会話が盛り上がる話題・ネタ一覧|トークが弾みやすい人気テーマを紹介!

会話が盛り上がるおすすめの話題やネタを知りたい方へ。今記事では、トークが弾みやすい話題やネタを詳しくご紹介します。初対面の人でも打ち解けやすい鉄板ネタも解説するので、雑談力をアップしたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

会話が盛り上がる話題|話が続きやすいネタを大公開

会話が盛り上がる話題やネタ一覧集

初めて会う人やそこまで仲が良いというわけではない人と話す時、どんなコミュニケーションを取ったらいいかわからないというのは、悩ましい問題。

異性とデートをする時や会社で関わる人と話す時、盛り上がるネタがないと、話が広がらないで終わってしまうなんてことも。

そこで今回は、会話が弾みやすい話題・ネタを大公開!

初対面の人とでも盛り上がる内容を解説していくので、ぜひ取り入れやすそうなものから使ってみてください。


会話が盛り上がる話題1. 趣味を聞いてみる

今ハマっていることや長年続けていることなど、相手の好きなことについて質問してみましょう。

自分の話をするのが好きな人や、色々なことに挑戦しそうなアクティブなイメージのある人に切り出せば、喜んで話し始めてくれるはず。

新しい職場などの硬くなりがちな環境でも、お互いのプライベートな面を知ることで緊張がほどけやすくなるため、そこまで仲良しではない関係の場合におすすめの話題です。


会話が盛り上がる話題2. 仕事について質問する

業務内容の確認や、ケース別の対応法といった仕事の話題は、新しい職場で馴染むための基本的なコミュニケーションです。

雑談がしづらい真面目な上司や先輩ほど、仕事への意欲を持ってきちんと質問すれば、あなたに対して良い印象を持ってくれることでしょう。学生さんの場合は、学校についての質問をしてみるのも一つの方法です。

関係性が浅くても、同じ職場で働いている以上仕事は最大の共通話題。人見知り同士でも話が続くネタです。


会話が盛り上がる話題3. 地元の話

近所の美味しいお店や景色の綺麗な場所など、ローカルネタは会話が盛り上がる鉄板のネタです。

職場の飲み会や街コンなどで住んでいる場所の話になった際、地元が同じだと発覚した人にはぜひ地元トークを繰り広げてみましょう。

頭の中で同じ地図が描き、あるあるネタで盛り上がることで仲間意識が出て、一気に距離が縮まります


会話が盛り上がる話題4. 食の好みを聞く

「〇〇さんの好物ってなんですか?」という風に、相手の好きな食べ物について質問してみるのは、雑談として非常におすすめ。

食べることが嫌いな人はなかなかいないので、世代や性別を選ばず、どんな人とでも盛り上がる万能なテーマです。

好きなものが同じだったら一緒に食べに行く約束をするなど、その後の関係性が発展する可能性が高いのも、この話題のメリットといえるでしょう。


会話が盛り上がる話題5. 時事ネタについて振ってみる

話題になっているニュースや自分の興味がある社会問題について話してみるというのも、一つの会話術です。

年下や目下の相手に時事ネタを振ると「面倒くさい人」と思われてしまう可能性があるので、先輩や上司といった、自分より目上の人に意見を聞くつもりで切り出すのがおすすめ。

