幸薄い人の外見&行動の特徴とは。「幸薄そう」と思われない対処法も解説!

感情をあらわにせずに、いつも穏やかで落ち着いている女性に対して、「幸薄そうな人」と思ったことはありませんか?「幸薄い人」と言われた経験がある女性も多いのではないでしょうか。今回は、幸薄いという意味から幸薄い人の外見や行動の特徴、幸薄いと思われないための対処法までレクチャーします。

「あの人、幸薄いよね」と言われたことがある人へ

幸薄い女性

「幸薄い」と言われてショックを受けた経験がある人は意外と多いのではないでしょうか。「幸薄い」と言われると、「特徴がない」「魅力がない」と感じるかもしれません。

でも、そもそも「幸薄い」という意味を知っていますか?

「幸薄い人」とはどういう人なのか、「幸薄そう」と思われてしまう人の特徴を一挙ご紹介。なぜ、あなたが「幸薄そう」と言われてしまうのか、解説していきます。


「幸薄い(さちうすい)」の意味って?

「幸薄い」という言葉はなんとなく耳にしますが、実際にはどのような意味を指すのでしょうか。辞書によると、「幸薄い」とは「幸せに恵まれない」ことを指しています。

「あなたって幸薄いよね」と言われたときには、不幸そう、暗そう、ネガティブそう…などの意味が込められていることが多いでしょう。良い印象を持たれていない可能性が高いのです。


「幸薄い女性」はネガティブな印象なの?

「幸薄い」という言葉には、どうしてもネガティブな印象が付きまといます。決して「幸薄い=ブサイク」という意味ではなく、見た目を悪く言う言葉ではありません

しかし、あなたの姿勢や行動、発言などの外見以外の言動が「幸薄そう」と他の人に印象づけている可能性も。「幸薄い人」と言われる人はネガティブな印象を卒業して、ポジティブな明るい印象を持ってもらえるようにしましょう。


幸薄い人に見える女性の特徴を大公開!

幸薄いと思われる人の特徴

「幸薄い」という言葉の意味がわかりましたが、「幸薄そうだよね」と言われていい気分はしませんよね。では周りから見てどんなところが「幸薄そう」という印象を持たれてしまうのでしょうか。

「幸薄い人」と言われる女性の特徴について解説していきます。


幸薄い人に見られる顔や外見の特徴

幸薄い人の特徴

まずは、幸薄い人と言われることが多い女性の顔や外見の特徴について。見た目からも「幸薄そう」と思われる要素があるので、周りがどんなところを見ているのか理解していきましょう。


1. 色白である。

まず、外見の特徴は「色白である」ことが挙げられます。

色白な女性は、かわいらしく女性らしさもあり、守ってあげたいと思ってもらえる可能性が高いです。

一方で「影が薄い」「不健康そう」「インドア派で暗そう」と思われてしまうことも。色白なだけで、幸薄そうなキャラに認定されてしまうかもしれません。


【参考記事】はこちら▽


2. 笑顔が少ない。

幸薄い人に見られる顔や外見の特徴で、笑顔が少ない

笑顔が少ない女性も、幸薄い人と思われてしまう可能性が高いです。ポジティブな印象を他人に与えるためには、元気な笑顔は必要不可欠。

いつも無表情だったり、話しかけても表情が変わらなかったりする人は、ネガティブな印象を他人から抱かれているかもしれません。

幸薄そうと思われないためにも、日々笑顔でいることを忘れないようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 血色が良くない。

血色が良くない女性も、幸薄そうと思われがちです。色白な女性が幸薄い人だと思われてしまうのと同様に、頬の色づきが薄く青白く見えてしまうと、不健康で暗いイメージを他人に与えてしまいます。

風邪を引いたときに「顔色が悪い」と言われたことがある人も多いのではないでしょうか。血色が良くないと不健康そうに見えるのです。頬にピンクやオレンジ、赤のチークを入れるなどして、健康そうな雰囲気作りをすることが大切ですよ。


4. メイクをしない。又は、メイクが薄い。

メイクをしていない、またはメイクが薄い女性も、幸薄い人に見られる可能性が高いです。基本的に、顔や唇に血色がないと、暗い印象を抱かれてしまうのです。

化粧が派手な女性は、ポジティブな印象を他人に与えるだけではなく、なぜか覚えてもらえるなどインパクトを与えられます。

一方で、メイクが薄いと他人からなかなか覚えてもらえないことも。


5. 顔のパーツが小さい。

幸薄い人に見られる顔や外見の特徴で、顔のパーツが小さい

幸薄い人に見られる理由として、顔のパーツが小さいことも挙げられます。目鼻立ちがはっきりいていて一つひとつのパーツが大きい女性は、顔立ちだけで他人にインパクトを与えられます。顔のパーツが小さいと、印象が弱くなってしまうのです。

幸薄そうと思われないためには、メイクでカバーすることが重要なポイント。アイラインで目を大きく見せたり、インパクトのある口紅をつけたり、工夫をしてみるといいでしょう。


