彼氏が風邪を引いた時に喜ぶ看病&差し入れとは|お見舞いのLINEも解説!

彼氏が風邪を引いた時、彼女としては心配で看病しに行きたくなってしまいますよね。今記事では、彼氏が風邪を引いた時にすべき看病やおすすめの差し入れを紹介すると共に、風邪を引いている彼氏にしてはいけないNG行為をお教えします。恋人がいる女性はいざという時のために知っておいてくださいね。

彼氏が風邪を引いたらどうすればいいの?

彼氏が風邪を引いた時に喜ぶ看病&差し入れ

彼氏から風邪を引いた、とメールやLINEが届いた時、あなたはどうしていますか?

心配だから看病に行く人もいれば、とりあえずメッセージを返すだけ、という女性もいるでしょう。彼氏が風邪を引いた時は、どのような対応をすれば良いのでしょうか。

今記事では、彼氏が風を引いた時に彼氏が喜ぶ対応から、やってはいけないNG行為まで、詳しく解説します。

風邪を引いた彼氏がさらに好きになってくれるLINEメッセージも必見ですよ。


彼氏が風邪を引いた時の嬉しい看病やお見舞いの仕方は?

彼が風邪を引いたときに嬉しいお見舞いや看病の仕方

突然、彼氏から風邪を引いたと連絡が入った時、看病やお見舞いのやり方に困ってしまったという女性は多いものです。

できれば、彼氏が癒されてくれるような対応をしたいですよね。ここからは、彼氏が風を引いた時の嬉しい看病やお見舞いの仕方について、詳しくご紹介します。


お見舞いの仕方1. 「大丈夫?」と体調を気遣う内容の連絡を入れる

風邪で弱っている時、誰かに心配されると心が温かくなるものです。

まずは、お見舞いに行く前に、相手の体調を気遣うメールやLINEを送ってあげましょう。シンプルに「大丈夫?」とメッセージを送るだけでも気持ちは十分に伝わります。

看病に行くにしても、突然来られるのは困るという男性もいるため、連絡を入れてから行くほうが喜ばれる場合もあります。


お見舞いの仕方2. 飲み物と食べ物の差し入れする

風邪を引いた時、水分や栄養を取る必要があるのが分かっていても、体を動かすのがだるくて、思うように準備できないことがあります。

そんな時、温かい飲み物や胃に優しいご飯を差し入れすると、彼氏に喜ばれることが多いでしょう。

飲み物なら、ペットボトルの水やスポーツドリンクなど、十分に水分補給ができるものがおすすめです。


お見舞いの仕方3. お粥など消化に良いご飯を作ってあげる

彼が風邪を引いたときに嬉しいのは消化の良い食べ物を作る

一人暮らしや実家でも日中は家族がいない彼氏なら、風邪を引いた時は食事に困っていることが多いです。

ササっと手作りでお粥など消化に良いご飯を作れれば「いい彼女だな」と彼氏をときめかせることができますよ。

お粥が苦手なら、うどんやそうめんなどの麺類も胃にやさしく、風邪を引いていても食べやすいため、おすすめです。


お見舞いの仕方4. 風邪薬や冷却シートの買い出しをする

風邪を引いた時は、足りないものを自分で買い出しに行くのも大変なものです。

特に、風邪薬や冷却シートは欲しい時に切れていたりするため、買っていくと喜ばれます。

もし、既にあっても常備しておきたいものなので、差し入れされると嬉しい、という男性は多いです。

必要そうなものを買っていってあげると「心配してくれてるんだな」とあなたの家庭的な部分を認めてくれるでしょう。


お見舞いの仕方5. 洗濯や家事が溜まっていたら代わりにやってあげる

一人暮らしの彼氏なら、風邪で弱っている時は基本的に家事はできないことが多いです。洗濯や掃除など、彼氏が寝ている間に片付けてあげると、とても喜ばれるでしょう。

ちょっとした片付けでも「普段からやってるのかな」と思われ、家庭的な彼女をアピールできます。

あなたの片付け上手な一面を見て、彼氏が結婚を考えるきっかけになる場合もありますよ。


お見舞いの仕方6. 静かに寝かせてそっとしておく

彼が風邪を引いたときに嬉しいのはそっと寝かせてあげる

