事の都合をつけてくれて会うことができるかもしれません。

ちょっとしたきっかけが恋しい想いを満足させる引き金として機能してくれるのです。会うことで幸せを感じてもらえれば、今後さらに会えるチャンスが増えるはずですね。


いくら「恋しい」からとはいえ、避けるべきNG行動3選

恋しい想いを募らせているときは、会いたいと思うあまり、とんでもない行動に走ってしまうこともありえます。

それによって、相手の気持ちがしぼんでしまうということも十分にありえますから、恋しい想いを募らせてしまった女性は、気を付けなければなりませんよね。恋しい時にしてはいけないNGケースを解説します。


NG行動1. 相手から返信が来ていないのに、何度もLINEを連投する

LINEの使い方でよくないのは、寂しい想いが爆発してしまって、相手が返信してくれていないにも関わらず、こちらからたくさんのメッセージを送りこんでしまうことです。

相手も「恋しい」「会いたい」と思っていますが、ただただ忙しくて返信できなかっただけであるということも十分ありえる話ですね。

相手の女性から、これでもかというふうにメッセージを連投されてしまうと、申し訳ない気持ちから返信するのが面倒くさいという気持ちに変化しかねませんよ。

【参考記事】はこちら▽


スクロールが必要レベルの長文LINEも重いと思われるので注意する

LINEの使い方でもうひとつ注意したいのは、長文のメッセージです。男性心理としては、長い文で送られてきたなら、それと同じような感じで返信してあげないといけないと感じてしまうこともあります。

忙しいときに長いメッセージを見ると、それを読んで返信しないといけないと考えるだけで、気持ちが萎えてしまうでしょう。

画面のスクロールが必要になってしまう長さのメッセージは長文とみなされます。注意して使うようにしましょう。


NG行動2. 毎日一方的に「恋しい「寂しい」「会いたい」と言い過ぎない

人肌恋しさが高じてしまって、毎日毎日「恋しい」「寂しい」「会いたい」ということを言いまくってしまうというのも、良い印象にはなりませんよね。

反対に、気持ちの応えることができなくて申し訳ないという思いを高めてしまい、応えられないなら関係を続けても喜んでもらえないと判断されかねません。

寂しくても、相手の気持ちもよく考慮にいれて、重たくならないようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


NG行動3. 近くにいる訳でもないのに、行動を全て把握しようとする

人肌恋しさから、相手のことを束縛してしまいたくなることがあるかもしれません。近くにいるわけではないですから、電話やLINEなどで、常に監視しているかのようにして、行動を把握しようとするのです。

これでは、男性心理としては、愛されていると感じるよりも、うっとうしいと思ってしまうことでしょう。恐怖心を持ってしまう可能性もあります。相手の側の自由は尊重しなければなりませんよね。

【参考記事】はこちら▽


恋しい気持ちになったら、一旦落ち着いて対処法を試してみましょう。

恋しいとは、一緒にいられなくて寂しいと思っていることで、落ち込んでいるときや、他のカップルが幸せそうにしているのを見るときに強まってしまうという特徴がありましたね。

人肌寂しい想いをしているときは、会えない時間を有意義に自分磨きや友だちと過ごしたりして使いましょう。「会いたい」を強調しすぎて、重たい彼女というレッテルを張られないように注意してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事