人と上手く話せない原因|コミュニケーション力を上げる3つのコツも解説

人とうまく話せないとお悩みを抱えている方へ。今記事では、人と上手く話せない主な理由から、会話が続くようになるコツまで詳しくご紹介します。初対面人や職場の人と会話が弾まないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

人とうまく話せないと悩みを抱える人へ。

人と上手く話せない理由とは

日常生活の中で他者と会話をする機会は多く、仲のいい人だけではなく様々な人と話す必要があるものです。

仕事場の上司や初対面の異性など、人によって相手は様々ですが、人と会話がうまく続かないと悩んでしまうことはありませんか。

そこでこの記事では、うまく人と話せない原因や克服する方法などを詳しく解説していきます。

「人見知りを改善したい」「コミュニケーション能力を上げたい」と考える人は、ぜひ最後までご覧ください。


人とうまく話せない原因|会話に詰まってしまうのはなぜ?

職場や学校など、日々の生活の中で誰かと会話をするシーンは無限にあり、他者と円滑にコミュニケーションが取れないと悩んでしまうもの。

しかし、なぜうまく人と話せないのか、その理由や原因が自分ではよく分からないという人は多いでしょう。

そこでここからは、うまく人と話せない原因を具体例と共に詳しく紹介していきます。


人とうまく話せない原因1. 人の目を気にしすぎるから

周囲の反応や周りの目が気になってしまうと、自分の言動を意識しすぎてしまうもの。

「変なことを言ってしまわないか」とか「こんなことを言ったら相手に悪い印象を持たれるのでは」と思ってしまうため、会話がぎこちなくなってしまいます。

相手にどう思われるかを過度に気にしすぎるため、人とうまく話せないのでしょう。


人とうまく話せない原因2. 緊張するから

人と話すのが苦手な人は、人前だと会話が思い浮かばなくなってしまったり、頭が真っ白になってしまったりするもの。

好きな人やタイプの異性と話す場合や、職場の上司と会話する時に普段通りに振舞えないという人は多いでしょう。

人前だと過度に緊張するため、うまく人と話せないのだと考えられます。


人とうまく話せない原因3. トラウマ体験があるから

周囲の人とのコミュニケーションがうまくいかない人は、「話す」という行為に自信やいい思い出がありません。

過去に仕事の会談などで失言して失敗していたり、初対面の人を会話中に怒らせてしまったりした経験などがあるため、話すのが怖いと感じてしまうでしょう

このように、トラウマ経験があり会話時にフラッシュバックしてしまうことも、人と話せない理由だと考えられます。


人とうまく話せない原因4. 何を話せばいいか分からないから

会話のネタというのはそう思いつくものではなく、人によっては共通の話題を探すのが難しい場合もあるもの。

例えば、職場で年の離れた人と話す場合や、初対面の異性と1対1で話す場合などに、最適な話題がよく分からず悩んでしまう人は多いと考えられます。

何を話せば会話が盛り上がるかが分からないため、どうしても言葉が詰まってしまうのです。


人とうまく話せない原因5. 相手に興味が薄いから

会話というのは、質問と返答の繰り返しである場合がほとんどなので、相手のことを知ろうとしないとなかなか話が続かないもの。

仲のいい友達の話しか聞く気になれなかったり、同年代や同性の話にしか興味がないと、それ以外の人とは円滑なコミュニケーションが取れないでしょう。

相手への興味が薄いため、会話が続かずうまく話せないのだと考えられます。


人とうまく話せるようになるコツ|コミュ力を上げる3つのポイントとは?

会話は、ある日突然うまくなるという訳ではなく、人とうまく話せない原因が分かっても、具体的にどう改善すればいいのか分からない人は多いでしょう。

そこでここからは、人とうまく話せるようになる3つのコツを紹介していきます。

すぐに実践できるものばかりなので、「会話下手な自分を変えたい」「悩みを解消したい」と考える人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【参考記事】コミュ力を鍛える方法もチェック!


人とうまく話せるようになるコツ1. 共通の話題を見つける

誰だって、お互いが楽しいと思える話題がない相手とは話が盛り上がらないもの。

そこで、うまく話せない人がいる場合は、共通の話題を見つけるようにしてみましょう。仕事場の年が離れている同僚や異性であっても、話題のニュースやテレビ番組の話など、探せば共通の話題があるものです。

相手と一緒に盛り上がれるようなテーマを見つけておくと、会話が詰まってしまうことは少なくなりますよ。


人とうまく話せるようになるコツ2. 質問力を高める

会話は、どちらか一方だけでは成立しない場合が多いため、あなたが人見知りであっても、ある程度自分から話をする必要があります。だからといって、どうしても自分から話題を振るのが苦手な人もいるでしょう。

そのような人は、質問力を高めるように意識してみること。

たとえ自分の話をするのが苦手だったとしても、相手にうまく質問することで会話が続くようになります


人とうまく話せるようになるコツ3. 笑顔で会話するのを意識する

コミュニケーションを円滑にするには、その場の雰囲気も重要なため、退屈そうな態度を取ってしまうと相手は話す気をなくす可能性が高くなります。

相手が話しやすい雰囲気にするためにも、できるだけ明るく楽しそうな態度で会話することを心がけましょう。

ただ相槌を打ったり当たり障りない話をしたりするだけでも、笑顔で楽しそうに会話に参加していると、「話しやすい人」という印象を持ってもらえて会話が弾みますよ


言葉がスラスラ出てくるように、会話下手を克服していきましょう!

毎日の生活の中で、避けることはできない他者との会話。どんな人とでも円滑なコミュニケーションを取れる人は少なく、会話がうまく続かない状態を「辛い」と感じる人は多いでしょう。

しかし、うまく話せない原因や理由をしっかりと理解し、改善策を試すことで、会話力は上がるものです。

人とうまく話せるようになるコツを試しながら、会話下手な自分を克服していきましょう。


【参考記事】人と話すのが苦手な人の特徴と克服方法とは?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事