風邪を引いたら、早く直すためにもたっぷりと睡眠をとる必要があります。あまりドタバタ騒がずに静かに寝かせておくのも、彼女としては大切です。

看病を一通り終えたら、おしゃべりしたい気持ちを抑えて、静かに別の部屋にいくか、寝るのを見届けてから家に帰りましょう。

彼氏がそばにいて欲しいといったら、眠るまで静かに見守ってあげるのがベストです。


お見舞いの仕方7. パジャマや着替えタオルを用意する

一人暮らしの彼氏は、身の回りのことを全部自分でしなければなりません。

パジャマや着替え、タオルなどを枕元に置いてあげることで、彼女が帰ってからも助かることが多いです。

風邪で汗をかきやすくなるので、着替えやタオルが用意してあるだけで「いい彼女だな」とかなり好印象。帰ってからのことも考えて動けると、お見舞いの仕方としては満点、といえるでしょう。


彼氏が風邪を引いた時のお見舞いLINEの正解内容とは

彼が風邪を引いたと奇の正解のLINEの内容

彼氏が風邪を引いた時は、相手への気遣いが一番大切だと分かりました。

では、彼氏が喜ぶメールやLINEのメッセージには、どのようなものがあるのでしょうか。

ここからは、彼氏が風を引いた時に送りたいお見舞いLINEついて、詳しく解説します。


LINEの内容1. 「頑張りすぎたんだね」

風邪で弱っている彼氏には、寄り添ってあげる内容のメールやLINEを送るのが効果的といえます。

普段から仕事や勉強を頑張っている彼氏なら「頑張りすぎたんだね」と送ってあげると、さりげなく褒められているような気がして、彼氏は嬉しくなるものです。

彼氏としては、いつも見守ってくれているのが分かり、さらに好きになってくれる場合もありますよ。


LINEの内容2. 「寂しいから早く元気になってね」

素直に会いたいという気持ちをメールやLINEで伝えるのもありです。彼氏も風邪で彼女に会えない寂しさがあるはず。

「寂しいから早く元気になってね」と送ると、彼氏の方も早く会いたい、という気持ちが募るでしょう。

風邪を引いて弱っているので、負担になるような長文は避けて、シンプルな言葉で伝えるのが効果的です。


LINEの内容3. 「ゆっくり休んでね」

気遣いが伝わる一言を送るのも効果があるといえます。

例えば、毎日仕事で忙しそうにしている彼氏に「ゆっくり休んでね」と送ることで、彼氏は休むのを許されている気持ちになります。特に真面目な男性は、自分が休むと仕事に影響があると思いつめがちです。

彼女の一言で癒されて「彼女のためにも今は休もう」としっかり休養することができるでしょう。


LINEの内容4. いろいろと調べた後に「風邪には〇〇が良いみたいだよ」

彼氏に早く元気になって欲しい気持ちから、早く治る方法をアドバイスしたくなることもあるでしょう。

そんな時は、本や信頼できるサイトでしっかり調査した後に「風邪には○○が良いみたいだよ」と送ってあげると、喜ばれることが多いです。

「俺のためにわざわざ調べてくれたんだな」と感心され、正しい方法なら彼氏の風邪も早く治るはずですよ。


LINEの内容5. 「元気になったら〇〇に行こうね」

彼氏が前から一緒に行きたそうにしていた場所があるなら、彼女から提案してみるのもいいでしょう。

例えば、女性側から彼氏に「元気なったら○○に行こうね」と誘うのもありです。

彼女も行きたいという気持ちが伝わり「彼女と○○に行くためにも、風邪を早く治さないとな」と彼氏もポジティブな気持ちになって、しっかりと休んで風邪を治してくれますよ。


LINEの内容6. 「心配だから今から行くね」

基本的に男性はプライドが高いため、弱っている姿を彼女に見せたくない、という人もいます。

「心配だから今から行くね」と送られてくると、彼氏もすんなりと受け入れやすいですし、嫌な場合はそこで断ることもできます。

もし、彼氏の家へ看病しに行く場合は、LINEやメールで予めメッセージを送っておくと、彼氏も困らないでしょう。


彼氏が風邪を引いた時の注意点やNG行為は?

