男性や女友達が思う「怖い女」の特徴や恐ろしい性格を大暴露

職場や学校、合コンや飲み会に出没する「怖い女」。男性だけでなく同性からも恐れられる存在です。今回はそんな怖い女の性格や行動の特徴を大公開。自分が知らないうちに周りから怖がられている可能性もあるので、女性のみなさんは怖い女に当てはまっていないか確認しながら読み進めてくださいね。

怖い女だと思われる女性の特徴を大公開

女子が思う怖い女

職場や学校など、人と出会う場はたくさんありますよね。世の中には色んな人がいるのと同じで、すぐにカッとなったり、他人の不幸を喜んだり、相手をおとしめようとしたり、「怖い女」と言っても種類はさまざま。

では、実際にどんな女性が「怖い女」だと思われるのでしょうか。今回は、怖い女だと周りから思われる特徴をご紹介。無意識でやってしまわないよう、注意して過ごしましょう。


男女関係なく「怖い女」と思われる人は多くいる

「怖い女」と一口に言っても、男性から見た「怖い女性」と女性から見た「怖い女性」が違います。女性から見たら、したたかで怖い女なのに、男性からは高評価ということもしばしば。反対に、女性からは人気があるのに、男性からは怖いと思われていることもあるのです。

せっかく仲良くなったの異性が、自分のことを「怖い女だと思っていた」なんてことは避けたいですよね。しかし中には、男女どちらから見ても「この人は怖いな」と感じさせる女性がいるのも事実です。


【参考記事】男性が女って怖いって思う瞬間はこんな時▽


怖い女と思われる女性の特徴を大公開

男性からも女性からも怖がられる女の特徴

怖い女と一言で言っても、実際に怖い女と思われる女性にはどのような特徴があるのでしょうか。具体的な例を用いて説明していきますので、女性のみなさんは自分に当てはまっていないか比較してみてくださいね。


1. 目的を達成するために手段を選ばない

仕事や恋愛で自分の目標を叶えるために、周りが「そこまでする?」と思うことまでしてしまう女性。そんな、目的を達成するために手段を選ばない女性は「怖い女」だと周りから思われています。

例えば、簡単で成績をおさめやすい仕事は自分のものにして、面倒で結果の出にくい仕事は他人に回すなど、上にあがるためには卑怯な手段も迷いなく使う女性。

良く言えば「野心家」な性格ですが、その「怖い女」の目標をかなえるために自分が犠牲になるのは絶対に嫌ですよね。


仲間の女性を平気で売ることも

中には、目的を達成するために仲間を売る女性もいます。昨日までは仲が良いはずだったのに、保身のために女友達を売った、という話も。

こういう女性は根本に「自分だけがいい思いをしたい」「自分さえ良ければいい」「自分のしあわせのためなら、他人を犠牲にしても構わない」という考えを持っています。

「自分がされて嫌なことはしない」という基本的なことがすっかり抜け落ちてしまっているのが、恐ろしいところです。


【参考記事】女友達がいない女性は、友達をすぐに裏切る特徴がありますよ▽


2. 人によって態度をコロコロ変える

相手によって態度を変えるのも、怖い女の特徴です。例えば、職場や学校でほんわかした癒やし系のキャラクターなのに、恋のライバルが出現したときに相手を呼び出して「わたしの邪魔しないでくれる?」と威圧する女性。他にも、嫌いな相手にネチネチと嫌みを言い続ける女性もいます。

表向きはニコニコしていていい性格だと思われているのに、影ではゲスいことをしていたというのはよくある話。いわゆる二重人格や多重人格と言われる女性に多いようです。


特に男性の前では豹変する女性も

好きな人に対してと嫌いな人に対してとで対応に大きく差が出るタイプの「怖い女」。中には、相手に対する好き・嫌いではなく、男性と女性という性別で態度が激変する人も。

男性がいる場ではオーバーリアクションなくらい表情豊かなのに、女性だけの空間になると塩対応に変化するなど、男女の前でコロコロ態度を変える女性は厄介です。「男性からチヤホヤされたい」という思いがだだ漏れ。


3. 「嘘泣き」が上手な女性

このタイミングで泣けるのか、と女性が驚くようなうそ泣きをするのも、「怖い女」の特徴です。そのタイミングの良さは、恐怖を感じるほど。例えば、自分を悲劇のヒロインのように仕立て上げ、「私は何も悪くないの」と男性に泣きつく女性。

他にも、自分に都合の悪い出来事が起こったとき、涙を武器にして乗り切ろうとする女性もこのタイプに当てはまります。まるで演技派の女優のようですよね。このタイプの女性は、「大抵のことは泣けばどうにかなる」と思っているので面倒です。


4. 無かったことを作り上げる「自作自演」する女性

自作自演の女は怖い

「嘘泣きをする怖い女」と少し似ていますが、他の人がやってもいないことを作り上げて自作自演するのも怖い女の特徴です。このタイプの女性も、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げがち。世界は自分が中心となって回っていると勘違いしている、周囲の人間から見るとかなり痛い人です。

