【女性に聞いた】セックスしたい時に送るエッチOKサインとは

女性もセックスしたい時はあります。でも恥ずかしくて直接は言えません。そんな時に送る9つのエッチOKサインをお教えします。女性に聞いたリアルな結果が明らかに。恋人や好きな女性の“その気”のサインを見極めてあげてくださいね!

女性はさりげなくエッチOKサインを送ってます。

エッチOKサイン

恋人との絆をより深めてくれる濃密な時間。毎日仕事で忙しい時でも、お互いの時間を上手く調整して愛を育みたいですよね。

女性だって「今日はHしたいなー」と思う日もあります。でも、ストレートに言葉では誘うのはなかなか勇気が必要。特に男性経験ゼロの崇高な処女の場合、セックスしたい!なんて言えるはずがありません。彼氏や好きな男性とエッチしたいと思った時に出す、さりげないエッチOKサインをお教えします。


1.「指きれい!」と手を褒める

セックスOKサイン

女性がエッチOKと決めたら、つい指を、特に爪を見てしまうもの。そのため、爪が汚い男性は生理的に無理と言われるのです。逆に手や指、爪を褒めてきたらOKサインの可能性高め。「手がきれい」「指が長い」などと、褒めてくれたら実はOKサインかも。


2.「◯◯行きたい!」と次のデートを誘われる

エッチ OKサイン

デート中に次に行きたい場所を提案されたら、少なからず好意は持たれているでしょう。その場合、ワンナイトを過ごせる確率も上昇します。ただし、その日エッチしないことで次回の営みが確実になる場合もあるので相手の出方を伺うのがベターと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


3. 露出度が高く、ファンシーな服装である

これは女性の無意識のサインです。女性の賛同は得にくいでしょう。露出度が高い服装を着てしまう人は、基本的に貞操観念が低いです。近年増加している清楚系ビッチや、チャラさをひた隠しにしている隠れビッチ寂しさをセックスで紛らわそうとするメンヘラタイプなど、性欲を秘めている女性が多いでしょう。「認められたい。」と無意識下で思っている女性も多いため、エッチOKの女性すら気が付かないサインだと言えるでしょう。


4.「明日何も予定ないよ。」と泊まれるアピールをする

エッチOKサイン

明日何も用事がないから「大丈夫=今日はOKだよ。」というサインです。男性も、好きな女性になら言いたくなりますよね。女性も同じ。まだエッチしてない純粋無垢なカップルも、彼女が終電逃すアピールをしたら、準備しましょう。

【参考記事】はこちら▽


5. 終電をワザと逃す(気づかないフリをする)

女性 セックス OK

終電を逃すと、必然的にどこかに泊まることになりますよね。夜遅いのに、女性を1人残して帰る男性はまずいないはず。女性は好きでもない相手だとしたら、終電を無くしても何らかの手段で帰ります。セックスしたい!という、わかりやすいエッチOKサインです。

【参考記事】はこちら▽


6.「私、どうしたらいいんだろう…」とメンヘラ発言をする

セックス OK

女性の無意識のエッチOKサイン。寂しさを紛らわすためにセックスしたい!セックスして男性に認めてもらいたい!構ってちゃんのメンヘラタイプはセックスに対するハードルが極めて低いです。特に酔った時にかまってちゃんになる女性は「抱かれたい。」と無意識に男性を求めています。


7. 触られても、逃げない

男に触られても逃げる素振りがない場合、エッチOKサインの可能性は高いです。二の腕をプニプニしたり、腰をツンツンしたり、手を触れてみたり、などとボディタッチしてみると良いでしょう。ちなみに「いやだ〜」「やめてよ〜」と言いながら笑っているときは、実際は嫌がっていない時です。セックスしたい男性は、気兼ねなくイチャイチャしましょう。

【参考記事】はこちら▽


8.「家に行きたい」と言ってくる

女性 セックス OKサイン

あからさまですね。でも、たまには女性から誘いたい時もあるんです。女性のエッチOKサインをしっかりと見抜きましょう。ちなみに、ラブホテルへの移動はタクシーが確実

【参考記事】はこちら▽


9. ボディタッチをしてくる

エッチ OK

生理的に気を許していないと、ボディタッチしたいとも思いません。ソフトにボディタッチすることで、「相手にも意識してほしい」という気持ちがその仕草に隠れています。人肌が恋しくなると、ボディタッチの回数も多くなりそうですね。ただし、ボディタッチしてくる箇所によって意味合いが変わるのは要注意。

【参考記事】はこちら▽


10. 寄りかかってくる

カップル 寄りかかる

お互いの体の距離を縮めているということは、それだけ信頼されているということ。また、2人きりになりたい!という甘えたい思いの表れでもあります。恋人や好きな女性が寄りかかってきたら、少しギュッと抱きしめてあげてみてください。女性も営みを期待しているかもしれませんよ。


エッチサイン11. 太ももを触ってくる

太ももは股間に近い部分ですので、直接的に男性の本能を刺激しようとしています。ここまでされれば確実にエッチOKのサインですので、手を出さないのは逆に失礼というもの。