6. 口角が下がっている。下がり眉をしている。

口角が下がっている、下がり眉をしている女性も、幸薄そうと思われることが多いです。口角が下がっていたり、下がり眉だったりすると、気が弱そうなイメージを他人に与えます。結果として、「幸薄そうだよね」と他人から言われてしまうのです。

常に笑顔を意識して口角をあげる努力をしたり、眉を整えて眉毛の形を変えてみたりするのも、印象を変えるのには良い方法と言えるでしょう。第一印象がすべてだと言われているように、見た目の印象は大切なのです。


【参考記事】はこちら▽


7. 姿勢が悪い。

幸薄そうと思われてしまう理由として、姿勢が悪いのも考えられます。

姿勢が悪いと、「暗そう」「元気がなさそう」「話しかけにくい」といったネガティブな印象を相手に与えてしまうのです。背中が縮こまり、他人に与えるインパクトが悪くなってしまっているかも。

「もしかしたら、姿勢が悪いかもしれない」と思った方は、意識的に背筋を伸ばすようにしてみましょう。姿勢を正すと、健康に良い影響があるだけではなく、他人にポジティブな印象を与えられます。


【参考記事】はこちら▽


幸薄い人に見られる行動・言動の特徴

幸薄い人の性格

続いては「幸薄い人」と言われる女性の行動・言動の特徴について。自分では無意識でもふとした時にネガティブな発言をしているなど、普段の生活の中で「幸薄そう」と思われるポイントはたくさんあります。具体的にどんな特徴があるのか見ていきましょう。


1. 悩んでいることが多い。

まず、悩んでいることが多い女性は、幸薄そうと思われがちです。彼氏や友達、家族のことなどですぐ悩んでしまい、ネガティブな発言をすると、他人に「あの人いつも暗いことばかり言っているな」と思われてしまいます。

一方で、愚痴などは言わず常に周りを明るくしてくれる女性は、ポジティブな印象を周りに与え、たくさんの人から好かれるのです。


【参考記事】はこちら▽


細かいことを気にしすぎる傾向に

細かいことを気にしすぎる女性も、幸薄そうと思われます。神経質で細かいことが気になってしまい、他人と揉めてしまう人って、周りにいるのではないでしょうか。

基本的に、ネガティブな発言をする人に対して暗い印象を抱くのが人間の心理。

細かいことを気にしていつも他人に文句を言っている人は、ネガティブな印象を持たれがちです。結果として、幸薄いキャラにされてしまうことも。


2. 他人を羨ましがる発言が多い。

幸薄い人に見られる行動・言動の特徴で、他人を羨ましがる発言が多い

他人を羨ましがる発言が多い女性も、幸薄い人と言われることが多いです。他人を妬むような発言が多いのは、「自分は幸せではない」と思っている心理の表れだと言えるでしょう。

自分のことを幸せだと思っていないと、不幸なオーラを発してしまい、他人にネガティブな印象を与えてしまいます。

常に自分に自信を持っている女性の行動や発言からは、ハッピーオーラを感じられるものです。


【参考記事】はこちら▽


自分に自信がない心理の現れ。

他人を羨ましがる発言には、自分に自信がないという心理が表れています。もし、自分に自信があるのなら、他人と自分を比較しないはずです。

知らず知らずの間に比較をしてしまうということは、どこか自分に自信がなかったり、自分のことを不幸せだと思っていたりするのです。自分の良さを認識して、自信を持っていきたいものですね。


3. 自分の意見をあまり言わない。

幸薄い人と思われてしまう理由として、自分の意見をあまり言わないことが挙げられます。自分の意見をハッキリ述べるタイプの女性は、「リーダーシップがとれそう」「元気がありそう」「しっかりしていそう」などポジティブな印象を与えられるのです。

それに対して、自分の意見を言わず何でも従ってしまう女性は、印象が薄く幸が薄そうと思われてしまいますよ。


4. 受け身すぎる。

自分の意見をあまり言わないのと同様に、受け身すぎる女性も幸薄い人だと思われてしまいます。

恋愛に対してだけでなく、仕事や友達に対しても、常に受け身で自分から行動や発言をしないタイプの女性は、穏やかなで大人しい印象を周りに与えますが、強い印象が残らない場合があります。

学生の頃に同じクラスやサークルで全く意見を言わなかった人って、印象が薄いイメージがありませんか。それと同じく、ある程度発言が多く行動的な人のほうが、他人から覚えてもらえやすいのです。


【参考記事】はこちら▽


5. 必要以上に謝る。

幸薄い人に見られる行動・言動の特徴で、必要以上に謝る

必要以上に謝ってしまう女性も、気が弱そうに見えてしまい、結果として幸薄い人キャラにされてしまいます。友達や彼氏と喧嘩をしたり、仕事で先輩に怒られたりしたとき、必要以上に謝ってしまう人もいるのではないでしょうか。

謝ることは大切で、腰が低く素直な人だと好印象を与えることも多くあります。しかし、必要以上に謝ってしまうと「不幸せそう」「自信がなさそう」という印象を周りに与えてしまいますよ。不幸せなオーラをまとっている人は、幸が薄いキャラにされがちです。


