「好きじゃないの?」嫉妬しない彼氏の男性心理&理由を大公開!

「友達の彼氏はやきもちを焼いたり、嫉妬しているのに、私の彼は一切嫉妬しない…」と寂しい気持ちになったり、「私のこと好きじゃないのかな?」と不安になっている女性っていますよね。今回はそんな女性に対して、彼氏が嫉妬しない理由について解説。男性心理を知って不安を取り除いてくださいね。

男性の中には嫉妬する彼氏もいれば、嫉妬しない彼氏もいる

嫉妬しない彼氏

世の中には、2種類の彼氏がいます。それは、嫉妬する彼氏と嫉妬しない彼氏。両者の違いはどこにあるのでしょうか。

嫉妬しない彼氏というと一見聞こえは良いですが、彼女からしたら、放置されていると不安になったり、寂しい気持ちを感じているパターンも。

彼氏が嫉妬しない理由は、彼女との関係性にあるかもしれませんし、彼氏そのものの性格にあるかもしれません。

今回の記事では、そんな嫉妬しない彼氏の特徴や男性心理について詳しく解説していきます。


彼氏が嫉妬しないのは愛されていないと思うのは危険!?

彼氏が嫉妬しないのは愛されていないと思うのは危険

「彼氏が嫉妬しないと寂しい。構って欲しい」

「嫉妬してくれないなんて、もう自分を好きじゃないのでは」

という女性の意見をよく耳にします。しかし、本当にそうでしょうか?

確かに、前の彼氏が嫉妬深い男性だったとすると、そう感じてしまうのも無理はないかもしれません。

しかし、男性にもいろいろな人がいます。嫉妬しない理由も人それぞれ。

彼女を本当に愛していて、かつ嫉妬しない彼氏とは、互いに自立したいい関係になれる可能性もあるのです。

一概に、彼氏が嫉妬しないから愛されていないと考えるのはやめましょう。


嫉妬しない彼氏の心理を教えて!

嫉妬しない彼氏

彼女に対して嫉妬をしない男性はどんな心理が働いているのでしょうか。彼がどんなスタンスでいるのか知ることで不安が和らぐはずですよ。まずは彼の気持ちを理解してあげましょう。


1. 浮気しないと彼女を信じている

嫉妬しない彼氏は、「彼女は絶対に浮気をしない」と相手を信じている場合が多いです。だから、たとえ彼女がほかの男性と話したり会っていたりしても、安心していられるんですね。

このタイプの男性が彼氏の場合、女性側も「彼は私を信じてくれている」と自信を持ちましょう。

好きな人に信頼されていることほど、嬉しいことはないですよね。互いに意識することで、より強いパートナーシップを感じられるようになるでしょう。


【参考記事】長続きするカップルの特徴を知りたい方はこちら▽


2. 最後には自分に戻ってくると自分に自信がある

嫉妬しない男性は、たとえ他の男性が現れたとしても、「最後には彼女は絶対自分に戻ってくる」と自信があります。

見た目や性格、愛の大きさなどジャンルはさまざまですが、「他の男性と競ったとしても負けない」と自分に自信があるから、余裕のある態度でいられるんですね。

また、長く付き合っているカップルの場合、「自分ほど彼女を理解できる男はいない」と、自分と彼女との絆に自信がある場合もあります。


【参考記事】あなたの彼は、女性ウケ抜群の強い男かもしれませんよ▽


3. プライドが高く、嫉妬の気持ちを抑え込めている

嫉妬しない彼氏の心理で、プライドが高く、嫉妬の気持ちを抑え込めている

心の中では嫉妬しているのに、プライドが邪魔をしてうまく言葉にできないのが男性心理です。

確かに、嫉妬をストレートに表現するのは、プライドの高い男性には難しいものです。やせ我慢しすぎて彼氏にストレスがたまっていないか、普段の会話や表情から読み取ってみるのもいいでしょう。

また、彼氏が嫉妬を我慢していると感じたときには、勘違いされるような行動を控えたり、気持ちを聞いてあげたり、優しく接してあげましょう。


【参考記事】彼氏がどんな時に嫉妬するのか知りたくない?▽


4. 自由主義で彼女も自由に行動して欲しい

自分も自由にする代わりに、彼女も自由にさせてあげたいと思っているのがこのタイプ。普段から奔放な性格の男性に多くいます。

このタイプの男性は束縛を嫌うので、女性側からも過度な嫉妬はしないよう、お互い適度な距離感をもった付き合いを意識しましょう。そうすれば、お互いを尊重しあえる素敵なカップルになれるかも。

また、男性にも悪気はありません。もし「寂しい」「構って欲しい」と感じたら、素直に伝えてみるのもいいでしょう。ただし、自由を求める男性には、強い調子での要求はNGなので気をつけて。