ただし、キャバクラなどで太ももを触られた場合は、男性をエッチな気分にさせて延長させようとしているだけなので、エッチOKサインと勘違いしないようにしてくださいね。


エッチサイン12. 酔っ払った”フリ”をしてくる

女性 エッチ OK

女性は警戒心が強いため、男性と二人っきりの時にはまず酔っぱらうことはありません。「酔っぱらっちゃった~」というのは演技であることは間違いなく、「あなたに抱かれたい」「セックスしたい」という意思表示です。

ただし、過剰に飲ませてしまって見るからに泥酔している場合はエッチOKのサインと考えるのは危険。あくまで、女性が自分の意志で飲んだ時に判断するようにしましょう。


エッチサイン13. キス顔で迫ってくる

女性 エッチ OKサイン

何も言わずに唇を突き出してきたり、「ちゅー」と冗談ぽくでも迫ってきたりした場合は、そのままの意味でキスをねだっています。女性も男性がキスだけで満足するとは思っていないため、自分からキスをねだってくるまでに達していれば、抱かれたいというエッチOKのサインです。

この時にキスが下手だった場合は女性も萎えてしまい、セックスしたいという気持ちも消え失せてしまうので、上手なキスのやり方を事前に学んでおきましょう。

【参考記事】はこちら▽


エッチサイン14. 飲んだ後に「この後、どうする?」と聞いてくる

女性は非常にはっきりしているため、お店を出た後に行きたい所があれば素直に伝えますし、帰りたくなったらそのまま帰ります。そうではなく、「この後は?」と聞いてくるのは男性に行き先をゆだねており、「エッチが出来る場所に強引に連れて行って欲しい」というエッチOKのサインです。

「そっちは何したい?」「え、どこでもいいの?」と聞くだけやぼですので、スマートに女性の気持ちに応えてあげましょう。


エッチサイン15. 女性からボディタッチさせてくる

女性からボディタッチをしてくるのもエッチOKのサインですが、身体を触らせようとしてくるのは一層エッチOKのサインと見ていいでしょう。好意がなければ相手の身体を触るならまだしも、自分の身体を触らせようとは絶対にしません。

ここまであからさまにセックスしたいサインを出してくるのは、いくらアピールしても気付いてくれないため本能を刺激しにきているのでしょう。女性にここまでさせてしまったことを恥じながら、その分セックスで満足させてあげてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


女性のエッチサインに気づいたら、上手にセックスに持ち込もう!

女性がエッチサインを出してくれたら、その後セックスまで持ち込むのは男性の仕事。段取り次第では女性のエッチしたい気持ちを冷めさせてしまうこともありますので、上手にエスコートしてあげねばなりません。

ここからは、エッチOKのサインに気付いてからセックスまでにすべきことを4つの手順に分けて紹介していきますので、デートを控えている方は頭に入れておきましょう。


手順1. 女性を褒めたりスキンシップをとって、男性からもアピールをする

女性が抱かれたいというサインを出してくれているなら、自分も同じようにエッチしたいというサインを出してあげましょう。「可愛いね」と褒めたり、手や耳を触ったりとアピールすることで女性も安心できますし、エッチに向けて準備を行えます

お互いがドキドキしている内にお店を出て、早めにラブホテルへと移動しましょう。


手順2. ラブホテルへ連れて行く

お店を出た後は、スマートにラブホテルへとエスコートしましょう。間違っても「エッチしたいからホテルいこ?」などと直接的な表現をしてはいけません。女性は言い訳を欲しがる生き物ですので、なんらかの言い訳を与えてあげるのがスマートな男性です。

「眠くなってきたから一緒に寝よっか」といった間接的な誘い文句から、ラブホテル前まで連れて行って何も言わずに手を引っ張っていっても構いません。どちらにせよ堂々と誘うことがなによりも重要ですので、小手先のテクニックばかりに捉われないようにしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


手順3. ボディタッチで密着度を高める

無事にラブホテル内へと入れたら、まずはボディタッチから始めていきましょう。女性はエッチに精神的な繋がりを求めますので、部屋に入ってすぐに肉体を求められるエッチには抵抗があるのです。

そのため、最初は世間話をしながら手や肩などを優しく触り、だんだんと耳や首などの性感帯に移るようにしてムードを作っていきましょう。


手順4. キスからセックスまでお互い楽しむ

濃厚なボディタッチでピンクなムードが作れたら、軽いキスから始めてディープキス、セックスまで存分に楽しみましょう。

なお女性にとってはセックス後のピロートークまで含めてがセックスです。終わってすぐにシャワーを浴びたり、タバコを吸ったりするのは避けて、優しく抱きしめるなど余韻を楽しむように心掛けてくださいね。


女性の些細な仕草を見逃さないで

女性側もどうしたら意思が伝わるのか…そんなことを悩みながら「セックスしたい」サインを出しているようです。あくまでも、ケースバイケースですが「今夜こそ!」と思う時には、まずは相手に触れてみて反応を見てみるのが効果的かもしれませんね。もちろん、全員がエッチOKというわけではありません。実際に様子を見ながら誠実に、そして女性を大切に。お互い理解ある最高のセックスを楽しんで、二人の関係をさらに深めてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事