彼が風邪を引いたときの注意点

風邪で弱っている彼氏には、思いやりの気持ちを込めたLINEやメールを送るのが良いと分かりますね。

では、彼氏が風邪を引いた時、してはいけないことはあるのでしょうか。

ここからは、彼氏が風邪を引いた時の注意点やNG行為について、詳しくご紹介します。


注意点1. 彼氏が実家暮らしの場合は、お見舞いに行っていいのか確認する

彼氏が嫌がる可能性がある場合は、訪問する前に必ず連絡しましょう。もし、彼氏が実家暮らしなら、事前にメールやLINEでお見舞いに行っていいか確認するのが必須といえます。

家に母親がいる状態で彼女に来られると、変に気まずかったり、恥ずかしくなるという男性は多いものです。

ただでさえ風邪で弱っている時に、彼氏に負担をかけてしまうような行為はNGといえるでしょう。


注意点2. 看病する時は彼氏に気を使わせないようにするために、マスクを着用する

彼女が看病してくれるのは嬉しいけれど、彼女に風邪を移してしまわないか心配、という男性は多いものです。

そのため、お見舞いに行くときのマナーとして、マスクを着用するのが正しいといえます。

自分は移ってもいいと思っても、実際に風邪が移ってしまうと彼氏が責任を感じてしまうため、マスクは必須アイテムですよ。


注意点3. 長文のLINEなど返信が大変な連絡をしない

彼が風邪を引いたときは長文のLINEをしない

風邪を引いている時は、スマホを開くだけでも辛い場合もあります。

彼氏が心配な気持ちは分かりますが、読むだけでも大変な長文LINEやメールは避けるように注意しましょう。

また、短文でも返信が必要な疑問文のメッセージを送ったり、何回も心配するメッセージを送ったりするのも、彼氏に負担をかけることになるため、NG行為といえます。


注意点4. 重要な話やネガティブな話をしないようにする

風邪で弱っている時は、余計なことを考えたくないものです。体調が悪いのに、頭が痛くなるような重要な話題や暗い話をされると、大きな負担となります。

彼氏といつも通り話ができなくて辛いのは分かりますが、我慢も大切です。

気になることがあっても、風邪が治るまでは彼氏の体調を最優先に考えるようにしましょう。


注意点5. 過剰に話しかけたり、かまったりしない

弱っている彼氏に、彼女として色々してあげたい気持ちがあるのは分かります。

しかし、過剰に話しかけたり、かまったりするとゆっくり休みたくても、休めなくなってしまうことになりかねません。

彼氏が望むことをやってあげるのは良いのですが、頼まれていないのに色々やろうとすると、うっとおしいと感じられてしまう場合もあります。


注意点6. 家事をする時にガチャガチャ音を立てない

彼が風邪を引いたときに家事をするときは音を立てない

風邪で辛い時に、できないことをやってくれるのはありがたいですが、やり方によっては気になって落ち着かないこともあります。

例えば、ご飯を作ってあげようとして、ガチャガチャと食器の音を立ててしまうと、静かに眠りたくても眠れなくなってしまうでしょう。

また、慣れない家事をしようとして、バタバタされると「大丈夫かな?」と風邪引きの彼氏に心配をかけてしまうことになってしまいます。


注意点7. 心配だからといって彼氏の家に長居しすぎない

彼氏・彼女の関係だとしても、来客している状態というのは多少なりとも気を遣う人も多いです。彼氏が心配だからといって、お世話が一通り終わっているのにずっと家にいるのは、NG行為。