【参考記事】このタイプの彼は、束縛しすぎて重い女と思われないようにして▽


自分も干渉されたくないため、干渉しない

「付き合っているからといって、彼女からあまり干渉をうけたくない」という理由で嫉妬しない男性も多いです。口出しされない代わりに、自分も彼女の行動に口出しするのはやめようと自分を抑えているケースですね。

ただ、この場合も、決して嫉妬の感情がないわけではありません。彼が好きなら、普段の微妙な態度や表情から、気持ちを読み取る努力をしましょう。

もし、彼女側が「なんでも一緒にしたい」「彼と私は一心同体」というタイプの場合、寂しい気持ちになることも多いでしょう。

そんなときは、互いの歩み寄りが大切です。家にいるとき以外はなるべく別々の趣味を持つなど、ラブラブモードのオンオフ切り替えをしっかりしてあげると効果的です。


5. 鈍感なため、嫉妬という感情がでない

嫉妬しない彼氏の心理で、鈍感なため、嫉妬という感情がでない

普段からぼんやりしている男性に多いタイプ。そもそも恋愛感情全般に鈍感なため、嫉妬という感情がでないのかも。

言い方を変えれば、おおらかな性格ということ。まるで純粋な子犬か子猫をみる目で接してあげましょう。彼のおおらかさを好きと感じられれば、お互いにいい関係になれるはず。

彼の愛情は、嫉妬とは無縁の、純度100パーセントの愛情といえるでしょう。


6. 他に好きな人がいるため

彼氏にほかの好きな人がいる場合、もはや嫉妬するだけの愛情が残っていない場合があります。

思い当たる場合は、「私のこと好きじゃないの」とはっきり相手の気持ちを確かめ、場合によっては早めに別れた方がいいことも。

どちらかに愛情がないのに付き合っていても仕方ありません。残念ですが、このパターンは女性の不安が的中してしまうケースといえるでしょう。


【参考記事】彼氏の浮気を疑っている人は参考にしてみて▽


逆に嫉妬する彼氏の心理って?

嫉妬する男性

嫉妬しない彼氏の男性心理はわかりましたが、反対に嫉妬しやすい彼氏の男性心理にはどのようなものがあるのでしょうか。彼が嫉妬してきた時はこれらの心理が働いているので、参考にしてみてくださいね。


1. 彼女が他の男性への元に行ってしまうのでは?という不安

「彼女が自分以外の男性のところへ行ってしまうのではないか」と不安になると、男性は嫉妬してしまいます。

彼が不安を抱えやすい性格の場合は、ふだんから「私はどこへも行かないよ」「私はあなたじゃなきゃダメなの」と、彼を安心させてあげる言葉や行動を増やすようにしましょう。

「彼女はどこへも行かない」と安心感を与えられれば、彼の嫉妬心もおさまるはず。


【参考記事】嫉妬する男性心理をもっと知りたい方はこちら▽


2. 他の男性と比較による劣等感や敗北感

過去に浮気をされたり、他の男性と比べられて敗北感を味わったりしたことがある男性の場合、一般的な男性よりも嫉妬心を抱きやすくなるケースもあります。

原因は、「自分は劣っているのかもしれない」という彼の中の劣等感。

もし思い当たることがある場合は、彼を他の誰かと比較する発言は控えるようにしましょう。「他の誰かと比べるなんてできない。あなたの代わりはいないよ」と優しい言葉をかけてあげるのも効果的です。


【参考記事】自分に自信がない女々しい男性の特徴って?▽


嫉妬をしないのは彼女を信じている証拠

嫉妬しないのは彼女を信じている証拠

嫉妬をしない彼をもつと、つい「寂しい」「構って欲しい」と不安になりがちですが、そうとも限りません。嫉妬をしない理由は、彼女を信じている証かも。

今一度、彼が嫉妬しない理由をよく考えてみてください。もしパートナーがよく浮気する女性だったとしたら、彼は同じ態度でいられるでしょうか。

彼は、あなたが浮気なんかしない人だとわかっていて信じているから、嫉妬せずに穏やかな心でいられるんですよ。


【参考記事】男性から信じてもらえるいい女になりましょう▽


嫉妬しない彼氏なら、良いお付き合いができるかも。

嫉妬しない彼氏なら、良いお付き合いができるかも

彼が嫉妬しないからといって、一概に「寂しい」「自分を好きじゃないのかも」とネガティブに捉えるのはよくありません。

中には本気で彼女を信じている、純粋な愛や信頼の表れであるといったポジティブな理由も多いのです。

嫉妬しない彼が気になっている方は、今回の記事を参考にして、男性心理について考えるキッカケにしてみてくださいね。


【参考記事】彼女のことが大好きな男性の特徴を大公開!▽

【参考記事】男性が彼女にしたいあげまん女になる方法って?▽

【参考記事】男からモテる!癒し系女子の特徴をレクチャー▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事