なかったことを作り上げるのは、周りの人に多大な迷惑をかける行為。周囲の人が寛容だから許されるかもしれませんが、いつかバチがあたるでしょう。


5. 世界は自分中心で回っている「自己中」

悲劇のヒロインぶる女性もそうですが、世界が自分中心で回っている「自己中」な性格の女性も、周りに「怖い」と思われています。自分のしたいことは他人を犠牲にしてでも貫き通し、欲しいものは何が何でも手に入れるのです。むしろ「私に譲らないのはなぜ?」とまで思っている、とても厄介な存在ですよ。

このタイプの女性は、根拠のない自信にあふれているのが特徴。「私が一番」と思っているので、周りの女性を何かにつけておとしめようとします。職場や学校で最低一人は見かけるのではないでしょうか。見つけたら関わらないのが賢明ですよ。


【参考記事】自己中女性はしたたかな女と思われているかも▽


恋愛も自分の思い通り進まないと、嫌なことも

「自己中心」的な女性は、恋愛も自分の思い通りに進まないと嫌がります。なので、たとえ友人が好きな男性であっても、自分が好きになれば構わず奪います。「最初は私の恋を応援してくれていたはずなのに、いつの間にかライバルになっていて、最終的には彼女の座を射止められた」という経験をした女性も。

最悪の場合は、好きになった男性に嘘の情報を流して友人との仲を壊し、自分のものにしようとする女性もいるので、注意が必要です。


6. 陰湿な嫌がらせを繰り返し行う

「怖い女」は汚い手を使うことが多いですが、嫌いな人やライバル視している人に対して、陰湿な嫌がらせをするというのもその一つです。

しかも、このタイプの女性がより汚いのは、誰の目から見てもわかりやすく嫌がらせをするわけではないところ。表面ではわからないように、ネチネチと隠れたところで悪口を吹き込む嫌がらせをしてくるのです。

さらに、鈍感な人の目には「怖い女」として映っていないのが恐ろしいところ。このタイプの女性に敵視されて嫌がらせをされると、トラウマになって人間不信になってしまいそうですね。


7. 他人の幸せを素直に祝えない

他人の幸せを祝えない

他人の幸せを素直に祝えないことも、「怖い女」の特徴です。このタイプの女性は、仲が良い女友達に彼氏ができたときにも祝福よりねたみが先行し、悪口を言ったり嫌がらせをしてしまうという特性があります。「他人の不幸は蜜の味」という言葉がありますが、これはまさにこのタイプの女性にぴったり。

女友達に彼氏ができたことを素直にお祝いできるのが、人間関係を円滑に進めるコツなのですが、それに気づけていない残念な性格です。こんな性格だと、いざ自分に彼氏ができても、誰にもお祝いしてもらえなくなってしまいますよ。


【参考記事】自分中心で相手の幸せを願えないのはさげまん女▽


8. 友人女性達の仲間意識が強すぎる

「ずっと仲が良い女友達と一緒にいたい」「いつだってお揃いコーデをしたい」など、常に仲間であることを意識する女性も厄介な存在です。仲が良いのは素敵なことですが、これらの行動や気持ちは相手をある意味で束縛しています。束縛は女友達の行動を制限してしまうので、共依存になりがちに。

そのうえ、強い結びつきは男性から見たら「恐怖」。入る隙を与えてくれないし、「影で自分のことをどう言われているかわからなくて怖い」と、自然と避けられてしまいます。しかも、根底にある思いが「嫌い」ではなく「好き」なのが恐ろしいところ。お互いのことを大切に思っているなら、少し距離を置いた方がいいでしょう。


少し外れた行動をすると敵対視してくる

仲間意識の強い女性は、仲が良いと思っていた女性が急に違うことをやると「裏切られた」と感じ、他の女性に悪口を言いふらすこともあります。このタイプの女性にとっては、輪を乱さない女友達こそが大切。外れた行動をすることは許されないのです。

仲間意識が強い分、裏切られたと感じたときの仕打ちも激しいのが特徴。敵に回したくないタイプです。


9. 機嫌良い時と悪い時の感情の起伏が激しい

機嫌の良いときと悪いときの感情の起伏が激しいのも、「怖い女」の特徴です。テンションの上下の幅が広すぎると、「この人と一緒にいるのは難しそうだ」と周りに感じさせてしまいます。

すごく落ち込んでいたかと思えば急にテンションが上がるなど、感情の揺れ動き方が読めないと付き合っていくのは困難ですよね。「機嫌が悪いときには話しかけにくい」と人が離れていってしまいます。

ですが、このタイプの人は、意図的に周りをおとしめているわけではないので、「怖い女」度は低め。自分の感情をコントロールできるようになると、「怖い女」度がより下がっていくでしょう。


10. 口調が強く、言葉にトゲがある

かわいらしいトゲであればいいですが、口調が鋭く、二言目には悪口を言うような女性は怖いですよね。さらに、その悪口が心をえぐるようなものであれば、より恐ろしさが高まります。陰湿な悪口を言うタイプとはまた違った怖さを持っているタイプです。

自分が傷つけられるとわかっていて、言葉にトゲがある人と関わろうとは思わないはず。もし周りから人が減っていっているように感じたら、発している言葉を振り返ってみるといいでしょう。