一つのテーマでお互いの意見を交換し合えれば、相手の物事に対する価値観を知ることができます。


会話が盛り上がる話題6. 好きな芸能人を尋ねる

真面目なやりとりよりも、ややくだけた雑談がしてみたい場合は、好きな俳優やアイドルと言った芸能人の話題を振ってみましょう。

テレビの話題をよく出す人や、流行に敏感そうな人に切り出すのが最適。

相手が好きな芸能人をテレビで見かけるたびに、翌日「あの番組に出てましたね!」と盛り上がるので、コンスタントに会話がしやすくなりますよ。


会話が盛り上がる話題7. 休日の過ごし方

「〇〇さんって、休みの日何してるんですか?」というのは、ありふれた質問のようにも思えますが、実は話が広がりやすいテーマでもあります。

仕事が完璧にできる人や、普段雑談をしないような隙のない人ほど隠れた顔を持っているもの。意外な答えが帰ってくる可能性が高く、おすすめですよ。

相手の仕事中は決して見せない一面を知れるのはもちろん、苦手意識を持っていた人でも親しみを感じやすくなります


会話が盛り上がる話題8. 行ってみたい場所

人生で一度は訪れたいパワースポットや、旅行に行きたいリゾート地など、お互いが行きたい場所について話すのは楽しいもの。

日頃から旅行やお出かけが好きな人と話せば、盛り上がること間違いなし。

その場所に関するニュースを入手して共有したり、実際に行った後もお互いの感想を話し合えるので、息の長い話題として重宝しますよ。


会話が盛り上がる話題9. 今やりたいこと

語学を勉強してみたい、婚活を頑張りたいといった、新たに挑戦したいことに関する話題です。

努力が嫌いなタイプの人に話しても「ふーん」と言われて終わってしまう可能性が高いので、なるべく上昇志向のあるエネルギッシュな人に振ってみましょう。

思わぬアドバイスがもらえたり、相手も何かを始めようとしていた場合、「一緒に頑張ろう」と背中を押し合うことができ、ポジティブな関係が築けます。


会話が盛り上がる話題10. 季節や気候の話題を振る

「暑くなってきましたね」「もうすっかり冬ですね」といった季節の話は、日常会話のなかで最も当たり障りのない話題と言えるでしょう。

無難な分相手を怒らせたり傷つけるリスクもないので、お互いのことを全く知らない相手にも安心して使うことができます。

大盛り上がりすることはなくても、黙りっぱなしにならないことで緊張感が解けるので、会話の入門編としてとても便利です。


会話が盛り上がる話題11. 共通の知人について話す

友人の紹介で知り合った異性や自分の同僚とかつて仕事をしていた取引先の人など、会話をしたい相手と共通の知り合いがいる場合、これを利用しない手はありません。

お互いがその知人とどこで知り合ったか、どんな思い出があるかといった話をしてみましょう。

共通の知人がぎこちない空気を和らげるクッションの役割を果たしてくれるため、初対面でも会話が弾みます


会話が盛り上がる話題12. 相手の持ち物について質問する

相手が持っているものを良いなと思ったら、「そのハンカチ素敵ですね。どこで買ったんですか?」と素直に聞いてみるのも、一つの方法。

日頃からセンスが良いと思っている人や、憧れの人相手に話題を振れば、距離を縮めるチャンスです。

一度褒めてから質問することで、相手は悪い気はせず快く話してくれるはず。

メイクや髪型といった容姿については、相手によっては嫌がることもあるので、持ち物あたりが無難でしょう。


会話が盛り上がる話題13. 最近のテレビやドラマの話

話題になっているドラマやテレビ番組の話は、同じ番組さえ見ていれば、仲の良さに関わらず楽しめるもの。

流行に敏感な人や、日頃からテレビや芸能の話題を口にする人に、自分が好きな番組を見ているか聞いてみましょう。

リアルタイムで追える共通の楽しみができるため、「昨日のアレ、見た?」と毎週感想で盛り上がることができますよ。


会話が盛り上がる話題14. 学生時代の話

学生時代に入っていた部活や、友達と遊んでいた場所といった青春の話題は、懐かしさで盛り上がれるトークテーマ

同世代の人とはもちろん、歳が離れた人とでも世代間ギャップを楽しめるので、意外と使い勝手のいい話題です。

お互いがどんな過去を持っている人間なのか知ることができ、意外な一面を発見する楽しさがありますよ。


会話が盛り上がる話題15. 最近で起こった面白いこと

自分の笑える失敗談や、街で見かけた面白い出来事について話すのは、雑談の定番とも言えます。

自分から話すのが苦手なシャイな人と話す場合、相手が話をしなければならない質問形の話題よりも、こういった一方的に聞いていられる話題の方がプレッシャーを与えずに済みます。

こちらから面白い話題を提供して一緒に笑うことで、相手はあなたを「話しやすい人」と思ってくれることでしょう。


会話が盛り上がる話題16. 恋愛トーク

恋愛観や結婚観、自分が今気になっている相手について語る恋愛トークは、盛り上がるには最強の話題。

雑談を繰り返してある程度距離が縮まってきた、気の合う相手に振ってみるのがおすすめ。異性の場合は、自分に好意があるのかと勘ぐられてしまうので、もしも相手のことがまだ好きではない場合は避けた方が無難でしょう。

少し踏み込んだ「秘密の話」を共有することで絆が深まり、今以上に良い関係が結べますよ。


会話の話題やネタを用意しておきましょう!

気まずい沈黙を回避してくれる、会話のネタ。たくさん持っていれば持っているほど、どんな相手とでも盛り上がれるようになります。

「いざ人前に出ると、緊張して話題が振れない」と感じるかもしれません。しかしよっぽど無愛想な人でなければ、思い切って話しかけてみると、意外とあっさり話に乗ってきてくれるものです。

今回ご紹介した16のトークテーマを参考に雑談を持ちかけ、職場やプライベートで出会う人と良い関係を築いてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事