嫌われることが怖い心理の表れ。

必要以上に謝ってしまうのは、嫌われることが怖いという心理の表れです。自己評価が低く、「すぐに謝らないと他人に嫌われてしまうそう」と感じてしまう人に、このタイプが多いですよ。

「昔、彼氏に嫌われて嫌な思いをした」「友達からいじめられた」などの経験がトラウマになっている人も。人に嫌われてしまうと思っただけで、恐怖を覚えてしまうのです。


6. 声が小さく聞き取りづらい。

声が小さく聞き取りにくい女性も、幸薄い人と思われることが多いです。声が大きくてハッキリ話す人は、自信があって元気な印象を与えますよね。逆に、声が小さい人は自信がなさそうで、ネガティブに見えてしまいます。

中には、声が聞き取りにくいことにイライラしてしまう人も。ハキハキと大きな声で話すだけで、良い印象を相手に与えられるのです。


幸薄い人に見られないための対処法とは

幸薄そうと思われない方法

他人から幸薄いと思われることはあまり良くない印象だということがわかりました。そんな「幸薄そう」というイメージを払拭するための対処法はどのようなものがあるのでしょうか。前向きでポジティブな印象を勝ち取るためにも、ぜひ実践してみてくださいね。


1. つまんないことでも、自然と笑ってみる

つまらないことでも、笑ってみることが大切です。よく笑うだけで、ポジティブで明るい印象を相手に与えられます。

常に笑顔でいる人に対して、悪い印象は持たないのではないでしょうか。彼氏が言ったあまりおもしろくない冗談に対しても、とりあえず笑ってみることが大事ですよ。


2. 前向きな考え方をする。

幸薄い人に見られないための対処法で、前向きな考え方をする

内面は言動・行動・見た目に表れると言いますが、前向きな考え方をするのも、幸薄い人に見られないためには有効です。

常に悪い未来を考えている人は、どうしてもネガティブな発言が多くなってしまうもの。

いつも前向きで良い方向に物事が向かうことを考えている人は、前向きな行動や発言が増えてくるのです。前向きな言動が多い人のもとには、自然と友達が集まってくるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 幸薄いことを気にしない。

幸薄いことを気にしないのも、重要なポイント。例え他の人から「あなたって幸薄いよね」と言われても、気にせずマイペースに過ごした方がいいのです。

一度気にしてしまうと、永遠と気になってしまい、ネガティブな気持ちから復活できなくなってしまいます。

さらにネガティブになってしまい、不幸せオーラが消えなくなる負のスパイラルに陥ることも。何事も気にしないことが大切なのです。


幸薄い顔・幸薄いと思われている芸能人

幸薄そうな芸能人

最後に、「幸薄そう」と言われている芸能人についてご紹介していきましょう。「幸薄い人」の見た目のイメージができない方は、ぜひこれからご紹介する芸能人を参考にしてみて。


1. 木村多江

幸薄いと言われることが多い芸能人と言えば、木村多江さんが挙げられます。

木村多江さんは、ドラマや映画で不幸な役が多く、メイクや髪形などもナチュラルなため、幸薄い印象を受ける人が多いのです。一部の人から「幸薄美人女優」とも言われているとか。


2. 華原朋美

華原朋美さんも、幸薄そうな芸能人として名が挙がりやすい一人と言えるでしょう。華原朋美さんは、歌手としても大成功しており、ルックスも華やかできれいです。

華原朋美さんの場合、外見というよりも過去に恋愛で揉めたり、薬物依存などのニュースがありました。そんな私生活から「不幸そう」というイメージを世間から持たれているため、幸薄い人キャラになっています。


3. 石田ゆり子

石田ゆり子さんも、幸薄い人認定されやすい芸能人の一人と言えるのではないでしょうか。

色白で切れ長の目をしており、美しい外見ですが、どこか儚げで弱そうなイメージを見る人に与える女優さんです。

特にスキャンダルがあったり、不幸せな事実があったりするわけではないのですが、見た目によって不幸せなイメージを世間が抱いています。


4. 宮沢りえ

幸薄そうな芸能人と言えば、宮沢りえさんの名前が挙がることが多いです。宮沢りえさんは、色白でモードな雰囲気を持つ美人ですが、どこか不幸せそうなオーラをまとっています。

過去に、自殺未遂報道や恋愛スキャンダルなどがあり、世間では不幸せな芸能人と評されることが多いです。身体が細く少し不健康そうで儚げに見えるのも、幸薄そうというイメージを与える理由かもしれません。


幸薄い人を卒業して、明るくポジティブな印象を周りに与えよう。

幸薄いと思われない方法

ここまで、「幸薄い人」について理由を紹介してきました。

幸薄いと言われてしまう女性は、色白やメイクなどの外見で判断される場合もありますが、ネガティブな発言や行動などから幸薄いと認定されてしまうことも。

今回ご紹介した対処法でポジティブな考え方を心がけることで、「暗そう」「不幸せそう」といったイメージを払拭できるかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事