男が思う怖い女の特徴や瞬間は

男が思う怖い女の特徴

一般的に怖い女と言われる特徴を見てきましたが、男性が特に怖い女と感じる特徴もあります。これは彼女に対してだったり、初対面で感じることだったりと様々。男性特有の怖い女の特徴を見ていきましょう。


1. 異様に勘が鋭い

男性は、勘が鋭すぎる女性に恐怖を感じます。「何か怪しい」という女性の勘はほぼ間違いなく当たるのがすごいですよね。

例えば、残業や飲み会と伝えて別の女性と会っていたときに限って、彼女から電話がきてしまうなど。普通通りにしていているつもりなのに「今日何かあった?」と聞かれることも、男性にとっては恐怖です。「何でもないよ」と答える男性の頬は引きつっていることでしょう。

やましいことがなければいいのですが、何かあるたびにバレてしまうのではないかと、男性はヒヤヒヤしながら過ごしています。男性にとっては、束縛をされることよりも冷静に疑われる方が恐ろしいことなのです。


【参考記事】彼氏の浮気に気づく女性は男性から怖がられていますよ▽


男性の部屋の変化に気づく瞬間は男性は恐怖に…。

前回来たときと物の配置が違ったり、洗面用具や下駄箱の靴の位置が違ったりするだけでも、女性は「変わった」と気づくことが多いもの。その些細な変化に気づくこと自体が、男性をゾクッとさせるのです。

「部屋の雰囲気が変わったのは女のせいなのか」というところまで、しっかりチェックしている女性は多いはず。男性は、変なことはできそうにありませんね。


2. 男をステータスで判断する

学生の頃は純粋に恋愛をしていたはずなのに、いつの間にかステータスで男性を選ぶように変わってきてはいませんか。性格や外面で判断するのではなく、年収や学歴で男性を判断する女性のことを、男性は怖いと感じます。

なぜなら、「この女性は、俺のことを好きなわけじゃなく、俺の職業を好きなだけだ」と感じるから。「転職して年収が変われば、もう価値がないと思われるだろう」と感じさせる女性の態度は、男性に恐怖を感じさせてしまいます。


特に年収を聞かれる場合は男性は怖いと思うことも

男性のステータスを気にする女性に多いのは、学歴や会社名からおおよその年収を計算するタイプではないでしょうか。それ以上はなかなか踏み込めませんよね。

しかし中には、直接年収を男性にたずねるというツワモノも。ステータスで判断されることだけでも十分恐怖ですが、直接年収を聞く女性は、男性にとってさらに恐ろしい生き物なのです。


3. 思わせぶりな態度をしてくる女性

思わせぶり女

激しいボディタッチなど、男性に対して思わせぶりな態度をしてくる女性にも、男性は恐ろしさを感じています。合コンや飲み会の場でよくいるタイプの女性です。

「この女性は自分のことを好きなのかな?」と思わせておいて、実はまったくそんな気がなかったというのは、男性に大きなダメージを与えています。中には、それがきっかけで合コンや女性がいる飲み会にトラウマを感じている男性も。

自分が本気で狙っている男性以外には、思わせぶりな態度をしないよう意識してみてはいかがでしょうか。


【参考記事】思わせぶりな態度をする女性の特徴って?▽


4. 人との付き合いも全て損得で考える

人と付き合うときに大切にしているのはどんなことでしょうか。「一緒にいて楽しいから」「面白いから」といった感情を大切にしている人が多いはず。

しかし、女性の中には、人付き合いをすべて損得で考えている人がいます。男性は、「この人と付き合えば私はうまくいく」という計算で動いている女性を恐ろしいと感じていますよ。

もちろん社会で生きていく上で、計算する能力が必要な場面もあります。そうは言っても、すべての人付き合いを損得で考えている人には、すてきな出会いは巡ってこないでしょう。


5. 怒ったら豹変する人

おしとやかな性格だったはずなのに、キレたら手をつけられなくなる女性にも、男性は恐怖を感じます。ケンカをしたときに出る口調や性格が本性だとも言いますよね。おしとやかな仮面の下に隠された、女性の素の姿を見てしまったときに、男性は恐ろしさを感じてしまうのです。

もしその女性を恋愛対象で見ていたとしても、その瞬間に冷めてしまうこと間違いなし。大人の女性たるもの、感情はコントロールできるようにしておきましょう。


怖い女のイメージをなくして、周りに人が集まる女性に。

怖い女のイメージをなくそう

今回は、怖い女性の特徴と、男性が女性を怖いと思う瞬間についてご紹介しました。心当たりはありませんでしたか?中には、女性の怖さを見てしまったことで、女性と関わることにトラウマを感じてしまうようになった男性も。

あなたの印象を悪くしないためにも、「怖い女」にならないようぜひ注意してみてくださいね。心の美しい女性に素敵な男性は集まってくるはずですよ。


【参考記事】いつの時代も男性に好かれるモテる女の条件とは?▽

【参考記事】男性が好きになる綺麗な女の特徴を大公開▽

【参考記事】彼氏ができない女性の特徴って?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事