風邪を引いた時は、一人でゆっくり休みたいという人も多いため、気を遣わせないように注意しましょう。

あれもこれもやってあげたい気持ちは抑えて、最低限の看病をしたらスッと帰れるのが良い彼女ですよ。


彼氏が風邪を引いた時に差し入れされると嬉しいモノ6つ

彼が風邪を引いたときに差し入れしてもらって嬉しい物

いくら彼氏が心配でも、彼氏の気持ちを考えない行為はすべでNGといえますね。では、彼氏が喜ぶ差し入れにはどのようなものがあるのでしょうか。

最後に、彼氏が風邪を引いた時に差し入れされると嬉しいモノを6つ厳選してご紹介します。


差し入れ1. さっと食べやすい果物

高熱の時は難しいですが、熱が下がった時に欲しくなるのが水分がある食べ物です。

お見舞いでは定番といえる果物類はみずみずしく、さっと食べられて、栄養も豊富なのでおすすめできます。

例えば、お見舞いで彼氏の家に行き、リンゴや梨などの皮をむいてあげれば、家庭的な一面まで見せることができ、喜ばれることが多いでしょう。


差し入れ2. プリンやゼリーなどのスイーツ

風邪を引いて疲れが出てくると、冷たいものや糖分が欲しくなります。差し入れで持っていくなら、ご飯の後でも手軽に食べられるプリンやゼリーなどの冷たいスイーツが最適です。

食欲がない時でも、小腹に入りやすいスイーツなら食べやすいので彼氏に喜ばれるでしょう。


差し入れ3. 栄養ドリンクやスポーツドリンク

高熱で体がだるく、食事すら難しい場合は、水分だけでは栄養が足りず、体力を失ってしまいがちです。

そんな時、栄養ドリンクやスポーツドリンクなら、液体である程度の栄養補給ができるため重宝します。

ジュースや炭酸だと薬と併用しにくい場合もありますが、栄養ドリンクは風邪薬と一緒に飲めるものも多いのがポイントです。


差し入れ4. レンジでチンすれば食べれる冷凍食品

特に、一人暮らしの彼氏は風邪の時、ご飯に困ることが多いです。そのため、レンジでチンしてすぐに食べられる冷凍食品を差し入れでもらえると嬉しい、という男性は結構います。

彼女が帰った後、目を覚ました時、すぐ食べられるご飯があると助かるケースもあります。もし、食べなかったとしても、冷凍食品なら保存が利くため、貰って困ることは少ないでしょう。


差し入れ5. 市販の解熱剤や風邪薬

病院に行けないほど辛い場合は、とりあえず家にある薬で何とかしようとする人は多いものです。

風邪を引いた時に限って、必要な薬が切れている場合もあるので、市販の解熱剤や風邪薬を買っていってあげると喜ばれるでしょう。

家に薬があったとしても、心配してくれている気持ちが伝わって嬉しい、という男性もいますよ。


差し入れ6. 暇つぶしになる漫画や雑誌

熱は引いてきたけれど、安静にしていなければならない場合、暇になることが多いです。そんな時、新しい漫画や雑誌があれば、気を紛らわせることができるため、喜ばれる差し入れといえます。

彼女としては暇ならかまって欲しい、という気持ちになりますが、風邪が移ってしまう心配や気を遣わせてしまうことから、早く良くなってもらうためにも、大人しく差し入れを置いて帰りましょう。


彼氏が風邪を引いたら、彼女として適切な看病をしてあげて。

彼が風邪を引いたときは適切な看病をして

彼氏から風邪を引いた、と連絡が入ったら、まずは体調を気遣うメールやLINEを送るのが最優先です。もし、その後に看病に行けそうなら、彼が必要そうなものを買ってから家に行くと、より喜ばれます。

でも、お見舞いに行って迷惑をかけたくないという人もいるでしょう。そんな時は、彼氏の気持ちになって、風邪を引いた時に何をしてくれたら嬉しいのか、よく考えて行動するのがおすすめです。

少し失敗したとしても、本当に心配する気持ちがあれば、彼も感じ取ってくれるはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